人気ブログランキング |

食べたものなど

sakatake.exblog.jp ブログトップ

タグ:うどん ( 43 ) タグの人気記事

池袋 『かるかや』

休暇の今日は、奥さんと池袋のサンシャイン水族館にやってきました。昔来たことはあるのですが、リニューアル後は初めての来館です。結構見ごたえがあって面白かったです。特に空飛ぶペンギンはホントに空を飛んでいるようでした。
e0208058_14341626.jpg

e0208058_14343072.jpg
その後は近場でランチにします。続いてやって来たのは西武百貨店の屋上。ここも少し前にリニューアルされて綺麗になりました。ここには前から食べてみたかったうどん屋さんがあります。それは「かるかや」。西武百貨店のデパ地下で持ち帰りのうどん屋もありますが、屋上ではその場で食べることができます。因みに屋上には10軒くらいのお店があります。

e0208058_14395157.jpg


e0208058_14404342.jpg

メニューはこんな感じ。全体的に500円くらいとリーズナブルです。
e0208058_14412112.jpg
この中から「かるかやうどん(500円)」をチョイス。これは、揚げ・カマボコ・鰹節がのったうどんです。温か冷を選べますが、暑いのでもちろん冷にします。麺はあらかじめ下茹でしてあるんでしょう。割とすぐに提供されます。テーブル席に陣取り、早速いただきます。食べる前は讃岐うどんのような感じを想像していたのですが、食べてみると歯応えがっしりで、武蔵野うどんのような感じです。麺の太さもちょっと不揃いで、手打ち感があっていい!つけ汁も出汁が効いて美味しいです。
e0208058_14481405.jpg

e0208058_14504260.jpg

もうちょっと食べたかったので、ベルギーフライドポテトのお店「ポムケ」で「ポムケ(S@490円)」
揚げたてを出してくれたので、アッツアツでサックサク。日本のポテトよりも太いので、1本あたりの食べ応えがあります。今は期間限定でわさびソースが付きます。
e0208058_14545913.jpg

屋上には他にも、ピザやタコス、ホットドック、天津など軽く食べられるものがいろいろあるので、気軽に食べて飲むのにちょうどいい感じです。今日はちょっと暑かったですけど、気候のいいころには気持ちがいいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】 東京都豊島区南池袋1丁目28−1





by 07takeshi | 2018-09-05 14:00 | 豊島区 | Comments(0)

甲府 『麺´s冨士山(ふじやま)』

夜は甲府に泊まるのですが、昼間の酒が抜けきっていないため、お酒抜きで食事だけすることにします。やって来たのは駅ビルのセレオのレストラン街にある吉田うどんのお店「冨士山」。
e0208058_19453685.jpg
メニューはこんな感じ。迷ったときは左上がおすすめの法則に従って、店名にもなっている「冨士山うどん(810円)」を注文します。
e0208058_19544799.jpg
しばらくして運ばれてきたのがこちら。富士山に見立てているのでしょうか。ちくわの天ぷらが山型になっています。具材はその他、肉、揚げ、生キャベツ、ワカメ、味玉、ニンジンなど具だくさん。
e0208058_19593951.jpg
麺は吉田うどんらしく、かなり太いですが、本場のようながっしりした固さはなく、程よい弾力で吉田うどんが初めての方でも馴染みやすいかと思います。
e0208058_20050869.jpg
スープはカツオ出汁っぽいオーソドックスな感じですが、面白いのがテーブルに味噌ダレが置いてあるところ。途中溶かし入れるとがらりと味が変わります。
e0208058_20093977.jpg
うどんに味玉って珍しいですが、きちんと半熟でいい仕上がりです。
e0208058_20112974.jpg
駅ビルにあるので立地も便利ですし、一品物もそれなりに種類があるので、飲みにも使えそうで使い勝手はいいと思います。甲府だとほうとうの小作とか奥藤などが人気ですが、吉田うどんもなかなかいいですよ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】甲府市丸の内1丁目1−8 1−95F セレオ甲府5F





by 07takeshi | 2018-04-29 19:00 | 山梨県 | Comments(0)

池袋 『うどん酒場 香川一福』

今日は地元の友人達と池袋で飲みます。今日やって来たのは本格的な讃岐うどんが食べられる居酒屋「香川一福」
e0208058_20335297.jpg
まずはビールで乾杯ですが、普通の生(スーパードライ@500円)もありますが、スプリングバレーブルワリーというクラフトビールが生で飲めるのでそれを頼むことにします。「496(ヨンキューロク@680円)」サイズはちょっと小さめですが、フルーティでクラフトビールらしい味です。

e0208058_20465926.jpg

まずはお通しが3種運ばれてきます。揚げうどんはパリパリで塩っ気があって美味しい!
e0208058_20501466.jpg
あとは、高菜とべったら漬け。ちょこちょこつまむのにちょうどよくて、全部食べてしまいました。
e0208058_20515737.jpg
料理1品目は「ぶくろのトロタク(500円)」
中落ちと刻んだタクアンを海苔で巻いて食べるというメニューで手巻き寿司みたい。パリパリの海苔にしっとりマグロ。コリコリの沢庵の食感がアクセントになって旨い!
e0208058_20564521.jpg

e0208058_20565570.jpg
2品目「本気の肉じゃが(650円)」
目を引くのが人参が丸々1本入っているところ。野菜や白滝にもきちんと味が染みてます。
e0208058_21034700.jpg


e0208058_21100471.jpg

2杯目のお酒は「だるまハイボール(2フィンガー@550円)」
最近ではハイボールといえば角が定番ですが、これはオールドを使ったハイボール。オールドのボトルがダルマみたいな形だからだるまハイボールというんだと思います。なんだか懐かしい味。
e0208058_21131489.jpg

3品目はうどん以外で香川の名物といえばこれ、「骨付き鶏モモ焼き(普通サイズ@850円)」
特大じゃなくて普通サイズを選んだので、出てきた見た目の印象はやや小ぶりながら、皮はパリッと香ばしくて、ちょっとカレーのようなスパイシーな味でお酒に合いますね~。タレが染みたキャベツも旨し。
e0208058_21091169.jpg

e0208058_21092474.jpg

4品目「川海老唐揚げ(500円)」
香川感はないですが、おつまみの定番ですよね。パリパリで安定の旨さです。
e0208058_21152098.jpg

5品目「明太だし巻き卵(580円)」
値段も安いので、明太の量は少なめですが、出汁がすごく効いてて美味しい!甘くない西の出汁巻なので、好みの味です。
e0208058_21170359.jpg

e0208058_21171777.jpg

お酒3杯目はワンカップから香川の綾菊酒造「豆狸(500円)」
見た目が可愛いですね。本格的な日本酒という感じではないのですが、すごく飲みやすいお酒です。
e0208058_21193535.jpg
締めはもちろんうどんを食べます。3名それぞれ違うものを頼みました。因みにうどんは3種類のサイズが選べます。小1玉、中1.5玉、大2玉となっており、僕は「おろしぶっかけ(小@580円)」冷にしたので食べるとすごくコシがあります。シンプルなだけにうどん自体の美味しさが分かります。
e0208058_21243726.jpg

e0208058_21250632.jpg
友人が頼んだのは「カレーうどん(小@680円)」
e0208058_21263813.jpg

e0208058_21265024.jpg

もう一人は「釜たま(中@600円)」
e0208058_21275424.jpg

e0208058_21280901.jpg
カレーも釜たまもちょっとづつもらいましたが、温かいうどんにすると、コシは少なくなりますが、その分もっちりした弾力が出ますね。うどん居酒屋というだけのことはあって、うどんは流石の美味しさですし、その他の一品ものも種類が多いので、食事だけでもいいし、飲み屋としても使える便利なお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区 池袋2丁目42−1





by 07takeshi | 2018-02-04 19:00 | 豊島区 | Comments(0)

上福岡 『讃岐うどん條辺』

少し前に行って美味しかったうどん屋さん「條辺」に再度行く機会があったので行ってきました。前回は冷たい「ひやかけ」を食べましたが、今日は基本の「かけうどん(2玉@450円)」に「あなご天(130円)」をトッピングしました。
e0208058_20592308.jpg
うどんは受け取った瞬間からふわっとお出汁のいい香りが漂ってきます。本場さながらのいりこだしなので、色は薄いように見えますが、香りはとてもしっかりです。まずはうどんを食べる前に汁をすすってみると、豊かなイリコの出汁の香りが鼻の中を抜けていきます。これは美味しい!
e0208058_21135703.jpg
続いてうどんをいただきます。冷の時はしっかりしたコシでしたが、温かいうどんはもちっとした触感につるっとしたのど越しで、全然感じが変わりますね。
e0208058_21291782.jpg
あなご天は、130円ながら大振りで食べ応えあります。
e0208058_21295605.jpg

e0208058_21301499.jpg
温かいうどんだと冷よりも麺が汁を吸うせいか、前回と同じ二玉でしたが今日の方がお腹いっぱいになりました。これで580円ですから、かなりコスパは高いです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目7−9




by 07takeshi | 2017-08-18 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

上福岡 『讃岐うどん條辺』

e0208058_16574403.jpg
今日は仕事で埼玉のふじみ野市にやってきました。東武東上線「上福岡」駅の近くに、うどんマニアや野球マニアの中では有名な讃岐うどんのお店があります。その店は「讃岐うどん條辺」。実はこの條辺さんという方は、昔、巨人のピッチャーだったんです。2001・2002年には当時の長嶋監督の下で中継ぎとして活躍しましたが、肩を痛めてしまい、その後は若くして現役を引退することになります。引退後は香川県のうどん屋さんで修業し、2008年4月に「讃岐うどん條辺」をオープンしたとのこと。なぜ上福岡なんだろうと思ったら、奥様の実家の近くのようです。
e0208058_16323099.jpg
メニューはこちら。セルフスタイルのお店なので安いです。特筆すべきは1玉→2玉にした時の差額が50円という安さ。これは2玉いっちゃいますよね。
e0208058_16324421.jpg
店内はいると右側が厨房になっていて、まずはお盆とサイドメニュー用の取り皿をとり、そのままカウンター上でお盆をスライドさせながら、カウンターに並ぶ天ぷらなどお好みのトッピング具材をとり、最後にレジのところでうどんの注文・精算をし、うどんを受け取ります。
e0208058_16343067.jpg
e0208058_16405468.jpg
トッピングは「かぼちゃ天(110円)」にし、注文するのは「しょうゆうどん(2玉@520円)」
最初は基本の「かけうどん」にしようかと思ったのですが、この日はめちゃめちゃ暑かったので、冷たい「しょうゆうどん」にしました。
e0208058_16453476.jpg
e0208058_16473475.jpg
まずはスダチを絞り、うどんを醤油と絡めるように混ぜます。
e0208058_16482845.jpg
されでは一口。冷水で締めたうどんは強いコシがあり、ムチムチした触感。武蔵野うどんのようながっしりした硬い感じではなく、弾力がしっかりある感じ。このコシは冷たいうどんならではですね。出汁しょうゆもしょっぱくなく、ちょうどいいバランスで、うどんの味や香りを損なうことなく引き立てています。
e0208058_16492443.jpg
かぼちゃ天は、かなり分厚く揚げたてではありませんが、衣もサクッといい歯応え。
e0208058_16532694.jpg
元プロ野球選手のお店ということで、どんなもんだろうと思っていましたが、いやあこれはほんとに美味しい讃岐うどんでした。去年、本場の香川でうどんを食べましたが、ここのうどんは本場のうどんにも勝るとも劣らない、美味しいうどんです。休日などは、行列することもあるようですが、それも納得のいいお店でした。また近くに来たら、お邪魔しようと思います。

よかったら下のバナーをクリックお願いします

【住所】埼玉県ふじみ野市上福岡1丁目7−9



by 07takeshi | 2017-07-24 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

銀座 『佐藤養助』

今日はよく食事会をしているメンバーで忘年会。寒い季節なので鍋を食べようとやってきたのは「佐藤養助」。以前一度来たことのある稲庭うどんのお店です。鍋なのにうどん屋さん?って思うかもしれませんが、稲庭うどんは秋田の名産で、ここでは同じく秋田の郷土料理、きりたんぽ鍋が頂けるんです。
e0208058_10595058.jpg
メンバーが揃ったところで、「生ビール(アサヒドライプレミアム豊穣@700円)」
e0208058_10595841.jpg
まずは鍋の前に軽くつまみます。「いぶりがっこチーズ(750円)」
ちょっと気の利いた和食屋さんなどでは見かけるメニューですが、出てきたそれは予想以上にお洒落な一品。まるでロールケーキのようにで、クリームチーズに和えてあるのが出てくると思っていたのでちょっとびっくりでした。
e0208058_11305808.jpg
もう一品は「比内地鶏炙り 柚子胡椒添え(1200円)」
表面の皮は香ばしく、肉質は弾力がしっかりなんですが、ジューシーさもあり噛めば噛むほど旨みが出てきます。さすが比内地鶏です。
e0208058_11002158.jpg
ここで、本日の主役「きりたんぽ鍋(2300円×2人前)」
鍋の後には稲庭うどんも食べたいので、4人でしたが2人前にしときました。作ったものを取り分けて持ってきてくれるというので、最初に材料だけ写真を撮らせてもらいました。
e0208058_11000536.jpg
きりたんぽ以外に、比内地鶏、セリ、ネギ、シメジ、しらたきなど具材の種類も多く体にも良さそうです。セリは根ごと食べるのですが、とっても立派な根っこです。
e0208058_11001291.jpg
出来上がり後、取り分けたのがこちら。さすがに半人前なので、ちょっと量は少なく感じますが、きりたんぽは比内地鶏からとった鳥ガラスープをしっかり含んで美味しい!セリはシャキシャキの食感で、ほろ苦さが大人味。
e0208058_11044405.jpg
e0208058_11045323.jpg
最後はもちろん稲庭うどんで締めます。頼んだのは「タイ風グリーンカレーとレッドカレーの二色つけうどん(1700円)」と醤油つゆとごまみそつゆの「二味せいろ(1300円)」
運ばれてきたうどんは麺がツヤツヤでとっても美味しそう!
e0208058_11051176.jpg
タイ風カレーはグリーンカレーもレッドカレーも思いのほか本格的な味で、和のうどんとの意外な組み合わせですが、これがよく合うんです。
e0208058_11050358.jpg
e0208058_11052513.jpg
一方、二味せいろは、醤油つゆは定番の安心できる味。ゴマみそつゆは濃厚で、ごまだれが好きな人にはたまらない。
e0208058_11051822.jpg
お店は新しく綺麗で雰囲気がいいので、デートでも使えますし、ビブグルマンにも選出されているだけあって、味も間違いないですし、使い勝手のいいお店だと思います。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座6−4−17




by 07takeshi | 2016-12-28 18:00 | 中央区 | Comments(0)

香川 高松

松山の翌日はJR特急にて高松に行きます。高松ではうどん屋さん巡りをします。とはいえ車はないので、高松市内のお店を廻ることに。到着したのがちょうど昼時だったので、早速一軒目は「めりけんや」。
e0208058_17473797.jpg
e0208058_19061247.jpg
e0208058_17475685.jpg
お店入ってすぐのカウンターでうどんを注文し、その場でうどんを受け取ります。ネギと天かす、生姜が置いてあるので必要な量だけ入れて横にスライドさせていき、途中、天ぷらやおにぎり等が置いてあるので、食べたいものを取って、最後に精算するスタイルです。はなまるうどんのような感じでしょうか。注文するのは「ぶっかけ冷の小(330円)」。これは冷たいうどんに冷たいだし汁をかけたものです。それに「ちくわ天(110円)」と「レンコン天(110円)」も付けます。うどんはモチモチの食感。小でも結構量があるので、僕にはちょうどいい量でした。大にすると90円差で二玉になるので、大食いの方にはお勧めです。
e0208058_17481310.jpg
e0208058_17482769.jpg
せっかく香川に来ているので、ホテルは素泊まりにして、翌日は朝からうどんを食べに行きます。行ったお店は朝5時からやっている、高松駅前にあるお店「味庄」。
e0208058_18562488.jpg
お店は割とこじんまりしていて、素朴な雰囲気です。
e0208058_19064015.jpg
メニューはこちら
e0208058_19071068.jpg
ここでも「ぶっかけ(小@270円)」と「卵天(90円)」を注文。しっかりしたコシにお出汁が絡んで美味しい。朝からでも全然OKですね~ 卵は半熟ではなく、しっかりしたゆで卵状でした。
e0208058_19072322.jpg
e0208058_19074132.jpg
e0208058_19075501.jpg
この日は夕方の便で帰るので、ホテルをチェックアウトした後は軽く観光をすることにします。あまり遠くにも行けないのでどこがいいかなと見つけたのが、「栗林(りつりん)公園」。時間もあったので、散歩がてら歩いて行ったのですが、1時間くらいかかったでしょうか。結構汗だくになりながら到着!
e0208058_19370829.jpg
ここは、かなり広くて見応えもありましたし、すごく綺麗でとっても良かったです。観光でいいった方にはすごくお勧めです。
e0208058_19372425.jpg
e0208058_19374060.jpg
e0208058_19380013.jpg
e0208058_19381249.jpg
e0208058_19382558.jpg
その後はランチ。もちろんうどんを食べます。行ったのは「植田うどん」
e0208058_19383812.jpg
e0208058_19393648.jpg
ここでは「温玉ぶっかけうどん(小@330円)」と「アナゴ天(120円)」。穴子といっても小ぶりですが、それにしても120円は安い!温玉の黄身がとろりとうどんに絡んで旨い!
e0208058_19384914.jpg
e0208058_19395104.jpg
結局、香川での食事は全部うどんを食べました。でもお店もたくさんありますし、美味しいから飽きないですね。時間があればレンタカーでも借りて、郊外の製麺所みたいなところにも食べに行ってみたかったです。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【めりけんや】香川県高松市西の丸町6-20


【味庄】香川県高松市西の丸町5-15


【植田】香川県高松市内町1-8






by 07takeshi | 2016-10-15 10:00 | 旅行記 | Comments(0)

京都 河原町 『権太呂』

今日は京都に来ています。お昼頃到着したので、まずはランチにします。行ったお店は老舗のうどん屋さん「権太呂」。河原町駅からほど近い場所にある本店は、純和風で趣のある建物です。
e0208058_225438.jpg

e0208058_2255631.jpg

注文したのは「けいらんうどん(1000円)」
ちょっとトロみのついた餡でとじられたフワフワな玉子がたっぷり。餡仕立てなので、いつまでも熱々で、うどんをすすると玉子もしっかり絡んできて旨みがしっかり。うどんはモチッとした美味しい関西のうどんです。
e0208058_22103821.jpg

e0208058_22112656.jpg

こちらは連れが頼んだ「きつねうどん(850円)」
たっぷりの鮮やかな青ネギが関西らしい。おつゆをすすると、ほんのり甘いお出汁が旨い!羅臼昆布をベースに三種の節でとったお出汁がとにかく旨い!そのお出汁を吸ったきつね(あげ)も美味しい!これは関東では食べられない味ですね。

e0208058_22235817.jpg

e0208058_426297.jpg

e0208058_22241462.jpg

お店の雰囲気、味とも全体的にレベルが高く、気軽に食べる感じの食事から、しっかり食べたり飲んだりもでき、お客さんも若い方から年配の方までいろんな客層で賑わっていました。やっぱりいいお店にはお客さんが集まるんですね。

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 京都府京都市中京区 麩屋町通錦小路下る桝屋町521


by 07takeshi | 2016-09-13 11:30 | 首都圏以外 | Comments(0)

銀座 『佐藤養助』

今日は銀座でディナー。ちょっとさっぱりしたものが食べたかったので、連れとやって来たのは稲庭うどんのお店「佐藤養助」。お店は新しくできた東急プラザの奥辺りにあり、とてもきれいで落ち着いた高級感漂う雰囲気です。
e0208058_13323145.jpg


店内は満席でしたが予約していたのですぐにテーブル席に案内され、まずは「生ビール(700円)」
e0208058_1337305.jpg

うどんの前に軽く一品料理をいただきます。「比内地鶏とりわさ(650円)」
歯ごたえが強いのかなと思ったら、柔らかい食感で旨味がたっぷり。ちょこっとつまむのにちょうどいいですね。
e0208058_13385981.jpg

お酒をビールから日本酒に切り替えます。秋田のお酒から「一白水成 酒未来(1180円)」
フルーティな香りながら、味は辛口ですっきり。
e0208058_13421531.jpg

うどんは人気の「グリーンカレーつけうどん(1400円)」をチョイス。

e0208058_1344859.jpg

麺はうどんとしてはかなり細く、少し太い蕎麦といった感じでしょうか。盛り付けがとっても美しく、艶々しています。
e0208058_13455115.jpg

それではいただきましょう。麺は細いのでつるっとしてのど越しがよく、すすりやすい麺です。でも適度にコシもありモチモチした食感。カレーのつけ汁は、香辛料の風味とココナッツミルクの酸味が効いた 予想以上に本場な味。パクチーは入っていないので、苦手な僕でも大丈夫。辛さもちょっとピリ辛くらいでいい塩梅。どんどん箸が進んでしまいます。
e0208058_13512167.jpg

具は比内地鶏のお肉とパプリカです。
e0208058_13534595.jpg

連れが頼んだのは「比内地鶏 肉味噌つけうどん(1400円)」+「比内地鶏温玉(150円)」
こちらは食べると味噌が甘い!名古屋っぽい甘い味の味噌だれで、どろりとしているので、麺にもよく絡みます。
e0208058_13554335.jpg

e0208058_13555899.jpg

付け合わせは、いぶりがっこなどのお新香。最後は日本酒のおともにちょうどよかったです。
e0208058_13572017.jpg


値段は場所柄やや高級な感じですが、落ち着いた雰囲気で本場のおいしい稲庭うどんとお酒がいただけて、いい夕食でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区銀座6-4-17


by 07takeshi | 2016-05-21 19:00 | 中央区 | Comments(0)

銀座 『つるとんたん銀座店』

今日は銀座でディナー。新しくできた商業ビル、「東急プラザ」にあるうどんのお店「つるとんたん」に行ってきました。「つるとんたん」といえば言わずと知れた人気店で、僕はTOKIAのインデアンカレーによく行くのですが、そのすぐ近くにあるつるとんたんの丸の内店はいつも行列してますもんね。ここ銀座店も19時頃に来たら、20人くらい並んでいました。でもお店が160席と大箱なこともあり、20分かからないくらいで入店できました。
e0208058_15242721.jpg

まず最初はもちろんこれ。「生ビール(680円)」グラスはつるとんたんのオリジナルです。
e0208058_1631335.jpg

で、メインのうどんを選ぶのですが、種類が多すぎて選べません… 
e0208058_16192510.jpg

まずはとりあえず5種類くらいを選び、そこから最後に2種類を選びます。さんざん悩んだ挙句、決めたのは「牛すじぼっかけのおうどん(980円)」と「明太餡かけ玉子とじのおうどん(1280円)」の2種。しばらくして運ばれてきたうどんは噂には聞いていましたが、器がでかい!大げさではなく、ちょっとした洗面器くらいの大きさです。
e0208058_16295995.jpg

匙も巨人が使うものかと思うくらいでかいです。
e0208058_1632263.jpg

こちらが「牛すじぼっかけのおうどん」
e0208058_16354924.jpg

e0208058_16435637.jpg

やや甘めのおつゆに、牛すじの旨味も合わさって美味しい!うどんもモチモチして適度なコシもあり、つるっと喉越しもいいですね。
e0208058_16441475.jpg

大ぶりな牛すじは、とっても柔らかで、美味しい出汁をたっぷり吸っています。
e0208058_16462129.jpg

こちらは「明太餡かけ玉子とじのおうどん」
黄色い色が鮮やかで湯葉ものっています。明太はおつゆの中にすでに混ぜ込まれていますが、三つ葉の横にも生の明太がのっています。卵でとじられているので、まろやかになっていますが、明太のピリリとした味もきちんと感じられます。
e0208058_1650564.jpg

e0208058_1651616.jpg

e0208058_16512682.jpg

途中お酒は日本酒に切り替えました。「白鶴 淡雪スパークリング(1000円)」
ほんのり甘く、シュワシュワ感がシャンパンみたいで飲みやすいお酒でした。
e0208058_16534994.jpg

デザートは「自家製わらび餅(500円)」
モチモチの食感にたっぷりのきな粉がまぶしてあって安定の美味しさ。見た目以上に量もしっかりありました。
e0208058_172358.jpg

つるとんたんは、初めて来ましたが、お店の雰囲気や料理など、バランスがいいお店で、いろんな用途に使えるお店だなという印象です。行列していると並ぶのが面倒だなと思っていましたが、意外とサクサク進むので、
見た目ほど待ちませんでしたしね。

食後は屋上のテラスに行きます。18時頃来たときは人がいっぱいでしたが、20時半ごろ来たらすいていて、いい雰囲気でした。
e0208058_17195991.jpg



【住所】 東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座10階


by 07takeshi | 2016-04-16 19:00 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite