阿佐ヶ谷 『豚八戒(ちょはっかい)』

今日は21時頃とちょっと遅い夕食。今や超人気店となってしまい、地元民ですら なかなか入ることができなくなってしまった「豚八戒」の前を通りがかったところ、タイミングよくちょうど2席空いていたので迷わず入店!いやぁラッキーでした。おそらく半年以上ぶりの訪問です。
e0208058_21204491.jpg
まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_21210116.jpg


1品目は僕のここでの定番メニュー①「高菜と枝豆(450円)」
これはその名のとおり枝豆に高菜を和えたシンプルな料理なんですが、タレなんでしょうか。決して自宅では再現できないコク深い味になっていて、一粒づつつまんで食べていくのですが、箸が止まらないので、いつの間にかなくなってしまいます。
e0208058_21184467.jpg

「華餃子(580円)」
これは焼き餃子で、ご覧のとおりきれいなハネがついて、まさにインスタ映え。もちろん見た目だけじゃなくて、味もしっかり美味しい。醤油やお酢などをつけて食べてもいいのですが、餡自体にスパイス等の味が付いているので、何もつけなくても美味しいです。
e0208058_21185811.jpg

「明蝦餃子(640円)」
これは僕の中の定番メニュー②で、エビ水餃子です。中には肉の餡+エビが丸ごと1尾入っており、つるんっとした滑らかな皮に、エビがとってもプリッとしています。これはちょっと酢醤油を付けた方がいいかと思います。
e0208058_21191107.jpg



e0208058_21192539.jpg
「胡瓜と干し海老(450円)」
ここでおつまみメニューからもう一品。これもシンプルな料理なんですが、やっぱりタレなんでしょうか。すごくクセになる味わいです。
e0208058_21193817.jpg



e0208058_21200177.jpg
「四川風麻辣水餃子(560円)」
締めの一品は、ちょっとピリ辛の餃子。ホントはパクチーがのっているのですが、僕は苦手なのでパクチーなしで頼みます。見た目ほど辛くはないのでしっかり餃子を味わえるくらいのちょうといいピリ辛感。もっちりした餃子にたっぷりのピリ辛い食べるラー油?が絶妙にマッチしています。
e0208058_21201843.jpg
久しぶりに来ましたが、やっぱりリーズナブルで美味しいですし、店主さんも相変わらず優しくて、いいお店です。もう少し入りやすければ言うことなしなんですけどね。いいお店の宿命ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−5



by 07takeshi | 2018-05-05 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧