阿佐ヶ谷 『レストラン ミュー』

今日の夕食は阿佐谷南のイタリアン「ミュー」へ行きます。以前会社の同僚と来たことがあって、その時の印象がよかったので、今日は奥さんを連れてやってきました。阿佐ヶ谷パールセンターを通り、練り物屋さんの角を曲がって少し行ったところにある、古民家レストランです。すぐ手前にはパスタの「松下雄二」や蕎麦の「柿ざわ」などがあるところです。
e0208058_07474470.jpg
当日予約だったので、テーブル席は満席でカウンター席での案内でしたが、カウンター席は目の前でシェフが調理しているのがよく見えるので、ライブ感があって楽しいです。奥さんがちょっと遅れていたので先に入って「生ビール(650円)」を飲みながら調理風景を眺めます。程なくして奥さんも到着し乾杯🍻これは奥さんが頼んだ「ザクロロワイヤル(900円)」ザクロシロップにスパークリングワインを合わせたもの。色が綺麗でほんのり甘さがあってさっぱりな一杯です。
e0208058_07525172.jpg

まず料理1品目はサラダから「自家製豚ロースハムとルッコラのサラダ(1300円)」
花びらのように並べられた自家製ハムの上にたっぷりのルッコラ。オリーブオイルと粉チーズというシンプルな味付けなんですが、チーズの塩加減がちょうどよく、自家製ハムもしっとり柔らかく優しい味ながらもしっかり美味しい。
e0208058_08081465.jpg

e0208058_08083348.jpg

料理2品目はパスタから「サマートリュフとマッシュルームディクセルのフェットチーネ(1800円)」
因みにディクセルというのはみじん切りにした素材をバターで炒め旨味を凝縮させたソースのこと。てっぺんにたっぷり振りかけられたトリュフの香りが豊かで、口に入れるとマッシュルームの旨味が香りの後にやってきて、すごく旨い!
e0208058_08222786.jpg

e0208058_08280310.jpg

3品目はメイン「和牛イチボ炭火焼き(2800円)」
グリル料理は目の前で調理する様が見えます。イチボはおそらく奥の骨が付いていない塊肉ですね。
e0208058_08372818.jpg

しばらくして運ばれてきたのはこちら。お肉のレアな部分がロゼ色で綺麗ですね~ 食べてみると外は炭火の香りが香ばしく、中はしっとり柔らかで、赤身の旨味がしっかり。バルサミコソースの酸味ともよく合っています。あと、付け合わせの野菜もきちんと美味しいのもいいですね。
e0208058_08430589.jpg


e0208058_08481141.jpg

このお店はシェフ以外にもパティシエもいるので、最後はデザートをいただきます。
僕は「ピオーネとシャインマスカットのマリネ白ワインジュレ ヨーグルトソルベとブドウのグラニテアンサンブル(750円)」
これはめっちゃブドウ!生のブドウと凍らせたブドウとジュレが三位一体です。
e0208058_08504712.jpg

こちらは奥さんが頼んだ「フレッシュフランボワーズのタルト ピスタチオアイス(750円)」お皿が可愛いですね。
e0208058_09092781.jpg

このお店は食べログだとあまり点数は高くないのですが、実際に来てみるとすごくいいお店です。地元の飲み仲間からの口コミで知ったお店ですが、口コミは大事ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南1丁目47−7




by 07takeshi | 2018-09-22 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る