荻窪 『ナトワ』

今日は連れとディナーに行きます。阿佐ヶ谷のお店は色々行ったので、今日は隣駅の荻窪に行ってみることにします。今日行くのは荻窪駅南口から7~8分ほど歩いたところにあるワインを楽しむレストラン「ナトワ」。評判のいいお店なので、前から来たいなぁと思っておりましたが、なかなか機会がなく、本日やっと行くことができました。
e0208058_14305794.jpg
お店は階段を下りた地下一階になります。カウンターメインのカジュアルな感じなのかと思っていたら、カウンター席もありますが、テーブルメインでフレンチレストランのような白を基調とした高級感のある雰囲気です。あらかじめ前日に予約を入れておいたので、テーブル席に案内され、まずは乾杯ですが、通常ならビールにするところですが、ワインメインのレストランなので、ビールはやめてスパークリングをいただきます。スペインのCAVA「ピュピトレ ブリュット(750円)」
e0208058_14352607.jpg
メニューは黒板にいろいろ書いてあって、前菜だけでも十数種類あって、どれにするのかなかなか決められないので、とりあえず「前菜盛り合わせ(1800円)」を注文します。これは、①ヴィシソワーズ、②パプリカのムース、③カツオのスモーク、④イワシのタルト、⑤自家製ハム、⑥鶏レバーのパテの6種の前菜が盛り合わせになったもの。ヴィシソワーズはざらつき感がなく滑らかな口当たりでクリーミー。レバーのパテは全然臭みがなく、ほんのり苦みがいいですねぇ。パプリカのムースは食べた瞬間パプリカの香りがしっかり。中でも特に気に入ったのは、カツオのスモーク。燻製の香りが赤身の旨味に熟成感を与えて美味しい!
e0208058_14581301.jpg
ここで2杯目のお酒はイタリアの白から「タブルニ グレコ(600円)」
ボトルに値段が書いてあるので、分かりやすくていいですね。ちなみにドリンクはメニューがなくて、こんな感じというのを伝えると、何本かボトルを持ってきてくれるので、その中から選びます。
e0208058_15100734.jpg
2品目「ホタテとネギのオーブン焼き(850円)」
ホタテの貝をパイ包みにしてあり、予想外の見た目です。パイを外し、貝を開けるとクリーム仕立てになったホタテの身とネギが入っています。クリームはホタテと相性がいいので、旨みが増しますね。
e0208058_15353678.jpg

e0208058_15360955.jpg
次の一杯はシェリー酒。エミリオ ルスタウの「フィノ ハラーナ(750円)」辛口なんですが甘いアロマのような香りと、紹興酒のような熟成された味のバランスがいいです。
e0208058_16045503.jpg
e0208058_16050436.jpg
続いての一品は「ウナギのファルシー(1500円)」
ファルシーとは何かの食材に別の食材を詰めた、詰め物料理のこと。これはウナギでお米を包んでいます。パリッと香ばしいウナギに中はお米なので、洋風のうな丼みたいな感じです。
e0208058_16131407.jpg

e0208058_16132394.jpg

で、締めは赤ワインです。このウナギも次に頼んだ肉料理も赤の方が合いそうですからね。
e0208058_16145633.jpg
肉料理は「鴨のロースト(2000円)」
弾力はしっかりあるけど、しっとり柔らかで赤身の旨みが濃厚です。ソース共々赤ワインに合いますね~
e0208058_16164054.jpg
お店の雰囲気やお酒や料理の内容を考えると、リーズナブルでコスパがいいと思います。駅からは、ちょっと歩きますが、それでも遠いというほどでもないので、ちょっと誰かを連れて食事をする時などにはいいお店ではないでしょうか。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪5丁目10−21



by 07takeshi | 2017-09-02 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る