カテゴリ:東京都下( 33 )

武蔵境 『煙確堂(えんかくどう)』

今日の夕食は武蔵境にて。駅前には大きなヨーカドーもあり駅前広場も整備されて住みやすそうな街ですが、飲み屋さん、特に個人店は少なそうですね。やって来たのは南口出てちょっと行ったところにある焼鳥屋「煙確堂」。ちょっと変わった名前ですが、この辺りには珍しい小洒落た感じのお店です。

e0208058_19334182.jpg

日曜晩の店内はほぼ満席で、人気のお店なんでしょうか。テーブル席に案内されまずは生ビール。あまり見かけない「マスターズドリーム(580円)」これはキリンこだわりのプレミアムビールで、置いてあるお店はなかなか珍しいかと思います。しかも値段が安い!
e0208058_19380459.jpg

まずはすぐに出そうなものから「キャベツと酢味噌(280円)」
生のキャベツにマヨネーズと酢味噌を付けて食べるシンプルな料理で、家でもできそうですが、お店で食べると美味しく感じるから不思議です。
e0208058_19403190.jpg

2品目は「塩 牛すじ煮込み(580円)」
牛すじはトロトロに柔らかく、塩味の鶏スープはさっぱりしながらもしっかり旨みが出ています。柚子胡椒を付けるとピリッと締まった味に。
e0208058_19434800.jpg

2杯目のお酒は「ボウモアのソーダ割(580円)」
好きなお酒なので馴染みの味です。普段はストレートで飲みますが、スモーキーなウイスキーはソーダと相性いいので食事しながらだとソーダ割がおすすめです。全体的にお酒の値段が安いです。
e0208058_19453670.jpg

これからは焼鳥。まずは好きな部位「せせり(200円@1本)」
程よく弾力がありながらも柔らかくジューシー。脂が美味しいですね。塩加減もちょうどいい。
e0208058_19491573.jpg

「つくね(230円@1本)」
結構大ぶりなつくねは生姜がほんのり効いてさっぱりだけど、しっとり柔らかく美味しい!
e0208058_19504394.jpg

「ねぎま(230円@1本)」
ネギもお肉も太くてジューシーさもあり、シャキっとネギと鶏の脂がいい相性ですね。ねぎまも好きなメニューです。
e0208058_19543300.jpg

お酒3杯目は「知多ハイボール(530円)」
けっこういい値段することが多い知多ですが、これも安い!これはグレーンウイスキーなのでほんのり甘い香りです。
e0208058_19562881.jpg

締めの一品は「油淋鶏(680円)」
一枚の肉をカットしたものではなくて唐揚げなタイプです。甘辛いタレがシャキシャキのネギと相まってさっぱりといただけます。あまり酸味が強くないので優しい味です。
e0208058_19595307.jpg

駅からすぐなので立地としても便利ですし、綺麗な個人店のお店はこの辺りにはあまりないせいか、カップル率が高かったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市境南町2丁目4−14





by 07takeshi | 2019-02-12 18:30 | 東京都下 | Comments(0)

吉祥寺 『もも吉』

昔から見てくれている方はお気づきかもしれませんが、最近は行くお店の場所が変わったんじゃないかと思われているかもしれません。実は最近阿佐ヶ谷から中央線の都下の方へ引越しをしましたので、これからは吉祥寺以西のお店の紹介が多くなるかと思います。
さて、本日やって来たのは吉祥寺にある鶏のもも焼きが名物のお店「もも吉」。吉祥寺北口から5~6分くらいのところにあります。週末ということもあるでしょうが、人気のお店らしく満席でした。
e0208058_17174152.jpg

一応予約はしたのですが、当日予約だったのでテーブル席は満席で、カウンター席になり、隣の人に一度立ってもらわなければ入れない席でした… なので本日はトイレに行かないようあまり飲みすぎず食べすぎないようにします。まずは「生ビール(琥珀エビス@580円)」&「生グラス(450円)」で乾杯🍻
e0208058_17410010.jpg

まず1品目は「海老芋チーズコロッケ(2個@500円)」
京料理によく使われる海老芋を洋風にアレンジした一品。海老芋のねっとりした食感にトロトロのチーズがマッチ。トマトソースもたっぷりでビールに合う!
e0208058_17481953.jpg

e0208058_17483055.jpg

2杯目のお酒は「グラスワイン(550円)」と「桃のお酒のソーダ割(480円)」
e0208058_17515870.jpg

2品目は「無農薬野菜の野菜刺し盛り(650円)」
意外なことに、このお店は野菜も売りで、契約農家から直送される新線野菜も美味しいんです。サラダもありますが、ネーミングにひかれた刺し盛りを注文。見るからに色鮮やかな野菜たちは、マヨ・味噌・塩を付けて食べます。素材自体の味や甘みが感じられて、美味しいしとってもヘルシー!
e0208058_18004515.jpg

続いては名物の「もも焼き(並@680円)」
ホントは一人一本でそのままかぶりついて食べるのが美味しいようですが、そんなに量が食べられないので1人前をカットしてもらいました。やや味は濃い目でしたが、ジューシーでスパイスが効いてお酒がすすむ味付け。滴る肉汁は付け合わせのキャベツに付けていただくと、めっちゃ旨い!
e0208058_18052965.jpg

e0208058_18054146.jpg

e0208058_18062752.jpg


リーズナブルで美味しい料理が食べられるいいお店だと思います。なので若い方が多く、良くも悪くもワイワイ賑やかな雰囲気のお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目34−3





by 07takeshi | 2019-02-07 18:08 | 東京都下 | Comments(0)

武蔵境 『コックテイルハンバーガーズ』

週末金曜の今日は武蔵境で飲みます。やってきたのは飲めるハンバーガ屋さん「コックテイル」。武蔵境駅から徒歩でいうと2~3分くらいでしょうか、駅から程近いところにあります。
e0208058_18375065.jpg

店内は思ったより広く、一人でしたが二人用のテーブル席があったのでそこに腰かけます。ちょっと面白いのがオーダーはテーブルに備え付けられたタブレットで行うところ。慣れないと少し面倒ですが、慣れちゃうといちいち店員さんを呼ばなくてもいいですし、オーダーもスムーズに通るからいいのかもしれないですね。メニューはハンバーガーがメインですが、サイドメニューも充実していて、サラダや唐揚げ、ナゲット、スモークチキンやハム、ステーキなどもあります。初めてなので、まずは基本のハンバーガーをいただきます。ハンバーガーは単品もありますが、ポテトとドリンクとのセットメニューがあるのでそれにします。セットはハンバーガーの種類によって、880円・1080円・1480円となっています。基本的に具材が多くなれば高くなるという感じですね。僕は1080円から「カナディアンベーコンエッグバーガー」のセットにします。ポテトはじゃがいも以外にサツマイモも選べますが、無難にジャガをチョイス。ドリンクは+350円でグラスビールに、更に+300円でジョッキのビールにできるのでジョッキビールに変更します。計1730円のセットになりました。まずはビールが運ばれてきます。写真では分かりづらいですがかなりデカかったです。
e0208058_18472643.jpg

しばらくしてハンバーガーも運ばれてきました。ワンプレートでポテトもしっかりした量がありますね。
e0208058_18492253.jpg

e0208058_18500880.jpg


これを紙に包んでガブリとかぶりつきます。お肉は結構厚みがありますが、実はこのお店は鶏肉のハンバーガーなんです。だから割とさっぱりしていて良くも悪くもジャンクな感じではありません。でもベーコンと半熟卵が味のアクセントになっていて食べ応えあります。
e0208058_18505695.jpg

ハンバーガーっていうと、ガッツりしていて体に悪そうなイメージですが、ここのは食べた後も罪悪感がないのがいいですね。ハンバーグ食べたいけど、脂とか健康が気になる方にはちょうどいいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市境南町2丁目1−22




by 07takeshi | 2019-02-01 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

西国分寺 『カレーハウスすぷーん』

今日のランチは西国分寺にやってきました、以前乗り換え途中に時間があったので、駅周辺をぶらぶらしていた時に見つけて気になっていたお店です。カウンターのみの小さなお店ですが、ご飯時には賑わっています。今日も14時前とちょっと遅いランチでしたが、10席くらいあるカウンター席は入店時には半分以上埋まっていました。
e0208058_08515196.jpg

カウンター席に腰かけまずはメニューを見ます。プレーンカレーなどは440円で、ココイチのポークカレーくらいの安さです。全体的にリーズナブルな価格設定です。この中から「カツカレー(750円)」を注文します。卓上には福神漬けと辛さ調整用の一味が置かれています。らっきょうは有料のようですが、個人的にはなくてもいいので特に問題はありません。辛さは注文時に聞かれなかったので、提供時の調整はしていないようです。
e0208058_08523781.jpg

e0208058_08532733.jpg

しばらくしてカツカレーが運ばれてきました。ラテアートのように生クリームで模様が描いてあって綺麗なビジュアルです。カレーの色合いも濃い色で好みのタイプです。それではいただきます。一口食べた印象は優しい味。辛さ的に少し物足りないかなと思ったのですが、食べ進めるうちにじわじわと辛みが効いてくる感じです。とはいえ辛み自体は強くないので辛いもの苦手な方でも全然大丈夫だと思います。ルーはいわゆる欧風カレーっぽい深みとコクがある感じで、インドカレーのようなスパイスが主張してくるタイプではありません。だから万人受けする王道のカレー。
e0208058_08575877.jpg

e0208058_09094403.jpg

カツは程よい厚みでカツカレーのカツとしてちょうどバランスがいい。簡単に噛み切れるくらいの柔らからかさで、ルーが上からかかっていますがサクッと感も残っています。
e0208058_09100445.jpg

遠くからわざわざ食べにくるようなお店ではありませんが、近くにあると通ってしまう、そんな日常遣いにちょうどいいカレー屋さんだと思います。チェーン店のカレー屋さんよりも美味しくて、でも値段は一緒くらいというお店。値段が安いのでいろんなトッピングを楽しむのもいいと思います。近所にあったらいいのになぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都国分寺市西恋ケ窪2-6-3





by 07takeshi | 2019-01-28 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

東小金井 『くじら食堂』

今日のランチは東小金井にて。駅チカ高架下のNONOWA内にある人気のラーメン屋「くじら食堂」にやってきました。平日でしたが人気店なのでちょっと早めのオープン5分前くらい前に到着したところ、2人の並びでした。時間になり中に呼ばれると、その後は続々とお客さんがやってきて、11:20くらいには満席になっていたと思います。
e0208058_14195043.jpg

e0208058_14200059.jpg

元々は別の場所でやっていたようですが、比較的最近ここに移転してきたようで、お店は新しくお洒落なカフェのような出で立ちです。店内は広くオープンキッチンになっており、カウンターが10数席に6人くらい掛けられるテーブル席が1卓あります。注文は入ってすぐにある券売機でチケットを買います。メニューは大きく分けて「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「つけ麺」となっており、あとはその日の特別メニューなどもあったりします。始めてくるお店なので、左上にあるのが定番ということで「特製醤油(980円)」をチョイス。これは「醤油の全部のせ」ということですね。好きな席にどうぞと言われたので、一番端のカウンター席に腰かけ、チケットを渡すと麺の量を聞かれます。料金変わらずに、並・大盛・特盛が選べますが大盛にします。待っている間、作っていく様を眺めていると、麺を1人前づつ手もみというか、体重をかけてこねてから茹でています。ここまでやるのは初めて見ました。あんなに体重をかけると麺がつぶれてしまいそうに見えたのですが、それで縮れるということなんでしょうか。しばらくして運ばれてきたのがこちら。
e0208058_14465861.jpg

e0208058_14480470.jpg

特製なので、大ぶりチャーシューが2枚に、海苔3枚、味玉にメンマもたくさんのっています。それではまずはスープから。丼に入った状態では濃い色に見えたのですが、レンゲですくうと思いのほか淡い色合いです。一口すすってみると、一言でいうと優しい味。鋭い味ではなく、まずは醤油の香りと甘みがフワッと入ってきて、それからじわじわと旨みを感じてきます。これまであまり味わったことのないようなスープで美味しい。
e0208058_14563302.jpg

麺は扁平な太麺で、手もみしているのでいい具合に縮れていてモチモチした食感で、さらりとしたスープでもよく絡んでいます。
e0208058_14581323.jpg

チャーシューは大ぶりなのが2枚。程よく脂身もあり厚みもあるけどトロトロに柔らかくジューシーです。見た感じは豚バラっぽいんですけど、鶏のようなあっさりした感じもあり、なんのチャーシューなんだろう?
e0208058_14592802.jpg

メンマは細いけどコリコリした歯応えが心地いい。たくさん入っているので、麺のアクセントになります。
e0208058_15014836.jpg

最近まで知らなかったお店なんですが、来てみたらネットの評判通り美味しいラーメンでした。東小金井という駅が若干マイナーですが、駅からすぐなので立地的には便利ですし、お勧めできるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都小金井市梶野町5丁目1−1 1102




by 07takeshi | 2019-01-23 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

三鷹 『いしはら食堂』

今日は所用で三鷹にやってきました。用事が終わった後は、前から来てみたかった渋い食堂で飲みます。そのお店は「いしはら食堂」。いわゆる昭和レトロな食堂で、食事がメインのお店ですがお酒もあるので飲むこともできます。三鷹駅の南口から7~8分といったところでしょうか。
e0208058_09133262.jpg

店内はカウンター席とテーブル席がありますが、一人だったのでカウンター席に腰かけます。メニューは昔懐かしい壁に掛けられた短冊に書かれています。一品物は100~200円台のものが多いですね。安い。プラス200円で定食にできるので、皆さんいろんな自分好みの一品で定食を食べている方が多かったです。
e0208058_09172388.jpg

僕は飲みに来たのでまずは「瓶ビール(中瓶@460円)」
e0208058_09210616.jpg

1品目は食堂の定番メニュー「ハムエッグ(170円)」
卵二つにハムが3枚あってこの値段ですからね。黄身はいい感じの半熟具合でトロ~り。いいですねぇ。
e0208058_09221117.jpg

e0208058_09223014.jpg

e0208058_09224272.jpg

2品目「アジフライ(110円)」
見た目はよくないですけど、おそらくちゃんと生のアジを使っているので、アジの旨味がしっかり感じられます。
e0208058_09255438.jpg

3品目「カキフライ(330円)」
これも見た目はいまいちで、一見唐揚げのようにも見えるしっかりした衣ですが、手作り感があってカキのほろ苦さと味はしっかりあります。
e0208058_09274835.jpg

最後は「お浸し(60円)」と「きんぴらごぼう(70円)」
量は少なめだけど、この値段で食べられるのが嬉しいですね。ちょっとづつ色々食べるのにはちょうどいいです。
e0208058_09281198.jpg

もうちょっと飲もうかと思っていましたが、少々疲れ気味だったせいか中瓶一本で結構酔いが回ってきたので、この辺りで締めます。雰囲気共々よかったので、また来ようと思います。食堂飲みはリーズナブルに飲めるのでやめられませんねぇ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都三鷹市下連雀3丁目6−27




by 07takeshi | 2019-01-21 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

武蔵境 『ミルナーナ』

今日のランチは武蔵境にて。武蔵野の野菜を使ったヘルシーな料理がいただけるお店「ミルナーナ」にやってきました。
e0208058_16562037.jpg

小綺麗なお店で、食事もヘルシーなものばかりなので女性のお客さんが多いですね。テーブル席に腰かけメニューを見ます。ランチは950円均一で4種類から選びます。この中から僕は「おまかせおかずと雑穀ごはん or 玄米」、奥さんは「野菜いっぱいカレー雑穀ごはん or 玄米」を注文。一人で切り盛りしているので、オーダーはテーブルに備え付けられている用紙に記入しキッチンに持っていきます。そして料理が出来上がると呼ばれるので、取りに行きます。
e0208058_17013538.jpg

まずは奥さんのカレーが先に出来上がりました。野菜たっぷり、彩りも綺麗でとってもヘルシーそうですね。
e0208058_23191679.jpg

すぐに僕のも出来上がりました。今日のおかずは肉じゃがです。いろんな野菜があって、ご飯も雑穀米なので、とても体によさそうです。優しい味付けなんですけど、物足りなさはなくて、素材の味がきちんと感じられます。
e0208058_23202058.jpg

e0208058_23223982.jpg

量はそんなに多くないのですが、食べ終わると男性の僕でもそれなりに満腹になりましたし、なによりも体にいいものを食べたなあという精神的な満足感が得られるのがいい!週に何度も食べたいようなランチでした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境南町2丁目17−5





by 07takeshi | 2019-01-10 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

吉祥寺 『ブラッスリー エディブル』

少し時間が空いてしまいましたが、明けましておめでとうございます。今年も記事を読んでいただければ幸いです。さて、新年1回目は吉祥寺より。やって来たのは「ブラッスリーエディブル」。ショッピングモール「コピス」の少し手前にあるフレンチ&ワインのお店です。
e0208058_08483059.jpg

人気のお店なので事前に予約するのが良さそうです。土曜の晩ということもあり、今日は当日の予約でしたがカウンター席のみ空いている状況でした。まずはフランスのビール「クローネンブルグ(800円)」と奥さんは「シードル(850円)」で乾杯🍻
e0208058_08514685.jpg

料理1品目はすぐに出そうな前菜メニューから「スモークサーモンのマリネ(500円)」
スライスしたのが出てくるのかと思ったら、サイコロ状で美味しそう!口に入れるとしっとり柔らかだけど、厚みがあるので食べてる感がしっかりあって、噛むとフワッとスモークの香りが鼻に抜けていきます。
e0208058_13131485.jpg

2品目は「フレンチフライ(600)」
見た目は普通のポテトフライなんですが、食べるとトリュフの香りがします。つまむ手が止まらなくて、速攻でなくなりました。
e0208058_13153181.jpg

3品目「ラザニア(1200円)」
ちょっと小ぶりながら、チーズが焦げるいい香り。肉は鹿肉とのことで、ちょっと粗めに挽いてあるのでしっかりした肉感があります。ボロネーゼソースとラザニアパスタのモチモチさとチーズのトロリ加減がよくマッチして美味しい!
e0208058_13190707.jpg

e0208058_13195812.jpg

ここでグラスの赤ワインに。これはチリのワインで600円とリーズナブルだけど、バランスがよくて飲みやすいワインでした。
e0208058_14174719.jpg

メインの料理は「鴨もも肉のコンフィ(1500円)」
見た目どおり外の皮はパリッと香ばしく、中はふっくらしっとりで柔らか。味付け自体はシンプルなんですが、ちょうどいい塩加減でワインがすすみますね~
e0208058_14303124.jpg

e0208058_14304304.jpg

e0208058_14305700.jpg

駅からも近く、雰囲気もよく、比較的リーズナブルで美味しいので、人気なのが分かるいいお店です。ちょっと気の利いたお店に行きたいときにはお勧めです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目8−21-1F、2F





by 07takeshi | 2019-01-07 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

吉祥寺 『EPEE(エペ)』

今日は買い物で吉祥寺にやってきました。用事が済んだのが18時頃だったのでそのまま食事をしていきます。行ったお店は「エペ」。吉祥寺駅の南側にあるパンも焼いているビストロです。一軒屋の古民家っぽい雰囲気がいい感じのお店です。
e0208058_13403696.jpg

当日に予約してから来ましたが、19時頃には満席になっていました。人気のお店なんですね。二人掛けのテーブル席に案内され、まずは「ガージェリー(880円)」と「津軽リンゴで割ったシードル(600円)」で乾杯🍻
e0208058_13524551.jpg

まずはお通し?のパンが運ばれてきます。店内で焼きたてなのでもちろん美味しいです。
e0208058_14003394.jpg

この日はフレッシュのマッシュルームがあるというので、それをそのまま出してもらいます(300円)。発酵バターか塩を付けていただきますが、マッシュルーム自体の旨味がしっかりしているので、塩だけで十分。素材の味が濃くて美味しい!
e0208058_14015223.jpg

e0208058_14015830.jpg

2品目は「国産ムール貝のマリニエール(820円)」
食べてみると身がとっても柔らかくてジューシー。スープには貝の出汁がすごく出ていて美味しい。パンを浸して食べても絶品です。
e0208058_14242359.jpg

e0208058_14244047.jpg

2杯目のお酒はムール貝に合いそうな「白ワイン(700円)」銘柄は失念してしまいましたが、辛口で料理に合うワインでした。
e0208058_14292901.jpg

3品目「セージと焦がしバターソースのラビオリ(880円)」
チーズの香りが濃厚なクリームソースにパスタのようなラビオリの皮がよくマッチ。中の餡も存在感あります。白ワインに合いますね~
e0208058_14353395.jpg

ワイン2杯目シラーの赤。どっしりした飲み応えで好みの味でした。
e0208058_14411691.jpg

締めの一品は「フレンチフライ(520円)」
なんてことない一品なんですが、揚げ具合がいいので、外の皮はカリッとしながらも、中はほっくり。このままでも美味しいですが、パンに添えられた熟成バターを付けると、コクが加わってさらに美味しい。
e0208058_14453961.jpg

この辺りでお腹いっぱいになったので締めます。メインぽい料理を頼まなかったこともありますが、お会計は思った以上にリーズナブルで
した。料理もお酒も美味しかったですし、雰囲気もいいお店だったので、人気なのが分かりました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1−10−4




by 07takeshi | 2018-11-15 18:00 | 東京都下 | Comments(0)

武蔵境 『Ond(オンド)』

所用があり休日に武蔵境にやってきました。その後はちょっと遅いランチにします。やって来たのは、以前ビールを飲みに来た「オンド」。前回来たときに食事メニューも気になったので、今日は食事をしながらビールを飲むことにします。
e0208058_14302076.jpg


前回来たときは結構混んでいたのですが、13時半に来たら今日はすいていました。ちょうどランチ客が帰ったタイミングのようでした。カウンター席が空いていたのでカウンターに腰かけ、まずはビールですが、今日は2種類しかなくて、桃のエールとIPAでしたが、軽めな方がいい気分だったので「桃のエール(レギュラー@800円)」を頼みます。アルコールは4%とやや低めでフルーティーなので、ゴクゴク飲みやすいビールでした。
e0208058_14382523.jpg

食事は「スパイスキーマカレー(ドリンク付き@800円)」を注文します。カフェらしいお洒落な盛り付けで登場。その名のとおりスパイスが効いていて、最初は辛さをあまり感じませんでしたが、食べすすむうちに、じわじわと辛みを感じてきます。香辛料の辛さというよりスパイスの辛みなんでしょうか。
e0208058_15194723.jpg


e0208058_14434672.jpg

食べながら前の棚を見ていると、日本のウイスキーが色々置いてあるのを発見。なかなか珍しいものもあって興味が惹かれます。ランチ時でももちろん頼めるとのことなので、食後に飲んでみることにします。
e0208058_14445763.jpg
頼んだのは「イチローズモルトのリミテッドエディション(1275円)」
ブレンデッドらしいバランスのよさがあり、グレーンのほんのり甘さにモルトの豊潤さが加わり奥深い味です。
e0208058_15173046.jpg
昼間っからウイスキーまで飲んで、すっかりいい気分。朝からやっているので、是非いつか朝飲みをしてみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市境南町3丁目2−13





by 07takeshi | 2018-09-17 14:00 | 東京都下 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る