吉祥寺 『たるたるホルモン』

今日は会社の同僚達と吉祥寺で食事をします。やって来たのは「たるたるホルモン」。有名な焼肉屋「肉山」系列のホルモン焼きのお店です。名前からの印象だと、おじさんがいっぱいいそうな感じですが、店内は小綺麗で煙たくもなく、カップルなど女性が多い印象です。カウンター席がメインですが、テーブル席が2卓あり、あらかじめ4名で予約してあるのでテーブル席に案内されます。
e0208058_22595654.jpg

e0208058_23530599.jpg

漫画家さんとかもよく来られるのでしょうか。壁にはキャラクターの絵が描いてあります。最近の漫画には疎いのでなんの絵かはよく分からないのですが…
e0208058_20430158.jpg

まずは「生ビール(500円)」このお店は一部例外はありますが、ドリンクもフードも1品500円なんです。なので以降の値段は500円以外のもののみ記載します。
e0208058_20340636.jpg

まだ全員揃ってないので、まずは軽めなものをつまんで待つことに。「キュウリ」味噌付きとはいえちょっと高いなぁと思っていたら、けっこうなボリュームでした…
e0208058_20364067.jpg

「キャベツキムチ」一見、白菜のようにも見えますが、食べると白菜よりもしっかりしたシャキッとした食感でなんか新鮮な感覚です。
e0208058_20413650.jpg

ここで全員集合し、焼肉の開始です。まずは左から「Wホルモン」「ハラミ」「ミノ」
e0208058_20461383.jpg

それと「つくね」
e0208058_20465508.jpg

さっそく焼いていきます。ホルモンは脂がトロトロで美味しい!ハラミは柔らかいけど弾力もあって旨みがしっかり。ミノはプリプリの歯応えが最高です。
e0208058_20472588.jpg

e0208058_20490882.jpg



e0208058_21105135.jpg

e0208058_21111327.jpg

ここでお酒を肉に合うものに。「ジンと肉」いわゆるジントニックなんですが、ペッパーがまぶしてあって肉に合うんです。
e0208058_21164888.jpg

続いて左は何だか分かりませんが右は多分「リードヴォー」。因みにリードヴォーは胸腺でふわっとプリッとして脂がジュワっととろけます。
e0208058_21380353.jpg

e0208058_21414995.jpg

続いては多分「カンガルー」と「ハツ」。カンガルー食べるの!ってちょっとびっくりでしたが、食べてみると意外と美味しい。身の味が濃くて、噛んでる間ずっと味が続く感じ。ハツは馬刺しみたいにしっとり柔らかい。
e0208058_21520144.jpg

e0208058_21565166.jpg

「タン」。この辺りから味の感想が曖昧です。写真以外に結構飲んでいたので、だいぶ酔ってしまいました。
e0208058_21581198.jpg

e0208058_21584745.jpg

これは、ホルモンぽいのが何だか不明です。右は「エゾ鹿ソーセージ」ですね。
e0208058_22025560.jpg

e0208058_22035352.jpg

これは「肉山の赤身?」かな…
e0208058_22052505.jpg

これは多分「ラムのバラ肉」かな。
e0208058_22060271.jpg

締めは「スぺ玉ごはん」。500円だとちょっと割高なような気もしますが、酔っていてもなんとなく美味しい記憶があるので、いい卵なんだと思います。
e0208058_22085327.jpg


e0208058_22092352.jpg

e0208058_22101875.jpg

男3人女1人で腹一杯食って飲んで1人あたり5000円くらいだったと思います。内容を考えるとかなりコスパいいです。今日は同僚が予約してくれましたが、人気店なので予約は忘れずに。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33−9




by 07takeshi | 2018-01-19 22:02 | 東京 23区以外 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る