<   2018年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新宿 『明神丸』

今日は会社の同僚との飲み会です。やってきたのは新宿にある藁で焼くカツオのたたきが評判の高知料理の居酒屋「明神丸」。ちょうど今は初ガツオのシーズンなので楽しみです。お店は新宿の大ガードを西新宿方面に少し進んだところのビルの1階にあります。
e0208058_13233570.jpg


まずは「生ビール(一番搾り@500円)」で乾杯! 手前にあるのはお通しの蓮根と若竹煮です。
e0208058_13252207.jpg

まずは1品目「鰹天(460円)」
さつま揚げのカツオバージョンといったところでしょうか。高知のカマボコやさんのものだそうです。手堅く美味しいです。
e0208058_13312068.jpg
ここで早くも2杯目のお酒は高知の日本酒から「酔鯨 (1号@860円)」ちょっとフルーティさもありながらもキリッとして飲みやすい。このあとこれ5本くらい頼みました…
e0208058_13345367.jpg
2品目「鰹生節シーザーサラダ(780円)」
真ん中の半熟の温玉を崩してそれを絡めながらいただきます。洋のメニューなんですが、カツオの生節が入っているので和のテイストもあり、そこに甘~いフルーツトマトがいいですね。
e0208058_13380262.jpg
3品目「シラスのカリカリチーズ焼き(380円)」
一瞬チヂミのようにも見えますが、サクッと軽い口当たりで、チーズの味がしっかりしています。お酒に合うなぁ。
e0208058_13384785.jpg

4品目は本命のカツオのたたきから「藁焼きカツオたたきのこれやきセット(塩タタキ×9・たれタタキ×9@2580円)」
値段はそこそこしますが、ここに来たらやっぱりこれです。まずは塩タタキから。口に入れた瞬間 藁の香ばしい香りが入ってきます。そしてカツオの赤身の旨味がやってきます。肉厚なので食べ応えもあって、塩のみで味わうので身の旨味がしっかり感じられます。
e0208058_13451284.jpg
e0208058_13424851.jpg
一方こちらが「たれタタキ」こちらはポン酢でいただきます。塩とどっちがいいかは好みだと思いますが、玉ねぎやニンニクなどの薬味と一緒にい味わうときは「タレ」、身だけで味わうときは「塩」が個人的には好みでした。
e0208058_13473601.jpg
e0208058_13474762.jpg
5品目「四万十牛の藁焼き(1480円)」
鰹だけじゃなく、牛も藁で焼いちゃいます。藁で炙ると高温で短時間での調理になるので、外はしっかり香ばしく、中はレアでしっとりに仕上がります。柔らかくて赤身の旨味が豊潤でした。とろろ醤油で食べるのも面白かったです。
e0208058_13534826.jpg
e0208058_13543350.jpg
6品目「じゃこ天(380円)」
土佐の魚のじゃこ天です。目新しさはないですが、安定の旨さですね。
e0208058_13561707.jpg
7品目「ウツボの唐揚げ(880円)」
以前銀座の高知料理屋さんでも食べたことがあるのですが、珍しいので頼んでみました。ゼラチン質で以外にも優しい味わいです。
e0208058_13574011.jpg
8品目「オーロラ鯨(580円)」
名前だけ聞くと、どんな料理なんだ?って思いますが、揚げた鯨にオーロラソースを絡めた料理です。ちょっとしっかりめな食感で、味が濃いのでお酒がすすみます。
e0208058_14033113.jpg

9品目「燻製カマンベールと酒盗(480円)」
これは完全に日本酒のお供です。洋のチーズに和の酒盗が思いのほか相性よくて、日本酒に鉄板です。
e0208058_14054198.jpg

e0208058_14055809.jpg
10品目「青さ海苔の天ぷら(580円)」
サックサクで磯の香りがいい!
e0208058_14073704.jpg
11品目「栗豚のニラソース焼きそば(680円)」
栗豚というのは高知の栗焼酎「ダバダ火振」の蒸留粕を食べさせて育てた豚なんだそう。正直ソース焼きそばになってしまうと、豚肉の味わいはよく分からなくなってしまいますが、しっかりした肉でしたし、焼きそば自体は間違いない美味しさです。
e0208058_14121669.jpg
e0208058_14122641.jpg
12品目は最後の料理「土佐巻(680円)」
これはカツオのタタキをまいた巻きずし。タタキが美味しいので美味しくないはずがありません。米との相性も抜群です。
e0208058_14142134.jpg
4人だったとはいえ、けっこう食って飲んだので、お腹いっぱいの上、だいぶ酔ってしまいました。高知料理ってカツオのタタキ以外あまり思い浮かばなかったのですが、色々美味しいものがありますね。でもやっぱり塩タタキが美味しかったなぁ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区 西新宿7-10-6 西新宿小林ビル1F東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル1F




by 07takeshi | 2018-03-28 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

善福寺川緑地の桜

今年も桜の季節になったので、近所の善福寺川緑地へ花見に行ってきました。
e0208058_20381439.jpg

e0208058_20393522.jpg

e0208058_20402709.jpg

e0208058_20411572.jpg

e0208058_20504334.jpg

e0208058_20510062.jpg

e0208058_20512856.jpg



by 07takeshi | 2018-03-27 11:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

志木 『ニューわんちゃん』

今年の1月に会社の同僚と、志木の怪しいけど美味しい焼肉屋さんに行きましたが、今日はその第2弾で同じく志木の焼肉屋に行きます。今日も予約をしてもらったのですが、今日やって来たのは「ニューわんちゃん」。名前からして独特の雰囲気ですよね。でも地元では有名な美味しいお店のようです。お店は駅北口を出てすぐのビルの地下一階にあります。
e0208058_17593034.jpg


お店に到着し、まずはとりあえずの「生ビール(500円)」
e0208058_18010975.jpg
ちなみにメニューはこんな感じ。安いです。
e0208058_18014917.jpg
料理まずは連れが頼んだ1品目「Aセット(1300円)」
これは、ビールに肉盛り合わせ、枝豆に野菜のセットでお得です。肉の種類はよく分かりませんでしたが、リーズナブルながらプリプリの食感で美味しい!
e0208058_18151637.jpg

e0208058_18152639.jpg

e0208058_18165294.jpg
2品目はつい食べたくなってしまう「モツ煮込み(350円)」
こんなにちゃんとしてるのに350円ですからね。モツもトロトロで柔らかく煮汁の味が染みてる!
e0208058_18182789.jpg

e0208058_18183758.jpg

続いてのお肉も もはやなんだか分かりませんが、これも美味しい!
e0208058_18194635.jpg

e0208058_18195552.jpg
ここでヘルシー系から「わんちゃんサラダ(700円)」
量もたっぷりでドレッシングが美味しい。
e0208058_18212770.jpg
続いては「シロ(650円)」と「ハツ?(650円)」
これもプリプリで美味しい!途中「ち~ずふぉんでゅ(780円)」を追加発注。これはカマンベールを丸ごと1個 焼き網に載せ、肉を付けて食べるのですが、チーズのコクが肉の旨味に加わってめっちゃ旨い!
e0208058_18264551.jpg

e0208058_18265864.jpg

e0208058_18271099.jpg


最後は「バーニャカウダ(750円)」
焼肉屋なのに ちょいちょいイタリアンなメニューがあります。これもソースを網で熱して食べるので、アツアツで旨い!
e0208058_18294926.jpg
志木ってなかなか来ることがない街ですが、風変わりなお店がいろいろあって面白いです。今度はどんなお店に行こうかな。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】埼玉県新座市東北2丁目39−8 地下1階 永代ビル




by 07takeshi | 2018-03-26 18:30 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

築地 『築地パラディーゾ』

今日は友人達との食事会の日。やって来たのは築地にある海鮮が美味しいイタリアン「パラディーゾ」。友人が予約してくれたお店ですが、前から行きたいと思っていたお店なので楽しみです。お店は築地の場外市場の方にあり、「ぷらっと築地」という総合案内所の奥になります。日曜の晩だったので、辺りに人はまばらでしたが、店内は混みあっていました。さすがの人気店ですね。
e0208058_15330078.jpg
いつもは4人なんですが、一人都合が悪くなってしまい3人での開催です。3人揃ったところで「生ビール(600円)」と「スプマンテ(600円)」で乾杯!
e0208058_15362406.jpg
まずは築地市場の魚介を使ったアマルフィ風のマリネから「本日の全部のせ盛り合わせ(1800円)」
単品では3種のマリネがありましたがそれが全部のっています。左上から左回りに、「生メカジキと玉ネギのサラダ仕立て」「トラウトサーモンとレモン・ルーコラのサラダ」「朝採れ生ダコとジャガイモ・ドライトマトのサラダ」の3種。単なるマリネじゃなくて、野菜もあるのでヘルシーさがいいですね。やや酸味が強い印象ですが、素材の味がきちんと生きてますし、野菜も美味しい。
e0208058_15410658.jpg



e0208058_15453564.jpg

ここでお酒を白ワインに切り替えます。シチリアの白ワインをデキャンタでいただきます。(3200円)ちなみにグラスワインは赤・白・ロゼとあって、800円~1200円くらいでした。
e0208058_15483308.jpg

料理2品目は「イタリア産ホワイトアスパラのグリル生ハム添え(900円×3?)」
思いのほかしっかりした食感だけど中はジューシーで甘い!普通のアスパラとは全然違います。
e0208058_15554419.jpg
e0208058_15560023.jpg


3品目はパスタから「兵庫県産ホタルイカと菜の花のアーリオオーリオ リングイネ(2000円)」
このお店でパスタといえば「貝類とチェリートマトのペスカトーレ風リングイネ」が名物で人気ですが、ネットを見てもみんなそれを食べているので、あえて違うものにしようと頼んでみました。さっぱりめな感じを想像していたら、けっこう具だくさんで濃厚な味。汁にホタルイカの味がすごく効いています。それがやや太くてモチモチしたリングイネによく絡みます。ホタルイカの濃厚な味と菜の花のあっさりしたほろ苦さがいいバランスに仕上がっています。
e0208058_16022577.jpg

e0208058_16023551.jpg
締めの料理は名物のアクアパッツァを頼みます。今日は、クロダイ・イトヨリ・キンメダイがありましたがキンメダイをチョイス。「キンメダイとチェリートマトの煮込み(4800円?)」
運ばれてきたのは豪快な見た目。一尾丸々にチェリートマトも大量に入っています。スープはチェリートマトの旨味がすごく出て、それに金目の肉厚な身の旨味が合わさって美味しい!金目とトマトの出汁がすごく効いているので、すごい旨みです。
e0208058_16124660.jpg

e0208058_16143497.jpg

e0208058_16144984.jpg
スープを余すところなく楽しみたいので、パンを発注(?円)浸して食べるとめっちゃ旨い!
e0208058_16181034.jpg

e0208058_16184161.jpg

けっこう食って飲んで一人当たり7000円くらいだったので、リーズナブルというわけではないですが、他ではなかなか味わえない料理で満足度は高かったです。魚介メインのイタリアンが食べたたいときにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中央区築地6丁目27−3




by 07takeshi | 2018-03-25 18:30 | 中央区 | Comments(0)

荻窪 『安斎』


今日は阿佐ヶ谷の飲み仲間たちとの食事会です。やって来たのは荻窪にある鰻の名店「安斎」。以前一度来た時は鰻丼のみ食べましたが、今日はその他のメニューも色々食べられるので楽しみです。
e0208058_20285875.jpg
予約した19時にお店に入ると2階の座敷に案内されます。まず最初に運ばれてきたのは「骨せんべい(300円)」
サクサクでとっても香ばしい!塩味が控えめなのでちゃんと骨の旨味が分かります。
e0208058_21413970.jpg

続いては「肝焼き(500円@1本)」
しっかりプリッとした弾力がありつつ、ほろ苦さがいいですね。
e0208058_21455284.jpg
「ひれ巻き(400円@1本)」
これは僕は頼んでなかったので、見ただけですが美味しそうでした。
e0208058_21510411.jpg

次は楽しみにしていた「白焼き(3000円)」
一人だと多いので二人で半分こします。口に含むとフワフワでとろける!箸でつかむのが難しいくらいです。添えられたわさびを付けても美味しいのですが、そのままでも身の旨味がしっかりでめっちゃ旨い。
e0208058_21580029.jpg



e0208058_21581071.jpg


e0208058_21582926.jpg
最後はもちろん「うな丼(3200円)」
見た目から艶々したウナギがとっても美味しそう。お椀は肝吸いではなくホタルイカのお吸い物ですが、これはこれで美味しいです。ウナギは白焼き同様とってもフワッフワで柔らかい!タレは甘さも辛さも控えめで優しい味なんですが物足りなさはなくて、とってもバランスがいいんです。久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいうな丼です。
e0208058_22014725.jpg


e0208058_22381526.jpg

e0208058_22384405.jpg

お店のキャパが小さいので予約を取るのも大変だと思うのですが、今日は同行者がとっていてくれて感謝です。それにいろんなメニューも楽しめてとっても良かったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区荻窪4丁目12−16




by 07takeshi | 2018-03-24 19:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

中野 『豚野郎』

休みの今日はちょっとホームセンターに用があったので島忠に行こうと中野にやってきました。ちょうどお昼時だったのでまずは腹ごしらえということで、島忠の近くにある豚骨ラーメン屋「豚野郎」に行きます。なかなかすごい名前ですがどんなお店なんでしょうか。
e0208058_21594612.jpg
お店は島忠よりちょっと奥にあるので中野からだと10分くらいでしょうか。結構遠いです。土曜12時ごろの店内は6割くらいの客の入り。券売機で定番だと思われる「怒豚骨(どとんこつ@750円)」を購入し、お店の方に渡します。タイミングもあったのかもしれませんが、5~6分ほど待ってラーメンが運ばれてきました。
e0208058_22081931.jpg
スープは白濁を通り越して、茶色がかっています。豚骨臭はしっかりあるのですが、いやな香りではありません。レンゲですくうと、かなりドロッとしてかなり濃厚です。
e0208058_22132761.jpg
麺は細いストレート麺。豚骨ラーメンの場合、麺の硬さが選べることが多いですが、ここでは硬さの指定はできません。デフォルトだとちょっと固めで、個人的にはちょうどいいくらいの固さでした。
e0208058_23160477.jpg

チャーシューは大きくはありませんが、厚みのあるのが2枚。柔らかくプルプルで、ほどよく脂身もあって、これも好みのタイプです。
e0208058_23173336.jpg
本場九州のラーメンというよりも、いわゆる東京の豚骨ラーメンといったらいいのでしょうか。すごく濃厚な味なので、ハマる人はとってもクセになると思います。僕はかなり好きな味でしたが、駅からちょっと遠いのが少し残念です。近かったらちょこちょこ行くのになぁ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野1丁目41−45




by 07takeshi | 2018-03-24 12:00 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『パンの田島』

阿佐ヶ谷のパールセンターに1か月ほど前にオープンしたのはコッペパンの専門店「パンの田島」。ドトール系列のチェーン店のようですが、すごく美味しそうで気になったので、休みの日の朝食用に買いに行ってきました。
e0208058_21302608.jpg
オープンは午前8時でオープン直後に行ったのですが、すでに5番手くらいでした。2階が座席になっているので、中で食べることもできますが、今日はテイクアウトして家で食べることにします。因みにメニューはこんな感じで3種のパンを買って帰りました。
e0208058_21403201.jpg

e0208058_21440133.jpg

買って帰ったのは「ナポリタンドッグ(350円)」これはホットドッグとナポリタンが合体したものでボリューム満点です。
e0208058_21460039.jpg

e0208058_21461750.jpg
こちらは「コンビーフポテト(350円)」これは自由が丘の腰塚というお肉屋さんのコンビーフをポテトサラダと合わせたもので、コッパパンと相性抜群。コンビーフのコクがポテトに染み渡ってます。
e0208058_21451766.jpg

で、これが「海老カツたまご(350円)」。想像していたよりかはエビカツが小さかったですけど、サクッとカツにたっぷりの卵がこれも相性抜群で、コッペパンって総菜に合いますね~
e0208058_22095215.jpg
懐かしいけど新しい感じもあり、どのパンも美味しかったです。今日買ったもの以外にも揚げたてのカレーパンなど、他にも色々食べたいパンがあるので、また休みの日の朝に買いに来ようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南1丁目47−10



by 07takeshi | 2018-03-20 08:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『らせん屋』

今日の夕食は阿佐ヶ谷のスターロードにある洋食屋「らせん屋」でいただきます。このお店は下井草に本店がありますが、その息子さんが昨年の11月にオープンさせたお店です。オープンしたというは話は聞いていたので、前々から来ようと思いながらもなかなか来られていませんでした。

e0208058_15413737.jpg


まだ新しく綺麗なお店は奥に長くて手前がテーブル席、奥がカウンター席となっています。
e0208058_15425968.jpg
まずは「生ビール(590円)」で喉を潤します。
e0208058_15415609.jpg
一人なので、軽めなものを1品とメインを1品頼むことにします。1品目はビールに合いそうな「ジャガイモのガーリック焼 ローズマリー風味(490円)」たっぷりの油で炒められているので、カリッと仕上がって、そこにローズマリーが効いているのでとっても香りが豊かです。
e0208058_15431837.jpg
ここでドリンクを切り替えます。グラスで頼もうかと思ったのですが、ハウスワインのデカンタが1680円だったので、デカンタで頼むことにします。因みにハウスワインは甲府駅チカにあるワイナリー、サドヤのモンシェルヴァンというワイン(赤・白)で輸入ワインと国産ワインをブレンドしたもの。すっきりで程よいボリュームもあります。

e0208058_15444989.jpg


料理2品目はこのお店の名物メニュー「子羊のメンチカツレツ ディアボロ風(1480円)」
運ばれてきたメンチカツは下にデミソースがたっぷり敷き詰められて、マッシュポテトの上に大きなメンチカツが鎮座。意外にも衣は柔らかい感じでパン粉焼のようなイメージでしょうか。羊肉は臭みは全くなく、ちょっと粗めに挽いてあるので肉感がしっかりで、それにデミグラスソースのコクがしっかりマッチして美味しい!

e0208058_15450004.jpg

e0208058_15451079.jpg
リーズナブルな前菜系のメニューも色々あるのでお酒メインでも良さそうですし、ロールキャベツとかハンバーグとかオムライスとか定番の洋食メニューも充実しているので、食事メインの家族連れなどでもよさそうです。今日は一人で来たけど、今度は奥さん連れて来たいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目5−10




by 07takeshi | 2018-03-16 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

武蔵境 『ときわ食堂』

今日は用事があり武蔵境にやってきました。所用を済ませた後はせっかくなので食事をしていくことにします。事前に調べて気になっていたお店「ときわ食堂」。駅の周辺は再開発で綺麗になっており、そのためチェーン店のお店が多い印象ですが、ちょっと歩いたところにあるこのお店は昭和感満載でいい雰囲気を醸し出しています。
e0208058_07440496.jpg

店内はちょっとスナックのような造りで、テーブルメインではありますが、カウンター席もあります。
e0208058_07491024.jpg
e0208058_07492200.jpg

まずは「瓶ビール(中瓶@(570円)」を頼んで食べものは何を頼むか考えます。
e0208058_07494599.jpg
料理は安いものだと納豆が90円で、高いものでも400円台くらいでとっても安いです。あとは定食類があって定食はだいたい600~700円くらいです。最初に頼むのは「もつ煮込み(340円)」リーズナブルながら結構量もあり、プリプリのモツにしっかり味が染みた大根が旨い!
e0208058_07591407.jpg
2品目は「カキフライ(360円)」
ちょっと小ぶりながらちゃんと手作りで6個もあります。個人的にはタルタルソースが付いてないのが残念でしたが、この値段ですからしょうがないと思います。ソースを付けていただくと、ザクっとしっかりした衣にカキのジュワっとしたエキスが出てきます。
e0208058_08044596.jpg
ここで2杯目のお酒「トリスハイボール(370円)」氷が少ないので量がたっぷり!
e0208058_08075818.jpg
3品目「ウインナエッグ(290円)」
ハムエッグないかなぁとメニューを見ていると、ハムエッグの代わりにあったのがこれ。スライスしたウインナー、卵二つの目玉焼きに千切りキャベツが少々。この素朴な見た目がたまりません。こういうメニューって家でも作れるんですが、こういう空間で食べるとなぜか旨さが増すんですよねぇ。
e0208058_08103719.jpg
以上で締めてお会計は2000円いかないくらいとリーズナブル。これだから食堂飲みはやめられません。でもこういう食堂って減ってきてるんですよねぇ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境南町3丁目11−13




by 07takeshi | 2018-03-09 18:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

南阿佐ヶ谷 『MiwaMiya(ミワミヤ)』

今日は会社の同僚と久しぶりの「ミワミヤ」。中杉通沿いにあるこのお店は日本酒を飲みながら、主に洋食を食べるというお店です。イメージ的に日本酒と洋食って合わなさそうに思いがちですが、これが意外といけるんです。

e0208058_20295067.jpg
ホントは4人の予定だったのですが、一人来られなくなってしまったので3人揃ったところで宴のスタートです!まずはとりあえずのスパーリング日本酒「やまもと(540円)」すっきり弾けます!
e0208058_20302751.jpg

お通しはポテトサラダ。何気ない一品ですがこれが家庭のものとは全然違う完成度で美味しい!お通しの美味しいお店ははずれがないですからね。
e0208058_20304358.jpg

2杯目は新政の「No.6 R-TYPE(580円)」日本酒とは思えないスタイリッシュな名前と見た目。ちょっと甘味もあってクセもなく飲みやすいです。
e0208058_20311052.jpg

最初のフードはここでの定番「前菜4種盛合せ(880円)」
パテ・キャロットラペ・ハツの燻製・レバームースの4品。どれも日本酒がすすみすぎて困ります…
e0208058_20312881.jpg

3杯目は広島のお酒「雨後の月 十三夜 おりがらみ(490円)」日本酒ばかり飲んだので、この辺りから、それぞれのお酒の味の印象はあまり覚えていません…
e0208058_20314507.jpg

フード2品目「砂肝コンフィ(580円)」
焼鳥の砂肝の印象からしっかりした歯応えかと思ったら、予想外にすごく柔らかい!コンフィなのでオリーブオイルかな?油がとっても香ばしい。
e0208058_20320695.jpg

3品目「グリーンサラダ(850円)」
シンプルなサラダだけど、すごく美味しい。野菜自体もシャキシャキで美味しいけれど、なにより自家製のドレッシングがめっちゃ旨い!
e0208058_20321672.jpg

4杯目「東洋美人」
e0208058_20322892.jpg


4品目「キーマカレー バケット付き(980円)」
今日のメニューの中で一番日本酒に合わなさそうなメニューですが、こういうお店のカレーって、すごく気になりませんか?辛みは強くありませんが、旨みはすごくしっかり。意外と日本酒にも合うんです。なんでだろう?
e0208058_20323996.jpg

e0208058_20324994.jpg

だいぶ酔ってきたのでこれが最後のお酒「冬の月(540円)」
e0208058_20330535.jpg

5品目「豚トロ肉のソテー梅肉バターのせ(1500円)」
豚トロは梅肉の風味ということもあって、意外とさっぱり。とっても柔らかくてちょうどいい脂加減です。
e0208058_20331754.jpg
ここでの締めはやっぱり土鍋ご飯。6品目「ホタルイカと菜の花の土鍋ご飯(1500円)」
運ばれてきて、蓋を開けるとふわっといい香り。ホタルイカがツヤツヤしてて、もう食べる前から美味しいのが分かります。一人分ずつ取り分けてくれ、早速いただくと、めっちゃ旨い!ホタルイカの香りと旨みがお米に沁みて、それに菜の花のほろ苦さがちょうどいいバランスです。
e0208058_20332899.jpg

e0208058_20333779.jpg
久しぶりに来ましたが、やっぱり何を食べても美味しいです。普段日本酒はそんなに飲まないのですが、ここに来るとついつい飲みすぎちゃいますね。いいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目1−23 B1



by 07takeshi | 2018-03-02 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る