中野 『魚の四文屋』

今日は比較的早い時間に中野にやってきました。1人で飲むのにちょうどいいお店ないかな~と思い、中野駅北側サンモール脇の通りを歩いていると、見つけたお店が「魚の四文屋」。四文屋は中央線沿線でよく見かける焼鳥とか焼きとんのお店ですが、それ以外の形態のお店もあり、ここは魚のお店です。ふらっと入って飲めるようなお店なので、1人飲みにはちょうどいいです。
e0208058_09055947.jpg

まずはとりあえず「生ビール(500円)」
e0208058_09083461.jpg

料理1品目「白子ポン酢(650円)」
器があまり大きくないので量が少なく見えますが、引っ張り出すと、結構量はありました。適度に弾力あるけど、噛むと中から濃厚クリーミーな旨味の汁が溢れてきます。
e0208058_09071152.jpg


e0208058_09072585.jpg

「刺身3点盛り(1000円)」
3主の魚が4切れずつ載って、しっかりした量があります。何の魚か説明はなかったのですが、おそらく、生ダコ・本マグロ・シマアジだと思われます。生ダコは茹でと違ってすごく柔らかで滑らか。旨みも茹でより濃いです。本マグロは赤身本来の旨味がしっかりしています。シマアジはトロリとした食感でさっぱりながら白身の旨味もきちんとあります。
e0208058_09095261.jpg

ここでお酒を日本酒に。富山のお酒「立山(500円)」リーズナブルながら辛口で飲みやすい。
e0208058_09155595.jpg


料理3品目は「カキフライ(500円)」
出てきたのを見てちょっとびっくり。丸っこいのではなく平たくて大きいので、一見すると魚のフライのよう。平たいけど身の味はしっかりしてザクっと歯応えのある衣に負けてない。
e0208058_09162252.jpg

e0208058_09163423.jpg
4品目「ポテトサラダ(300円)」
ほぼクリーミーで少しジャガイモの形が残っています。基本的に定番系のポテトサラダなんですが、エビが入っているのが魚のお店らしくていいですね。
e0208058_13532608.jpg
最後は「シジミ汁(100円)」
100円という価格ながらシジミもたっぷり入っていて、シジミの出汁も効いた汁もなみなみで、かなりお得感あります。
e0208058_13571499.jpg

e0208058_13572756.jpg
これくらいで締めますが、カウンター席もあり、比較的安い値段のメニューも多いので一人飲みにもちょうどいいですし、テーブル席もあるので気の使わない面子での飲み会などにもいいのではないでしょうか。使いやすいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野5丁目56−15




by 07takeshi | 2018-02-10 18:00 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧