阿佐ヶ谷 『阿づ満や』

最近は天候が不順気味で疲れ気味なので、スタミナを付けようとやって来たのは鰻屋さん。中央線沿線にはウナギ屋さんも多く、川次郎のような串焼きのお店も多いのですが、今日はお重が食べたいので、昔ながらのウナギ屋さん「阿づ満や」にていただくことにします。お店は阿佐ヶ谷駅から徒歩1~2分くらいとほど近い場所にあります。
e0208058_21534171.jpg
土曜19時頃の店内は8割方くらいの客の入り。テーブル席はいっぱいだったので、カウンター席に座ります。まずは「瓶ビール(中瓶@680円)」
e0208058_21562812.jpg
うな重のメニューはこちら。ウナギも高くなりましたねぇ… もはや気軽に食べられない値段ですね。僕は「うな重(上@4300円)」、奥さんは「うな重(中@3700円)」をチョイス。
e0208058_21593613.jpg
すぐに「お新香」が運ばれてきます。これも上と中で違います。上の方が量も多く、ちょっと豪華です。
e0208058_22021966.jpg
それとお酒のお供にもう一品「きも煮(350円)」
運ばれてきた器は大きくないのですが、中には肝がぎっしり入っていて、思いのほか量があります。甘辛い味付けに、肝のほろ苦さがよく合います。
e0208058_22073457.jpg
「きも煮」には日本酒が合いそうなので、ビールを飲み干し日本酒に。東京は福生のお酒「嘉泉(1合@880円)」
口当たりが柔らかく、飲みやすいお酒です。
e0208058_22123217.jpg
30分ほど経ったでしょうか。うな重が運ばれてきました。
e0208058_22133204.jpg
こちらは奥さんの「中」。中でもけっこう立派なウナギです。
e0208058_22142658.jpg
で、こちらが僕が頼んだ「上」。ウナギがぎっしり詰まってご飯が見えません。お箸を入れるとスッと身に入っていく柔らかさ。ご飯と一緒に口に入れるとフワリととろけていきます。タレは割とさらりとしていますが、でも味は深みがあって辛さと甘さのバランスもちょうどいい感じ。きちんと美味しいうな重です。
e0208058_22151969.jpg

e0208058_22202280.jpg

お重には、お新香と肝吸いが付きます。出汁がしっかり効いて、胃腸に染み渡る味。肝はプリッといい歯応えです。
e0208058_22162809.jpg

久しぶりに鰻を食べましたが、とっても美味しくて、奥さんも大満足でした。やっぱり鰻はいいですねぇ。心も体も元気になりますよね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目1−8




阿づ満やうなぎ / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2018-06-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る