人気ブログランキング |

三鷹 『婆娑羅(ばさら)』

週末の今日は三鷹で飲みます。やって来たのは前から気になっていた居酒屋「婆娑羅」。地元では有名な人気の居酒屋です。金曜の18時半ころでしたが、8割方くらいの客の入りでした。
e0208058_07350332.jpg

店内はコの字型のカウンター席が20席くらいでしょうか。空いている席に腰かけ、まずは「生ビール(中@500円)」グラスはやや小ぶりです。
e0208058_07383440.jpg

1品目は黒板メニューから「三陸ホヤの刺身(500円)」
あらかじめポン酢がかかっているので、そのままいただきます。とろとろに柔らかいけど弾力もあり、ほろ苦い味と旨みが合わさって美味しい。これは大人じゃないと分からない味ですね。
e0208058_07431192.jpg

お酒2杯目は「婆娑羅オリジナルブレンド芋焼酎(470円)」ロックで頼んだら、なみなみと注がれていて、しっかり芋焼酎の香りです。
e0208058_07443387.jpg

2品目はもつ焼き。手前から「シロ・ハツ・タン(各100円)」
シロは柔らかく焦げ目が香ばしい。ハツとタンはプリプリの歯応え。ハツの方が少し柔らかく、タンはしっかりの歯応えでプリッとしつつサクッとした歯応えも。どれもタレの塩味もよくリーズナブルだけど美味しいです。
e0208058_07461905.jpg

3品目は「アジのなめろう(550円)」
注文が入ってからたたいて作るので少し時間がかかります。たたきすぎてないので、身の食感を残しつつ、味噌のコクとアジの身の旨味がきちんと絡み合っています。これはいい酒のアテですね~
e0208058_07520054.jpg

3杯目は聞き慣れない「マドモアゼル(500円)」
これは白ワインを炭酸で割ったもの。レモンも入っているのでレモンサワーのような感覚だけど、もっとすっきりな感じ。初めて飲みましたが気に入ったのでもう一杯飲んじゃいました。
e0208058_07541077.jpg

4品目は「自家製ポテトサラダ(小@350円)」
芋の形はほぼ残ってないクリーミーなタイプ。やや塩味強めなので、これもお酒のアテにちょうどいい味付けです。
e0208058_07561750.jpg

締めの一品は「手作りソーセージ(300円)」
こんなザ・居酒屋というお店で手作りソーセージ?という思いから気になってしまったので、注文してみました。しっかり香辛料が効いて、ハーブソーセージみたいで美味しい。
e0208058_07583603.jpg

いわゆる居酒屋らしい居酒屋で、安心して飲めるお店です。結構混みあっていることが多いようですが、席もそんなに窮屈じゃないし、きちんとした居酒屋で飲みたい方にはお勧めのお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市中町1丁目3−1 桜井ビル1F




# by 07takeshi | 2019-06-24 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

三鷹 『餃子のハルピン』

週末の今日は三鷹で夕食で、前から来てみたかった餃子屋さんにやってきました。そのお店は「餃子のハルピン」。創業36年にもなる餃子のお店で三鷹では有名なお店だと思います。すぐ近くには「元祖ハルピン」というお店もあり、どうやら姉妹のお店のようです。
e0208058_06115560.jpg

想像に違い店内は新しく綺麗な内装でカウンター4席、テーブル6席×2、4人×1と割とこじんまりしたお店です。来たのは比較的早い時間だったのでまだすいていました。一人だったのでカウンター席に腰かけまずは餃子のお供「生ビール(520円)」
e0208058_07313257.jpg


注文するのはもちろん餃子ですが、11種類もあるので悩んでしまいます。ニラ・ピーマン・シイタケが550円、ホタテ・エビ・大葉・イカ・セロリ・鮭・トマト・チーズが600円となっていますが、まずは定番の「ニラ焼き餃子(550円)」を注文します。焼き上がるまでしばらく時間がかかるので、カウンターの前に並べられた大皿料理の中から「豚の角煮(小@670円)」も頼みました。
e0208058_08023569.jpg


角煮は日本のものとは異なり八角などの香辛料が効いた本場な味。濃い目の味付けなのでビールにもよく合います。
e0208058_08045518.jpg


e0208058_08050595.jpg

暑い日だったのでビールをゴクゴク飲んでいたら、餃子が来る前に飲み干してしまいました… 2杯目もビールにしようかなとも思いましたが、「紹興酒(小@550円)」にしました。ちなみにかめ出しの紹興酒もグラスで頼めます。(10年@330円、12年360円)
e0208058_08200232.jpg

ここで焼き餃子が登場。結構大ぶりで綺麗なきつね色に焼き上がっています。かぶりつくと、皮は厚みがあってモチモチの食感。中の餡はとってもジューシーで肉汁が溢れてきます。なので一口で食べたほうがいい。角煮同様こちらも香辛料が効いた本場の味になっています。
e0208058_08253223.jpg

e0208058_08254404.jpg

もう一品餃子を頼みます。今度は「ホタテのスープ餃子」スープ餃子は+50円なので650円です。スープ餃子になると、皮がスープを吸ってモチモチ具合がさらにアップ。ワンタンぽくもありますが、大きさが全然違うのでしっかり餃子。噛むとまずはホタテの風味がきて、その後香辛料の香りがやってきます。結構ボリュームあります。
e0208058_08332192.jpg

e0208058_08333140.jpg

三鷹駅からは南口側に出て7~8分くらいでしょうか。駅チカではないですが、途中は商店街を通っていくのでそこまで距離があるようには感じませんでした。隣にあるお姉さんのお店「元祖ハルピン」も気になるので、今度行ってみたいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都三鷹市下連雀3丁目31−9





# by 07takeshi | 2019-06-17 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

丸の内 『神戸六甲道ぎゅんた』

今日は友人達との食事会の日です。今宵も会場は東京駅周辺ということで丸の内のキッテにやってきました。お店は「神戸六甲道ぎゅんた」というお店。店名にもある通り本店は神戸にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店です。
e0208058_05271749.jpg

店内は手前の方は土足のテーブル席になっていますが、奥は座敷で掘りごたつのようなテーブル席になっています。僕らは早めに予約していたので奥の窓際のテーブル席に案内されます。
e0208058_05294952.jpg

5階なので高層階ではないですが、窓からは東京駅の夜景が見えて綺麗です。
e0208058_05300372.jpg

一人遅れていたのでまずは3人で乾杯🍻。僕は「生ビール(ジョッキ@680円)」。ちなみにグラスだと570円です。
e0208058_05323098.jpg


まずはお通しが運ばれてくるのですが、これが意外にも「カレーとバケット」。挽肉のカレーで普通に美味しいです。
e0208058_05344153.jpg

遅れていたメンバーも合流し、まずは1品目「いかすじこん(880円)」
これはイカと牛すじとこんにゃくを炒めたもの。すじこん自体は関西では割と定番のメニューで牛すじとこんにゃくの煮込みなんかもよくあります。これは柔らかく煮込んだ牛すじにイカとこんにゃくを合わせて炒めてあり甘辛い味付けでお酒のあてにいい感じ。青ネギのシャキシャキの食感も心地いい。
e0208058_05384602.jpg


e0208058_05385845.jpg

2品目は「上州豚のとんぺい焼き(740円)」
とんぺい焼きも関西ではよくあるメニューで豚肉を卵で包んだもの。お好み焼きより軽めな感じでいただけるので、ちょい足しの一品にちょうどいい一品。
e0208058_05452103.jpg


e0208058_05453434.jpg

3品目はお好み焼きからお店お勧めの「ぎゅんた焼き(1380円)」
これはイカ牛すじカス玉で、イカ、牛すじ、野菜と油かすのお好み焼きのこと。油かすって聞いた感じ美味しくなさそうですが、これは牛の小腸を油で揚げたもので、加熱すると独特の弾力があって旨みも出るんです。関西では「かすうどん」なんてメニューもあるくらいです。話をお好み焼きに戻して、ここのはいわゆる大阪の全部混ぜて焼くお好み焼きではなく、キャベツを混ぜ込んだ生地で具材を挟んでいるような感じで広島風とも違います。これが神戸風お好み焼きというんでしょうか。一口に関西といっても大阪と神戸(兵庫)ではちょっと違ったりすることってよくあるんです。関西にいるときはあまり神戸でお好み焼きって食べたことがなかったので初めて食べたかもしれません。具材もいろいろ入っていて美味しいです。大阪風よりもトロリとした感じですね。
e0208058_06001989.jpg

e0208058_06003465.jpg

4品目は「そばめし(1080円)」
これは神戸発祥のメニューで、小さく刻んだ焼きそばとお米を一緒に炒めてソースで味付けしたもの。詳しくは知りませんがお客さんのリクエストから始まったなんて話を聞いたことがあります。炭水化物をソースで味付けするのですから美味しくないはずがありません。
e0208058_06120272.jpg

e0208058_06121482.jpg

締めの一品は焼きそばから「塩昆布ネギそば(1380円)」
焼きそばも7種類ほどあって悩んだのですが、ちょっと変わり種っぽいこれにしました。出てきたそれは醤油で味付けをしたあっさりタイプで、面白いのがつけ麺みたいにつけ汁があるということ。そのまま食べてもいいですが、つけ麺風でも楽しめる面白いメニューでした。
e0208058_06421028.jpg


e0208058_06562716.jpg


e0208058_06570355.jpg

場所柄値段はちょっと高めかなという印象はありますが、東京駅至近で気軽にお好み焼きが楽しめるいいお店だと思います。この辺りでお好み焼きというと、トキアにある「きじ」が有名ですが、いつも長蛇の列なので気軽にはいけないですからね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都千代田区 丸の内2丁目7−2 JPタワーKITTE 5F





# by 07takeshi | 2019-06-11 18:00 | 千代田区 | Comments(0)

東中野 『ダイニングバー KANA』

今日は仕事帰りに途中下車。久しぶりにやって来たのは東中野。東中野にもいいお店は沢山あるのですが、中野以西の駅にも、もっと魅力的なお店が色々あるので、ついつい足が離れておりました。今日は面白いお店を見つけたのでやってきました。そのお店は「カナ」というお店。ダイニングバーなのですが、最近増えてきているスパイス料理のお店です。
e0208058_20515651.jpg
店内はナチュラルな木目調でジャズが流れてお洒落な雰囲気なので、女性でも躊躇なく入れると思います。カウンターメインで、後ろには小さめのテーブルがあります。一人だったのでカウンター席に腰かけ、まずは「生ビール(500円)」
e0208058_22440051.jpg


最初の品はちょっとずつ色々食べられる「前菜プレート3種盛り(900円)」
これは15種類ある前菜から好きな3種を選べるというもの。因みに5種盛り(1500円)もあります。選んだのは「スパイス玉子」「肉のポテトサラダ」「アーリオオーリオブロッコリー」の3種。スパイス玉子はスパイスのタレに付け込んであるので食欲を掻き立てる香りが豊潤。肉ポテサラはコンビーフが入って肉の旨味がしっかり。ブロッコリーは柔らかくてニンニクが効いているので酒のアテにちょうどいい味付けです。
e0208058_22532762.jpg

e0208058_23163312.jpg

e0208058_23164513.jpg

2品目は「チリコンカン(600円)」
挽肉と豆と野菜の煮込みで、ミートグラタンみたいな感じです。最後にバーナーで表面のチーズを炙るので、トロトロ&香ばしく、スパイスも効いて辛旨い。
e0208058_21182023.jpg

e0208058_21183182.jpg

締めの一品はカレーを食べます。「スパイシーチキンカレー(900円)」
15種のスパイスを使いカシューナッツのコクもある。一口食べるとガツンとスパイスの香りがきて、食べているうちに汗が出てきます。結構辛く感じてくるんですけど、スプーンが止まりません。お米は玄米とのこと。玄米というとパサついたイメージでしたが、ふっくらと柔らかく炊いてあるのでカレーによく合います。
e0208058_21223864.jpg

e0208058_21225299.jpg

e0208058_21230074.jpg

スパイスの香りというのはちょっとした魔法というか、何でもおいしく感じますね。特に暑い季節にはいいですよね。ビールやワインとも相性がいいですし、あと個人的に気に入ったのが、ウイスキーの種類が多いこと。シングルモルトを中心に10種類くらいあって、バーで飲むよりリーズナブルなので、食後にウイスキー2種類ほど飲んじゃいました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中野区東中野3丁目8−4




# by 07takeshi | 2019-06-07 18:30 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る