カテゴリ:杉並区(荻窪)( 45 )

荻窪 『鳥もと 本店』

今日は奥さんお買い物。ちょっと早く終わったので少し早い夕食にします。まだ時間が16:30くらいだったので、あまり店も開いておらず、どこにしようかなと考えたときに思い出したのが、荻窪にある「鳥もと」。お昼くらいからやっている焼鳥のお店ですが、まだ行ったことがなかったので今日が初訪問です。
e0208058_19272101.jpg

まだ早い時間だったからすいています。まずは「生ビール(ドライプレミアム@550円)」と奥さんは「レモンサワー(400円)」で乾杯🍻
e0208058_19290959.jpg
鳥もとは本店以外に2号店もあって、2号店はいわゆる大衆焼鳥屋さんな風情ですが、2号店は海鮮メニューも美味しいと評判です。なのでまずは「刺身3点盛(1200円)」。今日の刺身は、まつかわカレイ・クロソイ・ツブ貝の3種です。焼鳥屋さんとは思えないほど、鮮度もよくてプリプリの触感。個人的にはツブ貝が好きなので、食べられて良かったです。
e0208058_19524016.jpg
それともちろん焼鳥も。左から「皮とピーマン(120円)」「ハツ(120円)」「レバー(150円)」「つくね(200円)」
リーズナブルだけど、きちんとしてる。どれも安定の旨さです。
e0208058_21043824.jpg

「ねぎま(150円)」と「とりま(150円)」
ちなみに「とりま」は平たく言うと、「もも」です。こちらは意外に塩で提供されますが、塩のネギ間もいいですね。
e0208058_21272211.jpg

続いては野菜を食べようと「生アスパラ刺し(500円)」
これも他の海鮮と同様 北海道産なんでしょうか。シャキシャキの食感で、とっても瑞々しい。味は塩を少し付けるだけで十分です。
e0208058_19370039.jpg

「白身魚のフライ(500円)」
一般的な魚フライを想像していたら、出てきたのはこんな感じで、ちょっとさつま揚げっぽい雰囲気もあり、これはこれで美味しいです。既製品じゃなくて手作りなのがいいですね。
e0208058_19424754.jpg

続いては渋く「ネギぬた(300円)」
シャキシャキネギにコクがあり酸っぱい酢味噌がいい相性です。子供のころだと罰ゲームに感じたでしょうが、大人になった今食べるとすごく美味しい。
e0208058_19470202.jpg

締めの一品は「茄子ミートグラタン(500円)」
たっぷりチーズにミートソースのコクが効いて、なかは定番のマカロニが入っています。やっぱりグラタンはマカロニですね。
e0208058_19504030.jpg

e0208058_19505472.jpg

今日初めての訪問でしたが、入ってみると思った以上居心地が良かったです。値段もリーズナブルですし、特に本店は焼鳥だけじゃなくて海鮮メニューも豊富なので、気軽にいろいろ楽しめるのもいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】 東京都杉並区上荻1丁目4−3



by 07takeshi | 2018-08-03 18:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『orq.(オーク)』


今日の夕食は荻窪にて。以前来てよかったお店に再びやってきました。そのお店は荻窪にあるオーク。ビストロのような雰囲気のお店ですが、和食のメニューがあったり、ジャンルにとらわれず いろんなメニューが楽しめるお店です。
e0208058_08582190.jpg

オープンして1年ちょっとと、比較的新しいお店ですが、すでに結構人気があるのであらかじめ予約しておきました。窓際のテーブル席に案内されまずは「生ビール(500円)」と奥さんは生ジュースから「つぶつぶキウイ(680円)」で乾杯🍻
e0208058_09020587.jpg
メニューはグランドメニュー以外にも、季節のおすすめメニューが10数種類ほどあります。まず1品目は「牛すじとトマトの旨辛煮(480円)」
和っぽいメニューですが、トマトを使い洋風にアレンジ。牛すじはトロトロに煮込まれていて、それをトマトのしっかりした旨味が包み込んでいます。それで後からピリリと辛みがきます。
e0208058_09203416.jpg

e0208058_09204562.jpg
2品目は完全に和のメニュー「明太子と獅子唐・ネギの和え(380円)」
感じとしては、シシトウの煮びたしに白髪ネギと明太子を載せた感じで、それをいっしょにいただきます。柔らかいシシトウにシャキシャキのネギの食感がアクセントになっていて、一方ピリッとした明太子は味のアクセントになっています。

e0208058_09214969.jpg



e0208058_09220057.jpg
ドリンク2杯目、僕はグラスの白ワインから「ティリア・シャルドネ(600円)」、奥さんは「フレッシュレモンジンジャー(680円)」
e0208058_09262997.jpg
フード3品目は「岩中豚と季節野菜のセイロ蒸し(1300円)」
蓋をした状態で運ばれてきて、目の前で蓋を開けると、湯気がもうもうと立ち込める熱々の状態。ふわっと香りが漂ってきて食欲がそそられます。岩中豚はポン酢をつけてさっぱりといただきますが、肉質が柔らかくて脂が甘い!野菜を巻いて食べると肉の脂と野菜のさっぱりさがちょうどよくて美味しい!野菜は、白菜・ニンジン・マイタケ・インゲン・紫カブなどたっぷりです。
e0208058_09275124.jpg


e0208058_09290836.jpg



e0208058_09320386.jpg
最後にもう一品「トリュフのポテトサラダ(600円)」
山状に積まれた盛り付けで、頂上にトリュフが載せられています。トリュフの香りはそこまで強くはありませんが、そこは値段が値段なので、致し方がないところかと思います。それでもほんのりトリュフのリッチな香りがあって、ポテサラもクリーム感が強すぎず、ちょっとさっぱりめな仕上がりなのが、大人味でいいですね。お酒にも合います。

e0208058_09332883.jpg



e0208058_09361536.jpg

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区荻窪5-29-10-2F



by 07takeshi | 2018-06-02 19:30 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『ラ・ヴォーリアマッタ』

週末の今日は荻窪でディナーです。今日やって来たのは荻窪ルミネの中にあるイタリアン「ラ・ヴォーリアマッタ」。前を通りがかるたびに、店先には行列ができているような人気のお店です。なので今回は1週間ほど前に予約をしての訪問です。因みにこの写真は、お店を出るときに撮ったので、行列はありませんので悪しからず。
e0208058_17131770.jpg

この日はお店に入ったのは19時半くらいだったのですが、その時は並びがありました。店内は100席近くあるのでかなり大箱にもかかわらず、この人気はすごいですね。テーブル席に案内されまずは「スプマンテ(650円)」と「リモンチェッロのソーダ割(630円)」
で乾杯します🍻
e0208058_17285473.jpg
料理1品目は「前菜盛り合わせ ラ・ヴォーリアマッタ風(2人前@1950円)」
これは7種類の前菜の盛り合わせ。メニューには単品の前菜もありますが、単品のものとは違い、盛り合わせ用のメニューになっています。いろんな素材がちょっとずつ色々あるので飽きませんし、適度な味の強さでお酒もすすみます。
e0208058_17340985.jpg
ここでお酒2杯目「グラスワイン白(580円)」
すっきり辛口ながら、ほんのりフルーティさもありリーズナブルだけど、料理にも馴染み飲みやすいワインでした。
e0208058_17575722.jpg

フード2品目は楽しみにしていたピザから「ロマーナ(1290円)」
このお店の名物のピザは15種類以上あり、どれも美味しそうなので、決めるのに悩んでしまいます。定番のマルゲリータもいいし、半熟卵ののったビスマルクも美味しそうだし… 決めたのはトマト・モツァレラ・アンチョビ・ケッパーなど、ちょっとスパイシーさもあるピザのロマーナ。運ばれてきたピザは、思った以上に大きい!
e0208058_18051105.jpg
ピザはお店の方がその場でカットしてくれます。ここのピザの特徴は生地が薄くてサクッとしていること。見た目には大きいのですが、食べてみると味はしっかりしているけど、軽い口当たりなので、一人でも1枚食べられそうなくらいです。
e0208058_18060859.jpg
e0208058_18174630.jpg
ピザもう一枚は多そうだけど、もうちょっと食べたいのでパスタを1人前頼みます。「スパゲッティ農民風ミートソース(1090円)」
ミートソースはトマトの風味もよく効いて、挽肉の旨味もあって麺によく絡みます。安定の美味しさで、ぺろりと完食しました。
e0208058_18172786.jpg

e0208058_18181014.jpg
最後は「グラスワイン赤(580円)」結構しっかりした重さもあって割と好きなタイプです。
e0208058_18204705.jpg
お店の評判を知って10年以上になりますが、今日やっと来れてよかったです。料理はどれもきちんと美味しくて、特にピザは美味しかったですね。長年人気なのが今日やっと分かりました。また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区上荻1-7-1 ルミネ荻窪店5F



by 07takeshi | 2018-05-26 19:30 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『酒場ななめ』

週末の金曜は荻窪で一人飲みです。今日やって来たのは昨年11月にオープンした居酒屋「酒場ななめ」。基本的には和食メインですが、セイロを使った蒸し料理が名物のお店です。店内はカウンター席とテーブル席合わせて20席くらいでしょうか、そんなに大箱ではありません。
e0208058_20134380.jpg
カウンター席に案内され、まずはおしぼりが出てくるのですが、セイロで蒸しているんでしょうか、めちゃくちゃ熱いです!その後は1杯目「生ビール(480円)」メッセージ入りのグラスで提供されます。
e0208058_20172668.jpg
お通しはサラダ。野菜をすりおろしたドレッシングが美味しいです。
e0208058_20183949.jpg

フード1品目はお店お勧めの活〆のお刺身。セイロのお店で刺身というのがなんだか意外ですが、一人分から盛り合わせができるので、頼んでみることにします。「刺身盛り合わせ1人前(680円)」
この日のメニューは左手前から時計回りに、ヒラメ・マダイ・マグロ・カツオのたたきというラインナップです。食べてみるとさすが活〆というだけあって、プリプリの弾力で旨い!リーズナブルだけど2切れずつ4種類もあるのでお得です。
e0208058_20525698.jpg


e0208058_20235172.jpg
2品目はこれもお勧めの「肉豆腐(580円)」
肉は牛すじと豚アバラ肉だそう。角煮のようにトロトロで柔らかく、豆腐にもしっかり煮汁が染みています。これは美味しい!
e0208058_20261117.jpg

e0208058_20262255.jpg
ここでお酒2杯目ですが、レモンサワーが5種類くらいあったので、変わり種の「シャーベットレモンサワー(480円)」を頼んでみます。これは普通のレモンサワーにレモンシャーベットがのったもの。さながら大人のクリームソーダといったところでしょうか。
e0208058_20334272.jpg

上のシャーベットはそのまま食べてもいいですが、混ぜてもいいとのことなので、半分くらい食べて半分くらいは溶かして飲みます。でもあまり溶かしすぎると甘くなってしまうのでちょっと注意が必要です。
e0208058_20351561.jpg
フード3品目は蒸し料理から「小籠包(1個100円×2)」
蒸したてだからあっつあつ。ちょっと穴をあけると中から肉汁が溢れてきてめっちゃ旨い!好きな個数頼めるので、いっぱい頼んでもOKです。
e0208058_20382918.jpg

e0208058_20383943.jpg


e0208058_20385279.jpg
最後のお酒は日本酒。静岡のお酒「英君(490円)」
日本酒は6種類ほどあって、グラスが490円で徳利だと650円とリーズナブルです。僕は冷で飲みましたが、蒸し燗とかもにもできるみたいでした。
e0208058_20400957.jpg
全体的にリーズナブルながら、料理もきちんと調理されていて、すごく美味しかったです。二人とかでもいいと思うんですけど、個人的には一人で来てお店の方とお話ししながら楽しむのがいいのかなと思いました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区荻窪4丁目25−10



by 07takeshi | 2018-05-25 18:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『orq.(オーク)』

今日は荻窪で奥さんとディナーです。やって来たのは1年ほど前にオープンしたお店「オーク」。ネットで見つけたお店で、ネット上ではランチの情報が多いのですが、ディナーもよさげだったので、行ってみることにします。場所は荻窪駅南口から出てすぐのところで、ちょうどコメダ珈琲の向かいの建物の2階になります。
e0208058_09191580.jpg

入口からしてそうなんですが、店内もとても綺麗でお洒落な雰囲気で、土曜晩の店内は満席です。すでに人気なんですね。あらかじめ予約していたので窓際のソファ席に案内されます。まずは「生ビール(500円)」と「レモンサワー(600円)」で乾杯!グラスはお店のロゴ入りです。で、面白いのがこのレモンサワー。国内産のノーワックスのレモンを丸ごと1個使い、上にはレモンのエスプーマ(泡)が載っていて美味しいし、インパクトもあります。

e0208058_09222344.jpg


料理1品目「クレソンとネギ ザーサイのサラダ(580円)」
クレソンとネギがシャキシャキ!ザーサイとの組み合わせが意外ですが、合いますね。ドレッシングが味控えめなので、野菜の旨さが際立ちます。
e0208058_23593609.jpg


2品目は「カプレーゼ(500円)」
まさにインスタ映えという言葉がぴったりだと思います。カラフルなカラートマトにモツァレラの白とバジルの緑が映えます。これもバジルのソースが美味しい!
e0208058_00001284.jpg


e0208058_00003690.jpg


ここでお酒2杯目ドイツのリースリングの白ワイン(650円)
e0208058_09230114.jpg

こちらは奥さんの2杯目「ラ・フランスのモヒート(600円)」ミントもたっぷり入ってます。
e0208058_09231258.jpg
3品目「有機ニンジン丸ごと1本豚肉巻き(680円)」
丸ごと1本のニンジンに豚肉を巻いた、見た目は豪快な料理。食べるとびっくりするくらいニンジンが柔らかい!ニンジンの甘みに豚肉の脂がよくマッチしています。
e0208058_00010987.jpg


4品目「豚肉とレンズ豆の煮込み(800円)」
たまたまかもしれませんが、メニューの写真のイメージと違い、かなり量が多いといういい意味の裏切り。真ん中のレンズ豆のところにも肉がぎっしり詰まっていました。口に入れると肉はトロトロ。味付けは塩でシンプルながら、レンズ豆と豚の旨味が出た煮汁もとっても美味しい!
e0208058_00011425.jpg


e0208058_00044198.jpg

事前情報も少なく、始めてくるお店でしたが、とっても良かったです。料理も今日食べたもの以外にもいろいろ食べたいものがあったので、また来たいと思います。因みにランチも評判いいみたいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪5丁目29−10




by 07takeshi | 2018-04-14 20:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『安斎』


今日は阿佐ヶ谷の飲み仲間たちとの食事会です。やって来たのは荻窪にある鰻の名店「安斎」。以前一度来た時は鰻丼のみ食べましたが、今日はその他のメニューも色々食べられるので楽しみです。
e0208058_20285875.jpg
予約した19時にお店に入ると2階の座敷に案内されます。まず最初に運ばれてきたのは「骨せんべい(300円)」
サクサクでとっても香ばしい!塩味が控えめなのでちゃんと骨の旨味が分かります。
e0208058_21413970.jpg

続いては「肝焼き(500円@1本)」
しっかりプリッとした弾力がありつつ、ほろ苦さがいいですね。
e0208058_21455284.jpg
「ひれ巻き(400円@1本)」
これは僕は頼んでなかったので、見ただけですが美味しそうでした。
e0208058_21510411.jpg

次は楽しみにしていた「白焼き(3000円)」
一人だと多いので二人で半分こします。口に含むとフワフワでとろける!箸でつかむのが難しいくらいです。添えられたわさびを付けても美味しいのですが、そのままでも身の旨味がしっかりでめっちゃ旨い。
e0208058_21580029.jpg



e0208058_21581071.jpg


e0208058_21582926.jpg
最後はもちろん「うな丼(3200円)」
見た目から艶々したウナギがとっても美味しそう。お椀は肝吸いではなくホタルイカのお吸い物ですが、これはこれで美味しいです。ウナギは白焼き同様とってもフワッフワで柔らかい!タレは甘さも辛さも控えめで優しい味なんですが物足りなさはなくて、とってもバランスがいいんです。久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいうな丼です。
e0208058_22014725.jpg


e0208058_22381526.jpg

e0208058_22384405.jpg

お店のキャパが小さいので予約を取るのも大変だと思うのですが、今日は同行者がとっていてくれて感謝です。それにいろんなメニューも楽しめてとっても良かったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区荻窪4丁目12−16




by 07takeshi | 2018-03-24 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『あもん』

今日のランチは大衆的な中華が食べたい気分。行ってきたのは荻窪にある「あもん」。先日紅葉を観に行った大田黒公園からの帰る道中に見つけたお店です。荻窪駅南口から徒歩3~4分といったところでしょうか。店構えも、いかにも大衆中華といった風情がいいですね。
e0208058_08262040.jpg
店内はカウンターメインで、L字のカウンター席が11~12席くらいと、奥に小上がり席があります。カウンター席に腰かけまずは「瓶ビール(中瓶@550円)」で喉を潤します。ビールを頼むと無料のお通し(メンマ・ネギ)も出てきます。
e0208058_08550331.jpg
それと、ビールのアテに「餃子(400円)」も注文します。しばらくして運ばれてきた餃子は結構大ぶりで、きれいに焼き目も付いて美味しそう!さっそくお箸にとってタレを付けてかぶりつくと、ニンニクが効いてクリーミーな舌触りの餡がたっぷり詰まっています。変に凝りすぎていない昔ながらの餃子で、やっぱりこういうのが一番琴線に触れますね。大ぶりなので一口では食べるのが難しいくらいで、ビールとの相性も抜群です。
e0208058_08580823.jpg
餃子を食べ終わるタイミングで「チャーハン(650円)」を注文します。注文が入ると目の前で、中華鍋を振って作っていきます。そして程なくしてチャーハンが登場。チャーハンも餃子同様、昔ながらの懐かしい味わいで、これこれっていう感じです。てっぺんにちょこんと乗せられたグリーンピースもいいですね。基本的にシンプルな具のチャーハンなんですが、シイタケが入っているのが面白い。食感のアクセントにもなりますし、旨みも出るのでなかなかいい仕事しています。付け合わせのスープも懐かしい醤油ベースのスープで味わい深いです。
e0208058_09045905.jpg
e0208058_09074030.jpg
特別な個性があるわけではないんですが、値段も味も普段使いで安心して食べられる感じのお店でした。わざわざ遠くから行くようなお店ではないですが、家の近所に欲しい、そんなお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪4丁目21−17



by 07takeshi | 2017-12-01 12:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『やきとりの名門 秋吉 荻窪店』 

今日は紅葉の名所、荻窪の大田黒公園に行ってきたので、そのまま荻窪で夕食を食べることにします。ちょっと大衆的な焼鳥を食べたい気分だったので、行ってきたのは「秋吉」。福井発祥のチェーン店の焼鳥屋さんで、都内には14店舗ほどあるようです。
e0208058_12255223.jpg
e0208058_12260269.jpg
店内はコの字型のカウンターになっていて中に焼き場があります。まずはビール。生ビール(490円)もありますが、二人で飲むので「瓶ビール(大瓶@600円)」で乾杯します。
e0208058_12382030.jpg
フードのメニューはこんな感じ。基本焼鳥は5本セットになっています。
e0208058_12422955.jpg
まずは軽くつまむものから「オイキムチ(290円)」普通に美味しいです。
e0208058_12440622.jpg
串焼き1品目は定番の「純けい(375円@5本)」。ちなみに純けいというのは、部位のことではなくて雌鶏の肉ということのようです。しっかりした弾力があって、炭火の香ばしさも付いているので、宮崎鶏の網焼きみたいなイメージです。ちなみにこのステンレスの置き場はカウンター沿いに設置されているのですが、温かくなっていて串が冷めにくいようになっています。
e0208058_12550865.jpg
串焼き2品目「牛タン(5枚@400円)」。厚みはないながらも、タン特有のプリッとした歯応えです。
e0208058_12565922.jpg
焼き場はこんな感じです。ちゃんと炭火で焼いているので、炭の香ばしい香りが付きますし、火力が強いので表面はカリッとして中はジューシーさがちゃんと残ります。
e0208058_12583126.jpg
串3品目は野菜も食べなきゃと「ししとう(305円@2本)」。ししとうの味は予想通りですが、付けタレが甘辛くて美味しい!
e0208058_12592447.jpg
串4品目「しろ(365円@5本)」。これは豚の小腸のこと。トロトロした触感ながら噛むと弾力もあり、旨みの脂がジュワッっと溢れてきます。
e0208058_13030233.jpg
串5品目「牛かぶり(395円@5本)」。これは牛のネギ間みたいな感じ。牛肉の方が肉の味がしっかりしているので、鶏のネギ間とは雰囲気が違いますね。
e0208058_13070056.jpg
串6品目「ねぎま(385円@5本)」。ネギマは僕が焼鳥で一番好きなメニュー。ジューシーな鶏肉とシャキシャキネギの苦みのバランスが良くて安定の旨さ。
e0208058_13083556.jpg
ドリンク2杯目は「チューハイ(380円)」。安いけど量はたっぷりです。
e0208058_13154256.jpg
串7品目は揚げ物からこれも人気メニューの「串カツ(365円@5本)」。牛肉と玉ねぎを揚げたもので、特製たれを付けていただきますが、揚げ物だけど軽い口当たりで、何本でも食べられそう。
e0208058_13133397.jpg
締めのメニューは一品物から「あげおろし(285円)」。ふっくら揚げにたっぷりの大根おろしとねぎを載せたもの。揚げはちゃんと炭火で焼いてました。さっぱり軽い感じでいただけます。
e0208058_13163557.jpg
実は秋吉に来るのは大阪に住んでいた頃以来なので、20年ぶりくらいでしたが、当時より今の方が舌が肥えているはずなのに、昔のイメージより美味しかったです。昔食べて美味しかったものを今食べると「あれっ?」て感じることが多いですが、秋吉はすごいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区上荻1丁目10−9




by 07takeshi | 2017-11-28 20:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『大田黒公園の紅葉』

東京には紅葉の名所といわれるところがたくさんありますが、荻窪の大田黒公園は阿佐ヶ谷からだとアクセスも良く、小規模ながらとても綺麗な紅葉が楽しめるスポットです。さらに11月下旬から12月初めにかけて(今年は11/24~12/3)はライトアップもやっていて幻想的な景色が楽しめます。昔は高尾山とか昭和記念公園とかメジャーな紅葉スポットに行っておりましたが、すごく混んでて、わざわざ行く割にはゆっくり楽しめなかったのですが、昨年ここを見つけてからは、ここで十分だという結論に至りました。
e0208058_21051432.jpg

e0208058_21054961.jpg

e0208058_21060121.jpg



e0208058_21071377.jpg


e0208058_21064014.jpg



e0208058_21085589.jpg



e0208058_21091774.jpg



e0208058_21100432.jpg



e0208058_21103729.jpg



e0208058_21111307.jpg
ちなみに昼バージョンはこちら。昼も綺麗ですが、やはり圧倒的にライトアップが綺麗ですね~
e0208058_21125208.jpg



e0208058_21133294.jpg



e0208058_21134265.jpg



e0208058_21135265.jpg


【住所】東京都杉並区荻窪3丁目33番12号




by 07takeshi | 2017-11-28 18:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

荻窪 『ナトワ』

今日は連れとディナーに行きます。阿佐ヶ谷のお店は色々行ったので、今日は隣駅の荻窪に行ってみることにします。今日行くのは荻窪駅南口から7~8分ほど歩いたところにあるワインを楽しむレストラン「ナトワ」。評判のいいお店なので、前から来たいなぁと思っておりましたが、なかなか機会がなく、本日やっと行くことができました。
e0208058_14305794.jpg
お店は階段を下りた地下一階になります。カウンターメインのカジュアルな感じなのかと思っていたら、カウンター席もありますが、テーブルメインでフレンチレストランのような白を基調とした高級感のある雰囲気です。あらかじめ前日に予約を入れておいたので、テーブル席に案内され、まずは乾杯ですが、通常ならビールにするところですが、ワインメインのレストランなので、ビールはやめてスパークリングをいただきます。スペインのCAVA「ピュピトレ ブリュット(750円)」
e0208058_14352607.jpg
メニューは黒板にいろいろ書いてあって、前菜だけでも十数種類あって、どれにするのかなかなか決められないので、とりあえず「前菜盛り合わせ(1800円)」を注文します。これは、①ヴィシソワーズ、②パプリカのムース、③カツオのスモーク、④イワシのタルト、⑤自家製ハム、⑥鶏レバーのパテの6種の前菜が盛り合わせになったもの。ヴィシソワーズはざらつき感がなく滑らかな口当たりでクリーミー。レバーのパテは全然臭みがなく、ほんのり苦みがいいですねぇ。パプリカのムースは食べた瞬間パプリカの香りがしっかり。中でも特に気に入ったのは、カツオのスモーク。燻製の香りが赤身の旨味に熟成感を与えて美味しい!
e0208058_14581301.jpg
ここで2杯目のお酒はイタリアの白から「タブルニ グレコ(600円)」
ボトルに値段が書いてあるので、分かりやすくていいですね。ちなみにドリンクはメニューがなくて、こんな感じというのを伝えると、何本かボトルを持ってきてくれるので、その中から選びます。
e0208058_15100734.jpg
2品目「ホタテとネギのオーブン焼き(850円)」
ホタテの貝をパイ包みにしてあり、予想外の見た目です。パイを外し、貝を開けるとクリーム仕立てになったホタテの身とネギが入っています。クリームはホタテと相性がいいので、旨みが増しますね。
e0208058_15353678.jpg

e0208058_15360955.jpg
次の一杯はシェリー酒。エミリオ ルスタウの「フィノ ハラーナ(750円)」辛口なんですが甘いアロマのような香りと、紹興酒のような熟成された味のバランスがいいです。
e0208058_16045503.jpg
e0208058_16050436.jpg
続いての一品は「ウナギのファルシー(1500円)」
ファルシーとは何かの食材に別の食材を詰めた、詰め物料理のこと。これはウナギでお米を包んでいます。パリッと香ばしいウナギに中はお米なので、洋風のうな丼みたいな感じです。
e0208058_16131407.jpg

e0208058_16132394.jpg

で、締めは赤ワインです。このウナギも次に頼んだ肉料理も赤の方が合いそうですからね。
e0208058_16145633.jpg
肉料理は「鴨のロースト(2000円)」
弾力はしっかりあるけど、しっとり柔らかで赤身の旨みが濃厚です。ソース共々赤ワインに合いますね~
e0208058_16164054.jpg
お店の雰囲気やお酒や料理の内容を考えると、リーズナブルでコスパがいいと思います。駅からは、ちょっと歩きますが、それでも遠いというほどでもないので、ちょっと誰かを連れて食事をする時などにはいいお店ではないでしょうか。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪5丁目10−21



by 07takeshi | 2017-09-02 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧