カテゴリ:未分類( 27 )

大泉学園 『東京ワイナリー』

最近知ったのですが、練馬の大泉学園にワイナリーがあるんだとか。西武池袋線の駅になるので、阿佐ヶ谷からだとちょっと行きにくいなぁと思っていたら、なんと直通のバスが出ていたのでバスに揺られて一人で行ってきました。大泉学園駅からは歩いて10分くらいですが、思った以上にコンパクトなので、最初は通り過ぎてしまいました。
e0208058_22280513.jpg

e0208058_22283766.jpg

中に入ると、正面にはカウンターがあって、4人掛けテーブルと2人掛けテーブルが1卓ずつと、カウンターには2名座れるようになっており、座席としては以上です。これまで山梨のワイナリーには色々行きましたが、東京のワイナリーはやっぱり土地の制約が大きいんですね。想像していた以上にこじんまりしています。テーブル席は埋まっていたのでカウンター席に腰かけます。正面には黒板があって、そこにいろいろメニューが書いてあります。
e0208058_23090688.jpg
毎週火水金と第4土曜がカフェとランチということで11:00~15:00営業で、毎週土日は昼飲みということで、13:00~17:00営業らしいのですが、今日は日曜で12:55くらいに来たところ、すでにテーブル席には座って飲んでる方がいたので、少し早くから開いているのかもしれません。因みに昼飲みは8~11月はお休みだそうですので、行かれる際にはHPをご確認ください。
昼飲みでは一応食事もできるみたいで、この日はモロヘイヤのパスタでしたが、そんなにお腹もすいていなかったので、とりあえずグラスのワインを頼みます。昼飲みのグラスワインは1杯600円で、軽いおつまみが付いてきます。まずは1杯目はスパークリングから「高尾スパークリング(ロゼ)」とペアのおつまみは「清瀬オカワカメとメカブの和ジュレ和え」
e0208058_23362525.jpg

東京産のブドウ「高尾」を使ったスパークリングで、綺麗な紅色で味は甘くなくすっきり辛口です。おつまみは和な感じの仕上がりですが、意外と合いますね。
e0208058_23390071.jpg

e0208058_23405562.jpg

2杯目は「岡山哲多町シャルドネ(白)」と「練馬ゴーヤとおからのサブジ」
ほんのりフルーティさもある辛口の白ワイン。シャルドネの風味を活かすため樽ではなくステンレスタンクで仕上げているそうです。サブジはインド料理。スパイスが効いて、それがほろ苦いゴーヤといい相性です。
e0208058_23430099.jpg

e0208058_23431936.jpg

3杯目「青森スチューベン(ロゼ)」と「練馬トマトと新島新玉ネギのお浸し」
色は赤みが強くなく黄金色みたいな感じ。香りは甘いけど飲むと甘味はなく程よい辛口で、コンビのお浸しともよく合います。
e0208058_06305310.jpg

e0208058_06285979.jpg

4杯目は赤。赤は2種類あったので軽めな方から「青梅ロメオ(赤)」と「清瀬葉しょうが酒粕漬けポークジンジャー」
ライトボディなタイプなので、ゆっくり飲むというよりも軽やかに飲める感じ。

e0208058_06324243.jpg

e0208058_06355777.jpg

5杯目は変わり種から「東京キウイワイン」と「三鷹四葉きゅうりと茗荷塩麹漬け」
こちらは氷入りのグラスで提供されちょっとジュース感覚。飲んでみるとイメージと違い、甘くない!フルーツワインにありがちな、甘い感じかと思ったら甘さはほとんどなく、酸味が強くて大人味。ちょっと意外でした。四葉キュウリは細かいスジの入った模様が特徴的で、食感は瓜に近いかな。
e0208058_06404172.jpg

6杯目、締めの1杯は「東京スペシャル(赤)」と「清瀬ナスと練馬トマトの江戸味噌グラタン」
これは高尾75%に国立の山ブドウを25%加えた赤ワイン。どっしりとまではいかないですが、ドライな口当たりで程よいボリューム感の赤ワインでした。
e0208058_06433539.jpg

e0208058_06434635.jpg

グラスワインは6種類あったので、これで全制覇です。600×6→3600円かと思ったら、3杯だと1700円になるようなので、3400円でした。僕は飲むとあまり量は食べないので、それぞれにちょっとしたおつまみが付いてくるシステムは非常に良かったです。因みに持ち帰り用のワインは種類は多くないですが、今日はこんな感じでした。この他に本日のワインが量り売り(100ml(300円)単位+リターナブルボトル500円)で買うことができます。
e0208058_06495042.jpg

その後は、ここから徒歩2~3分の距離にある「小泉牧場」へ。都市型なので小規模ですが、こんな住宅地に牧場もあるんです。ここではアイスが販売しているので買って、牛を眺めながら食べました。
e0208058_06574748.jpg

e0208058_06575796.jpg


e0208058_06581346.jpg

e0208058_06582431.jpg

e0208058_06583870.jpg

バスで45分くらいの近い旅でしたが、街ってそれぞれで雰囲気が全然違うので面白かったです。大泉学園駅自体は周辺は開発もされたりして綺麗な街だったので、なおさらワイナリーや牧場との対比が面白く感じられました。



よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都練馬区大泉学園町2丁目8−7





by 07takeshi | 2018-07-29 13:00 | Comments(0)

柿安 『松阪牛』

三重県に住む親戚からお歳暮が届きました。クール便で届いたのでなんだろうと思って開けてみると…
e0208058_07570521.jpg
思わず「おーーーーーー」って大きな声を出してしまいました!!
柿安本店の松阪牛リブロースすき焼き用500g。一体いくらするんでしょう!デパ地下とかですと松阪牛って100g2000~4000円くらいしているようですし、しかもリブロースなので安く見積もっても1万5000円くらいするんじゃないでしょうか。
ということで、今日のディナーはすき焼きです。いいお肉なので、きちんと食べないとということで、1本1000円する今半の割り下と、一緒に飲むお酒もエノテカでフランスの赤ワイン「クレランドル」を買ってきました。

e0208058_08384423.jpg

きちんとしたすき焼き鍋は持ってないので、ホットプレートで調理します。野菜、焼き豆腐、卵などもちょっといいものを買ってきました。
e0208058_08162067.jpg
早速いただきます。1枚1枚ビニールでくるまれていますが、それにしても大きい!厚みはそんなにありませんが、1枚づつしか焼けないくらいの大きさです。
e0208058_08213826.jpg
それでは焼いていきます。牛脂を塗ってお肉を鉄板に置くと、ジュワーっといい音!割り下をかけて、軽くほぐす様に揺らして、火が入りすぎないうちに引き上げます。卵に付けていただくと、とろける!そして脂が甘い!当たり前ですが、めっちゃ美味しいです。
e0208058_08295697.jpg

e0208058_08262660.jpg
8枚あったので4枚づつ、一人250gいただきましたが、結構あっという間に食べてしまいました。脂は多くあるように見えるのですが、いい脂なので全く重さがなく、ぺろりと食べてしまいました。うちの奥さんは小食なのですが、さすがに余裕で食べてました。いい肉は全然違いますね。肉を食べた後は、割り下で野菜等をいただきます。
e0208058_08323016.jpg
思いがけない幸運が舞い降りて、優雅な夕食になりました。松阪牛なんて食べるのは人生で数度目ですが、めちゃめちゃ美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



by 07takeshi | 2017-12-23 18:00 | Comments(0)

成増 『やまだや』

今日は仕事で成増までやってきました。普段あまり来ない場所なので、仕事が終わった後は近くで飲むことにします。行ったお店は大衆食堂の「やまだや」。以前お気に入りだった大久保の「日の出」が閉店してから食堂飲みをしていなかったので、今日は久々の食堂飲みで楽しみです。
e0208058_13554546.jpg
戸をがらりと開けると、店内はテーブル席のみの構成。4人テーブルが4~5卓に、2人テーブルが2卓あります。一人だったので2人テーブルに座りたかったのですが、あいにく2卓とも埋まっていたので、4人テーブルに腰かけ、とりあえずのビール。ビールは「生中(490円)」もありますが、食堂飲みには瓶ビールが合う(と思っている)ので、「瓶ビール(大瓶@650円)」を頼みます。
e0208058_14014383.jpg
まずはコップ一杯を飲み干し、壁に貼られた短冊のメニューを見ます。
e0208058_14123698.jpg

写真では見えないと思いますが、この中からまずは「もつ煮込み(380円)」を頼みます。見た目からして王道なモツ煮込みで美味しそう!早速いただくと、モツはトロトロに柔らかく、あっさり塩味で旨い!ビールがすすみます。
e0208058_14041905.jpg
あと気になったのがショーケース。一品料理が色々並んでいます。
e0208058_14061493.jpg
この中からも一品「小アジ南蛮漬け(380円)」
かわいらしい小さな小アジがたくさん入って、酢で締めてあるのでさっぱり。味も酢加減が強すぎず、酸味と甘味のバランスがちょうどいい。
e0208058_14100294.jpg

e0208058_14103221.jpg
ここでお酒を日本酒に「冷酒 初孫(400円)」
e0208058_09044978.jpg
「ミックスフライ(単品@550円)」
エビ・イカ・アジフライのミックス。
e0208058_09115094.jpg
エビフライは大振りで既製のものではなく、ちゃんと生の海老に衣を付けて揚げている(と思われる)ので、身がギュッと詰まってプリプリの触感。
e0208058_09122011.jpg
イカはあらかじめ二つに切ってありますが、とっても柔らかく、簡単に噛み切れます
e0208058_09115715.jpg
アジはやや小ぶりながら、身はフワフワで衣はサクッといい食感
e0208058_09123623.jpg
なにげに付け合わせのマカロニサラダが美味しくて、単品で追加しようかと思ったくらいです。
e0208058_09122834.jpg
美味しくて、フライを一気に完食してしまったので、まだお酒が残っています。なのでお酒に合いそうな「すじこ(480円)」
味が濃厚。感覚的にイクラより味が濃い気がします。だからちょこちょこつまみながら、日本酒をクイっとやるのにちょうどいいです。
e0208058_09270675.jpg

e0208058_09271361.jpg
締めは「シジミ汁(200円)」
安いながら、シジミもたっぷり入ってシジミの出汁がすごく効いて旨い!飲んだ後の五臓六腑に染み渡ります。
e0208058_09290679.jpg
これで全部で3040円。料理はどれもきちんと手作りされたもので、懐かしい美味しさで、値段も普通のチェーン店の居酒屋よりも安いので、これだから食堂飲みはやめられませんね~


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都板橋区成増2−19−3



by 07takeshi | 2017-08-10 16:01 | Comments(0)

eS KOYAMA×京都吉兆&ゴンチャロフ

バレンタインにもらったチョコ。兵庫の三田にある人気のパティスリー「エスコヤマ」と「京都吉兆」がコラボしたチョコレート。和の食材を使ったチョコが三段重仕立てになっています。
e0208058_10322682.jpg
e0208058_10323432.jpg
和の食材というのは、ゴボウと湯葉と昆布。それってチョコと合うの?って感じですが、食べてみると甘さが控えめで和の素材の旨みが効いて美味しい!。大人味のチョコです。
e0208058_10352641.jpg
e0208058_10353356.jpg
一方、ゴンチャロフの方は、5種類10個入りで、お酒のボンボンになっています。5種のお酒は、梅酒・純米吟醸、純米大吟醸、にごり酒、琉球泡盛となっていて、かじると中からお酒がとろりと溢れて口中にお酒の味が広がります。チョコ自体は甘いのですが、お酒で中和されるので甘さはそんなに強く感じません。なのでこれも大人味のチョコレート。
e0208058_10415559.jpg
e0208058_10420082.jpg
最近は大人も楽しめるチョコが増えたので、僕みたいな酒飲みでしょっぱいものが好きな人でも、美味しくいただけるのでいいですよね。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ




by 07takeshi | 2017-02-14 10:44 | Comments(0)

善福寺川緑地で花見

浅草で花見を楽しんだ翌日は、地元杉並の花見の名所、善福寺川緑地で毎年恒例の花見です。
e0208058_1371424.jpg

人気の花見スポットなので、場所取りが大変なのですが、よく行く飲み屋の店長さんが早朝から場所取りをしてくれました。ありがとうございます<(_ _)>
集まる人数は最終的には10数名くらいですが、徐々に集まってくる感じなので、最初に集まった6名ほどで乾杯!
e0208058_1322538.jpg

フードもその店長さんが作ってくれています。前日も深夜まで営業し、早朝から場所取り&フードの仕込みで徹夜だそう。ホントにありがとうございます。
e0208058_13263974.jpg

e0208058_13271596.jpg

これは、差し入れのイチゴ。福岡の「あまおう」。その名のとおり甘くて美味しかったです。
e0208058_13284641.jpg

ここからは、善福寺川緑地のきれいな桜をどうぞ!
e0208058_13332427.jpg

e0208058_13333872.jpg

e0208058_1334129.jpg

e0208058_13341424.jpg

午前11時から始まった花見も気が付けば午後4時、すこし肌寒くなってきたので、そろそろ撤収することにします。明るいうちからすっかり酔っ払いですが、外で飲むお酒は美味しいですね。楽しい宴でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都杉並区成田西1−30−27

by 07takeshi | 2016-04-03 12:32 | Comments(0)

蒲田 『春香園』

今日は友人たちとの食事会。テーマは「餃子」。羽根つき餃子の発祥地と言われている蒲田までやって来ました。今宵のお店は「春香園」という友人が予約してくれたお店です。携帯で地図を見つつお店を探していると、ドーンと目に入ってきた目立つ外観!
e0208058_21483994.jpg

店内に入り、予約だと告げると二階のテーブル席に案内されます。二階はテーブル席と奥には座敷もありますね。まずは「生ビール(480円)」で乾杯し宴のスタート。
e0208058_21494426.jpg

ここは餃子専門ではなく、普通の中華のメニューもいろいろありますが、餃子の種類も豊富です。
e0208058_21521125.jpg

まずは基本の「焼餃子(320円)」と野菜系のメニューから「空芯菜塩味炒め(800円)」を注文。
まずは空芯菜が運ばれてきました。茎にはシャキッとした食感が残りながらも、しっかり熱も入っていてちょうどいい塩加減の味付けです。
e0208058_22454100.jpg

続いて餃子。がっつり羽が付いていい感じですねー。パリパリと羽を割りながら、箸でつまみ かぶりつくと、肉汁がピュッと飛び出してきます。たっぷり入った餡はキャベツのシャクシャクした歯応えがあって美味しいです。
e0208058_2283478.jpg

e0208058_2284566.jpg

e0208058_2285597.jpg

それから餃子からもう一品、「水餃子(500円)」
見るからに皮がもっちもち。こちらも肉汁たっぷりでジューシー。皮が水分を吸っている分、焼餃子よりボリューミーです。
e0208058_22185796.jpg

四品目「豚肉キクラゲ卵炒め(600円)」
やや甘みのあってコクのある味付けで、白ご飯と食べたらめちゃめちゃ合いそうです。
e0208058_22231856.jpg

五品目「エビのチリソース(980円)」
これは中華の鉄板ですよね。プリプリの海老に、ピリッと辛いチリソースがよく絡み、安定の旨さ。
e0208058_22254279.jpg

お酒は途中から、紹興酒に切り替えてます。当たり前ですが、中華料理とよく合います。
e0208058_2227186.jpg

六品目「油淋鶏(880円)」
サクッと揚がった鶏肉に、ちょっと酸味のあるタレがいい感じに沁みて、さっぱりした感じで食べられます。
e0208058_22304144.jpg

七品目「豚肉細切り入り焼きそば(800円)」
見た目は野菜炒めみたいに見えますが、下には麺が隠れています。面白いのは麺が平たい扁平麺で、モチモチ。具材が餡仕立てになっているので、麺によく絡み旨い!
e0208058_22353977.jpg

e0208058_22354873.jpg

八品目「レタスチャーハン(650円)」
シャキシャキのレタスに、優しい淡い塩味で締めにぴったり。
e0208058_2238910.jpg

最後はスイーツ的に「揚げパン(380円)」
ほんのり甘みのある味で、外はさっくり、中はしっとりで面白い食感です。
e0208058_2239436.jpg

いやぁ いっぱい食べてお腹いっぱいです。餃子はもちろんですが、それ以外の料理もしっかり美味しかったですし、値段もリーズナブルでした。かなり大箱なお店でしたけど、常にほぼ満席だったのが、よく分かります。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都大田区 蒲田5丁目22−1


by 07takeshi | 2015-11-08 19:00 | Comments(0)

善福寺川緑地

毎年お花見に行っている善福寺川緑地に行ってきました。満開にはまだ少し早いかなと思っていましたが、昨日のポカポカ日和で開花が一気に進んだようで、ほぼ満開でした。ここはお花見の名所なので、たくさんの人が飲み食いをしていましたが、僕はちょっと体調不良で飲めなかったのが残念でした。
e0208058_15331765.jpg

e0208058_15333184.jpg

e0208058_15335823.jpg

e0208058_15351794.jpg



よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 
杉並区成田西3
by 07takeshi | 2015-03-30 19:30 | Comments(2)

ボジョレーヌーボー

今年もこの時期になりましたね。縁起ものなので、とりあえず飲んどきました。
e0208058_553204.jpg


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ
by 07takeshi | 2014-11-20 20:00 | Comments(0)

上井草 『カリーナ』

休日の午前中は運動のためプールに行きます。今日はちょっと気分転換ということで、いつもとは違う上井草スポーツセンターのプールにやってきました。ひとしきり泳いだ後は、ちょうどご飯時になっていたので、どうしようかなと考えていたときにふと思い出したお店は「カリーナ」。結構有名な、サンドイッチのお店です。
e0208058_235445100.jpg

中でイートインもできますが、テイクアウトして家で食べることにします。カツサンドがテレビで紹介されたとかで人気らしいのですが、売り切れていたので購入したのは、「オムレツ(230円)」と「ハム野菜(250円)」
e0208058_002768.jpg

e0208058_003674.jpg

オムレツは、フワッとしながらも、しっとりした卵のコクがよく効いています。ハム野菜はシャキシャキのレタスにトマトがいいバランス。何気に卵サラダが旨いです。
やっぱり専門店なだけあって、コンビニのサンドイッチとは一味違います。遠方からわざわざ行くという感じのお店ではないですが、近くに行かれた際には是非どうぞ。美味しいですよ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

東京都杉並区井草5丁目19-6


by 07takeshi | 2014-11-15 12:00 | Comments(0)

目黒 『とんき』

今日は社外で打ち合わせ。山手線経由で帰ってきたため途中下車し夕食をとります。今宵の食事処は目黒にある老舗のとんかつ屋 「とんき」。ちょっと独特なとんかつのお店です。目黒駅からは2~3分くらいでしょうか、駅から程近いところに重厚な建物が現れます。
e0208058_2153255.jpg

平日の18時半ごろの店内は、30席くらいある1階カウンターは満席で、カウンター席を取り巻くように壁際にある待合席には20人くらい並んでいました。すごい人気ですね。入店したときに注文の品を聞かれるので、事前に決めていた「ロースかつ定食(1900円)」を注文し、待合席に腰掛けます。でも待ち時間は思ったより早く、20分くらいで席に案内されました。それにしても順番通り座っているわけでもないのに、どうやって順番を覚えているんだろう??とても不思議でした。カウンターに案内されてからもしばらく待ったのですが、カウンター内の厨房でてきぱきと仕事をする職人さんを見ていると飽きません。とんかつを揚げる人、切る人などそれぞれが自分の役割を黙々とこなしています。特にすごいのがとんかつを切る人で、揚げたてのとんかつを手で押さえながら、ひたすら切り続けています。熱くないのかなぁ。
そうしてるうちにとんかつが運ばれてきました。ちょっと独特な衣が特徴的なとんかつです。
e0208058_2227185.jpg

e0208058_22271263.jpg

とんかつは横だけでなく、縦にもカットされているのでちょうど一口サイズになっていて、食べやすいです。独特の衣は一見揚げすぎのようにも見えますが、見た目ほど硬くなっていたりはせずに、ちょっとカリッとしながらも柔らかさもある不思議な感触。そして肉は脂身は少なめで結構厚みがありますが、しっかり火が入っています。
e0208058_23133493.jpg

e0208058_23134551.jpg

なんというか普通のとんかつというより、ある意味「とんき」という食べ物っていう表現が合うんじゃないでしょうか。だから好きな人にはたまらないんだと思います。あと、ご飯がすごく美味しいのもポイント高いです。意外とトンカツと食べるとどんなご飯でも美味しく感じるので、ご飯自体の美味しさって紛れてしまいがちですが、ここのは大釜で炊いているせいか、ご飯だけで食べてもしっかり美味しい!お店自体の凛とした雰囲気もいいですし、また来てみたいと思わせるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都目黒区 下目黒1丁目1−2


by 07takeshi | 2014-10-16 18:30 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る