人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi

カテゴリ:旅行記( 44 )

函館旅行②

函館の夜は、世界三大夜景とも称される函館山の夜景を観に行きます。やっぱり函館に来たら絶対外せないスポットです。ホントは2泊目に行こうと思っていたのですが、どうも天気が悪そうだったので急遽初日にやってきました。市電の「十字街」駅からロープウェイ駅までは歩いてそんなに遠くないんですが、結構な坂道なので思いのほかしんどいです。ロープウェイに乗るとものの数分で山頂に到着します。山頂はすごい人ですが、夜景を観ると、それも吹っ飛んでしまうくらい素晴らしいです。
e0208058_21290413.jpg


e0208058_21295825.jpg


e0208058_21304484.jpg

その後は、夜景の教会や坂道を見ながら帰ります。
e0208058_21320580.jpg


e0208058_21323814.jpg


e0208058_21325614.jpg


e0208058_21335584.jpg

夜だと景色の見え方も違って面白いですね。
e0208058_21352467.jpg

e0208058_21354693.jpg


e0208058_21360068.jpg

それが昼になると全然景色が変わります!これはカトリック元町教会。
e0208058_21413185.jpg

こちらは函館ハリストス正教会。
e0208058_21420374.jpg

e0208058_21540586.jpg


これは坂の街の函館で一番有名な坂、「八幡坂」
e0208058_08185832.jpg


e0208058_21443500.jpg

ベイエリアもとってもお洒落で綺麗です!
e0208058_21491189.jpg

e0208058_21493668.jpg


e0208058_21494894.jpg

途中赤レンガ倉庫にあるビアホールでビールも飲みます。
e0208058_21171405.jpg


e0208058_21181612.jpg


町中のマンホールも函館らしいです。
e0208058_21514627.jpg

e0208058_21520961.jpg

e0208058_21522510.jpg

あと、すごく良かったのが谷地頭にある「立待岬」。天気のいい日はまさに絶景です!
e0208058_21550877.jpg


e0208058_21250858.jpg


e0208058_21562145.jpg


e0208058_21573260.jpg


e0208058_21580824.jpg

この景色なんてちょっとハワイみたいですよね
e0208058_21584864.jpg

この後は海辺のカフェで爽やかなドリンクを飲みます。
e0208058_22001574.jpg

e0208058_22020914.jpg

最後は空港で。ちょうど陽が落ちるタイミングで夕焼けが綺麗でした。
e0208058_22014651.jpg

初めての訪問でしたが、函館はいろんな観光地がギュッと詰まったいい街でした。見どころも色々ありますし、北海道ならではの美味しいグルメもあって、楽しい2泊3日でした。いつかまた来ようと思います。その時はまた「ラビスタ函館ベイ」に泊まろうと思います。





by 07takeshi | 2019-09-17 18:30 | 旅行記 | Comments(0)

函館旅行①

e0208058_16255905.jpg

2泊3日で函館に行ってきました。これまで札幌には何度も行ったことがありますが、函館は初めての訪問です。羽田からは1時間20分くらいで函館空港に到着します。空港から市街地まではバスで30分くらいとアクセスがいいですね。
e0208058_09563567.jpg

まずはホテルに荷物を預け、函館駅前にある朝市に向かいます。因みに函館での主な移動手段は路面電車。新しい車両やレトロな車両などもあって見ていても楽しいです。市内の主要な観光地にはだいたいこれで行けます。スイカも使えますが、1日に3度以上乗るなら、1日フリーパス(600円)を買った方がお得です。
e0208058_10013615.jpg


e0208058_10250159.jpg

e0208058_10255133.jpg

ホテル最寄りの駅から函館駅までは2つなのですぐ着きます。
e0208058_10105704.jpg

e0208058_10113137.jpg

まずやって来たのは「どんぶり市場」。いろんな海鮮がいただける食堂が集まっています。まだお腹はすいていなかったので、一通り見るだけにして、第二市場に行きます。
e0208058_10131781.jpg

e0208058_10140471.jpg

第二市場には有名なイカの釣り堀があります。イカを釣ったらその場でさばいてくれるので、そのまま食べられます。
e0208058_15425777.jpg

e0208058_15431153.jpg

最後に行くのは朝市広場。ここにはフードコートがあるので、やっとビールを飲みます。飲むのはもちろん北海道限定の「サッポロクラシック」。この日は暑くて北海道といえど、30度くらいあったので、生き返りますね~
e0208058_15460607.jpg


e0208058_15462825.jpg
あと、面白いのを見つけたのでそれを食べます。それは「イカ煎餅(600円)」香ばしくて美味しかったです。
e0208058_15480680.jpg

その後は港にある「摩周丸」へ。これは昔の青函連絡船で、今は中を見学できるようになっています。操舵室などにも入れて、結構楽しめました。
e0208058_16184462.jpg

e0208058_16234756.jpg

e0208058_16200478.jpg

その後は観光名所の五稜郭へ。ここへも路面電車でいきます。まずは五稜郭のシンボル、五稜郭タワーへ。
e0208058_16275161.jpg

e0208058_20542539.jpg


タワーの上から見ると、五稜郭の形がよく分かります。それにしても昔の人はどうやってこんな形のものを作ったんでしょう?
e0208058_16305128.jpg

途中床が透明な箇所があり、覗いてみましたが結構怖かったです。
e0208058_16331383.jpg

その後は近くの海鮮居酒屋に行き、ホテルに戻ってから、夜景を見に行きますが、それは次の記事で紹介します。





by 07takeshi | 2019-09-15 12:00 | 旅行記 | Comments(0)
今日は前から念願だった西武鉄道のレストラン列車に乗ります。それは「52席の至福」という列車で土日のみの運航で、ランチ(1万円)は、西武新宿か池袋から西武秩父まで、ディナー(1万5千円)は西武秩父から西武新宿か池袋まで食事を楽しむというもの。前から乗りたいと思っていましたが、なかなかタイミングが合わず、今回初めて乗ることができました。
e0208058_15485825.jpg


今日予約したのはディナーコースです。ランチの方がリーズナブルなので、最初はランチにしようと思ったのですが、人気のため行きたい日の予約はすでに埋まっておりました。コースには1日フリー乗車券が付いているので、行きはそれで秩父に向かいます。特急券だけ別に買って、新型の特急「ラビュー」に乗りましたが、綺麗な車両で快適でした。
e0208058_15535846.jpg

e0208058_15534302.jpg

e0208058_15543989.jpg


秩父に着いた後はまずは新しくなった駅のフードコートで食事をとります。秩父には何度も来ていますが、以前来た時よりも駅が綺麗になったせいか観光客がすごく増えてますね。
e0208058_16041287.jpg

僕が食べたのは「炙り豚味噌丼~とろろ付き(950円)」
e0208058_16072163.jpg

奥さんは「くるみだれそば(700円)」。どちらも専門店ほどではありませんが、普通に美味しくて気軽に秩父名物を食べるにはいいですね。
e0208058_16094337.jpg

e0208058_16095537.jpg

その後は秩父神社に行ったり…
e0208058_16124251.jpg

秩父っぽいなと思ったのが、奉納されているお酒にイチローズモルトがあるというところ。こんなの見たら飲みたくなっちゃいますね。
e0208058_16141829.jpg

祭り会館で山車を見たり…
山車は実物大のもが展示されていて結構迫力ありました。あとプロジェクションマッピングや3Ⅾシアターなどもあって、思った以上に見ごたえありました。
e0208058_16371510.jpg

「まほろバル」で秩父クラフトビールを飲んだり…
e0208058_16402157.jpg

e0208058_16403355.jpg


そして、17時42分からは「52席の至福」に乗ります。
e0208058_16413900.jpg

e0208058_16415991.jpg

乗るときはレッドカーペットから乗ります
e0208058_16423633.jpg

列車は4両編成で、2号車と4号車が食堂車になっており、3号車が厨房、1号車は主にイベント用の多目的スペースとトイレがあります。僕らは2号車に乗り込みます。
e0208058_16432289.jpg

2号車は天井が柿渋和紙の天井になっています。
e0208058_16464303.jpg

因みに4号車は西川材の格子天井になっています。
e0208058_16474407.jpg

3号車(厨房)はこんな感じ
e0208058_16522779.jpg

1号車の多目的スペースはこんな感じ。がらんどうの空間ですね。
e0208058_16525079.jpg

さて、乗り込むとテーブルはすでにセッティングされています。
e0208058_16543325.jpg

まずは乾杯です。基本的にドリンクはお酒は有料で、ソフトドリンクは無料ですが、ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインがサービスでいただけます。
e0208058_16562848.jpg


窓の外には緑の景色が流れていきます。最近では新幹線とかに乗っても食堂車なんてないので、久しぶりの感覚です。
e0208058_16583257.jpg

まず1品目は前菜から「夏のリゾーニ 涼しげなトマトジュレを添えて」
予想に反してカレーのようなスパイスの風味が感じられ、トマトジュレの爽やかな酸味とシャキシャキの野菜の食感がよくマッチしています。さっぱりなので食欲を刺激する1皿目にちょうどいい一品。
e0208058_17011445.jpg

ここでお酒2杯目は赤ワイン「秩父ルージュ(800円)」。甘くなく程よい渋みと重さで食事に合います。
e0208058_17021274.jpg

通常秩父から新宿までは80分くらいですが、この列車は2時間半くらいかけて行きます。なのでゆっくり食事ができるというわけです。2品目は前菜2「秩父風ウッフ・アン・ムレット」
これはリヨンの郷土料理を秩父風にアレンジしたもの。甘いコク深いソースに玉子の黄身がまろやかで、マッシュルームやベーコン、ホウレンソウなどの具材を一つにまとめています。たまたまですが赤ワインによく合う料理でした。
e0208058_17091432.jpg

e0208058_17092778.jpg

3品目は季節の一皿「オーベルジーヌパルミジャーノ」
オーベルジーヌとはフランス語で茄子のこと。運ばれてきた瞬間からパルミジャーノチーズの香りがすごくします。肉厚のナスは火の入れ加減がちょうどよく、しっかりした歯応えと弾力が残っており、ボロネーゼソースのような肉感のあるソースと相性抜群です。
e0208058_17144077.jpg

e0208058_17145534.jpg


ここでバイオリンの生演奏が始まりました。バイオリンを聴きながらのディナーなんて、とっても優雅ですよね。
e0208058_17160289.jpg

ここでお酒3杯目。この52席の至福用のイチローズモルトのプライベートボトル。1200円ですからリーズナブルだと思います。
e0208058_17175916.jpg

4品目はメイン「牛バラ肉のコンフィ とうもろこしの表現ともに」
牛バラはナイフを入れるとホロリと柔らかく、ちょっと甘いマデラソースを絡めて食べると絶品です。添えられているのはトウモロコシのリゾットですが、クリーム感は強くなくてピラフっぽい感じなので、コーンの食感と甘さが際立ちます。
e0208058_17315363.jpg


e0208058_17323452.jpg

e0208058_17330671.jpg

e0208058_17324797.jpg

最後はデザート「桃のコンポート」横瀬の美味しい紅茶も一緒に出てきます。風味がしっかりで美味しい。コンポートに添えられているのはヨーグルトのアイス。甘さ控えめなのでコンポートと一緒に食べるとちょうどいい甘さになります。
e0208058_17411646.jpg

最後はペリエでさっぱりと。全体的に量は少なめかなと思いましたが、食べ終わると満腹でちょうどいい量。酔いもお腹もちょうどいい塩梅に満たされて満足な夕食でした。料理の内容だけ考えると少々割高な気もしますが、列車の中で優雅な気分に浸ることができるというのが、最大の魅力だと思うので、終わったときの満足感はかなり高かったです。やっぱり非日常な空間はいいですね。
e0208058_17484860.jpg

最後にはお土産にお茶をいただきました。狭山茶&国産カモミールと狭山茶&国産ペパーミント。まだ飲んでないけど、飲むのが楽しみです。
e0208058_17512403.jpg

52席の至福のホームページは「こちら」 


よかったら下のバナーをクリックお願いします




by 07takeshi | 2019-08-19 18:30 | 旅行記 | Comments(0)

ディズニーランドホテル

ディズニーランドの夜は目の前にあるディズニーランドホテルに泊まります。「東京ディズニーランドステーション駅」のすぐ目の前にあるので、ディズニーランドからもすぐです。
e0208058_18550357.jpg

昼間だとこんな感じ。雰囲気ががらりと変わります。
e0208058_18581934.jpg
e0208058_07404455.jpg

e0208058_14581512.jpg


エントランスの横にある木もディズニーのキャラクターの形に剪定されていて可愛いですね。


More
by 07takeshi | 2018-11-13 15:00 | 旅行記 | Comments(0)

ディズニーランド

e0208058_07184093.jpg

10年ぶりくらいにディズニーランドへ行ってきました。土日は死ぬほど混むので、平日休暇をとったのですが、それでもすごい混雑でした。朝一番に行こうと思ったのですが、なんだかんだで到着したのは開園から1時間後の9時くらいでした。
e0208058_07191185.jpg

舞浜駅から歩いて行くと、だんだん気分が盛り上がってきますね。今年は35周年ということで、至る所に記念の飾りが施してありました。
e0208058_07384431.jpg


園内の様子は「MORE」から
  ↓



More
by 07takeshi | 2018-11-13 09:00 | 旅行記 | Comments(0)
旅2日目は名古屋から神戸に移動します。名古屋駅から新神戸駅までは新幹線で約1時間なのですぐに到着します。まずは三宮のホテルに荷物を預け、昼食をとりに神戸の中華街「南京町」に行きます。南京町は横浜中華街ほど大規模ではありませんが、関西では有名な中華街です。
e0208058_10373843.jpg

トイレもこんな立派な建物ですが、中は意外とこじんまりでした。
e0208058_10392842.jpg


年末ということもあってだいぶ混みあっており、豚まんの「老祥記」など人気店は長蛇の列だったので、とりあえずそこまで列が長くない店で買い食いをします。それにしても色々お店があってなかなか決められませんが、まず最初にいただくのは北京ダック。「華鳳」という北京ダックが名物のお店のもので、店頭ではその場で鳥をさばいて一個づつ包んでいます。
e0208058_11370062.jpg

こちらが「北京ダック(400円)」具もたっぷりで甘辛いタレがすごく美味しい。
e0208058_11432100.jpg

続いては天津を食べようと「皇蘭」にて「焼き小籠包(2個@300円)」と「焼き肉まん(220円)」をいただきます。
e0208058_08581503.jpg


e0208058_08583498.jpg

まずは焼き小籠包。あっつあつなので、まずはお箸でてっぺんに穴をあけ、少し冷ましてからいただくと、とってもジューシーで皮がモチモチです。
e0208058_09121094.jpg

続いて焼き肉まん。初めて食べますが、表面はサクッと香ばしく、中はふわっとちょっと甘さがある皮にしっとり餡がよく合います。
e0208058_09125278.jpg

e0208058_09130421.jpg


次は「神戸コロッケ」。少々並びがありましたが並んでみたら10分くらいで買えました。因みにこの建物は安藤忠雄が設計したんだとか。
e0208058_09310606.jpg

メニューはこんな感じ。この中から「海老と帆立のカツ(297円)」と「黒毛和牛のビーフコロッケ(194円)」を注文。混んでいても、注文が入ってから揚げていくので7~8分くらい待ちますが、あっつあつがいただけます。
e0208058_11414281.jpg

これがビーフコロッケ。サックサクで挽肉もたっぷり入ってコクがあります。
e0208058_12542797.jpg

こちらはエビと帆立のカツ。たっぷりのタルタルソースがかかっていて、エビもプリプリです。
e0208058_12560978.jpg

e0208058_12572383.jpg
この後はハーバーランドへ。神戸は横浜に似ているとよく言われますが、港町でお洒落な雰囲気なところが似てますよね。
e0208058_13014092.jpg

e0208058_13054188.jpg
しばらく散策した後に「観音屋」のチーズケーキを食べに行きます。神戸では有名なお店で、甘いチーズケーキではなくてデンマーク産のチーズがのったチーズケーキのお店です。最近では新大阪駅にも持ち帰り用のお店があるので、僕もたまに買って帰ります。
e0208058_13095483.jpg
デンマークチーズケーキは1個350円で飲み物とセットにするとちょっとお得になり、コーヒーとのセットだと700円ですが、僕はビールが飲みたかったので、単品でチーズケーキとビール(600円?)を頼みます。ホントは生ビールもあるようですが、本日は切らしているとのことで、瓶ビールにしました。チーズケーキはほんのり甘いスポンジケーキの上にデンマーク産の生チーズをのっけてオーブンで焼いたもの。甘じょっぱい味で美味しい。他では食べられないチーズケーキです。
e0208058_13381727.jpg

e0208058_13551865.jpg

e0208058_13562269.jpg
その後は三宮へ戻り、ホテルにチェックイン。夜は洋食屋さんの「欧風料理もん」で食事をしてからバー「ル サロン」にてお酒をいただきましたが、それは別記事で紹介します。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【南京町】神戸市中央区栄通



by 07takeshi | 2017-12-29 12:00 | 旅行記 | Comments(0)

名古屋(犬山城)

年末は帰省がてら、ちょっと旅行しながら帰ることにします。まず立ち寄るのは名古屋。あんかけスパの「ヨコイ」で昼食をとった後、向かったのは「犬山城」。元々の天守が現存している12城の中の一つで国宝になっているお城です。名古屋駅から名鉄線に乗って30分くらいで犬山遊園駅に到着し、そこからは徒歩10分くらいでしょうか。まずはお城の方へは行かず、すぐ脇を流れている木曽川を渡り対岸からお城を観ます。犬山城は川沿いの小高い丘の上にあるので、ちょっと歩きますが対岸から見るのが一番きれいに見えると思います。
e0208058_18283668.jpg

e0208058_00503968.jpg

e0208058_18291715.jpg
木曽川を渡るライン大橋からの陽も綺麗です。
e0208058_16185613.jpg


ひとしきりお城を鑑賞した後は、再び橋を渡りお城へ行きます。すぐ脇には三光稲荷神社があり、京都の伏見稲荷のように鳥居が連続して立っています。
e0208058_18350617.jpg

e0208058_18353583.jpg


ここは縁結びの神社なんでしょうか。ハート形の絵馬がたくさん飾ってありました。
e0208058_18365607.jpg


そして犬山城の天守閣に到着。近くで見ると意外と小ぶりなお城です。
e0208058_18412327.jpg
天守閣は登れるので、中に入って上に昇るのですが、昔の天守のままなのでとにかく階段がきつい。すごい急な勾配の階段なんですが、昔の方は着物で上り下りしたんですかね。4階までなんですがかなり怖かったです。上まで登ると外の回廊に出ることができるのですが、ここが手すりが低くて怖い!僕は高いとこ苦手なので結構怖かったです。でも川沿いの天守からの景色はとにかく絶景なので、ぜひ登ってみることをお勧めします。
e0208058_18470646.jpg



e0208058_18472261.jpg


お城から出たところで恒例のお城とビール!
e0208058_18480738.jpg


帰りは犬山駅まで歩きます。距離はこちらの方が遠くなりますが、道中は城下町っぽくなっていてお店も立ち並んでいたりするので、こちらを歩く方が楽しいですね。
e0208058_19075790.jpg


この後名古屋に戻りホテルにチェックイン。今宵の宿は錦三丁目、通称錦三にある今年の秋にできたばかりのホテル「ビスタ名古屋」
e0208058_19213333.jpg


さすが新しいので、外観はもちろんですが、フロントなど共用部分もとっても綺麗。
e0208058_19222890.jpg



泊まるお部屋は1泊朝食付のスーペリアツイン(6830円@1人)普通のビジネスホテルですが、風呂、洗面台、トイレが独立しており、使いやすいです。
e0208058_19262458.jpg



e0208058_19263892.jpg



e0208058_19265002.jpg



e0208058_19291318.jpg


翌朝の朝食はバイキング方式です。おかずの種類も割と多かったですし、手羽先や味噌カツなど名古屋ならではのものもあったりして、なかなか充実した内容でした。個人的にはカレーがあったのも良かったです。
e0208058_00402505.jpg


e0208058_00404782.jpg
e0208058_00420742.jpg



二日目は朝から神戸へ向かいます…


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【ビスタ名古屋】愛知県名古屋市中区錦3丁目3番15号


by 07takeshi | 2017-12-28 12:00 | 旅行記 | Comments(0)

沖縄旅行その⑨

ホテルをチェックアウトした後は、空港まで送迎してもらい、その後は夜の飛行機の時間までレンタカーで宮古島巡りをします。今日はちょっといい車をレンタルします。その車は「マツダ ロードスター」。おそらく日本で最もメジャーなオープンカーだと思います。
e0208058_10381793.jpg
普通のレンタカー屋さんだとほとんどがコンパクトカーなど普通車の設定になるので、今日利用したのは「ミヤレン」というレンタカー屋さん。ここでは外車やオープンカーなどちょっと高級な車を借りることができます。借りるのは通称NCロードスターと呼ばれる3代目の車種。現行はNDの四代目となっているので、1つ前の型になりますが、車体はピカピカですし、メーター回りなどもコックピットと呼びたくなるほどかっこよく、古さは全く感じられません。手続きを済ませ、さっそく出発です。乗り込んだ第一印象は「低っ!」。先日乗ったヴィッツとは全然違います。でもそこはさすがロードスター、スポーツカーですけど運転もしやすく、しばらくすると慣れてきます。
e0208058_10522506.jpg
まず最初にやってきたのは「来間前浜港」。美しさで有名な前浜ビーチのすぐ近くにある港です。あいにくこの日は台風が接近していて、かなりの風と雨も降ったりやんだりで、しかも降るときは突然激しく降って来るので、オープンでは運転できそうにないので、ちょっと雨が止んだタイミングのここで、オープンの写真を撮ります。それにしてもかっこいいですね~
e0208058_11090675.jpg

e0208058_11092492.jpg

e0208058_11111397.jpg
空は曇っていますが、さすが宮古島。海の色はグリーンで綺麗です。
e0208058_14461021.jpg
その後はランチを食べに目の前にある来間大橋を渡って来間島に行きます。そしてやって来たのは「楽園の果実」というお店。宮古島ではかなりの有名店で農家が営むカフェで、特に夏場に提供しているマンゴーパフェが有名なお店です。
e0208058_11171293.jpg

e0208058_11174252.jpg
中は土産物の売店があり、その隣がカフェになっています。お昼時ということもあって、こんな天候の日でしたが満席で少し待つことになりました。20分ほど待って中に案内されます。
e0208058_11214189.jpg
ここではフルーツを使ったパフェが有名ですが、ステーキ丼やパスタ、ピザなど食事メニューもあります。まだそんなに空腹でもなかったので、料理メニューを1品とデザートメニューを1品頼むことにします。食事メニューの人気は宮古産黒毛和牛のステーキ丼らしいですが、ここは二人でつまみやすいピザを頼みます。「カプリチョーザ(ミニサラダ・デザート付@1100円)」
カラーピーマン、コーン、ナス、トマト、スパムなどがのって具沢山。自家製の生地はサクッとしてもっちり。
e0208058_13475703.jpg

e0208058_13484172.jpg

e0208058_13491178.jpg
デザートは「島バナナのジェラート」島バナナの風味がしっかりで、食感はアイスのようにクリーミー
e0208058_14020394.jpg
「冬の蔵出しgogoマンゴー(1900円)」。これはマンゴーの実にマンゴープリン、マンゴージェラート、マンゴージュースというまさにマンゴー尽くし。マンゴーの実は新鮮なうちに冷凍したものを解凍したものでフローズンぽくトロトロで甘いです。ジュースやプリンも味が濃厚です。
e0208058_14041854.jpg
e0208058_14413019.jpg

e0208058_14414976.jpg
その後は宮古島の観光スポット「伊良部大橋」を渡って伊良部島に行きます。向かったのは「渡口の浜」。ここも天気が良ければ素晴らしく綺麗なんでしょう。ここもこんな日でも海の色は綺麗です。
e0208058_14521075.jpg

e0208058_14523983.jpg
次にやって来たのは伊良部島の北端「白鳥崎」。晴れていたら、穏やかな青い海が広がっているようですが、今日はこんな感じです…
まるで北の荒海のような光景ですが、ここは宮古島です…
e0208058_15035721.jpg
それから伊良部大橋を渡って宮古島に戻りますが、それにしても立派な橋です。平成27年に完成したばかりなのでまだ綺麗ですし、長さも3kmくらいあるそうです。
e0208058_15193734.jpg
e0208058_15203497.jpg
今日最後の観光地は「島尻のマングローブ林」。マングローブってよく聞きますが、実際に見るのは初めてで、マングローブっていう名前の木かと思っていましたが、海水と淡水が混ざり合う泥土に生える植物の総称なんだそうですね。ここは宮古島最大のマングローブの群生地らしく、整備された歩道を歩いて行くのですが、結構長くて見ごたえありました。
e0208058_15382792.jpg

e0208058_15391748.jpg

e0208058_15400251.jpg
e0208058_15420131.jpg
この後はレンタカーを返却し、空港に戻ります。台風が接近しているので飛ぶかどうか心配でしたが、幸い台風は東寄りのコースだったため宮古島はセーフでした。最後に空港の「A&W」でハンバーガーを食べ、長いようで短い旅行が終わってしまいました。夢のような楽しい時間を過ごしたせいで、社会復帰できるか心配です…

これで一連の旅行記は終了です。次回からはまた東京での食べ歩きブログに戻ります。







by 07takeshi | 2017-10-21 10:00 | 旅行記 | Comments(0)
シギラ3日目はルームサービスで朝食をいただき、ウミガメにエサをやった後は、そのままラウンジへ。朝からシャンパン飲んじゃいました…
e0208058_09160666.jpg
その後は部屋に戻り、カートでちょっと遠出をします。まあ遠出をするといっても20分くらいなので大したことはないのですが…
これがカートマップです。これまではマップの左側を回っていただけでしたが、今日は右端のシギラベイカントリークラブまで行こうと思います。
e0208058_09195011.jpg
奥さんに運転してもらい、出発します!
e0208058_09233778.jpg
e0208058_09235903.jpg
まず向かうのは、超高級ホテル「ザ・シギラ」の先にあるシギラ岬。この日は台風が接近していて青空があまり見えず、波も荒かったですが、それでも絶景だったので、天気が良ければさぞいい景色だったことでしょう。
e0208058_09361527.jpg

e0208058_09363486.jpg

e0208058_09361527.jpg
その後は広大な敷地をぐるりとドライブしてからアラマンダに戻ってランチです。今日のランチはホテル1階にある「マイヨール」。ここでは9:30~11:00の間にブランチをいただくこともできます。
e0208058_12161937.jpg

e0208058_12182111.jpg
ちょっと遅いランチタイムだったせいか割とすいていました。奥のテーブル席に腰かけメニューを見ます。
e0208058_12275769.jpg
オマール海老バーガーが気になるところですが、ちょっと値段が高いので「宮古牛ロコモコ(スープ・ドリンク付き@2100円)」と「宮古牛100%ビーフバーガー(1500円)」を注文します。その前に「オリオン生ビール(850円)」と連れはセットのジンジャーエールで乾杯!
e0208058_12425920.jpg
ロコモコはハンバーグはちょっと小ぶりですが、ビーフの味がしっかりで、卵はいい感じに半熟です。
e0208058_12463193.jpg

e0208058_12471756.jpg
一方こちらはビーフバーガー、宮古牛のパティが分厚くて食べ応えあります。
e0208058_12503988.jpg

e0208058_12512450.jpg
午後は部屋のプールでのんびり。こういう過ごし方が贅沢でいいですね~
e0208058_12575891.jpg
e0208058_12584363.jpg
夕方にはラウンジへ。ゆったりとシャンパンをいただく贅沢な時間です。滞在期間中何度も来ましたが、満席で入れないということは一度もなかったです。
e0208058_13085096.jpg

e0208058_13094186.jpg
この日の夕食はイタリアンの「スターダストガーデン」にていただきますが、それは別記事で紹介します。夕食後はブティックに寄ってアイスを買います。ブルーシールのアイスもありましたが、リッコのジェラートを買います。種類がたくさんあってとっても美味しそうだったんです。迷った挙句買ったのは「マンゴー」と「バナナ&ドラゴン」どちらも素材の味が濃くて美味しかったです。
e0208058_13174698.jpg

e0208058_13121720.jpg

e0208058_13130116.jpg

翌朝の食事は1日目と同じ「マラルンガ」にていただきます。先日は洋食メインにしたので今日は和食メインにしてみました。チャンプルやシリシリやモズクなど沖縄料理が美味しかったですし、体にもよさそうですよね。
e0208058_13203868.jpg

e0208058_13212315.jpg
初日にはなかった熱々のシュウマイがありましたので、もちろんいただきます。
e0208058_13232311.jpg

e0208058_13242371.jpg

e0208058_13252352.jpg
今日でシギラともお別れ。食後は11時のチェックアウトまで、名残を惜しみます。まずはウミガメへのエサやり。
e0208058_13330259.jpg

e0208058_13334899.jpg
それからラウンジへ。ホントはシャンパン飲みたかったんですが、昼からレンタカーを運転するので今日はコーヒーにしました。
e0208058_13351222.jpg
最後はカートでドライブ。ドライブ中になんと野ウサギを発見!カエルとかヤドカリは何度も見ましたが、ウサギは初めて見ました。
e0208058_13371744.jpg
その後はチェックアウトし送迎バスで宮古空港へ向かいます。シギラでは3泊4日という期間でしたがあっという間でした。滞在期間中はずっとリゾート内にいましたが、広くて色々あるので、飽きずに過ごすことができました。同じ部屋にはもう泊まれないですが、リゾート内にはもっとリーズナブルに泊まれるホテルもあるので、またいつかシギラに来たいと思います。





by 07takeshi | 2017-10-20 09:00 | 旅行記 | Comments(0)
部屋のプールでひとしきり遊んだ後は、ラウンジへ行きます。ラウンジは、コテージの後ろ側にあるプールヴィララグーン棟の2階にあり、特定の部屋の宿泊者が利用できるようになっています。これがラグーン棟。池みたいなのがラグーンで、ここにはウミガメがいます。
e0208058_18532032.jpg
ラウンジはこんな感じ。チェックインの時に、ここの利用パスを渡してもらえるので、それを提示して中に入ります。
e0208058_18543961.jpg
ラウンジではドリンクがフリーで、ティータイム(8:00~17:00)のメニューはこちら。ジュースやコーヒー、紅茶などがあり、特に紅茶のメニューが豊富です。それと忘れてはいけないお酒ですが、ティータイムはシャンパンのみとなっています。
e0208058_18494396.jpg
で、こちらがカクテルタイム(17:00~20:00)のメニュー。お酒のメニューがぐっと増えます。シャンパンはそのまま飲めて、個人的にはシングルモルトのマッカラン12年とボウモア12年というのが嬉しいところです。
e0208058_18495111.jpg
まだティータイムですが、僕はもちろんシャンパーニュ、連れはグァバジュースをいただきます。
e0208058_18485744.jpg

e0208058_18483876.jpg
ドリンク以外に、クッキーやスナック菓子、チョコレートなどちょっとつまめるものも置いてあります。さらにカクテルタイムになると、ポテサラのようなお酒のあてになる、おつまみもあります。とにかくここには滞在期間中何度も来ていたので、ラウンジのお姉さんには、あいつらまた来たなと思われていたに違いありません。
e0208058_19261820.jpg
その後はカートに乗ってドライブします。僕はお酒を飲んでしまいましたが、連れはジュースだけだったので、運転してもらいます。普段はペーパードライバーですが、なぜかカートの運転は気に入ったようで、滞在中ずっと運転してくれました。
e0208058_19513273.jpg

e0208058_19521649.jpg

e0208058_19531214.jpg
この夜は、「琉宮苑」という焼肉屋さんで夕食をとり、その後「シギラバーノース24」でお酒をいただきましたが、それは別記事で紹介します。

翌朝の朝食は、ルームサービスを頼みます。予約した10分くらい前にホテルの方がやってきて、手際よく用意していきます。
e0208058_20451121.jpg

そして準備完了!和と洋にしたので、思った以上に盛りだくさんです。
e0208058_20461199.jpg

e0208058_20471259.jpg
こちらが和食で…
e0208058_20480295.jpg
こちらが洋食
e0208058_20484760.jpg
食パン用のトースターも持ってきてくれます。
e0208058_20502277.jpg
リゾートホテルの広い部屋でルームサービスの朝食を食べる。なんて贅沢なんでしょう。今後もうこんな機会はないかもしれないので、雰囲気共々しっかり味わいました。朝食後は10時からイベントがあります。それはウミガメへのエサやりタイム!これも楽しみにしていたイベントなので、10分くらい前に行きます。場所はラグーン棟の玄関前。前日ラグーンの前を通ったときは、1匹もいなかったのに、朝に行くといっぱいいてビックリ!
e0208058_20572167.jpg
時間になるとホテルの人がエサを持ってくるのでそれをもらってウミガメにあげます。エサはドッグフードのような感じです。
e0208058_20595518.jpg
こんな間近でウミガメを見たのは多分初めてです。いっぱい群がってくるんですが、ちょっとどんくさくて、なかなかうまく食べてくれないのが、またかわいい!
e0208058_21081584.jpg

e0208058_21103338.jpg

その⑧に続く…



by 07takeshi | 2017-10-19 18:00 | 旅行記 | Comments(0)