<   2018年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

銀座 『マーサーブランチ』

今日は休日出勤の代休で平日休みです。なので、ちょっとすいている銀座に買い物にやってきました。昼から来たのでまずはランチにしますが、今日行くのは奥さんが行きたいといったお店「マーサーブランチ」。自分チョイスでは行かないお店なので、なんかちょっと新鮮な気分です。お店は銀座キラリトの4階にあります。
e0208058_22492541.jpg


休日などは行列もできたりするらしいのですが、平日で時間もちょっと早い11時40分くらいだったので、すんなり入れました。奥のソファ席に案内され、ランチですが休みの日なのでまずは「生ビール(カールスバーグ@700円)」。奥さんはノンアルコールだったと思うのですが、何かは忘れてしまいました…
e0208058_23002629.jpg

注文するのは「ブリオッシュフレンチトーストブランチ(1700円)」
これはメインのおかずにフレンチトーストが2枚付いたもの。メインのメニューは追加料金が発生するものもありますが、9種類もあるので、けっこう悩ましいです。最終的に選んだのは「サーモンのグリル&目玉焼き」
e0208058_21375013.jpg

思いのほかサーモンが立派でかなり肉厚です。皮はパリッと香ばしく、身はふっくらでジューシー。目玉焼きはダブルでベーコンも付いています。
e0208058_21492280.jpg

フレンチトーストはフワフワの食感。甘すぎず食事にちょうどいい味で、これは家では作れないですね。
e0208058_21504019.jpg

e0208058_21525350.jpg

一方、奥さんが選んだのは「挽肉と茄子のトマト煮込み」。グラタンみたいな感じで、チーズと挽肉のコクがたっぷり。
e0208058_21410175.jpg


e0208058_21522623.jpg

女性向な感じのお店なので、自分だとなかなか選ばないお店ですが、すごく良かったです。実際お客さんも女性の方が多くて、とてもお洒落な雰囲気のお店でした。なので、男性同士だとちょっと入りずらいかもしれません。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中央区銀座1-8-19キラリト銀座4階


マーサーブランチ ギンザテラスイタリアン / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2018-07-31 11:30 | 中央区 | Comments(0)

大泉学園 『東京ワイナリー』

最近知ったのですが、練馬の大泉学園にワイナリーがあるんだとか。西武池袋線の駅になるので、阿佐ヶ谷からだとちょっと行きにくいなぁと思っていたら、なんと直通のバスが出ていたのでバスに揺られて一人で行ってきました。大泉学園駅からは歩いて10分くらいですが、思った以上にコンパクトなので、最初は通り過ぎてしまいました。
e0208058_22280513.jpg

e0208058_22283766.jpg

中に入ると、正面にはカウンターがあって、4人掛けテーブルと2人掛けテーブルが1卓ずつと、カウンターには2名座れるようになっており、座席としては以上です。これまで山梨のワイナリーには色々行きましたが、東京のワイナリーはやっぱり土地の制約が大きいんですね。想像していた以上にこじんまりしています。テーブル席は埋まっていたのでカウンター席に腰かけます。正面には黒板があって、そこにいろいろメニューが書いてあります。
e0208058_23090688.jpg
毎週火水金と第4土曜がカフェとランチということで11:00~15:00営業で、毎週土日は昼飲みということで、13:00~17:00営業らしいのですが、今日は日曜で12:55くらいに来たところ、すでにテーブル席には座って飲んでる方がいたので、少し早くから開いているのかもしれません。因みに昼飲みは8~11月はお休みだそうですので、行かれる際にはHPをご確認ください。
昼飲みでは一応食事もできるみたいで、この日はモロヘイヤのパスタでしたが、そんなにお腹もすいていなかったので、とりあえずグラスのワインを頼みます。昼飲みのグラスワインは1杯600円で、軽いおつまみが付いてきます。まずは1杯目はスパークリングから「高尾スパークリング(ロゼ)」とペアのおつまみは「清瀬オカワカメとメカブの和ジュレ和え」
e0208058_23362525.jpg

東京産のブドウ「高尾」を使ったスパークリングで、綺麗な紅色で味は甘くなくすっきり辛口です。おつまみは和な感じの仕上がりですが、意外と合いますね。
e0208058_23390071.jpg

e0208058_23405562.jpg

2杯目は「岡山哲多町シャルドネ(白)」と「練馬ゴーヤとおからのサブジ」
ほんのりフルーティさもある辛口の白ワイン。シャルドネの風味を活かすため樽ではなくステンレスタンクで仕上げているそうです。サブジはインド料理。スパイスが効いて、それがほろ苦いゴーヤといい相性です。
e0208058_23430099.jpg

e0208058_23431936.jpg

3杯目「青森スチューベン(ロゼ)」と「練馬トマトと新島新玉ネギのお浸し」
色は赤みが強くなく黄金色みたいな感じ。香りは甘いけど飲むと甘味はなく程よい辛口で、コンビのお浸しともよく合います。
e0208058_06305310.jpg

e0208058_06285979.jpg

4杯目は赤。赤は2種類あったので軽めな方から「青梅ロメオ(赤)」と「清瀬葉しょうが酒粕漬けポークジンジャー」
ライトボディなタイプなので、ゆっくり飲むというよりも軽やかに飲める感じ。

e0208058_06324243.jpg

e0208058_06355777.jpg

5杯目は変わり種から「東京キウイワイン」と「三鷹四葉きゅうりと茗荷塩麹漬け」
こちらは氷入りのグラスで提供されちょっとジュース感覚。飲んでみるとイメージと違い、甘くない!フルーツワインにありがちな、甘い感じかと思ったら甘さはほとんどなく、酸味が強くて大人味。ちょっと意外でした。四葉キュウリは細かいスジの入った模様が特徴的で、食感は瓜に近いかな。
e0208058_06404172.jpg

6杯目、締めの1杯は「東京スペシャル(赤)」と「清瀬ナスと練馬トマトの江戸味噌グラタン」
これは高尾75%に国立の山ブドウを25%加えた赤ワイン。どっしりとまではいかないですが、ドライな口当たりで程よいボリューム感の赤ワインでした。
e0208058_06433539.jpg

e0208058_06434635.jpg

グラスワインは6種類あったので、これで全制覇です。600×6→3600円かと思ったら、3杯だと1700円になるようなので、3400円でした。僕は飲むとあまり量は食べないので、それぞれにちょっとしたおつまみが付いてくるシステムは非常に良かったです。因みに持ち帰り用のワインは種類は多くないですが、今日はこんな感じでした。この他に本日のワインが量り売り(100ml(300円)単位+リターナブルボトル500円)で買うことができます。
e0208058_06495042.jpg

その後は、ここから徒歩2~3分の距離にある「小泉牧場」へ。都市型なので小規模ですが、こんな住宅地に牧場もあるんです。ここではアイスが販売しているので買って、牛を眺めながら食べました。
e0208058_06574748.jpg

e0208058_06575796.jpg


e0208058_06581346.jpg

e0208058_06582431.jpg

e0208058_06583870.jpg

バスで45分くらいの近い旅でしたが、街ってそれぞれで雰囲気が全然違うので面白かったです。大泉学園駅自体は周辺は開発もされたりして綺麗な街だったので、なおさらワイナリーや牧場との対比が面白く感じられました。



よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都練馬区大泉学園町2丁目8−7





by 07takeshi | 2018-07-29 13:00 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『鶴に橘』

今日は久しぶりの「鶴に橘」。以前はよく来てたのですが、最近ではすっかりご無沙汰になってしまい、2~3ヵ月ぶりくらいの訪問です。二人なのでカウンター席に案内されます。まず最初に運ばれてきたのは「鯖寿司と煮アワビ」。肉厚の鯖は酸味が強すぎずちょうどいい塩梅。アワビは肝が和えられていてほろ苦い味が味がいい。
e0208058_20390388.jpg

e0208058_20412420.jpg

2品目は「バターナッツかぼちゃのすりながし」。初めて聞く食材ですがネットで調べてみたら、瓢箪のような細長い形、薄い褐色でつるんとした皮と普通のカボチャとは全然違う見た目のカボチャです。もちろん食べるのも初めてですが、冷たくさっぱりして滑らかなのど越しで甘みが心地いい。
e0208058_20493797.jpg

e0208058_20503443.jpg

3品目はお造りから「本マグロの中トロ・カワハギ・カツオ」
中トロは口に入れると脂がとろけます。カワハギはレモンで締めてるので酸味があってさっぱり。しっかりした弾力です。カツオは肉厚でしっろり滑らかな口当たり。
e0208058_21070223.jpg

e0208058_21082188.jpg

1杯目はビールを飲んでいたのですが、ここでお酒を日本酒に。山形の純米大吟醸「星祭」。雑味がなく米の甘みがしっかり感じられるお酒でした。
e0208058_21192134.jpg


4品目は暑い夏にぴったりの「素麺(ウニのせ)」
冷たい素麺は暑くて食欲がない時でも食べられますね。そのまま食べるとさっぱりですが、卵を溶かすと黄身が麺に纏わりついてまろやかだけど濃厚な味わいに。ウニは甘くてトロトロです。
e0208058_22361821.jpg

e0208058_22363178.jpg

5品目「ゼブラナスとハモの天ぷら」
ゼブラナスとはスジの入った模様のあるイタリアのナスですが、ほんのり甘みがあって熱しているのでとろける食感。ハモはホクホクです。
e0208058_22520268.jpg


e0208058_22525774.jpg

締めの一品は「うな丼」
ウナギにはたっぷりとちりめん山椒もまぶしてあって、鰻とちりめん山椒の2つが味わえます。
e0208058_22561315.jpg


e0208058_22564395.jpg

今日も高級食材も色々食べられて、食べ飲んで二人で1万円くらい。内容を考えるとコスパはいいと思います。阿佐ヶ谷で和食と日本酒を召し上がりたいときにはお勧めのお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目4−7




by 07takeshi | 2018-07-27 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

中野 『晩酌処てんてんてん』

週末の今日は中野のレンガ坂で飲みます。一つ候補のお店があったのですが、行ってみたら結構な混み具合だったので、そこはあきらめどうしようかなとブラブラしているときに、気になるお店を発見。直感を信じ、そのまま入ってみることにします。そのお店は「てんてんてん」。全国47都道府県のワンカップ日本酒が楽しめるお店です。ネットで調べたら、新宿と初台にもお店があるようです。
e0208058_19182072.jpg

暑かったので、まずはビールと行きたいところですが、やっぱりここは名物のワンカップ酒にします。カウンターには全国のお酒の銘柄がずらりと並んでいます。
e0208058_19325344.jpg


まずは名前で決めた京都のお酒「人生フルスイング」
純米吟醸でクセがなくすっきり。ほんのり甘味もあるので飲みやすい。勝手なイメージでワンカップ酒は安っぽいイメージでしたが、最近は本格的な日本酒もあるんですね。ちなみにワンカップ酒は1本780円です。
e0208058_19313100.jpg

フード1品目は「スパイシーポテトサラダ(420円)」
見た目が黄色だと思ったら、やっぱりのカレー味。分かりやすく美味しくて、酒がすすみますね~
e0208058_20023653.jpg

2品目は「カツオのたたき(420円)」
見た目も艶々で、しっとり柔らかくて旨い!やっぱり魚は日本酒に合いますね。
e0208058_20041918.jpg

ここで2本目のお酒「雪男」こちらは新潟のお酒。ちょっとクセはありますが、それもまたよし。好みの問題だと思いますが、僕は割と好きな感じです。
e0208058_20120035.jpg

3品目「トウモロコシの唐揚げ(420円)」
トウモロコシのかき揚げなら食べたことがありますが、唐揚げは初めてです。手でつかんでガブリとかぶりつくと、バター醤油味で誰もが好きな味。手がべとべとになりますが、止まりません。
e0208058_20292052.jpg

まだ日本酒が残っているので、最後に日本酒に合いそうな「豆腐の味噌漬け(380円)」
酒粕のような酸味に味噌のコクが効いて、まさに日本酒のお供。抜群の相性です。
e0208058_20335192.jpg

カップ酒メインのお店ではありますが、ビールやサワー、ウイスキーなど普通のお酒もありますし、フードも軽めなものが多いので、一人でサクッと飲みに来るのにちょうどいいお店だと思います。今日もおひとり様のお客様が他にも結構いました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】中野区中野3丁目35-8





by 07takeshi | 2018-07-25 18:00 | 中野区 | Comments(0)

荻窪 『鳥もと 本店』

今日は奥さんお買い物。ちょっと早く終わったので少し早い夕食にします。まだ時間が16:30くらいだったので、あまり店も開いておらず、どこにしようかなと考えたときに思い出したのが、荻窪にある「鳥もと」。お昼くらいからやっている焼鳥のお店ですが、まだ行ったことがなかったので今日が初訪問です。
e0208058_19272101.jpg

まだ早い時間だったからすいています。まずは「生ビール(ドライプレミアム@550円)」と奥さんは「レモンサワー(400円)」で乾杯🍻
e0208058_19290959.jpg
鳥もとは本店以外に2号店もあって、2号店はいわゆる大衆焼鳥屋さんな風情ですが、2号店は海鮮メニューも美味しいと評判です。なのでまずは「刺身3点盛(1200円)」。今日の刺身は、まつかわカレイ・クロソイ・ツブ貝の3種です。焼鳥屋さんとは思えないほど、鮮度もよくてプリプリの触感。個人的にはツブ貝が好きなので、食べられて良かったです。
e0208058_19524016.jpg
それともちろん焼鳥も。左から「皮とピーマン(120円)」「ハツ(120円)」「レバー(150円)」「つくね(200円)」
リーズナブルだけど、きちんとしてる。どれも安定の旨さです。
e0208058_21043824.jpg

「ねぎま(150円)」と「とりま(150円)」
ちなみに「とりま」は平たく言うと、「もも」です。こちらは意外に塩で提供されますが、塩のネギ間もいいですね。
e0208058_21272211.jpg

続いては野菜を食べようと「生アスパラ刺し(500円)」
これも他の海鮮と同様 北海道産なんでしょうか。シャキシャキの食感で、とっても瑞々しい。味は塩を少し付けるだけで十分です。
e0208058_19370039.jpg

「白身魚のフライ(500円)」
一般的な魚フライを想像していたら、出てきたのはこんな感じで、ちょっとさつま揚げっぽい雰囲気もあり、これはこれで美味しいです。既製品じゃなくて手作りなのがいいですね。
e0208058_19424754.jpg

続いては渋く「ネギぬた(300円)」
シャキシャキネギにコクがあり酸っぱい酢味噌がいい相性です。子供のころだと罰ゲームに感じたでしょうが、大人になった今食べるとすごく美味しい。
e0208058_19470202.jpg

締めの一品は「茄子ミートグラタン(500円)」
たっぷりチーズにミートソースのコクが効いて、なかは定番のマカロニが入っています。やっぱりグラタンはマカロニですね。
e0208058_19504030.jpg

e0208058_19505472.jpg

今日初めての訪問でしたが、入ってみると思った以上居心地が良かったです。値段もリーズナブルですし、特に本店は焼鳥だけじゃなくて海鮮メニューも豊富なので、気軽にいろいろ楽しめるのもいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】 東京都杉並区上荻1丁目4−3



by 07takeshi | 2018-07-24 17:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

新宿 『ふもと赤鶏』

今日は友人とのサシ飲みです。急遽決まってあまりリサーチする時間がなかったので、前に行ったお店で、男同士で飲むのにちょうどいい焼鳥屋さんの「ふもと赤鶏」に予約のうえ来店。ここは佐賀県三瀬村というところの鶏料理のお店です。
e0208058_18585246.jpg

まずは「生ビール(550円)」で乾杯🍻
e0208058_19010224.jpg

まずは1品目「レバニラ炒め(690円)」
これももちろんふもと赤鶏を使ったメニュー。食べるとびっくりするのがレバーが柔らかい!普通のレバニラのレバーは割としっかりした弾力ですが、鮮度がいいから火を入れすぎないんでしょう。野菜もたっぷりで、味付けがとろみがついているので、よく絡みます。
e0208058_09002922.jpg

2品目は「クレソンとささみのサラダ(690円)」
ちょっと洒落た感じのメニューですが、クレソン好きなので頼みました。ササミも美味しいですがクレソンのほろ苦さがいいですね。
e0208058_09004556.jpg

ここでお酒を日本酒に。佐賀のお酒「文左衛門(一合@990円)」ほかにも佐賀のお酒が色々ありました。
e0208058_09121276.jpg

ここでメインの焼鳥。一本ずつでも頼めますが面倒だったので「おまかせふもと赤鶏串7本(1000円)」を注文。
左から、もも肉・ささみ山椒・トロ皮・せせり・レバー・やげん軟骨・砂肝。鮮度がいいので弾力がありつつも柔らかく、美味しい焼鳥です。1本150円程度なので、コスパもいいと思います。
e0208058_09120130.jpg

追加で左から2・3・4本目が「つなぎ」「鶏トロ」「ハラミ」(各200円)」
これらは希少部位なのでちょっと高くなりますが、プリッとした弾力で塩味だけですが、脂ものって美味しいです。
e0208058_09220579.jpg

締めは「鶏スープ茶漬け(590円)」
みつせ鶏でとった出汁のスープはあっさりなんですが、旨みはしっかりなのでとっても滋味深く、胃腸に染み渡ります。
e0208058_09295547.jpg

お会計をお願いすると、お茶ではなく鶏スープを出してくれます。お茶漬けのスープとはちょっと違い味でしみじみ旨いです。
e0208058_09331742.jpg

お酒をそんなに飲まなかったということもありますが、二人で6500円くらいとお会計も財布に優しく、新宿という立地では重宝するお店です。男同士で飲むときや、気の置けない女性と飲むときなどにぜひどうぞ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区西新宿1−14−6




by 07takeshi | 2018-07-23 18:00 | 新宿区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『クマリ』

今日はちょっとカレーな気分。僕は基本的にいわゆる日本のカレーライスが好きなのですが、今日は久しぶりにインドカレーを食べることにします。ということで やって来たのは阿佐ヶ谷に2店舗を構えるインドカレーのお店「クマリ」。今日来たお店は阿佐ヶ谷駅から程近い「阿佐ヶ谷店」。もう一店舗は南阿佐ヶ谷に行く途中にある「南阿佐ヶ谷店」です。
e0208058_14075618.jpg

土曜晩の店内は満席です。予約しておいてよかったです。まずは「生ビール(450円)」と奥さんは「マンゴーラッシー(350円)」で乾杯🍻
e0208058_14155088.jpg

料理1品目はサラダメニューから「カチュンバルサラダ(390円)」
安いのに量はけっこうあります。トマト・キュウリ・玉ネギのスパイシーなサラダなんですが、見た目ほど辛くはないんですが、スパイスはしっかり効いてます。
e0208058_14203606.jpg

2品目は「タンドリーチキン ボーンレス(ハーフ@390円)」
通常は骨ありですが、骨なしもあるので、食べやすい骨なしにしました。こちらは結構ピリ辛でビールがすすむ!一緒についてくる辛いソースを付けると更に辛みが増してパンチのある味に。
e0208058_14314341.jpg

e0208058_14401062.jpg

3品目は「シークカバブ(ハーフ@390円)」
これはいわゆるインド風のつくね。カレー風味なので食がすすんじゃいますね~
e0208058_14440884.jpg

ここでメインのカレー。いろいろ種類があるのでとても悩みましたが、選んだのはこの日カレーの「アスパラとチキンのさっぱりカレー(1100円)」それに、ナンを「チーズナン」に変更します。(+290円)。
これはトマトベースのカレーにアスパラと煮込んだチキンがゴロっと入ったもの。カレーはさらりとしているけど、程よいピリ辛感で、生の玉ネギは食感と味のアクセントになっています。
e0208058_15294484.jpg


e0208058_15301004.jpg

一方チーズナンはすごいボリューム、中にチーズがたっぷり入っているので厚みもあり、持ち上げるとこんなにチーズが伸びます。カレーをもう一品頼もうかと思っていましたが、このナンのおかげでお腹いっぱいになり、そう一品は断念しました。
e0208058_15324041.jpg


e0208058_15325779.jpg

味もいいですし、リーズナブルで、お店の方の接客もよくて、駅チカと全体的にバランスがよくて、使い勝手のいいお店だと思います。阿佐ヶ谷でインドカレーを食べるなら、第一候補になるお店ではないでしょうか。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南2-17-4 




クマリ 阿佐ヶ谷店インド料理 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4


by 07takeshi | 2018-07-15 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

吉祥寺 『いせや公園店』

今日は吉祥寺へ買い物にやってきました。お昼頃にやって来たので、ちょっと昼飲みをすることにします。やって来たのは超有名店の焼鳥屋「いせや」。まだ建て替え前の頃に来たことがあるので、前回来たのはだいぶ前だと思います。2013年にお店が新しくなりましたが、すごくキレイになりましたね。
e0208058_08140108.jpg
お昼時なのに店内は満席です。すごい人気ですね。奥の公園側のカウンター席に案内され、まずは「生ビール(500円)」と奥さんは「ウーロン茶(200円)」で乾杯🍻
e0208058_08182006.jpg

何品か適当に注文しましたが、最初に運ばれてきたのは「まぐろブツ切り(380円)」
リーズナブルながら、色艶もよくて美味しそう。ねっとりした食感で美味しい!
e0208058_08225682.jpg
2品目は「ポテトサラダ(330円)」
特に特筆する何かがあるわけではないですが、無難に美味しいです。食べ応えもありますし、ビールにも合うのでついつい頼んでしまいますよね。
e0208058_08265002.jpg

3品目は、ある意味ここの名物ともいえる一品「手作り焼売(360円)」
肉メインの餡もたっぷりで、ふっくら柔らかい食感。これは美味しいですね。思わずもう一皿頼もうかと思いましたが、すぐにお腹いっぱいになってしまうのでやめときました。
e0208058_08275041.jpg

e0208058_08280365.jpg

ここからは焼き物。焼鳥は1本90円均一なので、安くて分かりやすいです。何を頼んだか記憶が曖昧ですが、左から「ネギ焼き」「シロ」「つくね」「ぼんじり」「ガツ」「ひなどり」だったと思います。焼鳥も抜群に旨いというわけではないのですが、(たぶん)炭火で焼いているのできちんと香ばしさもありますし、安いのでコスパがいいですね。
e0208058_08324463.jpg

ここでお酒を日本酒に「生酒(冷酒@600円)」すっきり辛口で飲みやすいお酒でした。
e0208058_08375970.jpg

締めの一品は炭水化物から「焼きそば(380円)」
以前は塩焼きそばだったようですが、現在はソース焼きそばです。ソース焼きそばの方がB級感が感じられるので、こういうお店にはソースの方が似合う気がします。
e0208058_08394705.jpg

なんというか、何かがすごく秀でているわけではないんですが、昔からあるお店に感じられる老舗の雰囲気があるので、お店自体は新しくなっているのですが、今でもなお、いせやで飲んでる感がすごく感じられるのがいいんだと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1−15−8





by 07takeshi | 2018-07-11 13:00 | 東京 23区以外 | Comments(0)

四ッ谷 『炭火魚 旬彩料理 坂本』

今日は身内が東京にやって来たので宿泊しているホテルの近くで食事をします。ホントはイタリアンとかフレンチがいいのですが、四ッ谷って、ほどほどの値段でよさげなお店がなかなかないんですよねぇ。ということで、やって来たのは以前来てよかった和食のお店「坂本」
e0208058_22544669.jpg

とりあえず、暑かったので1杯目はもちろん「生ビール(550円)」
e0208058_23074272.jpg

お通しは、煮凝り・お浸し・すり流し?だったかな。どれもきちんと美味しくて、これから食べる料理に期待が膨らみます。
e0208058_23144209.jpg

料理1品目「ギンナン唐揚げ(600円)」
見た目は煎りギンナンのようですが、揚げてあるので油感があり、ねっとりした食感と相まって濃厚な感じもあり、ちょうといい塩加減でいいおつまみになります。
e0208058_23332149.jpg

2品目「オクラとミョウガのサラダ(800円)」
トロトロのオクラにさっぱりした茗荷がよく合う。カツオブシがのっているので和のテイストもある夏らしいサラダです。
e0208058_23362348.jpg

3品目「アスパラバター醤油(600円)」
炭火で焼いたアスパラはとっても香ばしく、中はホックホクです。この後食べる焼き魚もそうですが、見た目はちょっと焦げすぎているようにも見えますが、食べるとちょうどいい香ばしさです。
e0208058_23453090.jpg

4品目「ノドグロ一夜干し(1300円)」
ただでさえ美味しいノドグロの身は、一夜干しだから更に旨味が凝縮されています。骨も柔らかかったので、余すところなく全部食べちゃいました。割と小ぶりなのが2尾あって、一人分づつ分けて出してくれました。
e0208058_23475431.jpg

ここで飲み物は白ワインに切り替えます。フランス ブルゴーニュの白ワイン「ラブレ ロワ」。白は和食、特に魚とは相性がいいですね。
e0208058_23503063.jpg

5品目「南瓜まんじゅう鴨つくね(800円)」
カボチャの衣を纏った中に鴨のつくねが入っており、それがたっぷりの餡仕立てになっています。トロトロの食感で、カボチャの甘み、鴨肉の旨味があって、美味しい出汁の餡も滋味深い味です。
e0208058_05451981.jpg

e0208058_05461405.jpg

6品目「だし巻き卵(600円)」
プルプルで出汁の旨味がしっかり。甘くない関西風の味付けで好みのタイプでした。たっぷりのお出汁がかかっているのもいいですね。
e0208058_05484288.jpg

最後は「鮭の西京焼き(950円)」と「ご飯セット(500円くらい?)」
最初は魚だけで食べようと思ったのですが、一口食べるとどうしても白ご飯が食べたくなり、追加でご飯セットを発注。肉厚な身にコクのある西京味噌の味がしみ込んで美味しい。白ご飯と合わせると、最強の相性です。因みにご飯セットには味噌汁も付きます。

e0208058_05545848.jpg

e0208058_05551052.jpg

けっこういっぱい食べたので、お腹いっぱいなんですが、魚中心でヘルシーなので、胃もたれるような感じはなく、心地よい満腹感。普段あまり魚は食べられてないのですが、たまには魚もいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区四谷1丁目23−9





by 07takeshi | 2018-07-09 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

熱海 『星野リゾート界熱海(その③)』

ディナーの後はいったん部屋に戻り、21時からは本館にオープンする梅酒サロンに行きます。ここは21;00~21:30の間、好きなだけ梅酒を楽しむことができます。梅酒は抹茶の梅酒とか山崎の梅酒など色々ありますが、3種類ほどいただくことにします。
e0208058_18232591.jpg

e0208058_18230096.jpg

e0208058_18205925.jpg
ゆっくり飲んでいると、次のイベントのお誘いがかかります。それは「熱海芸妓の舞」。芸妓さんなんて、こんな機会じゃないと見られないので、もちろん行ってみることにします。同じく本館の中の大広間で21:30~22:00の間に開催されます。
e0208058_18403991.jpg
まずは芸妓さんの舞を観ます。観るのはもちろん初めてなので、貴重な体験でした。最後は2組が前に出て、投扇興も行われました。やってみようかなとも思ったのですが、前に出るのが恥ずかしかったのでやめときました。
e0208058_19412635.jpg


e0208058_19415484.jpg


その後は部屋に戻り、温泉に入ってから就寝💤

翌朝は早く起きて、朝一から温泉に入ります。その後は8時半から朝食です。朝食も夕食と同じレストランにていただきます。夜は青い色の空が綺麗でしたが、朝は爽やかな光が入ってきて気持ちいいです。まず最初に搾りたてのオレンジジュースから始まりますが、まるでみかんをそのまま食べているかのようです。
e0208058_20102802.jpg

それからサラダが運ばれてきます。オリーブオイルと塩コショウだけで食べるのですが、新鮮な野菜は素材の味が感じられ、シャキシャキの食感も心地いいです。
e0208058_21190237.jpg

e0208058_21191820.jpg

パンもきちんと温められていてサクサクで美味しいです。特にクロワッサンがフワサクですごく美味しかったです。
e0208058_21243092.jpg
続いては「クラムチャウダーカプチーノ仕立て」
見た目は泡なので、何だろうと思ったらクラムチャウダーなんだそう。朝食用ということで、クリーミーで濃厚な感じではなく、さらりとした仕上がりで、軽い感じでいただけます。もちろんアサリの身もたっぷり入っています。これは美味しい!
e0208058_21305492.jpg

e0208058_21312559.jpg
続いては朝食の定番「スクランブルエッグとベーコン」
トロトロ卵にカリカリのベーコン。スクランブルエッグは生クリームのコクが効いて美味しい。そのまま食べても美味しいですが、やっぱりパンにのっけて食べちゃいますよねぇ。
e0208058_06043844.jpg


e0208058_06060041.jpg

e0208058_06070362.jpg
最後はデザートのマンゴープリン。果肉もたっぷり入ってクリーミーで濃厚です。
e0208058_06085006.jpg

e0208058_06090148.jpg
そんなに量は多くないようにも見えますが、食べると結構満腹になります。朝から優雅な朝食で大満足です。チェックアウトは12時とゆっくりなので、その後は部屋に戻ってくつろいだり、温泉に入ったりして昼間でのんびり過ごしました。朝10時のチェックアウトだと、なんだかせわしなくなってしまうので、遅めのチェックアウトは助かりますね。1泊2日と短い旅でしたが、星野リゾートを堪能で来て良かったです。今度はリゾナーレに行ってみたいなぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




by 07takeshi | 2018-07-04 11:00 | 温泉 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る