カテゴリ:豊島区・北区( 47 )

池袋 『アガリコ餃子楼』

今日は会社帰りに池袋で一人飲みです。やって来たのは池袋の西口側にあるアガリコ餃子楼。本店は北千住で、あとは新橋や千葉にも店舗があるようです。因みにエスニック料理のアガリコは兄弟がやられているんだとか。
e0208058_08575356.jpg

e0208058_09000807.jpg
店内はカウンターメインで細長く、奥にはテーブル席もあるようです。このお店は店名のように餃子がメインだと思いますが、その他のメニューも豊富です。とりあえず餃子を頼むつもりなので、まずはビールといきたいところですが、シャンドンが500円で飲めるので、まずは「シャンドン ブリュット(500円)」を注文!なみなみと注いでくれます。このあと2杯くらい飲みました。
e0208058_09063590.jpg



e0208058_09064556.jpg
それともちろん餃子。餃子は10種類くらいあって、定番の焼きや水以外にも野菜のベジ餃子や変わり種のパクチージェノベーゼ餃子などもありますが、まずは「手づくり餃子(350円)」今回のは若干焼きが甘いようにも感じましたが、味はジューシーで美味しかったです。タレも味噌だれで面白い。
e0208058_09175529.jpg

e0208058_09181078.jpg
2品目は「四川風よだれ鶏(450円)」
程よいピリ辛で、シャキシャキのネギとしっとり柔らかい鶏肉がいい相性。さっぱりしたシャンドンともよく合います。
e0208058_09215928.jpg



e0208058_09220939.jpg
3品目「トリュフ焼売(500円)」
食べると口の中から鼻にトリュフの香りがフワッと抜けていきます。こちらも中の餡がジューシーで旨い!
e0208058_09245682.jpg



e0208058_09250741.jpg
ここでお酒を白ワインに切り替えますオリジナルのワンカップワイン「亜ガリコブラン(500円)」中身は国産のワインで、程よい辛口で飲みやすく、料理にあうワインでした。
e0208058_09280281.jpg
最後の一品は1個から頼める「丸ごとエビ餃子(160円)」
海老が丸ごと1匹入って、食べるとプリプリの歯応え。ピリ辛のソースと相性がいいですね~
e0208058_09314452.jpg
500円程度のリーズナブルなメニューが多いので、一人で来てもいろいろ楽しめるのがいいですね。個人的にはシャンドンが500円で飲めるのがすごく気に入りました。店員さんも気さくな接客で居心地いいですし、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区池袋2丁目19−9



by 07takeshi | 2018-05-21 18:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『うどん酒場 香川一福』

今日は地元の友人達と池袋で飲みます。今日やって来たのは本格的な讃岐うどんが食べられる居酒屋「香川一福」
e0208058_20335297.jpg
まずはビールで乾杯ですが、普通の生(スーパードライ@500円)もありますが、スプリングバレーブルワリーというクラフトビールが生で飲めるのでそれを頼むことにします。「496(ヨンキューロク@680円)」サイズはちょっと小さめですが、フルーティでクラフトビールらしい味です。

e0208058_20465926.jpg

まずはお通しが3種運ばれてきます。揚げうどんはパリパリで塩っ気があって美味しい!
e0208058_20501466.jpg
あとは、高菜とべったら漬け。ちょこちょこつまむのにちょうどよくて、全部食べてしまいました。
e0208058_20515737.jpg
料理1品目は「ぶくろのトロタク(500円)」
中落ちと刻んだタクアンを海苔で巻いて食べるというメニューで手巻き寿司みたい。パリパリの海苔にしっとりマグロ。コリコリの沢庵の食感がアクセントになって旨い!
e0208058_20564521.jpg

e0208058_20565570.jpg
2品目「本気の肉じゃが(650円)」
目を引くのが人参が丸々1本入っているところ。野菜や白滝にもきちんと味が染みてます。
e0208058_21034700.jpg


e0208058_21100471.jpg

2杯目のお酒は「だるまハイボール(2フィンガー@550円)」
最近ではハイボールといえば角が定番ですが、これはオールドを使ったハイボール。オールドのボトルがダルマみたいな形だからだるまハイボールというんだと思います。なんだか懐かしい味。
e0208058_21131489.jpg

3品目はうどん以外で香川の名物といえばこれ、「骨付き鶏モモ焼き(普通サイズ@850円)」
特大じゃなくて普通サイズを選んだので、出てきた見た目の印象はやや小ぶりながら、皮はパリッと香ばしくて、ちょっとカレーのようなスパイシーな味でお酒に合いますね~。タレが染みたキャベツも旨し。
e0208058_21091169.jpg

e0208058_21092474.jpg

4品目「川海老唐揚げ(500円)」
香川感はないですが、おつまみの定番ですよね。パリパリで安定の旨さです。
e0208058_21152098.jpg

5品目「明太だし巻き卵(580円)」
値段も安いので、明太の量は少なめですが、出汁がすごく効いてて美味しい!甘くない西の出汁巻なので、好みの味です。
e0208058_21170359.jpg

e0208058_21171777.jpg

お酒3杯目はワンカップから香川の綾菊酒造「豆狸(500円)」
見た目が可愛いですね。本格的な日本酒という感じではないのですが、すごく飲みやすいお酒です。
e0208058_21193535.jpg
締めはもちろんうどんを食べます。3名それぞれ違うものを頼みました。因みにうどんは3種類のサイズが選べます。小1玉、中1.5玉、大2玉となっており、僕は「おろしぶっかけ(小@580円)」冷にしたので食べるとすごくコシがあります。シンプルなだけにうどん自体の美味しさが分かります。
e0208058_21243726.jpg

e0208058_21250632.jpg
友人が頼んだのは「カレーうどん(小@680円)」
e0208058_21263813.jpg

e0208058_21265024.jpg

もう一人は「釜たま(中@600円)」
e0208058_21275424.jpg

e0208058_21280901.jpg
カレーも釜たまもちょっとづつもらいましたが、温かいうどんにすると、コシは少なくなりますが、その分もっちりした弾力が出ますね。うどん居酒屋というだけのことはあって、うどんは流石の美味しさですし、その他の一品ものも種類が多いので、食事だけでもいいし、飲み屋としても使える便利なお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区 池袋2丁目42−1





by 07takeshi | 2018-02-04 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『もるとや』

「みつぼ」ではそんなに飲まなかったので、そのまま2軒目に行きます。以前池袋の酒屋でウイスキーを購入したときに、そのお店で聞いたバー「もるとや」に行きます。池袋駅東口側の中池袋公園の近くにあります。
e0208058_15040440.jpg

e0208058_15061373.jpg
店内はカウンター5席にテーブル席が2卓くらいあるのかな。割とこじんまりしたバーです。まだ早い時間だったので先客は一人とすいていました。まずはカウンター席に腰かけ、何を飲むか考えますが、店名からしてもやはりモルトを飲むべきでしょう。バックバーには珍しいウイスキーがいろいろ並んでいます。どういうものがあるのかよく分からないので、味の好みを伝えてお勧めを出してもらうことにします。最初に頼むのは、冒頭に書いた酒屋「エイコーン」でボトリングしたこのお店のオリジナルボトル。軽やかなスモーキーフレーバーで美味しい。
e0208058_16003973.jpg

2杯目もスモーキーなタイプからボトラーズ、クーパーズチョイスの「ラガンミル2009」
スモーキーな香りもありますが、ほんのり甘い香りと味もあって飲みやすい。
e0208058_16273487.jpg

3杯目もボトラーズものから「クラシックオブアイラ」
アルコール度数58度あって、しっかりしたピート香もあり力強い一杯。それだけ書くと飲みにくいお酒のように思われてしまうかもしれませんが、飲み口は意外とまろやかで飲んだ後に喉がカァっと熱くなる感じ。
e0208058_16181525.jpg
以上3杯で締めて、お会計は4800円くらい。都心のバーで、珍しいモルトを飲んでいるので、金額としては妥当な感じか、ちょっと安いくらいだと思います。池袋は時々来るので、また今度来たいと思うバーです。モルト好きな方には特にお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区東池袋1丁目8−6 第二佐々木ビル1F




by 07takeshi | 2018-01-15 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『やきとん みつぼ』

今日はちょっと早い時間に池袋に行けたので、いつも混んでるお店に行くことにします。やって来たのはやきとんの「みつぼ」。ゴリゴリの大衆酒場で池袋でもかなりの有名店だと思います。お店は16時半オープンなのですが、16時40分くらいに来たところ、20名くらい座れるカウンター席はほぼ満席で、複数人の客が案内されるテーブル席も、17時くらいには満席になっていました。人のことは言えませんが、みんな何をやってる人なんだろうと思ってしまいます… 客層は年配の男性が多いですが、若い人もチラホラいます。ただし女子率は5%くらいで、カウンターに限っては0%です。まさに、ザ・おやじの飲み屋さんという風情です。
e0208058_20375646.jpg

僕は一人で行ったのでカウンター席に案内されます。カウンター席はかなりギュウギュウで隣との間隔が狭い!まあ慣れればたいしたことはないので、徐々に馴染んできます。席に座る際にドリンクを尋ねられるので、まずは「生ビール(450円)」
e0208058_20434770.jpg
食べ物のメニューはテーブルの上にも置いてありますが、壁に所狭しと短冊メニューが貼られているので、そっちの方が見やすいです。
e0208058_20455956.jpg
やきとんは1本ずつ頼むこともできますが、めんどくさかったのでお任せの「5本セット(420円)」を頼みます。焼き上がるまではしばらく時間がかかるので、すぐに出そうなものも頼みます。まずは「エシャロット(200円)」。シャキシャキの触感でちょっと辛みがあって、それに味噌を付けることでまろやかになります。
e0208058_20531974.jpg

e0208058_20534478.jpg

2品目「サバの南蛮漬け(250円)」
酢加減は強くないので、ちょっと甘みがあってコクがしっかり。値段も安いしちょっとつまむのにちょうどいい。
e0208058_20592848.jpg
ここでやきとん盛り合わせの登場。1本90円で5本入って420円なので、30円お得になっています。僕はやきとんはあまり詳しくないので、食べてもこの5本の内訳がよく分からなかったのですが、かろうじてレバーだけは分かりました。でもメニューにつぶしたてと書いてあるように、鮮度のいいものを使ってるのが分かるプリプリの弾力で美味しい!
e0208058_21260433.jpg

もうちょっと食べたい感じでもあったのですが、隣りがけっこう煙草を吸う方で、至近距離なのでちょっと辛くなってきたので出ることに。もちろんタバコを吸っていいお店なので全く問題ないですし、他にも吸ってる方は結構いたと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区南池袋2丁目16−1



by 07takeshi | 2018-01-15 17:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『ベルオーブ東京芸術劇場』

今日は池袋でランチ。しっかり食べたいというよりも、軽く食べて軽く飲みたい感じだったので、どこかいいところはないかなぁと探していたら、ベルギービールのお店を見つけたのでそこに行ってみることにします。そのお店は「ベルオーブ」。池袋西口の東京芸術劇場の1階にあるお店です。
e0208058_01450600.jpg
お店は壁に囲まれているのではなく、オープンな空間になっていますが、席は店員さんが案内してくれます。
e0208058_01451385.jpg
メニューはカレーやパスタなど、しっかりめなものもありますが、軽めなものから「エビとアボカドとフレッシュトマトのサンドイッチ(1080円)」をチョイス。それと「アルコールドリンクセット(650円)」も付けます。ちなみにセットはホワイトビール・プレモル・赤白のワインから選ぶことができます。選んだのはベルギービールのホワイトビール(セリス ホワイト)。すぐに運ばれてきます。フルーティな軽い口当たりでゴクゴクいけます。
e0208058_01545030.jpg
夜に飲む予定があるので、昼は1杯と決めているため、ゆっくり飲んでいると、しばらくしてサンドイッチが登場!
e0208058_01561337.jpg
まずはポテトから。ただのポテトではなく、ベルジャンフリッツといってベルギー産ポテトのポテトフライです。日本のよりもちょっと太く、サクッと感がしっかりしています。
e0208058_01594707.jpg
つづいてメインのサンドイッチ。ホットサンドなので軽く焼き目がついたサクサクのパンに、プリッとしたエビとクリーミーなアボカドがマッチ。実は僕、アボカドってあんまり好きじゃないんですが、これはいい意味でアボカド感が強すぎず、エビ・トマト共々いいバランスです。
e0208058_02001400.jpg
思っていたように、軽く食べて飲んでちょうどいい塩梅です。夜のメニューも美味しそうなので、今度池袋で飲み会やるときは、来てみようかな。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場 1F





by 07takeshi | 2017-08-25 13:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『酒 肴 おまた』

今日は地元大阪の友人との食事会で池袋にやって来ました。前から行きたいと思いながらも、なかなか予約がとれなくて行けなかったお店に行きます。それは池袋西口にある「おまた」。人気の和食屋さんですがやっと行くことができました。金曜の19時に行きましたが、お店の入り口には「本日予約で満席です」との貼紙がありました。さすがですね。
e0208058_16092781.jpg
店内はカウンター10席に小上がりが1卓とこじんまりしています。だから余計に予約が取りにくいんでしょう。まずはビールですが、生ビールはエビス・ハートランド・マスターズドリームの3種から選べます。この中から「マスターズドリーム(700円)」を選び、乾杯!薄く軽い、いいグラスに入って泡もきめ細かいです。
e0208058_16093456.jpg
料理1品目は「牛すじ煮込み(900円)」
一口食べるとまずはお出汁の美味しさがきて、それからトロトロの牛すじの美味しさがきますねぇ。味もやや強めで、上にたっぷり振りかけられた胡椒のスパイシーさもあって、これはお酒に合いますねぇ。
e0208058_16291065.jpg
e0208058_16295671.jpg
2品目は「赤鶏たたき(900円)」
出てきた「たたき」は見た目からして美しい。食べる前から美味しいのが分かります。刺しっぽく超レアで、柔らかいけど弾力もあって旨い!
e0208058_16335671.jpg
e0208058_22125456.jpg

ここでお酒を日本酒に「黒龍 九頭龍 純米(800円)」
やっぱりここの料理は日本酒が合います。
e0208058_16540634.jpg
3品目「グラタンコロッケ(1200円?)」(?となっているのは個数を変えてもらったので想定価格)
サクッと軽い口当たりの衣の中に濃厚な味のベシャメルソースがとっても美味しい!
e0208058_17052323.jpg
e0208058_17241138.jpg
4品目「塩豚とネギごま油和え(700円)」
シャキシャキの千切りのネギと細切りの塩豚が香りのいいゴマ油で和えてあり、さっぱりといただけます。
e0208058_17360452.jpg
e0208058_17365076.jpg
5品目「ホタルイカの沖漬け(650円)」
日本酒には鉄板のお供ですよね。酒がぐいぐいすすみます。
e0208058_17383102.jpg
食べ物が美味しいのでまだまだいきます。6品目「鳥唐揚げ(600円?)」
とってもジューシーでしっかり甘辛い下味がついているので、そのまま十分旨い!
e0208058_17391720.jpg
7品目「トウモロコシのかき揚げ(700円)」
塩を振っていただくと、トウモロコシの甘さが際立ちますね~。サクっと軽く揚がった衣にほっくりのトウモロコシがいい食感。
e0208058_17411269.jpg
8品目「海老しんじょう春巻き(600円)」
カラっと揚がった感じではなく、練り物のようにしっとり柔らかい食感で、エビの風味もしっかり。
e0208058_17464112.jpg
e0208058_17471083.jpg
9品目「サバの味噌煮(750円)」
ほんのり甘い味噌だれが絶品。程よく脂もありとろりと柔らかい身によく絡みます。白米が食べたい!
e0208058_17503997.jpg
10品目「揚小籠包(600円)」
まん丸なので一見揚げたこ焼きのようで、運ばれてきたときに、熱々だから10分待って食べてくださいと言われます。それはちょっと待ちすぎじゃないのと思いましたが、10分待って食べるとちょうどいい熱さ。味もしっかり小籠包です。
e0208058_17564961.jpg
これまでいいという評判を聞いていたので、ずっと来たかったんですが、来てみたらすごく良くて、思わず食べ過ぎてしまいました。価格も一人5000円くらいと思ったよりも安かったですし、ほんとにお勧めできるいいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区西池袋1丁目7−8



by 07takeshi | 2017-06-09 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

東十条 『田や』

今日は川口で講習だったので、帰りは途中下車して東十条で飲みます。昔、武蔵浦和に通勤していたこともあったのですが、東十条で降りるのは初めてのような気がします。目指すお店は「田や」。孤独のグルメの舞台にもなった昔ながらの居酒屋さんです。
e0208058_07494485.jpg
中に入ると、ザ・昭和な佇まいでものすごく雰囲気があります。壁には短冊メニューがいっぱい貼ってあり、何を注文するか悩んでしまいます。(これはほんの一部です)
e0208058_07570979.jpg
メニューの下の方にはサイン色紙も貼ってあり、その中には孤独のグルメの松重豊さんのサインもありました。
e0208058_07591414.jpg
まずは「生ビール(小@600円)」
小と言いながらもたっぷり500mlあり、普通の生中くらいのサイズです。
e0208058_07571748.jpg
まずは三種のお通しが運ばれてきます。
e0208058_07572866.jpg
そして、料理はまずは野菜系から渋く「セリ胡麻和え(450円)」
大人になるとその美味しさが分かる、ほろ苦く独特の香りがあります。醤油風味の胡麻和えで味もやや強めなので、お酒のアテにいいですね。
e0208058_07574188.jpg
お酒を日本酒へ切り替えて…
e0208058_07583916.jpg
2品目はここの名物「サバの燻製(650円)」
肉厚の鯖にスモーキーな香りがしっかり。もっと乾いた感じかと思っていましたが、身の感じは普通の焼き鯖のように柔らかで、燻製の香りが豊かで酒が進みますね~
e0208058_07575540.jpg
e0208058_07582939.jpg
3品目「コロッケ(500円)」
こういうお店のコロッケはどんなんだろうと思いながら待っていると、出てきたのがこちら。ちょっと意表を突かれた俵型のクリームコロッケタイプ。きちんと手作りで揚げたてなのでサクッといい音がする衣に中のクリームソースはあっつあつでとろとろクリーミー。野菜もたっぷり添えられているのが嬉しいですね。
e0208058_07585142.jpg
e0208058_07590393.jpg
4品目「みずこぶのお新香(450円)」
このお店では通称「みずしんこ」。ミズコブってなんだろうと思ったら、山菜のミズの根の付け根にできるコブ状のもの。なのでミズコブというみたいです。未知の食べ物なので恐る恐る口に入れてみると、ワラビのような柔らかい食感かと思ったら、想定外のシャキシャキした食感が面白い。そしてその後はトロリとしたムチンのネバネバ感が出てきて体にも良さそう。ゴマ油の香りもほんのり効いて、これも酒のアテにいい!
e0208058_07592397.jpg
もうちょっと食べられそうでしたが、お店がかなり混んできたのでこのあたりで締めます。懐かしい雰囲気や、女将さんの気さくな接客も心地よく、いいお店でした。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都北区中十条2−22−2




by 07takeshi | 2016-12-09 17:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『三笠會館』

今日は祝日ですが、仕事があり出勤。少し早く終わったので、帰りはちょっと早い夕食にします。なんとなく今日の気分はビールに唐揚げ。普通の居酒屋でも食べられそうですが、行ったお店は池袋パルコ内にある洋食屋さん「三笠会館」。
e0208058_844454.jpg

何度か行ったことのあるお店ですが、これまではカレー、ハンバーグ、グラタンなど定番の洋食メニューを食べましたが、今日の主役は唐揚げなので、まずはお供の「生ビール(670円)」
e0208058_8481894.jpg

そしてもちろん「若鶏の唐揚げ 胡麻塩&マスタード添え(4個@1000円)」
少し待って運ばれてきた唐揚げは、ザクッとした心地いい歯応えの衣に、秘伝のタレが効いた鶏はとってもジューシー。居酒屋で食べるものとは一味違い上品な仕上がりです。
e0208058_8563350.jpg

e0208058_8564569.jpg

お酒をビールから白ワイン「トレッビアーノ ダブルッツォ(570円)」に切り替えて…
e0208058_1182887.jpg

料理をもう一品。もうそんな季節になったんだなという「牡蠣フライ(4個@1360円)」
牡蠣は岡山の邑久(おく)産とのこと。邑久といってもあまりピンとこないかもしれませんが、場所で言うと瀬戸内海側の小豆島の北あたりにある牡蠣が名産の町だそう。注文するときに個数を聞かれたので、数は選べるんだと思いますが、メニューの写真通り4個にします。しばらくして運ばれてきたカキフライはかなり大ぶり。
e0208058_1117452.jpg

さっそくタルタルソースをたっぷり付けて頂いてみると、これもザクッとしっかりした歯応えの後、牡蠣のほろ苦さと旨みがジュワッと口の中に溢れてきます。とっても美味しいですけど、ちょっと衣がしっかりしすぎかな。
e0208058_11191691.jpg

パルコの中にあるとは思えない落ち着いた感じですし、料理も上品で安定した老舗の味が楽しめます。デパートの中にあるので、気軽に入れるし使い勝手のいいお店です。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都豊島区南池袋1-28-2パルコ7階


by 07takeshi | 2016-11-03 16:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『世界の山ちゃん』

今日の夕食は名古屋めし。みなさんご存知 手羽先が有名な「世界の山ちゃん」に行きます。都内にたくさん店舗はありますが、今日行くのは池袋北口店です。
e0208058_9102742.jpg

まずはビールですが、モルツ(中@480円)もあるのですが、「銀河高原ビール(中@560円)」があったので、そちらを頼みます。ちょっとフルーティさもあり、ビールが苦手な方でも飲みやすい味です。
e0208058_914328.jpg

手羽先の前に野菜から。「ぞっこんキャベツ(210円)」
ざく切りキャベツに塩だれを和えたシンプルなメニューですが、止まらなくなりますね。
e0208058_9172792.jpg

そして山ちゃんといえばこれ、「幻の手羽先(1人前5本@430円)」
カラッと揚がって表面はパリパリの食感に、胡椒が効いたスパイシーな味。これは大人の手羽先ですね。ビールがガンガンにすすみます。結局もう一皿おかわりしちゃいました。
e0208058_9202667.jpg

これとこれもぜひ食べようと思っていたメニュー「みそ串かつ(280円)」
棒状の豚の串カツに、たっぷりと味噌だれを絡めたもの。衣がフニャフニャになっているかと思いきや、出てきてすぐに食べればサクッと感も残っていて、甘くて濃い味噌が絶品。これももう一皿おかわりしちゃいました。
e0208058_9251366.jpg

それと定番の名古屋めし「山ちゃん風海老ふりゃ~(420円)」
名古屋の人はエビフリャーなんて言わないみたいですが、なんとなく言ってるイメージがありますよね。山ちゃんのエビフライはエビを開いたタイプ。サクサクで軽い感じでいただけます。
e0208058_9322756.jpg

e0208058_932381.jpg

お酒は「知多ハイボール」や「竹鶴ハイボール」も飲んだのですが、1杯450円と格安でお得でした。
e0208058_9343311.jpg

e0208058_9344255.jpg

もっといろいろ食べたかったのですが、結構お腹いっぱいになってきたのでこのあたりで締めます。ザ・B旧グルメで、とっても美味しかったです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都豊島区西池袋1-42-1 3階

by 07takeshi | 2016-06-25 18:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)

池袋 『バークロス』

ラーメンを食べた後は、バーに行きます。事前に調べたちょっと変わったウイスキーがいろいろあるバー「クロス」というお店に行きます。
e0208058_12512282.jpg

お店は雑居ビルの地下一階にあり、西口のマルイの裏辺りで、人通りも多くない場所にあるので、落ち着いた雰囲気です。カウンター席に腰掛け、まずは一杯目。スコッチモルト ウイスキーソサエティという会員制のボトラーズ組織のモルトから「ラフロイグ」
これは16年とのことで、スモーキー感はもちろんですが熟成感もあり美味しいです。
e0208058_13102054.jpg

次は「ラガブーリン」。これはカスクストレングスなので61度もあるのですが、飲んだ第一印象は柔らかい感じ。喉を通るときに熱くなり、度数が高いことを実感します。
e0208058_13191272.jpg

「ディスティラリーコレクション ブナハーブン ピーテッド」
これも58度あり、しかも6年と若いのですが、むせるような荒々しさはなく、程よい力強さとピート感でこれはいいですねー
e0208058_13244935.jpg

個別の金額はよく分かりませんでしたが、珍しいモルトをを3杯飲んで4000円くらいだったと思います。5000円くらいかなぁと思っていたので思ったよりリーズナブルでうれしい誤算でした。いいお店ですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】  東京都豊島区西池袋3-29-3


by 07takeshi | 2016-05-18 21:30 | 豊島区・北区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧