西荻窪 『たべごと屋 のらぼう』

今日は友人たちとの食事会。前から行きたいなと思っていたけど、なかなか行く機会がなかったお店「たべごと屋のらぼう」。今回友人が予約してくれたので、念願かなって初訪問です。
e0208058_8201089.jpg

ここは食材にこだわった和食のお店。コースで頼む方も多いようですが、今日はアラカルトで頼みます。食事の前に まずはビール。ビールもこだわりの「エーデルピルス(650円)」
e0208058_8295487.jpg

メニューは体によさそうなものが並んでいます。まずは「季節のかき揚げ(980円)」
おそらく食材はその時々で変わるんだと思いますが、今日の内容は、タラの芽・インゲン・そら豆・玉ねぎ・ネギ・キノコ・人参・アスパラガス・ズッキーニととっても具だくさん。歯応えサックサクで素材の味が感じられて優しい味。天つゆか、ヒマラヤの岩塩をつけていただきますが、個人的には岩塩の方が野菜の甘さが際立って好みでした。
e0208058_8421194.jpg

e0208058_8422161.jpg

「アスパラガスとナッツの白和え(880円)」
朝採れのアスパラガスにとってもクリーミーな白和えが。ナッツの歯応えと香ばしさがアクセントになっています。
e0208058_8455928.jpg

「初鰹のたたきサラダ(980円)」
小田原であがった初鰹。肉厚の鰹は時節柄、脂がのっている感じではありませんが、その分赤身の旨味がしっかり。ミョウガと玉ねぎと共にさっぱりといただきます。
e0208058_855276.jpg

e0208058_8551362.jpg

ここでお酒をワインに切り替えます。栃木のココファームワイナリーの「農民ロッソ(900円)」
程よい渋みと重みで料理にも合うし、飲みやすいワインでした。
e0208058_8591934.jpg

「地野菜と豚肉の炒めもの(1200円)」
三鷹産の旬野菜と香川県産「バーク25」のロース肉を炒めたもの。炒め物といっても中華のように、たくさんの油で炒める感じではなく、ゴーヤチャンプルのような感じといいますか、ちょっと和風感があって脂っこさがまったくなくて、これも優しい味。
e0208058_941191.jpg

e0208058_942212.jpg

締めは「花鯛とフキの土鍋ご飯(二人前@たぶん1800円)」
これは出来上がるまで40分くらいかかるので、早めに頼んでおきました。フキは噛むとシャクっとした音がします。味が強いわけではないのですが、鯛の旨みがしっかりお米に沁みて、ただただ旨いです。
e0208058_9124141.jpg

e0208058_9125210.jpg

e0208058_913235.jpg

相変わらずの人気で、日曜の今日も満員御礼でした。でもそれが当然と思わせるいいお店です。やっぱり美味しいだけでなく、体にいいというのも魅力なんでしょうね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区西荻北4-3-5


by 07takeshi | 2016-05-15 18:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る