阿佐ヶ谷 『なりのて』

今日は家の近所にある焼肉屋さんに行きます。そのお店は「なりのて」といって、阿佐ヶ谷駅からは5分くらい離れたところにあるので、ネットでもあまり情報がないのですが、人づてに美味しいと聞いたので、一度行ってみたかったんです。
e0208058_21201580.jpg
4人掛けのテーブル席に案内され、まずは「生ビール(600円)」で乾杯🍻
e0208058_21481926.jpg
このお店は東京では珍しい佐賀牛のお肉が食べられるのですが、最近では小豆島のオリーブ牛なんかもあるみたいです。
e0208058_22103014.jpg
まず頼むのは焼肉のお供の定番「ナムル盛り合わせ(650円)」
モヤシ・ゼンマイ・青菜・大根の4種盛り合わせ。栄養のバランスや箸休めなど、焼肉には必須のアイテムですよね。
e0208058_22201156.jpg
焼肉のスタートは「タン塩(2000円)」から。お値段ちょっと高めですが、きれいなピンク色で、焼くとプリッと歯切れのいい弾力がありながらも生タンならではの柔らかさ。とっても旨いです。
e0208058_22221508.jpg

e0208058_22234826.jpg

e0208058_22235998.jpg
続いては人気の「ハラミ(2300円)」これは、「ネギ塩」か「タレ」かを選べますが、タレをチョイス。結構厚みはありますが、めっちゃ柔らかく、赤身特有の旨味もしっかり味わえます。
e0208058_22270550.jpg

e0208058_22274107.jpg
ここでお酒を「黒豆マッコリ(デカンタ@1500円)」。甘く酸味があり、更にこれは黒豆だからコクもしっかり。ラッシーみたいな味なので、ゴクゴク飲めちゃいますね。
e0208058_22305572.jpg
続いてのお肉は「上カルビ(2000円)」と本日の赤身肉から小豆島オリーブ牛の「イチボ(2300円)」
カルビは見るからにサシがたっぷりで、焼くと脂が滴り落ちるほどで、食べるとびっくりするくらい柔らかくて、脂がさらりとしなやかで美味しい!
e0208058_22345935.jpg
e0208058_22353637.jpg
e0208058_22354962.jpg
一方イチボは赤身だから、程よい噛み応えもあり、赤身の旨味がしっかりしています。
e0208058_22583377.jpg

e0208058_22584741.jpg
続いては「ホルモン(1000円)」 しっかりした弾力で、噛めば噛むほどに旨みの脂がジュワっと溢れ出てきます。
e0208058_23003855.jpg

e0208058_23005163.jpg
締めの一品は「ユッケジャンクッパ(1080円)」。真っ赤ですが見た目ほど辛みは強くなくて、結構辛いというくらいのいい塩梅。辛みの中にも出汁の風味も効いていて美味しい。雑炊みたいなので、ズルズルっといただけます。
e0208058_23034947.jpg
e0208058_23040035.jpg
肉がいいので値段的には少々張りますが、味は噂に聞いていた通り、かなり美味しかったです。なので、なんかちょっと特別な日とか、いい肉が食べたいってときに来るようなお店という感じでしょうか。阿佐ヶ谷で焼肉というと「サトーブリアン」が有名ですが、このお店もいいお肉を食べられますよ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区 阿佐谷北1丁目36−3





by 07takeshi | 2017-09-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る