池袋 『うどん酒場 香川一福』

今日は地元の友人達と池袋で飲みます。今日やって来たのは本格的な讃岐うどんが食べられる居酒屋「香川一福」
e0208058_20335297.jpg
まずはビールで乾杯ですが、普通の生(スーパードライ@500円)もありますが、スプリングバレーブルワリーというクラフトビールが生で飲めるのでそれを頼むことにします。「496(ヨンキューロク@680円)」サイズはちょっと小さめですが、フルーティでクラフトビールらしい味です。

e0208058_20465926.jpg

まずはお通しが3種運ばれてきます。揚げうどんはパリパリで塩っ気があって美味しい!
e0208058_20501466.jpg
あとは、高菜とべったら漬け。ちょこちょこつまむのにちょうどよくて、全部食べてしまいました。
e0208058_20515737.jpg
料理1品目は「ぶくろのトロタク(500円)」
中落ちと刻んだタクアンを海苔で巻いて食べるというメニューで手巻き寿司みたい。パリパリの海苔にしっとりマグロ。コリコリの沢庵の食感がアクセントになって旨い!
e0208058_20564521.jpg

e0208058_20565570.jpg
2品目「本気の肉じゃが(650円)」
目を引くのが人参が丸々1本入っているところ。野菜や白滝にもきちんと味が染みてます。
e0208058_21034700.jpg


e0208058_21100471.jpg

2杯目のお酒は「だるまハイボール(2フィンガー@550円)」
最近ではハイボールといえば角が定番ですが、これはオールドを使ったハイボール。オールドのボトルがダルマみたいな形だからだるまハイボールというんだと思います。なんだか懐かしい味。
e0208058_21131489.jpg

3品目はうどん以外で香川の名物といえばこれ、「骨付き鶏モモ焼き(普通サイズ@850円)」
特大じゃなくて普通サイズを選んだので、出てきた見た目の印象はやや小ぶりながら、皮はパリッと香ばしくて、ちょっとカレーのようなスパイシーな味でお酒に合いますね~。タレが染みたキャベツも旨し。
e0208058_21091169.jpg

e0208058_21092474.jpg

4品目「川海老唐揚げ(500円)」
香川感はないですが、おつまみの定番ですよね。パリパリで安定の旨さです。
e0208058_21152098.jpg

5品目「明太だし巻き卵(580円)」
値段も安いので、明太の量は少なめですが、出汁がすごく効いてて美味しい!甘くない西の出汁巻なので、好みの味です。
e0208058_21170359.jpg

e0208058_21171777.jpg

お酒3杯目はワンカップから香川の綾菊酒造「豆狸(500円)」
見た目が可愛いですね。本格的な日本酒という感じではないのですが、すごく飲みやすいお酒です。
e0208058_21193535.jpg
締めはもちろんうどんを食べます。3名それぞれ違うものを頼みました。因みにうどんは3種類のサイズが選べます。小1玉、中1.5玉、大2玉となっており、僕は「おろしぶっかけ(小@580円)」冷にしたので食べるとすごくコシがあります。シンプルなだけにうどん自体の美味しさが分かります。
e0208058_21243726.jpg

e0208058_21250632.jpg
友人が頼んだのは「カレーうどん(小@680円)」
e0208058_21263813.jpg

e0208058_21265024.jpg

もう一人は「釜たま(中@600円)」
e0208058_21275424.jpg

e0208058_21280901.jpg
カレーも釜たまもちょっとづつもらいましたが、温かいうどんにすると、コシは少なくなりますが、その分もっちりした弾力が出ますね。うどん居酒屋というだけのことはあって、うどんは流石の美味しさですし、その他の一品ものも種類が多いので、食事だけでもいいし、飲み屋としても使える便利なお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区 池袋2丁目42−1





by 07takeshi | 2018-02-04 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧