カテゴリ:東京 23区以外( 25 )

吉祥寺 『EPEE(エペ)』

今日は買い物で吉祥寺にやってきました。用事が済んだのが18時頃だったのでそのまま食事をしていきます。行ったお店は「エペ」。吉祥寺駅の南側にあるパンも焼いているビストロです。一軒屋の古民家っぽい雰囲気がいい感じのお店です。
e0208058_13403696.jpg

当日に予約してから来ましたが、19時頃には満席になっていました。人気のお店なんですね。二人掛けのテーブル席に案内され、まずは「ガージェリー(880円)」と「津軽リンゴで割ったシードル(600円)」で乾杯🍻
e0208058_13524551.jpg

まずはお通し?のパンが運ばれてきます。店内で焼きたてなのでもちろん美味しいです。
e0208058_14003394.jpg

この日はフレッシュのマッシュルームがあるというので、それをそのまま出してもらいます(300円)。発酵バターか塩を付けていただきますが、マッシュルーム自体の旨味がしっかりしているので、塩だけで十分。素材の味が濃くて美味しい!
e0208058_14015223.jpg

e0208058_14015830.jpg

2品目は「国産ムール貝のマリニエール(820円)」
食べてみると身がとっても柔らかくてジューシー。スープには貝の出汁がすごく出ていて美味しい。パンを浸して食べても絶品です。
e0208058_14242359.jpg

e0208058_14244047.jpg

2杯目のお酒はムール貝に合いそうな「白ワイン(700円)」銘柄は失念してしまいましたが、辛口で料理に合うワインでした。
e0208058_14292901.jpg

3品目「セージと焦がしバターソースのラビオリ(880円)」
チーズの香りが濃厚なクリームソースにパスタのようなラビオリの皮がよくマッチ。中の餡も存在感あります。白ワインに合いますね~
e0208058_14353395.jpg

ワイン2杯目シラーの赤。どっしりした飲み応えで好みの味でした。
e0208058_14411691.jpg

締めの一品は「フレンチフライ(520円)」
なんてことない一品なんですが、揚げ具合がいいので、外の皮はカリッとしながらも、中はほっくり。このままでも美味しいですが、パンに添えられた熟成バターを付けると、コクが加わってさらに美味しい。
e0208058_14453961.jpg

この辺りでお腹いっぱいになったので締めます。メインぽい料理を頼まなかったこともありますが、お会計は思った以上にリーズナブルで
した。料理もお酒も美味しかったですし、雰囲気もいいお店だったので、人気なのが分かりました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1−10−4




by 07takeshi | 2018-11-24 18:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

武蔵境 『Ond(オンド)』

所用があり休日に武蔵境にやってきました。その後はちょっと遅いランチにします。やって来たのは、以前ビールを飲みに来た「オンド」。前回来たときに食事メニューも気になったので、今日は食事をしながらビールを飲むことにします。
e0208058_14302076.jpg


前回来たときは結構混んでいたのですが、13時半に来たら今日はすいていました。ちょうどランチ客が帰ったタイミングのようでした。カウンター席が空いていたのでカウンターに腰かけ、まずはビールですが、今日は2種類しかなくて、桃のエールとIPAでしたが、軽めな方がいい気分だったので「桃のエール(レギュラー@800円)」を頼みます。アルコールは4%とやや低めでフルーティーなので、ゴクゴク飲みやすいビールでした。
e0208058_14382523.jpg

食事は「スパイスキーマカレー(ドリンク付き@800円)」を注文します。カフェらしいお洒落な盛り付けで登場。その名のとおりスパイスが効いていて、最初は辛さをあまり感じませんでしたが、食べすすむうちに、じわじわと辛みを感じてきます。香辛料の辛さというよりスパイスの辛みなんでしょうか。
e0208058_15194723.jpg


e0208058_14434672.jpg

食べながら前の棚を見ていると、日本のウイスキーが色々置いてあるのを発見。なかなか珍しいものもあって興味が惹かれます。ランチ時でももちろん頼めるとのことなので、食後に飲んでみることにします。
e0208058_14445763.jpg
頼んだのは「イチローズモルトのリミテッドエディション(1275円)」
ブレンデッドらしいバランスのよさがあり、グレーンのほんのり甘さにモルトの豊潤さが加わり奥深い味です。
e0208058_15173046.jpg
昼間っからウイスキーまで飲んで、すっかりいい気分。朝からやっているので、是非いつか朝飲みをしてみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市境南町3丁目2−13





by 07takeshi | 2018-09-17 14:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

武蔵境 『Ond(オンド)』

今日は所用があって武蔵境にやってきました。用事を済ませた後ちょっと時間があったので、高架下を小金井方面に歩いていたところにあるカフェに行きます。そのお店は「Ond(オンド)」といって、カフェやデリ、ブルワリーなど複数の店舗が一体となった面白いお店です。
e0208058_19062728.jpg

e0208058_19064516.jpg
カフェやデリにはフードのメニューもあり、美味しそうだったのですが、すでに先ほど昼食を済ませているので、僕はブルワリーのビール、奥さんはケーキセットを頼むことにします。1杯目はガツンとした飲み応えの「IPA(レギュラーサイズ@800円)」
ここで醸造しているビールなので、苦みとホップの香りはガツンとくるんですけど、フレッシュなせいかまろやかな感じで意外と飲みやすい。2重になっているボダムのグラスがお洒落です。
e0208058_19205729.jpg

こちらは奥さんが頼んだケーキセット。名前は失念してしまいましたが、フルーツのタルトで一口もらいましたが、甘すぎず美味しかったです。
e0208058_19240040.jpg
1杯ではちょっと足らなかったのでビール2杯目「レッドエール(ショートサイズ@550円)」
これも可愛らしいボダムのグラスで提供されます。これは武蔵野産の赤唐辛子をアクセントにしたビール。アルコール度数はやや低めの4%なので、飲みやすいです。あまり唐辛子感はないような気もしますが、クラフトビールらしい香りがしっかりで美味しいです。
e0208058_19415324.jpg

今日はビールだけでしたが、美味しそうなフードのメニューも色々あったので、今度来るときはランチでもしながら、ビールを飲みたいと思います。カフェのような感覚でビールが飲めるのが、個人的には気に入りました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】


by 07takeshi | 2018-08-19 15:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

吉祥寺 『いせや公園店』

今日は吉祥寺へ買い物にやってきました。お昼頃にやって来たので、ちょっと昼飲みをすることにします。やって来たのは超有名店の焼鳥屋「いせや」。まだ建て替え前の頃に来たことがあるので、前回来たのはだいぶ前だと思います。2013年にお店が新しくなりましたが、すごくキレイになりましたね。
e0208058_08140108.jpg
お昼時なのに店内は満席です。すごい人気ですね。奥の公園側のカウンター席に案内され、まずは「生ビール(500円)」と奥さんは「ウーロン茶(200円)」で乾杯🍻
e0208058_08182006.jpg

何品か適当に注文しましたが、最初に運ばれてきたのは「まぐろブツ切り(380円)」
リーズナブルながら、色艶もよくて美味しそう。ねっとりした食感で美味しい!
e0208058_08225682.jpg
2品目は「ポテトサラダ(330円)」
特に特筆する何かがあるわけではないですが、無難に美味しいです。食べ応えもありますし、ビールにも合うのでついつい頼んでしまいますよね。
e0208058_08265002.jpg

3品目は、ある意味ここの名物ともいえる一品「手作り焼売(360円)」
肉メインの餡もたっぷりで、ふっくら柔らかい食感。これは美味しいですね。思わずもう一皿頼もうかと思いましたが、すぐにお腹いっぱいになってしまうのでやめときました。
e0208058_08275041.jpg

e0208058_08280365.jpg

ここからは焼き物。焼鳥は1本90円均一なので、安くて分かりやすいです。何を頼んだか記憶が曖昧ですが、左から「ネギ焼き」「シロ」「つくね」「ぼんじり」「ガツ」「ひなどり」だったと思います。焼鳥も抜群に旨いというわけではないのですが、(たぶん)炭火で焼いているのできちんと香ばしさもありますし、安いのでコスパがいいですね。
e0208058_08324463.jpg

ここでお酒を日本酒に「生酒(冷酒@600円)」すっきり辛口で飲みやすいお酒でした。
e0208058_08375970.jpg

締めの一品は炭水化物から「焼きそば(380円)」
以前は塩焼きそばだったようですが、現在はソース焼きそばです。ソース焼きそばの方がB級感が感じられるので、こういうお店にはソースの方が似合う気がします。
e0208058_08394705.jpg

なんというか、何かがすごく秀でているわけではないんですが、昔からあるお店に感じられる老舗の雰囲気があるので、お店自体は新しくなっているのですが、今でもなお、いせやで飲んでる感がすごく感じられるのがいいんだと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1−15−8





by 07takeshi | 2018-07-11 13:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

武蔵境 『ときわ食堂』

今日は用事があり武蔵境にやってきました。所用を済ませた後はせっかくなので食事をしていくことにします。事前に調べて気になっていたお店「ときわ食堂」。駅の周辺は再開発で綺麗になっており、そのためチェーン店のお店が多い印象ですが、ちょっと歩いたところにあるこのお店は昭和感満載でいい雰囲気を醸し出しています。
e0208058_07440496.jpg

店内はちょっとスナックのような造りで、テーブルメインではありますが、カウンター席もあります。
e0208058_07491024.jpg
e0208058_07492200.jpg

まずは「瓶ビール(中瓶@(570円)」を頼んで食べものは何を頼むか考えます。
e0208058_07494599.jpg
料理は安いものだと納豆が90円で、高いものでも400円台くらいでとっても安いです。あとは定食類があって定食はだいたい600~700円くらいです。最初に頼むのは「もつ煮込み(340円)」リーズナブルながら結構量もあり、プリプリのモツにしっかり味が染みた大根が旨い!
e0208058_07591407.jpg
2品目は「カキフライ(360円)」
ちょっと小ぶりながらちゃんと手作りで6個もあります。個人的にはタルタルソースが付いてないのが残念でしたが、この値段ですからしょうがないと思います。ソースを付けていただくと、ザクっとしっかりした衣にカキのジュワっとしたエキスが出てきます。
e0208058_08044596.jpg
ここで2杯目のお酒「トリスハイボール(370円)」氷が少ないので量がたっぷり!
e0208058_08075818.jpg
3品目「ウインナエッグ(290円)」
ハムエッグないかなぁとメニューを見ていると、ハムエッグの代わりにあったのがこれ。スライスしたウインナー、卵二つの目玉焼きに千切りキャベツが少々。この素朴な見た目がたまりません。こういうメニューって家でも作れるんですが、こういう空間で食べるとなぜか旨さが増すんですよねぇ。
e0208058_08103719.jpg
以上で締めてお会計は2000円いかないくらいとリーズナブル。これだから食堂飲みはやめられません。でもこういう食堂って減ってきてるんですよねぇ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境南町3丁目11−13




by 07takeshi | 2018-03-09 18:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

吉祥寺 『たるたるホルモン』

今日は会社の同僚達と吉祥寺で食事をします。やって来たのは「たるたるホルモン」。有名な焼肉屋「肉山」系列のホルモン焼きのお店です。名前からの印象だと、おじさんがいっぱいいそうな感じですが、店内は小綺麗で煙たくもなく、カップルなど女性が多い印象です。カウンター席がメインですが、テーブル席が2卓あり、あらかじめ4名で予約してあるのでテーブル席に案内されます。
e0208058_22595654.jpg

e0208058_23530599.jpg

漫画家さんとかもよく来られるのでしょうか。壁にはキャラクターの絵が描いてあります。最近の漫画には疎いのでなんの絵かはよく分からないのですが…
e0208058_20430158.jpg

まずは「生ビール(500円)」このお店は一部例外はありますが、ドリンクもフードも1品500円なんです。なので以降の値段は500円以外のもののみ記載します。
e0208058_20340636.jpg

まだ全員揃ってないので、まずは軽めなものをつまんで待つことに。「キュウリ」味噌付きとはいえちょっと高いなぁと思っていたら、けっこうなボリュームでした…
e0208058_20364067.jpg

「キャベツキムチ」一見、白菜のようにも見えますが、食べると白菜よりもしっかりしたシャキッとした食感でなんか新鮮な感覚です。
e0208058_20413650.jpg

ここで全員集合し、焼肉の開始です。まずは左から「Wホルモン」「ハラミ」「ミノ」
e0208058_20461383.jpg

それと「つくね」
e0208058_20465508.jpg

さっそく焼いていきます。ホルモンは脂がトロトロで美味しい!ハラミは柔らかいけど弾力もあって旨みがしっかり。ミノはプリプリの歯応えが最高です。
e0208058_20472588.jpg

e0208058_20490882.jpg



e0208058_21105135.jpg

e0208058_21111327.jpg

ここでお酒を肉に合うものに。「ジンと肉」いわゆるジントニックなんですが、ペッパーがまぶしてあって肉に合うんです。
e0208058_21164888.jpg

続いて左は何だか分かりませんが右は多分「リードヴォー」。因みにリードヴォーは胸腺でふわっとプリッとして脂がジュワっととろけます。
e0208058_21380353.jpg

e0208058_21414995.jpg

続いては多分「カンガルー」と「ハツ」。カンガルー食べるの!ってちょっとびっくりでしたが、食べてみると意外と美味しい。身の味が濃くて、噛んでる間ずっと味が続く感じ。ハツは馬刺しみたいにしっとり柔らかい。
e0208058_21520144.jpg

e0208058_21565166.jpg

「タン」。この辺りから味の感想が曖昧です。写真以外に結構飲んでいたので、だいぶ酔ってしまいました。
e0208058_21581198.jpg

e0208058_21584745.jpg

これは、ホルモンぽいのが何だか不明です。右は「エゾ鹿ソーセージ」ですね。
e0208058_22025560.jpg

e0208058_22035352.jpg

これは「肉山の赤身?」かな…
e0208058_22052505.jpg

これは多分「ラムのバラ肉」かな。
e0208058_22060271.jpg

締めは「スぺ玉ごはん」。500円だとちょっと割高なような気もしますが、酔っていてもなんとなく美味しい記憶があるので、いい卵なんだと思います。
e0208058_22085327.jpg


e0208058_22092352.jpg

e0208058_22101875.jpg

男3人女1人で腹一杯食って飲んで1人あたり5000円くらいだったと思います。内容を考えるとかなりコスパいいです。今日は同僚が予約してくれましたが、人気店なので予約は忘れずに。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33−9




by 07takeshi | 2018-01-19 22:02 | 東京 23区以外 | Comments(0)

吉祥寺 『うな鐡(うなてつ)』

今日は所用があり吉祥寺へ。せっかく吉祥寺まで来たので、そのまま食事をしていくことにします。週末の吉祥寺は若者を中心に賑わっていますが、落ち着いたところで食事をしたいと向かったお店は「うな鐡」。いわゆる鰻屋さんですが、うな丼やうな重以外に、鰻の串焼きがいただけるので、飲みながら鰻を食べるのに、ちょうどいいお店です。
e0208058_05410290.jpg
店内はL字型のカウンター席とテーブル席があります。一人だったのでカウンター席に案内され、まずは「生ビール(630円)」お通しのモズクと共に運ばれてきます。
e0208058_05501992.jpg
食べ物はもちろん串焼きから。串焼きは7種類あるので、一通り頼もうと思ったら「バラ」がないとのことで、とりあえず6種類頼みます。まず最初に出てきたのが「カブト(180円)」これはウナギの頭を焼いたもの。サクサクで香ばしく、ほろ苦い大人味。
e0208058_05540679.jpg
二本目は「レバー(300円)」これはウナギの肝臓を焼いたもの。しっとり柔らかく、ほんのり苦さがあり、塩焼きなので割とあっさりしています。
e0208058_05564158.jpg
ここでお酒を日本酒に。「水神(860円)」ビールもいいけど、鰻の串焼きにはやっぱり日本酒が合います!
e0208058_06080009.jpg

3、4本目は同時に提供。手前が「きも(270円)」で奥が「串巻(270円)」。名前を聞いてあれっと思うかもしれませんが、鰻の串焼きの場合、「レバー」が肝臓のみで、「きも」は内臓全体をいうんだそうです。きもは肝臓だけとは違いプリッとした歯応えが印象的。串巻は背中の身をタレで焼いたもので、ふっくらしています。
e0208058_05571371.jpg
5、6本目は手前が「短尺(270円)」で奥が「ヒレ(180円)」。短尺はいわゆる蒲焼きで馴染みの味です。ヒレは背びれ部分をニラと巻いたもので、パリッとしてニラの青臭さと相性がいいです。
e0208058_06105083.jpg
串はこれで終わり。続いては「う巻(700円)」湯気があがって熱々。ふんわり玉子にウナギの旨味が後からやってくる感じ。
e0208058_06151168.jpg
まだ日本酒が残っていたので最後に軽く「骨唐揚げ(520円)」軽くといいましたが量は結構あります。バリバリっとした食感で、しおっけ強めなので、日本酒によく合います。
e0208058_06165005.jpg
久しぶりに鰻食べましたが、やっぱり鰻の串焼きはいいですね。中央線沿線は鰻の串焼きやさんが多いからありがたいです。中野の「川次郎」「味治」、荻窪「川勢」、阿佐ヶ谷「ふみ家」、あと西武新宿線ですが中井の「くりから」など。



よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1−8−21




by 07takeshi | 2017-10-13 18:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

立川 『BAR i.o(バーイオ)』

食事をした後はまだ時間も早かったため、ちょっと飲んでいくことにします。その場でスマホで調べ、ちょっとよさげなバーが見つかったので、そこに行くことに。そのお店は「バー イオ」。ネットの情報によると、クラフトビールが色々飲めるみたいです。暑くて喉も乾いているのでちょうどいい。お店は立川駅から4~5分ほど歩いたところのビルの2階にあります。
e0208058_19001271.jpg
店内はL時型のカウンターになっていて、バーとしては結構広めだと思います。大きなビアサーバーの正面の一番よさそうな席に腰かけます。
e0208058_19003068.jpg
正面に座ってよく見るとビアタップはホシザキ製です。冷蔵庫とかではよく見かけますが、ビアタップは初めて見ました。本日飲めるドラフトビールは5種類。どれにしようか悩ましいですが、1杯目はこのお店では定番の川崎のビール「ブリマー ペールエール」ちなみにドラフトビールは800円です。川崎にブルワリーがあるって知らなかったのですが、ちょっと赤身がかった琥珀色でフルーティな香りなんだけどしっかり苦みもあって飲み応えあります。ペールエールだからもっと軽い感じかなと思ったら意外としっかりなタイプでした。
e0208058_19002267.jpg
いつもはビールは1杯しか飲みませんが、喉が渇いているのでもう一杯いきます。次のビールは「夢花まき麦酒 ダークエール」
色は先ほどのと同じくらいの色なのでそんなにダークではありませんが、クラフトビールらしいフルーティで甘い味。
e0208058_20184805.jpg
ここはクラフトビールが有名なんですが、ウイスキーなど、その他のお酒もかなり種類が豊富です。「最近イチローズモルトをよく飲むんです」って話をしたら、なんと珍しいイチローズモルトの「ザ・ゲーム」があったので飲んでみることに。アルコール度数は57.5度と非常に高いのですが、飲んだ口当たりは意外とまろやか。喉を通るときにカァっと熱くなります。
e0208058_20191806.jpg
続いても、「以前飲んで美味しかったウイスキーがアードベックのスーパーノヴァなんです」っていう話をしたら、なんとそれもありました。「アードベック スーパーノヴァ コミッティーリリース」これは値段が1杯3000円くらいとのことで、ハーフで出してもらいます。スーパーノヴァらしいガツンとくるピート感ながら、華やかな香りなどもあり、それがうまくまとまっているのがすごい。これだけピートが強いと他とのバランスが取れなくなるものですが、それがきちんと取れています。
e0208058_20194822.jpg
マスターも物腰柔らかで、居心地もよく、ビールだけではなくてお酒の種類もいろいろありますし、珍しいものも飲んだけど、お会計も思ったよりリーズナブルでいいお店でした。また立川に来たら立ち寄りたいお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都立川市錦町1−5−25

by 07takeshi | 2017-06-27 18:30 | 東京 23区以外 | Comments(0)

立川 『陳健一麻婆豆腐店』

今日は仕事で立川にやってきました。同じ中央線沿線といっても普段なかなか来ることがないので、ちょっと食事をして飲んでいこうと行こうと思います。ただ、あらかじめ来ること予定していなくて事前にお店をリサーチをしていなかっため、以前行ったたことがあり、また行こうと思っていたお店「陳健一麻婆豆腐店」に行きます。お店は立川駅に併設されているグランデュオのレストランフロアにあります。
e0208058_06245504.jpg
e0208058_06252888.jpg
メニューは基本、麻婆豆腐のみで、スープとご飯、ザーサイが付いた「麻婆豆腐セット(1100円)」か、それに天心が付いたセット(1430円)や、17時以降は「エビチリセット(1480円)」などもあります。頼むのはもちろん麻婆豆腐。特にがっつり食べたいわけでもなかったので、普通の麻婆豆腐セットにします。注文が入ってから作り出しますが、あっという間に出来上がります。
e0208058_06250465.jpg
e0208058_06251136.jpg
たっぷりの豆腐に、ちょっと濃い紅色で見た目からも美味しそうですし、いい香りも漂っています。それでは早速いただきます。
e0208058_06251672.jpg
麻婆豆腐は、一口食べると最初は唐辛子のラー(辣)の辛さが来て、結構辛いけどこれなら余裕だなぁなんて思っていると、痺れる山椒のマー(麻)が後からやってきて、「おおっ辛い!」ってなります。結構辛さもありますが、味噌のコクとひき肉の旨味もしっかりで、とてもご飯がすすむ味付けなので、ご飯がどんどんなくなります。ご飯はお代わり自由ですけど、糖質制限中なので我慢しときました。香りや痺れがもっとほしい方は、卓上に花山椒や青山椒が置いてあるのでさらに足すことができます。
e0208058_06252237.jpg
デパートのレストラン街にあるので、ファーストフードのように早くて手軽さがありながら、味はしっかり本格的で、この値段ならお値打ちだと思います。本場な味の麻婆豆腐が食べたい方は是非どうぞ!

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都立川市柴崎町3−2−1



by 07takeshi | 2017-06-27 17:30 | 東京 23区以外 | Comments(0)

吉祥寺 『クラフトビアマーケット』 oishii

今日は友人と吉祥寺でランチ。ランチといってもお酒を飲むので飲めるお店がいいということで、行ったお店は「クラフトビアマーケット」。都内に何店舗かある、その名のとおり色々なクラフトビールが飲めるお店です。
e0208058_852079.jpg

祝日13時頃の店内は、半分くらいの客の入り。テーブル席に座り、とりあえずビールなんですが、とにかく種類が多いので、選ぶのも一苦労です。
e0208058_8863.jpg

この中から選んだビールは兵庫 六甲ビールの「いきがり生」。ちなみにビールはグラス(250ml)が480円、パイント(473ml)が780円です。
e0208058_8114667.jpg

フードメニューはこちら。そんなにがっつり食べたい感じでもなかったので、ランチメニューから一品と、おつまみメニューを頼むことにします。まずはランチメニューから「沖縄そば(800円)」
なぜ沖縄そば?って感じですが、このお店の料理長が沖縄出身とのこと。しばらくして出てきたそれは、きちんとした沖縄そばな見た目。最近沖縄に行ったばかりなので、本場のそばを食べてきましたからね。
e0208058_8324494.jpg

スープはすっきりした優しいお出汁の味。麺はやや柔らかめで沖縄そば特有のちょっと太い麺。
e0208058_8331442.jpg

お肉は柔らかく煮込まれた三枚肉が二枚。香辛料も効いて旨いです。
e0208058_8334897.jpg

おつまみメニューからは前菜の「おすすめ3点盛り(1100円)」
これは、よだれ鶏・人参シリシリ・アサリと枝豆の紹興酒蒸しの3点の盛り合わせ。お酒メインの食事には、こういうちょこちょこつまめるメニューがいいですよね。どれもビールに合います。因みにシルシルってあまり聞きなれない料理だと思いますが、沖縄の郷土料理で細くおろしたニンジンと卵を炒めて調味料で味付けしたものです。
e0208058_8343098.jpg

「自家製腸詰(580円)」
中華のスパイスが効いていて、ビールに合う。甘い味噌とネギを添えていただきます。
e0208058_836378.jpg

このお店は前から気になっていたのですが、今日やっと行くことができました。とにかくビールの種類が多いですし、値段もクラフトビールということを考えると、リーズナブルだと思います。お店も明るくてきれいなので、女性も入りやすいと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24


by 07takeshi | 2015-09-21 13:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る