人気ブログランキング |

食べたものなど

sakatake.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高円寺 『クラフトビアマーケット』

今日は新宿で奥さんとお買物です。そのまま新宿で食事をしようと思ったのですが、土曜19時半ごろの新宿はとても混雑していて、店を探す気にならなかったので、高円寺まで戻ってきて食事をすることにします。やって来たのは「クラフトビアマーケット」。その名のとおり、クラフトビールがたくさん飲めるビアレストランです。やっぱり暑い季節なのでビールが美味しいですよね。
e0208058_19034694.jpg
ビールは定期的に入れ替わってるんだと思いますが、30種類くらいあります。しかも一部例外はありますが、グラス 250ml@480円、パイント 473ml@780円と、クラフトビールとしてはリーズナブルなのが嬉しいですね。まずはビールで乾杯ですが、僕は静岡のビール「リバブリュー 昼下がりのベストビター(Pint)」と奥さんは「ヒューガルテンロゼ(グラス)」ベストビターは程よい苦みにほんのりフルーティさもある。ヒューガルテンはまずは色が鮮やかでジュースのようにフルーティ。これならビールダメな人でも飲めると思います。
e0208058_19132230.jpg
カウンター内部にはビアタップがたくさんあります。
e0208058_19181455.jpg
1品目は、ちょっと風邪気味なので、βカロテンを摂取しようと「キャロットラペ(380円)」
シャクシャクしたいい歯応えに、酸味控えめ甘い味付けがいい。ヘルシーなのに美味しいです。
e0208058_19172797.jpg
2品目は「前菜ぜいたく3点盛(1080円)」
白レバーのムース、ラタトイユ、スモークポテトサラダの3点。それぞれがちゃんと量もあり、ビールによく合う味付けで美味しいです。
e0208058_19220610.jpg
3品目はビールのお供といえばの「ソーセージ盛り合わせ(980円)」
大きいのと小さいのがそれぞれ2本ずつで、大きい方はけっこうな大きさです。かぶりつくととってもジューシーで香ばしい!ビールがすすみますね~ マスタードもたっぷり盛られているのも嬉しいです。
e0208058_19225442.jpg
ここで2杯目。僕は静岡の「ベアードビール スルガベイインペリアルIPA(グラス)」と奥さんは「レモンサワー」。ビールはIPAらしいガツンとした飲み応え。アルコール度数も8.5%あるのでちょっと酔いも回ってきます。
e0208058_19302469.jpg
締めの一品は「フライドポテト(ハーフ@580円)」
ちょっとしっかりめなサクッとした歯応えが心地いい。間違いない美味しさですね。ハーフですけど2人ならちょうどいいくらいの量です。
e0208058_19334102.jpg
結構リーズナブルですし、ビールはもちろん料理もきちんと作られていて、どれも美味しかったです。今日は食べられませんでしたが、ハンバーガーも気になりました。これからの季節は特にいいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】 東京都杉並区高円寺北2丁目22−6



by 07takeshi | 2018-06-30 20:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『百瀬食堂』

今日の夕食は人づてに美味しいと聞いたお店「百瀬食堂」へ。阿佐ヶ谷駅から5分くらい歩いたところにある比較的新しいお店です。お店は2階にあるので、うっかりすると通り過ぎてしまいます。土地勘のある僕でも一度通り過ぎてしまいました…
e0208058_15423008.jpg
階段を上ってお店に入ると、天井が高くて開放感があり、思った以上に広いです。それに新しく綺麗なので、女性のお客さんも多い印象です。
e0208058_15443033.jpg
まずは「生ビール(600円)」と「自家製レモンサワー(600円)」で乾杯🍻
e0208058_15471432.jpg
メニューを見ると、ポークソテーやフリットなどの洋食から海鮮丼や玉子焼きなどの和食、はたまた油淋鶏や春巻きなどの中華メニューもあり、まさに食堂という言葉がぴったりかと思います。まずは1品目「スモークチキンと餅とチーズの春巻(800円)」
パリッと揚がった皮に中のチキンがスモーキーでいい香り、餅の食べ応えとチーズのコクもあって美味しい!
e0208058_15573488.jpg

2品目は「アサリと野菜の炒め物(1200円)」
たっぷりのアサリに野菜の炒めものなんですが、絶妙な火入れで、レタスやチンゲン菜などの野菜はシャキシャキしたいい歯応え。味付けもすごく良くて、お皿の残ったスープをすくって飲んでしまうほどです。アサリも身がすごく大きくてプリッとしています。いいアサリなんでしょうね。
e0208058_16005104.jpg

e0208058_16010336.jpg

3品目「アナゴのフリット(980円)」
これもサクッと軽い感じに揚がっています。中のアナゴもしっとりして旨みたっぷり。また衣に纏ってあるハーブマヨネーズが香りもよくてすごく美味しい!
e0208058_16033152.jpg

e0208058_16081972.jpg
ワインは基本国産のものが置いてあります。これは栃木のココファームワイナリーの「農民ロッソ(900円)」
e0208058_16112194.jpg

4品目は「油淋鶏(1100円)」
サクサクでほんのり酸味があって甘いタレの味付けがちょうどいい。たくさん載った刻み葱のシャキシャキした食感もいい感じ。
e0208058_16114217.jpg

e0208058_16135343.jpg

最後はデザート「タルトタタン バニラアイス添え(ハーフ@550円)」
デザートもきちんと本格的な味。甘すぎずほろ苦味なのがいいですねぇ。
e0208058_16153886.jpg


e0208058_16155366.jpg

いいという評判を聞いての来店でしたが、期待以上に美味しくて、どの料理も出てきたそばからすぐに食べきってしまうほどでした。聞いたところによると、ここのシェフはキハチ出身らしいです。どおりで美味しいはずですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区 阿佐谷北1丁目13−9




百瀬食堂創作料理 / 阿佐ケ谷駅高円寺駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by 07takeshi | 2018-06-23 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『かえる食堂』

今日のランチは近所にある「かえる食堂」にて。アパートの1階にある小さな食堂なんですが、体に優しい朝食やランチが食べられます。これまでに何回か来ていますが、いつも朝ごはんセットを食べていたので、今日は「昼ごはんセット(900円)」を食べることにします。
e0208058_13492309.jpg

おかずが色々あるのは朝も昼も共通ですが、朝ごはんはメインのおかずが魚で、昼ごはんはハンバーグなどちょっとしっかりしたおかずになるようです。今日はハンバーグがメインのおかずでした。目玉焼きにサラダ、それに小鉢が3種類と体によさそうなものが盛りだくさんです。ちなみにご飯はお代わりできます。
e0208058_13572219.jpg

e0208058_13573548.jpg

みそ汁も、これがおかずになるくらい具がたっぷりです。
e0208058_14010541.jpg

食後には+100円でコーヒーが飲めます。
e0208058_14014343.jpg

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北4丁目25−6




by 07takeshi | 2018-06-23 12:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

汐留 『星遊山』

今日は用事があって汐留にやってきました。実は汐留に来るのは初めてなのですが、高層ビルだらけですね~ 用事が済んだ後はそのままランチにします。やって来たのは汐留シティセンターの41階にある焼肉のお店「星遊山」。夜だと客単価1万円を超えるような高級な焼肉屋さんです。さすがビルの中だというのにゴージャスなエントランスです。
e0208058_21465899.jpg

e0208058_21474186.jpg
なぜこのようなお店に来たのかというと、ランチチケットをいただいたからなんです。なかなかこんなお店には来られないのでいい機会です。テーブル席に案内されチケットを渡します。せっかくなので「ランチ生ビール(700円)」もいただきます。
e0208058_21520460.jpg
まずはセットのご飯、スープ、サラダが運ばれてきます。それから…
e0208058_21531756.jpg

お肉が運ばれてきました。内容からすると一番リーズナブルな「焼肉セット(1500円)」だと思われます。それでも肉はおそらくカルビとハラミ、豚バラに鶏の4種。結構しっかりした量があります。昼から焼肉なんてすごく贅沢な気分で、ビールもご飯もすすみます。でもさすがにリーズナブルなランチでもいいお肉で、とっても柔らかいです。
e0208058_21540661.jpg

e0208058_22012552.jpg

e0208058_22015391.jpg

高層階ということもあり、夜だと夜景がとっても綺麗そうです。ちょっと特別な日に利用する。そんなお店だと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】 東京都港区東新橋1丁目5−2 汐留 シティ センター 41 階





by 07takeshi | 2018-06-17 13:00 | 渋谷・目黒・品川・港区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『阿づ満や』

最近は天候が不順気味で疲れ気味なので、スタミナを付けようとやって来たのは鰻屋さん。中央線沿線にはウナギ屋さんも多く、川次郎のような串焼きのお店も多いのですが、今日はお重が食べたいので、昔ながらのウナギ屋さん「阿づ満や」にていただくことにします。お店は阿佐ヶ谷駅から徒歩1~2分くらいとほど近い場所にあります。
e0208058_21534171.jpg

土曜19時頃の店内は8割方くらいの客の入り。テーブル席はいっぱいだったので、カウンター席に座ります。まずは「瓶ビール(中瓶@680円)」
e0208058_21562812.jpg
うな重のメニューはこちら。ウナギも高くなりましたねぇ… もはや気軽に食べられない値段ですね。僕は「うな重(上@4300円)」、奥さんは「うな重(中@3700円)」をチョイス。
e0208058_21593613.jpg
すぐに「お新香」が運ばれてきます。これも上と中で違います。上の方が量も多く、ちょっと豪華です。
e0208058_22021966.jpg
それとお酒のお供にもう一品「きも煮(350円)」
運ばれてきた器は大きくないのですが、中には肝がぎっしり入っていて、思いのほか量があります。甘辛い味付けに、肝のほろ苦さがよく合います。
e0208058_22073457.jpg
「きも煮」には日本酒が合いそうなので、ビールを飲み干し日本酒に。東京は福生のお酒「嘉泉(1合@880円)」
口当たりが柔らかく、飲みやすいお酒です。
e0208058_22123217.jpg
30分ほど経ったでしょうか。うな重が運ばれてきました。
e0208058_22133204.jpg
こちらは奥さんの「中」。中でもけっこう立派なウナギです。
e0208058_22142658.jpg
で、こちらが僕が頼んだ「上」。ウナギがぎっしり詰まってご飯が見えません。お箸を入れるとスッと身に入っていく柔らかさ。ご飯と一緒に口に入れるとフワリととろけていきます。タレは割とさらりとしていますが、でも味は深みがあって辛さと甘さのバランスもちょうどいい感じ。きちんと美味しいうな重です。
e0208058_22151969.jpg

e0208058_22202280.jpg

お重には、お新香と肝吸いが付きます。出汁がしっかり効いて、胃腸に染み渡る味。肝はプリッといい歯応えです。
e0208058_22162809.jpg

久しぶりに鰻を食べましたが、とっても美味しくて、奥さんも大満足でした。やっぱり鰻はいいですねぇ。心も体も元気になりますよね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目1−8




阿づ満やうなぎ / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2018-06-16 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『新井屋』

休日土曜の晩は、新しくできた焼肉屋さんに行きます。そのお店は「新井屋」。高円寺にも店舗があるようで、阿佐ヶ谷店は阿佐ヶ谷駅北口から旧中杉通りを3~4分ほど歩いたところにあります。
e0208058_07190350.jpg
土曜晩の店内は7~8割くらいの客の入りです。4人テーブルに案内されまずは「生ビール(500円)」と「生レモンサワー(500円)」で乾杯🍻
e0208058_07232724.jpg
焼肉のスタートはやっぱりこれですよね。「タン塩(980円)」
上とか特上のタン塩もありますが、普通のでもそれなりに厚みもあり、綺麗にサシも入ってプリッとした弾力もあります。
e0208058_07315339.jpg

e0208058_07331964.jpg
e0208058_07414052.jpg

それと、野菜も食べなきゃということで「新井屋サラダ(650円)」
レタス、トマト、キュウリ、水菜などの定番の野菜に上にはカリッとした揚げパスタのようなものがのっており、食感のアクセントになっています。塩ベースのドレッシングがさっぱりでいい味です。
e0208058_07361140.jpg
続いては「カルビ(980円)」
これも普通のカルビですが、見事にサシが入って美しい!さっそく焼いて食べてみると、脂が甘い!
e0208058_07435162.jpg

e0208058_07470954.jpg

「ハラミ(1350円)」
好きな部位なので、あるとだいたい頼みます。横隔膜だから厳密にはホルモンになるのかもしれませんが、しっかり肉感があって、旨みが濃いですね。
e0208058_07490565.jpg
ここでお酒2杯目、国産プレミアムジン「六ソーダ(630円)」さっぱりして甘みがないので、食事に合います。
e0208058_07514272.jpg
続いては、その時々のおすすめメニューから「イチボ(1500円)」
これも綺麗にサシが入って見た目からして美味しそう。食べるととっても柔らかく、脂が甘くてさらりととして上品な味です。
e0208058_07552135.jpg

e0208058_07580924.jpg

e0208058_07583064.jpg

お肉最後は「ホルモン(大腸)780円」
脂があるので網に載せるとファイヤー。余分な脂が落ちるので、プリッとしながらもジューシーさはちゃんと残っています。歯応えがいいですね。
e0208058_08030164.jpg

e0208058_08031251.jpg
締めはやっぱり炭水化物。ビビンバやクッパなどにも惹かれましたが、「冷麺(850円)」
さっぱりだけど、スープはしっかりした旨味。麺はコシがあってシコシコの触感。途中お酢を入れると引き締まった印象になります。
e0208058_08084157.jpg

e0208058_08085301.jpg
値段的にすごくリーズナブルというわけではありませんが、そこそこの値段で質のいいお肉をいただけるのでコスパはいいと思います。阿佐ヶ谷で焼肉だと、サトーブリアンは値段も別格ですが、長谷川などコスパのいい焼肉屋が他にもいろいろあるので、負けないように頑張ってほしいです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】杉並区阿佐ヶ谷北1-27-6



by 07takeshi | 2018-06-13 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『築地銀だこハイボール酒場』

休日の今日のランチは阿佐ヶ谷の商店街、パールセンターにある「築地銀だこハイボール酒場」にやってきました。銀だこってあちこちに店舗はありますが、ほとんど食べたことがなく、久しぶりに食べる気がします。阿佐ヶ谷店は去年くらいと比較的最近できたお店です。
e0208058_22363940.jpg
店内に入りテーブル席に腰かけます。カウンター席はありませんが、二人用のテーブル席もあるので一人で来ても大丈夫そうです。キャッシュオンのように注文するのかと思ったら、テーブルまで注文を取りに来てくれます。まずは「生ビール(470円)」と奥さんは「ジンジャーエール(250円)」で乾杯🍻
e0208058_22403663.jpg
つまむものはタコ焼きだけなのかと思っていたら、けっこういろんな種類があるんですね。
e0208058_22414300.jpg
まずは冒頭の写真にあるタコ焼きですが、期間限定の「ゆずポンおろし(8個@630円)」を頼みます。おろしポン酢なのでさっぱりして、そこに爽やかな柚子の香りがいいですね。銀だこって、ずいぶん昔に食べたときの印象はすごく硬い!って感じだったのですが、久しぶりに食べてみると、そこまで硬くないですね。昔より美味しくなった気がします。

2品目は「ハムカツ(330円)」
ハム自体はそんなに厚みはありませんが、揚げたてなのでサックリで旨い!やっぱり揚げ物は揚げたてが美味しいですね。
e0208058_22470347.jpg
3品目は箸休め的に「つぼきゅう(290円)」
キュウリにタレを和えたシンプルなものですが、けっこうクセになる味です。
e0208058_22485478.jpg
4品目は「ソース焼きそば(580円)」
ソースの味が濃いのでお酒によく合います。大ぶりな豚肉も入っていたりして、間違いない美味しさです。
e0208058_22513650.jpg

e0208058_22514970.jpg

お酒は2杯目は、やっぱり「角ハイボール(360円)」
角はリーズナブルだけどクセがないので、料理に合います。グビグビ飲んじゃいました。
e0208058_22533103.jpg
こういうお店は気軽に入れてサクッと飲んだりできるので、ちょっと飲みたいときに便利ですね。通し営業してるので中途半端な時間もあいているのが嬉しいです。ちょい飲みしたいときにでも、また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南1丁目48−17





by 07takeshi | 2018-06-13 13:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

神楽坂 『アルボール』

今日は友人達との食事会の日です。今日は僕がお店を決める番だったので、前から行きたかったお店を予約しました。そのお店は神楽坂の路地裏にある知る人ぞ知る一軒家のイタリアン「アルボール」。まずは神楽坂っぽい石畳の路地を歩き…
e0208058_21350397.jpg
ちゃんと事前にしっかり調べておかないと、たぶんたどり着けないと思います。思っていたよりもしっかりした看板が出ていたので、僕はすぐに見つかりましたが、友人は迷っていました。
e0208058_21391405.jpg
で、入り口はこちら。古田さんの表札が目印です。
e0208058_21422570.jpg
このお店はオープンキッチンのお店なんですが、僕らは4名ということもあってか、個室に案内されます。
e0208058_21440122.jpg

e0208058_22014570.jpg
全員揃ったところで乾杯🍻 楽しい宴の始まりです!
e0208058_22035837.jpg

最初にお通しのパンとクリームチーズが運ばれてきます。外はサクッと中はもっちり、クリームチーズと合わせるといいお酒のお供になります。
e0208058_22194628.jpg

e0208058_22212409.jpg
まずは1品目「タコと茨城産ブロッコリーのマリネ(950円)」
タコがすごくしっかりした弾力で、瑞々しいブロッコリーにケッパーの効いたタレが秀逸です。
e0208058_22244686.jpg
2品目「季節野菜の菜園パーフェクトベジタブル バーニャカウダソース(1500円)」
鎌倉、三浦、丹波、愛媛から直送の野菜を使っているとのこと。ブロッコリーやキュウリなどの普通の野菜もありますが、コリンキーカボチャ、もものすけ蕪、金美ニンジン、紅しぐれ大根、スーパーフルーツトマトなど盛りだくさん。シャキッ、カリッとして美味しい。バーニャカウダソースも美味しいですが、そのまま食べても野菜本来の甘さがあります。
e0208058_22283589.jpg

e0208058_22334814.jpg
3品目「鎌倉里芋とゴルゴンチーズのグラタン(950円)」
チーズの風味は濃厚なんですけど、味は強くなく優しい感じなので、里芋の食感と味が引き立っています。
e0208058_22380488.jpg

e0208058_22381726.jpg
4品目「丹波シメジとエビのアヒージョ(950円)」
丹波シメジはすごく大きくて、まるでシイタケのよう。肉厚でシャクシャクです。一方エビもしっかりした大きさのものが入ってオリーブオイルとの相性がとってもいい!
e0208058_22405468.jpg
メインはお肉「米沢豚の肩ロースグリル 西京味噌漬け(1850円)」
米沢牛は知っていますが、米沢豚もあるんですね。肉質はとっても柔らかく脂がさらりとして甘い!そこに味噌の風味とコクがあるので、更に旨みが増してます。
e0208058_22440267.jpg

ここでボトルの白のビオワイン、「ルビエ(3800円)」
e0208058_22483463.jpg
締めはご飯ものから「土鍋のチキンライス(1400円)」
これはオーダーが入ってから炊き上げるので、しばらく時間がかかります。意外にもチキンは鶏肉ではなく、つくねです。それに丸ごとトマトが入って、炊き上がったときはこんな感じ。これを混ぜて取り分けてくれます。つくねを巻いているのは木の棒に見えますが、実はこれはレモングラス。なのでスパイシーな香りが豊かでオリエンタルな雰囲気に仕上がっています。
e0208058_22503847.jpg

e0208058_22552044.jpg
最後はデザートから僕は「ティラミス(550円)」
甘さ控えめで大人味。量も味もちょうどいいです。
e0208058_22572833.jpg
この他にもお酒を飲んだりして、一人当たり5500円くらい。場所と内容を考えると思ったよりリーズナブルでした。お店の外観と店内のギャップが激しくて面白いので、デートで行くのにもいいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都 新宿区神楽坂4丁目7



ARBOL洋食・欧風料理(その他) / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by 07takeshi | 2018-06-09 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

朝霞台 『玄六』

今日は仕事で埼玉の朝霞にやってきました。ということでそのままランチをすることにします。携帯で調べて評判のいいラーメン屋さんに行ってきました。やってきたのは「玄六」。朝霞台駅から徒歩数分の所にあるお店です。お店は小屋のような雰囲気です。
e0208058_21134530.jpg
中に入ると券売機があり、そこで一番定番っぽい「醤油そば(700円)」と「味玉(100円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。席は厨房前にカウンター席が3席と、対面の4人掛け席でトータル7席とこじんまりしています。しばらく待ってラーメンが運ばれてきました。綺麗に盛り付けられた端正な見た目。不思議なもんで見た目が綺麗なラーメンはだいたい美味しいんです。やっぱりきちんと仕事をしているということなんでしょう。なので、まだ食べる前ですが、おいいしいことを確信しました。
e0208058_21173238.jpg
まずはスープを一口。飲んだ瞬間ふわっと貝の風味が入ってきます。動物系のスープにハマグリの出汁を合わせているようで、琥珀色で透き通った見た目通りの端麗な味わいです。
e0208058_21201930.jpg
麺は自家製麺だそう。中細のストレート麺で、つるんとのど越しがいいけど、スープも適度に絡みます。そんなに主張は強くないけどスープになじみやすい麺です。
e0208058_21234833.jpg
チャーシューは大ぶりなものが1枚。運ばれてきたときは中がほんのりピンク色で、見た目に美しい。しっとりした食感で上品な味です。
e0208058_21264024.jpg
味玉はやや硬めの半熟で、ラーメンにはこれくらいがちょうどいいですね。あまり半熟すぎると黄身がスープに溶け出ちゃいますからね。
e0208058_21282987.jpg
あと、面白いのが卓上に置かれた刻みわさび。少しスープに混ぜるとがらりと雰囲気が変わり、一瞬和のテイストを感じますが、あとからスープの出汁の甘みが感じられるようになります。これは面白い。
e0208058_21305435.jpg
e0208058_21310733.jpg
全体として完成度が高く、一つ一つ丁寧に作られているのが分かるラーメンでした。値段も比較的リーズナブルですし、近くにあったら通いたいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】 埼玉県朝霞市東弁財1-3-10




by 07takeshi | 2018-06-08 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

中野 『鳥やす』

新宿の用事が終わったあとは、中野でちょっと早い夕食をとります。やって来たのはとてもリーズナブルに焼鳥がいただけるお店「鳥やす」。ブロードウェイの手前の路地沿いにあるお店です。
e0208058_15540958.jpg
まずは「生ビール(390円)」と「生絞りレモンサワー(420円)」乾杯🍻
e0208058_15570837.jpg
まずは野菜を食べなきゃということで、「バリバリ生野菜(セロリとニンジン)200円×2)」
ただの生野菜なんですが、味噌を付けて食べるとなぜか旨いんです。家でやるのと美味しさが変わるのが不思議です。
e0208058_16000981.jpg
ここからは焼鳥をいろいろ頼みますが、値段が60円からとすごく安いです。左から「つくね(80円)」「もつ(レバー)60円」「正肉(70円)」「かわ(80円)」ちなみに値段は1本あたりの価格です。とってもリーズナブルなんですが、きちんと炭火で焼いているので、炭の香ばしい香りもありますし、肉も弾力がありながらも柔らかく、十分美味しいです。

e0208058_16072387.jpg
「ぼんじり(70円)」
もっと脂っぽいのかと思ったら、サクッとした歯応えで、脂の旨味もあります。
e0208058_16143514.jpg

ここでお酒を日本酒に「真澄(330円)」
e0208058_16172841.jpg


左から「はさみ(ネギ間)80円」「ハツ(70円)」「すきみ(せせり)90円}
e0208058_16153353.jpg
この値段でこのクオリティなので人気があるのが分かります。デートで使うような雰囲気ではありませんが、立地も駅から近いので日常使いするのにちょうどいいお店だと思います。



よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野5丁目59−12



by 07takeshi | 2018-06-05 18:00 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite