赤羽 『トロ函(とろばこ)』

今日は赤羽で飲みます。赤羽といえば呑んべの町としても知られ、昼どころか朝から飲んでいる人がたくさんいるくらいです。今日は18時半頃から行ったのですが、既に人気のお店などはどこも満席です。久しぶりに赤羽に来ましたが、前からこんなに活気があったかなとちょっとびっくりしました。お店は特に決めていなかったので、ぶらぶら歩きながら考えることにし、海鮮が食べたくなったので、「トロ函」に行くことにします。ここも満席だったので少し待ちましたが、10分ほどで入ることができました。
e0208058_16295825.jpg

まずは、「生ビール(476円)」で乾杯!
e0208058_1631489.jpg

料理はここにきたらぜひ食べたい浜焼きメニューから「貝盛りウニの炙り(999円)」
これはハマグリの殻でしょうか、大ぶりな二枚貝の貝殻にウニの身を盛って、それを七輪で炙って食べるというもの。ウニに火を通すなんて勿体ないという気もしますが、見た目にも面白く、炙ることによってウニの身の甘さが引き立てられ、ホクホクな仕上がりです。
e0208058_1635330.jpg

e0208058_16351335.jpg

続いて「蛤の殻焼き(499円)」
今日はホンビノス貝になるとのことですが、大きさも同じくらいなので、言われなければ多分気が付かなかったと思います。プリッとして中から溢れてきた汁には旨味がギュッと詰まっています。
e0208058_16512023.jpg

次は刺身から「刺身三点桶盛り(699円)」
マグロとイカとイワシ?の3点盛り。マグロが主役な感じですが、特にイカが甘くて美味しかったです。
e0208058_1713530.jpg

ここでお酒は日本酒に切り替えます。銘柄と値段は忘れてしまいましたが、500円くらいだったと思うのですが、結構いけました。
e0208058_1785100.jpg

浜焼きメニューをもう一品。「カニ味噌の甲羅焼き(499円)」
見た目は液体ぽいけど、スプーンですくうと身が結構あります。ほろ苦さの中にほんのり甘さもあり、日本酒がすすみます。
e0208058_17254776.jpg

e0208058_17255781.jpg

e0208058_17261080.jpg

「マグロネギ間串焼き(299円)」
表面はさっぱり、中はしっとり。ネギマは焼鳥も好きですけど、マグロも合いますね。
e0208058_17324890.jpg

「ツブ貝の串焼き(299円)」
ツブ貝好きなんですよねぇ。コリコリした歯ごたえがいいですよね。
e0208058_17344488.jpg

締めは炭水化物。面白いメニューがあったのでそれを頼みます。そのメニューは「サッポロ一番海鮮塩ラーメン(399円)」
具はエビ・イカ・キャベツ・ネギなど。家で作るときは海鮮とか入れないので、リーズナブルなんですけど贅沢感がありますね。スープに海鮮の出汁が出ているので思った以上に美味しい!結構お腹いっぱいでしたがあっさり完食しました。
e0208058_17411475.jpg

e0208058_17412475.jpg

e0208058_17413725.jpg


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都北区赤羽1 -22-4


by 07takeshi | 2016-04-09 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る