タグ:イタリアン ( 48 ) タグの人気記事

阿佐ヶ谷 『Lupi32(ルーピトレンタドゥエ)』

e0208058_17265144.jpg

今日の夕食は阿佐ヶ谷のピザが美味しいイタリアン「Lupi32」にて。いつの間にか人気店になってしまったみたいで、先週2日前に予約を入れようとしたら満席でした。土曜ということもあるのでしょうが、いいお店は人気になりますね。今日は事前に予約を入れて訪問です。2人だったので1階の厨房前のカウンター席に案内されます。まずはドリンク。僕はイタリアのビール「メッシーナ(750円)」と奥さんは「ライムチェッロのソーダ割(700円)」で乾杯🍻
e0208058_17294146.jpg
1品目は前菜から「生シラスのマリネ(500円)」
トロリととろける食感に、やや強めの程よい塩っ気でビールのアテにちょうどいい。
e0208058_17322035.jpg

e0208058_17322935.jpg

2品目は「北海道産 白子のフリット ヤリイカのインズィミーノ(1800円)」
一人分づつ取り分けて運ばれてきます。ナイフを入れるとサクッと衣からいい音がします。そのまま口に入れると中の白子がとっても濃厚でクリーミー。味というか旨みの波が押し寄せてくるようでめっちゃ旨い!付け合わせのインズィミーノはイタリアの郷土料理なんだそう。素朴ながらしっかりした味でこれもお酒に合います。
e0208058_17374271.jpg

e0208058_17373661.jpg

e0208058_17375982.jpg

続いてはもちろんピザ。どれにするか相当悩みましたが、過去に食べたことのない、ちょっといいモツァレラを使ったピザ「マルゲリータ コン ブッファラ(2100円)」
これはマルゲリータなんですが、週に2度ほどイタリアから空輸する水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータ。普通のモツァレラとそんなに違うものかなぁと思いながら食べてみるとチーズの味が濃くて深い!すごく豊潤な旨味のチーズで初めて食べる感じです。ピザは相変わらずの美味しさで、トマトソースやチーズも美味しいのですが、なによりもピザの生地が美味しい。表面はサクッと中はもっちりで、柔らかいのに弾力があって、噛むほどに甘みが出てくるんです。
e0208058_17443927.jpg

e0208058_17450749.jpg

最後はデザート。ジェラートを食べます。僕は「ほうじ茶(500円)」奥さんは「ピスタチオ(600円)」を頼みます。ほうじ茶はしっかりお茶の味がする!ピスタチオも濃厚な風味です。
e0208058_17470251.jpg

ピザってシンプルで味の差がつきにくいように思いますが、美味しいお店とそうじゃないお店の差は歴然ですね。普通のお店のを食べてもそれなりに美味しいですが、美味しいお店のピザは全然違います。阿佐ヶ谷で美味しいピザを食べたいときは、是非どうぞ!


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目32−1





by 07takeshi | 2018-11-07 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

三越前 『イルバーカロ アルマ』




今日は友人達との食事会の日。やって来たのはコレド室町。もちろん名前は知っていましたが、来るのは初めてです。コレド室町は1~3まであって、1つ1つはそれほど大規模でもないのですが、3つ合わせるとそこそこの規模ですね。会場となるお店はコレド室町3の1階にあるイタリアンバル「イルバーカロアルマ」。以前、恵比寿にあるイタリアンのアルマに行ったことがあるのですが、関係あるのかな?
e0208058_21371686.jpg

e0208058_21473245.jpg

1階なので、オープンテラス席があったりして、気候のいい時期にはとても気持ちいいです。僕らはテラス席ではなかったのですが、窓際の席だったので、夜風が気持ち良かったです。一人遅れていたので、まずは3人で乾杯!僕はイタリアのビール「モレッティ(Ⅿ@650円)」。ボトルでは何度も飲んだことがありますが、ここのはなんと樽生です。なんとなくボトルのよりも美味しい気がします。
e0208058_21395967.jpg

料理1品目は「東北魚介のヴェネチア風盛り合わせ(2人前@2980円)」
行ってから時間が経ってしまったので、それぞれの料理の名前はすっかり忘れてしまいましたが、けっこうな大皿で提供され、2人前でしたが量もかなりありましたし、なによりもどれもあ酒のアテにばっちりでした。
e0208058_21455503.jpg

2品目はパスタから「タコと豚肉辛口ペーストのトマトソース(1250円)」
このパスタは生パスタなのでモチモチの食感。タコのコリッとした歯応えも心地よく、豚肉のペーストが思いのほかしっかりした辛みで美味しいです。個人的に今日食べた中で一番好きでした。
e0208058_21494283.jpg

e0208058_21571842.jpg

2杯目以降はワインにします。グラスは赤白がそれぞれ2~3種類くらいとスパークリングもあります。値段は650円~900円くらいです。これはなんだったか忘れてしまいました…
e0208058_21590810.jpg
3品目はピザ「エビとピスタチオのピッツァビアンカ(1380円)」
ピザ生地は厚みがあってふわっとしてサクサク。チーズがとってもクリーミーでプリプリの海老にちょっとしっとりしたピスタチオの食感と香ばしさがアクセントになっていて面白い。
e0208058_22032539.jpg

e0208058_22033650.jpg

4品目はパスタをもう一皿。「アサリとシラスのジェノバ風スパゲティ(1580円)」
こちらは生パスタではないので、いい感じにアルデンテ。アサリとシラスの風味豊かな海のものにジェノベーゼソースが纏ってあって、やや塩味強めなので、白ワインがすすみますね~
e0208058_22045362.jpg

e0208058_22051353.jpg

けっこうお腹も膨れてきたので、この辺りで締めます。カジュアルな雰囲気なので気軽に利用できますし、日本橋という場所の割には、結構リーズナブルだと思うので、使い勝手のいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中央区日本橋室町1丁目5−5




by 07takeshi | 2018-09-23 19:00 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『レストラン ミュー』

今日の夕食は阿佐谷南のイタリアン「ミュー」へ行きます。以前会社の同僚と来たことがあって、その時の印象がよかったので、今日は奥さんを連れてやってきました。阿佐ヶ谷パールセンターを通り、練り物屋さんの角を曲がって少し行ったところにある、古民家レストランです。すぐ手前にはパスタの「松下雄二」や蕎麦の「柿ざわ」などがあるところです。
e0208058_07474470.jpg
当日予約だったので、テーブル席は満席でカウンター席での案内でしたが、カウンター席は目の前でシェフが調理しているのがよく見えるので、ライブ感があって楽しいです。奥さんがちょっと遅れていたので先に入って「生ビール(650円)」を飲みながら調理風景を眺めます。程なくして奥さんも到着し乾杯🍻これは奥さんが頼んだ「ザクロロワイヤル(900円)」ザクロシロップにスパークリングワインを合わせたもの。色が綺麗でほんのり甘さがあってさっぱりな一杯です。
e0208058_07525172.jpg

まず料理1品目はサラダから「自家製豚ロースハムとルッコラのサラダ(1300円)」
花びらのように並べられた自家製ハムの上にたっぷりのルッコラ。オリーブオイルと粉チーズというシンプルな味付けなんですが、チーズの塩加減がちょうどよく、自家製ハムもしっとり柔らかく優しい味ながらもしっかり美味しい。
e0208058_08081465.jpg

e0208058_08083348.jpg

料理2品目はパスタから「サマートリュフとマッシュルームディクセルのフェットチーネ(1800円)」
因みにディクセルというのはみじん切りにした素材をバターで炒め旨味を凝縮させたソースのこと。てっぺんにたっぷり振りかけられたトリュフの香りが豊かで、口に入れるとマッシュルームの旨味が香りの後にやってきて、すごく旨い!
e0208058_08222786.jpg

e0208058_08280310.jpg

3品目はメイン「和牛イチボ炭火焼き(2800円)」
グリル料理は目の前で調理する様が見えます。イチボはおそらく奥の骨が付いていない塊肉ですね。
e0208058_08372818.jpg

しばらくして運ばれてきたのはこちら。お肉のレアな部分がロゼ色で綺麗ですね~ 食べてみると外は炭火の香りが香ばしく、中はしっとり柔らかで、赤身の旨味がしっかり。バルサミコソースの酸味ともよく合っています。あと、付け合わせの野菜もきちんと美味しいのもいいですね。
e0208058_08430589.jpg


e0208058_08481141.jpg

このお店はシェフ以外にもパティシエもいるので、最後はデザートをいただきます。
僕は「ピオーネとシャインマスカットのマリネ白ワインジュレ ヨーグルトソルベとブドウのグラニテアンサンブル(750円)」
これはめっちゃブドウ!生のブドウと凍らせたブドウとジュレが三位一体です。
e0208058_08504712.jpg

こちらは奥さんが頼んだ「フレッシュフランボワーズのタルト ピスタチオアイス(750円)」お皿が可愛いですね。
e0208058_09092781.jpg

このお店は食べログだとあまり点数は高くないのですが、実際に来てみるとすごくいいお店です。地元の飲み仲間からの口コミで知ったお店ですが、口コミは大事ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南1丁目47−7




by 07takeshi | 2018-09-22 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

京橋 『バンザイヴィーノ京橋』

今日は友人達との食事会。やって来たのは京橋にある東京スクエアガーデン。2013年に竣工した新しいショップとオフィスの複合ビルです。今日のお店は友人が予約してくれたワインバル「バンザイヴィーノ」。1階にあるのでテラス席があって、今は無理ですが気候のいい季節は気持ちがよさそうです。
e0208058_15094925.jpg

4人での集いなんですが、2人遅れていたのでまずは2人で始めます。暑いので僕はもちろん「生ビール(650円)」と酒が飲めない友人は「桃ジュース(480円)」(注:おじさんです)
e0208058_15184332.jpg

それと、ちょっとつまむものということで「自家製スモーク盛り合わせ(700円)」
チキンとウズラの卵とチーズの3種。どれも燻製と相性のいいものなので間違いがないですね。
e0208058_15331847.jpg

4人揃ったところで乾杯🍻
料理もいろいろ発注します。まずは「ちょっと贅沢なポテトサラダ(950円)」
贅沢と名乗るだけあって、上にはフォアグラがのっています。ポテトサラダ自体は割と普通な感じですが、フォアグラとバルサミコ酢でリッチな味に。
e0208058_15454799.jpg

「鶏白レバーパテ(700円)」
見た目はクリームブリュレみたいで面白い。表面はカラメルソースが焦がしてあって甘いのですが、割ると中はトロトロのレバーパテ。バケットが付いているので、たっぷりつけていただきます。
e0208058_15384966.jpg

e0208058_15554317.jpg

「大山鶏やわらか蒸し(600円)」
さっぱりした鶏肉に大根おろしがのっていて、下にはクルミ芥子醤油と白ごまソースがあるので、それをたっぷりつけていただきます。さっぱりなお肉に濃厚なソースがいい相性です。
e0208058_15370086.jpg


「牛すじ肉の八丁味噌煮込み(680円)」
これは完全に和のメニュー。このお店の面白いところはバルなんだけど、和の食材を使ったメニューや、完全に和のメニューがあるところ。トロトロの牛すじ肉にコクのある八丁味噌の煮汁が旨い。そのまま食べてもいいけど、バケットを追加発注して載せて食べると、言うまでもない美味しさです。
e0208058_16121823.jpg

e0208058_16262997.jpg


ここでボトルの赤ワイン。「アッソーロレッジアーノフリッツァンテ(ボトル@4000円)」
これは微発泡の赤ワイン。重すぎずミディアムボディくらいのボリュームで甘くもないので、意外とどの料理にも合いました。
e0208058_16583804.jpg

「マルゲリータ(1000円)」
これは割と普通な感じですね。特筆する感じはないですが、普通に美味しいです。
e0208058_17113414.jpg

「海老トマト出汁素麺(980円)」
メニューを見て食べたくなった一品。ソーメンに鱧の身が添えてあって、トマト出汁には桜エビが散らしてあるので、エビの風味が感じられて旨みが増しますね。ツルっと軽やかに食べられます。
e0208058_17321212.jpg

e0208058_17331208.jpg
「バンザイチャーハン(1000円)」
見た目はナシゴレンのようですが、味付けは醤油とかゴマ油とかかな。なんというか和洋中折衷な感じのチャーハンで、これも意外とワインに合います。
e0208058_17502562.jpg

e0208058_17504781.jpg
和のメニューも色々あるのが予想外で面白く、どれもワインによく合うような味付けなので、色々とたくさん食べましたが、思いのほかお会計は安かったです。気軽にワインを飲みながら気の置けない友人達と食事をするような使い方がいいのではないかと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都中央区京橋3丁目1−1 東京スクエアガーデン






by 07takeshi | 2018-08-04 19:00 | 中央区 | Comments(0)

神楽坂 『アルボール』

今日は友人達との食事会の日です。今日は僕がお店を決める番だったので、前から行きたかったお店を予約しました。そのお店は神楽坂の路地裏にある知る人ぞ知る一軒家のイタリアン「アルボール」。まずは神楽坂っぽい石畳の路地を歩き…
e0208058_21350397.jpg
ちゃんと事前にしっかり調べておかないと、たぶんたどり着けないと思います。思っていたよりもしっかりした看板が出ていたので、僕はすぐに見つかりましたが、友人は迷っていました。
e0208058_21391405.jpg
で、入り口はこちら。古田さんの表札が目印です。
e0208058_21422570.jpg
このお店はオープンキッチンのお店なんですが、僕らは4名ということもあってか、個室に案内されます。
e0208058_21440122.jpg

e0208058_22014570.jpg
全員揃ったところで乾杯🍻 楽しい宴の始まりです!
e0208058_22035837.jpg

最初にお通しのパンとクリームチーズが運ばれてきます。外はサクッと中はもっちり、クリームチーズと合わせるといいお酒のお供になります。
e0208058_22194628.jpg

e0208058_22212409.jpg
まずは1品目「タコと茨城産ブロッコリーのマリネ(950円)」
タコがすごくしっかりした弾力で、瑞々しいブロッコリーにケッパーの効いたタレが秀逸です。
e0208058_22244686.jpg
2品目「季節野菜の菜園パーフェクトベジタブル バーニャカウダソース(1500円)」
鎌倉、三浦、丹波、愛媛から直送の野菜を使っているとのこと。ブロッコリーやキュウリなどの普通の野菜もありますが、コリンキーカボチャ、もものすけ蕪、金美ニンジン、紅しぐれ大根、スーパーフルーツトマトなど盛りだくさん。シャキッ、カリッとして美味しい。バーニャカウダソースも美味しいですが、そのまま食べても野菜本来の甘さがあります。
e0208058_22283589.jpg

e0208058_22334814.jpg
3品目「鎌倉里芋とゴルゴンチーズのグラタン(950円)」
チーズの風味は濃厚なんですけど、味は強くなく優しい感じなので、里芋の食感と味が引き立っています。
e0208058_22380488.jpg

e0208058_22381726.jpg
4品目「丹波シメジとエビのアヒージョ(950円)」
丹波シメジはすごく大きくて、まるでシイタケのよう。肉厚でシャクシャクです。一方エビもしっかりした大きさのものが入ってオリーブオイルとの相性がとってもいい!
e0208058_22405468.jpg
メインはお肉「米沢豚の肩ロースグリル 西京味噌漬け(1850円)」
米沢牛は知っていますが、米沢豚もあるんですね。肉質はとっても柔らかく脂がさらりとして甘い!そこに味噌の風味とコクがあるので、更に旨みが増してます。
e0208058_22440267.jpg

ここでボトルの白のビオワイン、「ルビエ(3800円)」
e0208058_22483463.jpg
締めはご飯ものから「土鍋のチキンライス(1400円)」
これはオーダーが入ってから炊き上げるので、しばらく時間がかかります。意外にもチキンは鶏肉ではなく、つくねです。それに丸ごとトマトが入って、炊き上がったときはこんな感じ。これを混ぜて取り分けてくれます。つくねを巻いているのは木の棒に見えますが、実はこれはレモングラス。なのでスパイシーな香りが豊かでオリエンタルな雰囲気に仕上がっています。
e0208058_22503847.jpg

e0208058_22552044.jpg
最後はデザートから僕は「ティラミス(550円)」
甘さ控えめで大人味。量も味もちょうどいいです。
e0208058_22572833.jpg
この他にもお酒を飲んだりして、一人当たり5500円くらい。場所と内容を考えると思ったよりリーズナブルでした。お店の外観と店内のギャップが激しくて面白いので、デートで行くのにもいいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都 新宿区神楽坂4丁目7



ARBOL洋食・欧風料理(その他) / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by 07takeshi | 2018-06-09 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

荻窪 『ラ・ヴォーリアマッタ』

週末の今日は荻窪でディナーです。今日やって来たのは荻窪ルミネの中にあるイタリアン「ラ・ヴォーリアマッタ」。前を通りがかるたびに、店先には行列ができているような人気のお店です。なので今回は1週間ほど前に予約をしての訪問です。因みにこの写真は、お店を出るときに撮ったので、行列はありませんので悪しからず。
e0208058_17131770.jpg

この日はお店に入ったのは19時半くらいだったのですが、その時は並びがありました。店内は100席近くあるのでかなり大箱にもかかわらず、この人気はすごいですね。テーブル席に案内されまずは「スプマンテ(650円)」と「リモンチェッロのソーダ割(630円)」
で乾杯します🍻
e0208058_17285473.jpg
料理1品目は「前菜盛り合わせ ラ・ヴォーリアマッタ風(2人前@1950円)」
これは7種類の前菜の盛り合わせ。メニューには単品の前菜もありますが、単品のものとは違い、盛り合わせ用のメニューになっています。いろんな素材がちょっとずつ色々あるので飽きませんし、適度な味の強さでお酒もすすみます。
e0208058_17340985.jpg
ここでお酒2杯目「グラスワイン白(580円)」
すっきり辛口ながら、ほんのりフルーティさもありリーズナブルだけど、料理にも馴染み飲みやすいワインでした。
e0208058_17575722.jpg

フード2品目は楽しみにしていたピザから「ロマーナ(1290円)」
このお店の名物のピザは15種類以上あり、どれも美味しそうなので、決めるのに悩んでしまいます。定番のマルゲリータもいいし、半熟卵ののったビスマルクも美味しそうだし… 決めたのはトマト・モツァレラ・アンチョビ・ケッパーなど、ちょっとスパイシーさもあるピザのロマーナ。運ばれてきたピザは、思った以上に大きい!
e0208058_18051105.jpg
ピザはお店の方がその場でカットしてくれます。ここのピザの特徴は生地が薄くてサクッとしていること。見た目には大きいのですが、食べてみると味はしっかりしているけど、軽い口当たりなので、一人でも1枚食べられそうなくらいです。
e0208058_18060859.jpg
e0208058_18174630.jpg
ピザもう一枚は多そうだけど、もうちょっと食べたいのでパスタを1人前頼みます。「スパゲッティ農民風ミートソース(1090円)」
ミートソースはトマトの風味もよく効いて、挽肉の旨味もあって麺によく絡みます。安定の美味しさで、ぺろりと完食しました。
e0208058_18172786.jpg

e0208058_18181014.jpg
最後は「グラスワイン赤(580円)」結構しっかりした重さもあって割と好きなタイプです。
e0208058_18204705.jpg
お店の評判を知って10年以上になりますが、今日やっと来れてよかったです。料理はどれもきちんと美味しくて、特にピザは美味しかったですね。長年人気なのが今日やっと分かりました。また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区上荻1-7-1 ルミネ荻窪店5F



by 07takeshi | 2018-05-26 19:30 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

代々木上原 『エンボカ東京』

今日は友人達との食事会です。今宵会場となったのは、代々木上原にあるピザが美味しいイタリアン「エンボカ東京」。友人が予約してくれたお店です。代々木上原からは徒歩5分くらいだと思うのですが、場所が分かりづらいので、気を付けないと通り過ぎてしまうので要注意です。
e0208058_16153602.jpg
e0208058_16154857.jpg
お店は一戸建てで店内はレトロで味のある雰囲気です。4人掛けのテーブル席に案内され、4名揃ったところで乾杯!僕が頼んだのはベルギー産の生ビールから「ダークビール(850円)」。瓶じゃなくてベルギーのビールが2種(ホワイト・ダーク)、ドラフトで飲めます。
e0208058_13241270.jpg

e0208058_13241977.jpg


フード1品目はすぐに出るものから「佐島タコのテリーヌ(1600円)」
佐島というのは横須賀にある海沿いの街。タコの旨味が凝縮されていてタコの味が濃い!ほんのりスモーキーさもあって煮凝りのようなゼリー状の部分もいい味です。
e0208058_13250717.jpg

e0208058_13251499.jpg

2品目は野菜系から「温野菜盛り合わせ(3500円)」
けっこうインパクトのある値段ですが、出てきたのを見て納得。すごい量の野菜です。数えたら25種類くらいありました。かなりの量なんですが、野菜であっさりしているので、パクパク食べられます。カボチャやカリフラワーのような普通ものもありますが、見たこともないような野菜もあったりして面白い。ピンチョスみたいで食べやすいです。
e0208058_13254380.jpg

e0208058_13255020.jpg

e0208058_13255755.jpg

次はピザを頼むのですが、20種類くらいあってハーフ&ハーフにもできるみたいなので、4人で1種類ずつ好きなものを選んで、2枚頼むことにします。まず1枚目は「マルゲリータ&ふきのとう(2100円)」
不思議な組み合わせになってしまいましたが、4人中3名が和のメニューを選んだのでこうなりました。
e0208058_13263738.jpg

まずは「ふきのとう」。アンチョビソース・モツァレラにふきのとうがのっていて、食べるとまさに和!ふきのとうのほろ苦さがきちんとあって、大人味で美味しいです。
e0208058_13264412.jpg

定番のマルゲリータもトマトソースも美味しいですが、特に生地が美味しいです。シンプルだからこそ、そういう基本的な部分の美味しさが際立ちます。
e0208058_13265930.jpg


2枚目のピザは和風から「青のり&ちりめん山椒(2400円)」
e0208058_13274054.jpg

まずは「青のり」から。これは青のりとモツァレラという組み合わせ。食べた瞬間すごい青のりの香りが広がって、その後にチーズのコクがやってきます。意外な組み合わせですが美味しいです。
e0208058_13274827.jpg

続いては僕が選んだ「ちりめん山椒」。これは京都の有名店「やよい」のちりめん山椒と九条ネギを散らしています。これもちりめん山椒の味がすごく感じられて、そこに九条ネギの香りも合わさって、京都のもの同士だから相性いいですね。でもきちんとピザなんです。
e0208058_13275443.jpg

変わったピザも多かったのですが、生地自体がとにかく美味しいので、定番のものはもちろん、和のものもホントに美味しいピザでした。人気なのも納得の良店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都渋谷区元代々木町16−16



エンボカ東京ピザ / 代々木上原駅代々木八幡駅代々木公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


by 07takeshi | 2018-04-22 18:00 | 渋谷・品川・港区 | Comments(0)

築地 『築地パラディーゾ』

今日は友人達との食事会の日。やって来たのは築地にある海鮮が美味しいイタリアン「パラディーゾ」。友人が予約してくれたお店ですが、前から行きたいと思っていたお店なので楽しみです。お店は築地の場外市場の方にあり、「ぷらっと築地」という総合案内所の奥になります。日曜の晩だったので、辺りに人はまばらでしたが、店内は混みあっていました。さすがの人気店ですね。
e0208058_15330078.jpg
いつもは4人なんですが、一人都合が悪くなってしまい3人での開催です。3人揃ったところで「生ビール(600円)」と「スプマンテ(600円)」で乾杯!
e0208058_15362406.jpg
まずは築地市場の魚介を使ったアマルフィ風のマリネから「本日の全部のせ盛り合わせ(1800円)」
単品では3種のマリネがありましたがそれが全部のっています。左上から左回りに、「生メカジキと玉ネギのサラダ仕立て」「トラウトサーモンとレモン・ルーコラのサラダ」「朝採れ生ダコとジャガイモ・ドライトマトのサラダ」の3種。単なるマリネじゃなくて、野菜もあるのでヘルシーさがいいですね。やや酸味が強い印象ですが、素材の味がきちんと生きてますし、野菜も美味しい。
e0208058_15410658.jpg



e0208058_15453564.jpg

ここでお酒を白ワインに切り替えます。シチリアの白ワインをデキャンタでいただきます。(3200円)ちなみにグラスワインは赤・白・ロゼとあって、800円~1200円くらいでした。
e0208058_15483308.jpg

料理2品目は「イタリア産ホワイトアスパラのグリル生ハム添え(900円×3?)」
思いのほかしっかりした食感だけど中はジューシーで甘い!普通のアスパラとは全然違います。
e0208058_15554419.jpg
e0208058_15560023.jpg


3品目はパスタから「兵庫県産ホタルイカと菜の花のアーリオオーリオ リングイネ(2000円)」
このお店でパスタといえば「貝類とチェリートマトのペスカトーレ風リングイネ」が名物で人気ですが、ネットを見てもみんなそれを食べているので、あえて違うものにしようと頼んでみました。さっぱりめな感じを想像していたら、けっこう具だくさんで濃厚な味。汁にホタルイカの味がすごく効いています。それがやや太くてモチモチしたリングイネによく絡みます。ホタルイカの濃厚な味と菜の花のあっさりしたほろ苦さがいいバランスに仕上がっています。
e0208058_16022577.jpg

e0208058_16023551.jpg
締めの料理は名物のアクアパッツァを頼みます。今日は、クロダイ・イトヨリ・キンメダイがありましたがキンメダイをチョイス。「キンメダイとチェリートマトの煮込み(4800円?)」
運ばれてきたのは豪快な見た目。一尾丸々にチェリートマトも大量に入っています。スープはチェリートマトの旨味がすごく出て、それに金目の肉厚な身の旨味が合わさって美味しい!金目とトマトの出汁がすごく効いているので、すごい旨みです。
e0208058_16124660.jpg

e0208058_16143497.jpg

e0208058_16144984.jpg
スープを余すところなく楽しみたいので、パンを発注(?円)浸して食べるとめっちゃ旨い!
e0208058_16181034.jpg

e0208058_16184161.jpg

けっこう食って飲んで一人当たり7000円くらいだったので、リーズナブルというわけではないですが、他ではなかなか味わえない料理で満足度は高かったです。魚介メインのイタリアンが食べたたいときにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中央区築地6丁目27−3




by 07takeshi | 2018-03-25 18:30 | 中央区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『Lupi32(ルーピトレンタドゥエ)』

今日のディナーはちょっと久しぶりにピザが美味しいイタリアン「Lupi32」にやってきました。評判がよくてイメージも定着してきたので、以前同じ場所に有名な中華屋さん「希須林小澤」があったという記憶も薄れつつありますね。
e0208058_08241466.jpg
これまで2~3度来たことがありますが、今日は初めて2階に案内されます。1階はライブ感のあるカウンター席ですが、2階は落ち着いたテーブル席で4人掛けが4卓と、奥にはもう少し大人数のテーブル席があるようでした。まずは「生ビール(ハートランド@700円)」で乾杯します。
e0208058_08270889.jpg
料理1品目は小皿メニューから「生シラスのマリネ(500円)」
トロリととろける食感で、ほろ苦さもありややしっかりめな塩加減がお酒のアテにちょうどいい。
e0208058_08290866.jpg

e0208058_08291734.jpg
ここで飲み物を白ワイン「サルタレッリ クラシコ(600円)」
リーズナブルながら、しっかり飲み応えもあるワインでした。
e0208058_08324581.jpg


料理2品目は「ランプレドット(1500円)」
これは熊本県産の赤牛のモツとちりめんキャベツ、白いんげん豆の煮込み料理。プリッとした弾力のあるモツにペッパーも効いて塩加減が絶妙でインゲンの旨味も出た汁も美味しい!
e0208058_08443403.jpg
続いては赤ワイン「キャンティ コッリ セネージ(800円)」
程よい重さとベリーっぽい果実味もあって美味しい!
e0208058_08494675.jpg
ここで主役のピザが登場!店名にもなっている「ルーピ(2400円)」
トマトソースベースで燻製のモツァレラ・プローヴォラにサルシッチャ、ンドゥイヤ、卵、グラナパダーノ、バジル、黒コショウのピザ。聞き慣れない食材も多いですが、サルシッチャは腸詰、ンドゥイヤはペースト状の辛いサラミでグラナパダーノは硬いチーズのこと。いろんなものが載って豪華なピザです。
e0208058_09100285.jpg

この状態から、お店の方が半熟卵をつぶして切り分けてくれます。
e0208058_09104046.jpg

e0208058_18151663.jpg
具材それぞれがきちんと一体となってますし、何よりもベースとなる生地が美味しい!表面はサクッと中はもっちりで、噛むほどに甘みも感じてきます。多分この生地ならトマトソース塗っただけのピザでも相当旨いと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目32−1




Lupi32ピザ / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


by 07takeshi | 2018-02-24 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

西荻窪 『チクロ by パノラマキッチン』

土曜日の晩は、奥さんと西荻窪にやって来ました。以前はちょこちょこ来ていましたが最近はあまり来ていなかったので、久々に降り立った気がします。目的のお店は「チクロ」。吉祥寺にある人気店「パノラマキッチン」の系列のお店です。元々お蕎麦屋さんだったところを改装したお店は和のテイストを残したお洒落な外観ですが、看板がないので最初は通り過ぎてしまいました。
e0208058_23423646.jpg
最初の一杯はスパークリングからイタリアの「アルカニア プロセッコ」軽やかな辛口で飲みやすい一杯でした。
e0208058_10494565.jpg

テーブルには一人に一袋グリッシーニが置いてるので、食事が出てくるまではこれをポリポリつまみます。ほんのり塩味があるのでお酒によく合います。

e0208058_10513289.jpg
最初の一皿は「北イタリア ピエモンテのポテトサラダ(600円)」
すごいクリーミーで滑らか。食感としてはマッシュポテトとヴィシソワーズの間くらいな感じ。ちょっと酸味があって美味しいです。
e0208058_10573711.jpg

2杯目は白ワイン「コティディアーナ ビアンコ」イタリア ピエモンテのワインで軽い口当たりですっきり。
e0208058_11070250.jpg
料理2品目は「北海道産白子のインパナート(1000円)」
インパナートとはパン粉を付けて火を通す料理で、フライのようにも見えますが揚げ物ではないようです。この料理ではパン粉ではなくグリッシーニを砕いて衣にしているとのこと。運ばれてきた瞬間から美味しい香りがフワッと。カリッとした衣に中はトロトロクリーミーで味が濃厚です。
e0208058_11213483.jpg

e0208058_11215157.jpg
次のワインも白から「チャルラ」。イタリアのワインですがブドウはリースリングで、先ほどのものよりもやや重みがある感じです。
e0208058_11324756.jpg
料理3品目「自家製パンチェッタのカルボナーラ(1200円)」
写真は1人前のように見えますが、実はこれ1人前を2つに取り分けてもらったものです。意外とさっぱりしながらも味は濃厚でクリーミー加減がちょうどいい。ベーコンではなくちゃんとパンチェッタを使っているのも嬉しいところです。僕はカルボナーラ好きなので、カルボナーラにはちょっとうるさいのですが、ここのはホントに美味しい。
e0208058_12022491.jpg

e0208058_12024036.jpg

e0208058_12153383.jpg
最後は肉料理なので、ここで赤ワインに切り替えます。「ランゲ ネッビオーロ」ちょっとクセのある香りがよくて好みのワインでした。
e0208058_12190938.jpg

最後の料理は「豚肉のバルサミコ煮込み(1800円)」
一見、塊肉のように見えますが、実はそうではなくて1㎝くらいの厚みの肉をくるくるっと巻いたもの。ナイフを入れると驚くほど柔らかく、酸味とコクがしっかりしたバルサミコソースが良く絡んで美味しくて、ボリュームもある一品です。
e0208058_12223666.jpg

e0208058_12224994.jpg

このお店は吉祥にあるパノラマキッチンの系列店ですが、ここも吉祥寺のお店同様、料理はどれも美味しかったですし、若い男性の店員さん達も丁寧な接客で、居心地のいいお店でした。女性客が多いのも納得ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区西荻南2丁目22−6



by 07takeshi | 2018-01-27 19:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る