秩父(羊山公園~バーチェアリー)

珍達そばでランチをした後、秩父鉄道の踏切付近を通りがかったところなにやら人だかりができていたので何だろうと思って近づくと、どうやらSL(蒸気機関車)が通るとのこと。一日に1本だけなのにたまたま居合わせたのも何かの縁だと思い、5分ほど待つと蒸気機関車がやってきました。近くで見るとすごい迫力でした。
e0208058_6552061.jpg

e0208058_6553824.jpg

その後は目的の一つである芝桜を見に羊山公園に行きます。西部秩父駅からだと徒歩15分くらいでしょうか、散歩しながら行くにはちょうどいい距離ですが、途中結構な勾配の坂があるので、そこはちょっと大変かもしれません。ただ、それを超えるときれいな芝桜が待っています。芝桜の見ごろは4月中旬から5月上旬頃ですが、5/7に行ったところ、今年はもう終わりかけていました。それでも部分的には色彩がコントラストになっていて、綺麗でした。
e0208058_8404237.jpg

e0208058_8405484.jpg

芝桜を見た後は、同じく公園内で開催されていた秩父の特産市に行ってきました。
e0208058_752463.jpg

この日は暑かったので、ビールでも飲もうかと会場をうろうろしていたら、こんなのを発見!
e0208058_7144230.jpg

なんと夜にたっぷり飲もうと思っていたイチローズモルトのハイボールが売っていたのでもちろん飲むことにします。普通にバーで飲んだら1000円くらいしますからお得です。
e0208058_7194530.jpg

e0208058_7195782.jpg

ハイボールを飲みながら売り子さんと話をしていると、なんと秩父蒸留所の方ということが判明!この日はそんなに混雑していなかったこともあり、嬉しくて1時間くらい話し込んでしまいました。(その間、3~4杯くらい飲んだので、結構酔ってしまいましたが…)飲みながらお話ししていると、おつまみに原料の大麦をいただきました。原料だけにウイスキーとの相性も抜群で、とっても美味しかったです。
e0208058_7274975.jpg

2杯目以降は違うタイプのウイスキーで作ってくれました。
e0208058_7291827.jpg

楽しかったので、ついつい飲みいすぎてしまいましたが、これくらいで締めて、その後は秩父名物のみそポテトを食べ、宿に向かいました。
e0208058_7313841.jpg

多いのほか飲みすぎたので、宿に戻ってから晩までは昼寝。6時ころに起きて、ホテル近くのラーメン屋さんで食事をしてから、メインイベントの「バーチェアリー」に向かいます。
e0208058_7384680.jpg

一杯目はイチローズモルトから「ワインウッドリザーブ」
その名のとおり、赤ワイン樽で熟成させた華やかな香りがいいですね~
e0208058_7505947.jpg

二杯目もイチローズモルトから「オンザウェイ2015」
秩父蒸留所の原酒をいろいろバッティングしたこれは、アルコール度数55度と高めですが、度数の高さを感じさせないまろやかな味。
e0208058_7594855.jpg

三杯目もイチローズモルト「羽生15年」
これはかなり希少な1本で、今はもう閉鎖された羽生蒸留所の原酒を使ったもの。それもイチローズモルトではおそらく珍しい長期15年熟成したもの。味わいも長い余韻が印象的でした。
e0208058_883941.jpg

四杯目はラガヴーリンから「200周年記念リリース8年」
ラガヴーリンらしいヨードの香り、味わいもほんのり焦げた感じの味がして、好みのタイプでした。
e0208058_8132046.jpg

五杯目はラフロイグから国内未発売の「ロア」
アメリカンオーク樽で熟成したものでラフロイグらしいしっかりしたピート感で、度数も48度とやや高く、飲みごたえもある1杯。
e0208058_8184167.jpg

5杯飲んで締めて8000円くらいだったと思います。希少なものも結構飲んだので、安いと思います。都内ではこの品ぞろえのバーはなかなかないですし、仮にあっても値段がもっと高くなるので、また飲みに来ようと思います。

【チェアリー】 埼玉県秩父市宮側町8−4


by 07takeshi | 2016-05-07 18:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧