サントリー白州蒸留所

e0208058_08222007.jpg

山梨2日目は小淵沢にある「白州蒸留所」へ行きます。ここも過去何度か行っていますが、中でいろいろ試飲できるので、ウイスキー好きにはたまらない施設です。甲府からだと鈍行で45分くらいで小淵沢に到着。久しぶりに来たら駅が改修されて綺麗になってました。

e0208058_08232219.jpg
ここからは休日に運航している蒸留所の巡回バスに乗り、15分くらいで蒸留所に到着します。ちなみに蒸留所見学には事前の予約が必要なので要注意です。まずは受付をして、首からぶら下げるゲストカードをもらってから中に入ります。
e0208058_08255037.jpg

蒸留所は山の中にあるので、敷地は広大で緑豊かなので、散策するだけでも楽しめます。なので意外と家族連れなんかも多かったりします。
e0208058_08272524.jpg
e0208058_08280422.jpg
入口から木々の間の小道を進むこと約5分で、レストランやショップなどの建物にやってきます。滞在予定時間は約2時間とあまりのんびりもできないので、すぐに有料試飲バーに行きます。まだ11時半くらいだったので比較的すいていましたが、前日などは朝から混みあっていたようです。連休だと混雑具合が読めないですね。
e0208058_06290933.jpg

e0208058_06285283.jpg
以前は対面カウンターの前に3席ほど座席があったのですが、今回行ったらなくなってました。いつもそこで飲んでいたので残念です… とりあえず気を取り直し、最初に頼むのは蒸留所でしか飲めない構成原酒から「白州12年(シェリー@300円)」「同(スモーキー@300円)」「同(ホワイトオーク@300円)」の3種。因みに飲み方はストレートで量はハーフショット(15ml)になります。
e0208058_08030620.jpg

一人だったので、壁際の立ち飲みカウンターに陣取ります。年数は変わらないのに、色合いが全然違うのが分かるかと思います。これは樽の種類によるものです。上のボトルと並べる順番を変えてしまいましたが、左からホワイトオーク、シェリー、スモーキーです。ホワイトオークは一般的によく使われる樽材で、香ばしいようなほんのり甘い香りがします。シェリー樽は木の種類ではなくて、シェリー酒を仕込んだ後の樽のこと。色も比較的濃くて甘い香りが印象的です。スモーキーも木の種類ではなく、ピートを強めに炊いたピート香が強いタイプの原酒のことで、かなりクセがありますが、僕はこのスモーキータイプが大好きです。
e0208058_08035688.jpg
続いては「山崎構成原酒12年(ミズナラ@900円)」「山崎シングルモルト(ノンエイジ@100円)「白州シングルモルト(ノンエイジ@100円)」
e0208058_08194238.jpg
ここからはテーブル席で座っていただきます。これも上のボトルと順番変えちゃいましたが、左から白州・山崎・ミズナラの順です。ノンエイジの白州と山崎はリーズナブルながら、バランスの取れた味わい。飲み比べると白州の方がスモーキー感があって個人的には好みです。山崎はほんのり甘い香りで飲みやすく一般的にはこちらが好まれるのかなと思います。ミズナラは日本原産の樽で希少なものなので高いと思われます。あとは木目の関係で漏れやすく量が減るのでとも聞いたことがあります。個人的な印象はクセがなくすっきりで飲みやすく、いい日本酒みたいな感じかなと。ただミズナラのウイスキーは買うと高いのでそういう意味では飲みやすくありませんが…
e0208058_08201330.jpg

続いては「白州18年(600円)」
e0208058_08350071.jpg

「響17年(300円)」
e0208058_08354030.jpg

「響構成原酒17年(スモーキー@500円)」
e0208058_08363078.jpg

左から「響17年」「白州18年」「響スモーキー」の順です。
基本的な話ですが、シングルモルトというのは一つの蒸留所で作ったウイスキーを瓶詰したもので、ブレンデッドというのは複数の蒸留所で作ったウイスキーをブレンドしたものです。山崎と白州はシングルモルトウイスキーですが、響はブレンデッドウイスキーで、山崎・白州と知多(グレーンウイスキー)をブレンドしています。これも飲み比べると分かりましたが、響は味の深みもあるのですが、味や香りのバランスがとてもいいです。白州も18年になると、味や香りにぐっと深みが出ますね。響スモーキーは個人的に大好きな感じ。熟成したベーコンのような香りがとってもいいです。
e0208058_08373739.jpg
締めは「響構成原酒17年(シェリー@500円)」と「ボウモア18年(500円)」
e0208058_08490015.jpg
響のシェリーは濃い琥珀色が美しい。上品な甘い香りが味に奥行きを感じさせます。ボウモアは僕の好きなスモーキーなスコッチウイスキー。アイラ島というところに蒸留所があるのですが、潮風とピートが強く効いたスモーキーな香りががっつりです。
e0208058_08491416.jpg
最後は併設のショップで一人一本限定のノンエイジの白州(300ml@1440円)を買ってかえりました。過去に何度も来てますが、何度来ても楽しいので、ウイスキー好きな方にはお勧めのスポットです。
e0208058_08545060.jpg

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】山梨県北杜市白州町鳥原2913−1




by 07takeshi | 2018-05-04 18:00 | 山梨県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧