新宿 『丸鶏るいすけ』

今日は地元大阪の友人達との飲み会です。やって来たのは新宿にある「丸鶏るいすけ」。鶏の丸鶏の素揚げが名物の人気のお店です。場所は新宿の西口側の高層ビル群から渡ったお墓とか公園のある辺りで、この付近は結構いいお店があります。
e0208058_06334181.jpg
金曜晩の店内は大盛況で、満席です。僕も2~3週間前に3名で予約を入れたのですが、テーブル席はとれず、カウンターのコーナー部の席になりました。二人は早く着いたので、時間前でしたが待たずに「生ビール(580円)」で乾杯します!
e0208058_21402920.jpg

お通しはこちら。鶏もも肉?とザーサイを和えたものでした。
e0208058_21410393.jpg

程なくしてもう一人も合流し、まずは野菜系から「梅香るグリーンサラダ(680円)」
たくさんの種類の野菜に梅ドレッシングでさっぱり。このお店は鳥がウリなのですが、思いのほか野菜も美味しい!
e0208058_21412182.jpg


ここでお酒をワインに切り替えます。グラスもありますがメニューを見て気になったものがあったのでそれにします。「ミュゼドゥヴァン松本平ブラッククイーン(3500円@ボトル)」これは長野のワインで、ブラッククイーンというのは外国産のブドウかと思いがちですが、実は日本で作られた赤ワイン用のブドウです。ちょっと濃い目の色合いで、以前山梨のワイナリーでこのブドウのワインを飲んだことがあって、美味しかったので今日も飲んでみることにします。しっかりボリュームがあって美味しい!鶏料理メインだから白の方がいいのかなぁとも思いましたが、意外と鶏にも合いました。
e0208058_07241020.jpg
料理2品目「砂肝とこころのかご焼き(600円)」
砂肝とハツ(心臓)をかごに入れて炭火で炙っていくのですが、ちょうど僕の目の前に焼き場があったので焼いているところがよく見えました。砂肝って焼鳥だと結構硬いイメージですが、ここのはとても柔らくて美味しい。硬いのはちょっと苦手なのでよかったです。ハツもプリプリの歯応えがいい感じです。
e0208058_21415905.jpg


料理3品目「炙り鶏皮ポン酢(540円)」
炙ってあるのでとっても香ばしい。嫌なグニュっとした食感はなくて、表面は一瞬サクッと、中はジューシーでほんのり甘みもあります。
e0208058_21421209.jpg


e0208058_21424187.jpg

料理4品目「鶏ハラミの辛ポン酢(420円)」
希少部位の鶏ハラミを鬼おろしでさっぱりといただきます。上に載っているのは辛いソースなので、これを付けるとパンチのある味になります。
e0208058_21430890.jpg


e0208058_21432369.jpg


料理5品目はここに来たら必食、名物の「鶏の丸揚げ〈半〉(980円)」
これは手でつかんでいただきます。サクッと心地いい食感の後に鶏の旨味がしっかりきます。骨付きだったり骨なしだったり、いろんな部位が楽しめるのもいいですね。カレー塩とかオリーブオイルも添えられていますが、そのままでも十分旨い!
e0208058_21433925.jpg


料理6品目「フライドポテト明太マヨ添え(470円)」
安定の旨さですが、ちょっとしっとりした感じだったのが残念でした。サクッと仕上がっていればなぁ…
e0208058_21435518.jpg

締めは炭水化物から友人達は「12種のちりめん茶漬け(440円)」添えられているのはお茶ではなく、鶏ガラスープです。
e0208058_21440824.jpg

僕が頼んだのは「昔懐かしいチキンラーメン(480円)」
これはラーメン自体はホントにチキンラーメンなんですが、スープはこのお店で作っている鶏ガラスープをかけています。なので、スープの旨味が濃い!美味しいんですけどやっぱりチキンラーメンの味になりますね。
e0208058_21442525.jpg


e0208058_21443834.jpg


最後に鶏スープを出してくれますが、これが相当旨いです。単品で頼みたいくらいです。
e0208058_08260162.jpg
以上、お腹いっぱい食べてそれなりに飲んで、一人4000円いかないくらいとリーズナブル。料理も美味しかったですし、店員さんも愛想よく元気でいいお店でした。人気なのが分かりますね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都新宿区西新宿7丁目14−6



# by 07takeshi | 2018-04-13 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

新宿 『明神丸』

今日は会社の同僚との飲み会です。やってきたのは新宿にある藁で焼くカツオのたたきが評判の高知料理の居酒屋「明神丸」。ちょうど今は初ガツオのシーズンなので楽しみです。お店は新宿の大ガードを西新宿方面に少し進んだところのビルの1階にあります。
e0208058_13233570.jpg


まずは「生ビール(一番搾り@500円)」で乾杯! 手前にあるのはお通しの蓮根と若竹煮です。
e0208058_13252207.jpg

まずは1品目「鰹天(460円)」
さつま揚げのカツオバージョンといったところでしょうか。高知のカマボコやさんのものだそうです。手堅く美味しいです。
e0208058_13312068.jpg
ここで早くも2杯目のお酒は高知の日本酒から「酔鯨 (1号@860円)」ちょっとフルーティさもありながらもキリッとして飲みやすい。このあとこれ5本くらい頼みました…
e0208058_13345367.jpg
2品目「鰹生節シーザーサラダ(780円)」
真ん中の半熟の温玉を崩してそれを絡めながらいただきます。洋のメニューなんですが、カツオの生節が入っているので和のテイストもあり、そこに甘~いフルーツトマトがいいですね。
e0208058_13380262.jpg
3品目「シラスのカリカリチーズ焼き(380円)」
一瞬チヂミのようにも見えますが、サクッと軽い口当たりで、チーズの味がしっかりしています。お酒に合うなぁ。
e0208058_13384785.jpg

4品目は本命のカツオのたたきから「藁焼きカツオたたきのこれやきセット(塩タタキ×9・たれタタキ×9@2580円)」
値段はそこそこしますが、ここに来たらやっぱりこれです。まずは塩タタキから。口に入れた瞬間 藁の香ばしい香りが入ってきます。そしてカツオの赤身の旨味がやってきます。肉厚なので食べ応えもあって、塩のみで味わうので身の旨味がしっかり感じられます。
e0208058_13451284.jpg
e0208058_13424851.jpg
一方こちらが「たれタタキ」こちらはポン酢でいただきます。塩とどっちがいいかは好みだと思いますが、玉ねぎやニンニクなどの薬味と一緒にい味わうときは「タレ」、身だけで味わうときは「塩」が個人的には好みでした。
e0208058_13473601.jpg
e0208058_13474762.jpg
5品目「四万十牛の藁焼き(1480円)」
鰹だけじゃなく、牛も藁で焼いちゃいます。藁で炙ると高温で短時間での調理になるので、外はしっかり香ばしく、中はレアでしっとりに仕上がります。柔らかくて赤身の旨味が豊潤でした。とろろ醤油で食べるのも面白かったです。
e0208058_13534826.jpg
e0208058_13543350.jpg
6品目「じゃこ天(380円)」
土佐の魚のじゃこ天です。目新しさはないですが、安定の旨さですね。
e0208058_13561707.jpg
7品目「ウツボの唐揚げ(880円)」
以前銀座の高知料理屋さんでも食べたことがあるのですが、珍しいので頼んでみました。ゼラチン質で以外にも優しい味わいです。
e0208058_13574011.jpg
8品目「オーロラ鯨(580円)」
名前だけ聞くと、どんな料理なんだ?って思いますが、揚げた鯨にオーロラソースを絡めた料理です。ちょっとしっかりめな食感で、味が濃いのでお酒がすすみます。
e0208058_14033113.jpg

9品目「燻製カマンベールと酒盗(480円)」
これは完全に日本酒のお供です。洋のチーズに和の酒盗が思いのほか相性よくて、日本酒に鉄板です。
e0208058_14054198.jpg

e0208058_14055809.jpg
10品目「青さ海苔の天ぷら(580円)」
サックサクで磯の香りがいい!
e0208058_14073704.jpg
11品目「栗豚のニラソース焼きそば(680円)」
栗豚というのは高知の栗焼酎「ダバダ火振」の蒸留粕を食べさせて育てた豚なんだそう。正直ソース焼きそばになってしまうと、豚肉の味わいはよく分からなくなってしまいますが、しっかりした肉でしたし、焼きそば自体は間違いない美味しさです。
e0208058_14121669.jpg
e0208058_14122641.jpg
12品目は最後の料理「土佐巻(680円)」
これはカツオのタタキをまいた巻きずし。タタキが美味しいので美味しくないはずがありません。米との相性も抜群です。
e0208058_14142134.jpg
4人だったとはいえ、けっこう食って飲んだので、お腹いっぱいの上、だいぶ酔ってしまいました。高知料理ってカツオのタタキ以外あまり思い浮かばなかったのですが、色々美味しいものがありますね。でもやっぱり塩タタキが美味しかったなぁ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都新宿区 西新宿7-10-6 西新宿小林ビル1F東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル1F




# by 07takeshi | 2018-04-10 18:00 | 新宿区 | Comments(0)

志木 『ニューわんちゃん』

今年の1月に会社の同僚と、志木の怪しいけど美味しい焼肉屋さんに行きましたが、今日はその第2弾で同じく志木の焼肉屋に行きます。今日も予約をしてもらったのですが、今日やって来たのは「ニューわんちゃん」。名前からして独特の雰囲気ですよね。でも地元では有名な美味しいお店のようです。お店は駅北口を出てすぐのビルの地下一階にあります。
e0208058_17593034.jpg


お店に到着し、まずはとりあえずの「生ビール(500円)」
e0208058_18010975.jpg
ちなみにメニューはこんな感じ。安いです。
e0208058_18014917.jpg
料理まずは連れが頼んだ1品目「Aセット(1300円)」
これは、ビールに肉盛り合わせ、枝豆に野菜のセットでお得です。肉の種類はよく分かりませんでしたが、リーズナブルながらプリプリの食感で美味しい!
e0208058_18151637.jpg

e0208058_18152639.jpg

e0208058_18165294.jpg
2品目はつい食べたくなってしまう「モツ煮込み(350円)」
こんなにちゃんとしてるのに350円ですからね。モツもトロトロで柔らかく煮汁の味が染みてる!
e0208058_18182789.jpg

e0208058_18183758.jpg

続いてのお肉も もはやなんだか分かりませんが、これも美味しい!
e0208058_18194635.jpg

e0208058_18195552.jpg
ここでヘルシー系から「わんちゃんサラダ(700円)」
量もたっぷりでドレッシングが美味しい。
e0208058_18212770.jpg
続いては「シロ(650円)」と「ハツ?(650円)」
これもプリプリで美味しい!途中「ち~ずふぉんでゅ(780円)」を追加発注。これはカマンベールを丸ごと1個 焼き網に載せ、肉を付けて食べるのですが、チーズのコクが肉の旨味に加わってめっちゃ旨い!
e0208058_18264551.jpg

e0208058_18265864.jpg

e0208058_18271099.jpg


最後は「バーニャカウダ(750円)」
焼肉屋なのに ちょいちょいイタリアンなメニューがあります。これもソースを網で熱して食べるので、アツアツで旨い!
e0208058_18294926.jpg
志木ってなかなか来ることがない街ですが、風変わりなお店がいろいろあって面白いです。今度はどんなお店に行こうかな。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】埼玉県新座市東北2丁目39−8 地下1階 永代ビル




# by 07takeshi | 2018-04-07 18:32 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

築地 『築地パラディーゾ』

今日は友人達との食事会の日。やって来たのは築地にある海鮮が美味しいイタリアン「パラディーゾ」。友人が予約してくれたお店ですが、前から行きたいと思っていたお店なので楽しみです。お店は築地の場外市場の方にあり、「ぷらっと築地」という総合案内所の奥になります。日曜の晩だったので、辺りに人はまばらでしたが、店内は混みあっていました。さすがの人気店ですね。
e0208058_15330078.jpg
いつもは4人なんですが、一人都合が悪くなってしまい3人での開催です。3人揃ったところで「生ビール(600円)」と「スプマンテ(600円)」で乾杯!
e0208058_15362406.jpg
まずは築地市場の魚介を使ったアマルフィ風のマリネから「本日の全部のせ盛り合わせ(1800円)」
単品では3種のマリネがありましたがそれが全部のっています。左上から左回りに、「生メカジキと玉ネギのサラダ仕立て」「トラウトサーモンとレモン・ルーコラのサラダ」「朝採れ生ダコとジャガイモ・ドライトマトのサラダ」の3種。単なるマリネじゃなくて、野菜もあるのでヘルシーさがいいですね。やや酸味が強い印象ですが、素材の味がきちんと生きてますし、野菜も美味しい。
e0208058_15410658.jpg



e0208058_15453564.jpg

ここでお酒を白ワインに切り替えます。シチリアの白ワインをデキャンタでいただきます。(3200円)ちなみにグラスワインは赤・白・ロゼとあって、800円~1200円くらいでした。
e0208058_15483308.jpg

料理2品目は「イタリア産ホワイトアスパラのグリル生ハム添え(900円×3?)」
思いのほかしっかりした食感だけど中はジューシーで甘い!普通のアスパラとは全然違います。
e0208058_15554419.jpg
e0208058_15560023.jpg


3品目はパスタから「兵庫県産ホタルイカと菜の花のアーリオオーリオ リングイネ(2000円)」
このお店でパスタといえば「貝類とチェリートマトのペスカトーレ風リングイネ」が名物で人気ですが、ネットを見てもみんなそれを食べているので、あえて違うものにしようと頼んでみました。さっぱりめな感じを想像していたら、けっこう具だくさんで濃厚な味。汁にホタルイカの味がすごく効いています。それがやや太くてモチモチしたリングイネによく絡みます。ホタルイカの濃厚な味と菜の花のあっさりしたほろ苦さがいいバランスに仕上がっています。
e0208058_16022577.jpg

e0208058_16023551.jpg
締めの料理は名物のアクアパッツァを頼みます。今日は、クロダイ・イトヨリ・キンメダイがありましたがキンメダイをチョイス。「キンメダイとチェリートマトの煮込み(4800円?)」
運ばれてきたのは豪快な見た目。一尾丸々にチェリートマトも大量に入っています。スープはチェリートマトの旨味がすごく出て、それに金目の肉厚な身の旨味が合わさって美味しい!金目とトマトの出汁がすごく効いているので、すごい旨みです。
e0208058_16124660.jpg

e0208058_16143497.jpg

e0208058_16144984.jpg
スープを余すところなく楽しみたいので、パンを発注(?円)浸して食べるとめっちゃ旨い!
e0208058_16181034.jpg

e0208058_16184161.jpg

けっこう食って飲んで一人当たり7000円くらいだったので、リーズナブルというわけではないですが、他ではなかなか味わえない料理で満足度は高かったです。魚介メインのイタリアンが食べたたいときにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中央区築地6丁目27−3




# by 07takeshi | 2018-04-02 18:30 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧