人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi

タグ:ラーメン ( 149 ) タグの人気記事

武蔵境 『田中そば店』

6月30日に武蔵境に新しくオープンしたお店「田中そば店」。チェーン店で「博多長浜ラーメン」と「喜多方ラーメン」のお店ですが、武蔵境店は喜多方ラーメンになります。ずいぶん前になりますが、足立区の六町にある長浜ラーメンの田中商店に行ったことがあります。
e0208058_08185197.jpg

店内は奥に細長い形状ですがけっこう広く、入り口付近にテーブル席が3卓ほどと奥にも同じくらいのテーブル席にその間がカウンター席で、カウンター席は8席ほどあります。入口付近の券売機でチケットを買いますが、卓上にもメニューがありました。
e0208058_08263812.jpg

僕は「味玉中華そば(800円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。お昼の早い時間だったため、そんなに混んではいませんでしたが、出てくるまでは少し時間がかかります。運ばれてきたラーメンがこちら。
e0208058_08575798.jpg

e0208058_08581836.jpg


普通の中華そばでも大ぶりなチャーシューが3枚も載って、豪華な見た目。まずはスープからいただきます。澄んだスープなので、鶏ガラベースかなと思ったら、豚骨を濁らないように炊いているんだそう。すっきりした見た目だけどしっかりした旨味と程よい塩味です。大きめにカットされたネギもシャキシャキと歯応えがいいです。
e0208058_09062483.jpg

麺はやや太めで少しウェーブがかっています。噛むとモチモチの食感でしっかりした食べ応えがあります。
e0208058_09074216.jpg

チャーシューは程よく脂身もあって、柔らかいけど弾力もあって好みのタイプです。あんまりホロホロすぎると食べ応えないですからね。
e0208058_09084979.jpg

味玉はしっかり煮なタイプ。これだとスープが濁らないので、澄んだスープにはこれが合いますね。
e0208058_09101511.jpg

黒いメンマはコリコリした歯応えが心地いい。
e0208058_09132622.jpg

人気のお店だけあって、チェーン店ですが、きちんと作った感じがあってバランスの取れた美味しいラーメンでした。辛味噌ラーメンだども気になったので、また食べに来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市境2-2-22

東京都武蔵野市境2-2-22

東京都武蔵野市境2-2-22







田中そば店 武蔵境店ラーメン / 武蔵境駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by 07takeshi | 2019-07-18 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

吉祥寺 『ホープ軒』

今日は仕事帰りに吉祥寺でラーメンを食べます。あいにくの雨模様であまり歩きたくなかったので、駅から程近い場所にある「ホープ軒」へ。ホープ軒というと吉祥寺以外にも何店舗かあり、以前住んでいた阿佐ヶ谷店にはこれまで何度も行ったことがありますが、吉祥寺店も気になりつつ来たことがなかったので、今日が初めての訪問です。店内はカウンター席のみで14,5席くらいでしょうか。金曜晩の店内は8割くらいの客の入りです。
e0208058_06464973.jpg

阿佐ヶ谷店では口頭で注文し、ラーメンが出てきたときに料金を支払うシステムでしたが、ここは店頭の券売機でチケットを買う一般的なシステムです。一番人気の「中華そば+味付け玉子(700円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。程なくして運ばれてきたのがこちら。
e0208058_06524599.jpg

それでは早速いただきます。阿佐ヶ谷店は結構背脂が入っていましたが、吉祥寺店はほとんど入ってないように見えます。スープを飲んでみると、あっさりマイルドな感じです。
e0208058_07022273.jpg

麺も阿佐ヶ谷店はストレート麺でしたが、こちらは縮れ麺になっています。お店によっていろいろ違いがあるんですね。
e0208058_07072037.jpg


味玉はしっかり煮のタイプで黄身は固まっています。これは阿佐ヶ谷店も同じです。ラーメンの味玉というと半熟なイメージですが、固い黄身も悪くないですね。
e0208058_07074001.jpg


見た目の印象とは異なり、思った以上にさらりといただける感じなので、飲んだ後の一杯にもいいんじゃないでしょうか。食べログ的には吉祥寺店の方が評価は高いようですが、個人的には阿佐ヶ谷店の方が好きかなぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目14−12




by 07takeshi | 2019-07-03 18:00 | 吉祥寺 | Comments(0)

武蔵境 『一陽来復』

今日の夕食は武蔵境でラーメンを食べます。今年の2月にオープンした新しいお店「一陽来復」。武蔵境駅から程近い場所にありますが、ちょっと裏通りっぽいところにあるので、最近まで存在を知りませんでした。調べてみたら八王子にもお店があるようですね。
e0208058_23251308.jpg

早速お店に入ります。店内は割とこじんまりしており、4人テーブル、2人テーブルにカウンター席が6~7席くらいでしょうか。まずは券売機でチケットを購入します。ラーメンは「背脂煮干し」「中華そば」「煮干しそば」「海老そば」「海老つけ麺」といったラインナップです。僕は「特製背脂煮干そば(950円)」、奥さんは「特製中華そば(950円)」をチョイス。待っている間にテーブル脇をみるとこんなメニューが。すごくリーズナブルでお得ですね。
e0208058_07062382.jpg


そうこうしているうちに、ラーメンが運ばれてきました。背脂がぎっしりでインパクトのある見た目です。いわゆる燕三条系ですね。こういうの、結構好きです。
e0208058_07064199.jpg

まずはスープから。見た目にはこってりに見えますが、見た目ほど重くありません。濃いめの味に、いい塩梅に背脂のコクと甘みが感じられます。生玉ネギもたくさん入ってシャキシャキの食感もいいですね。
e0208058_07070035.jpg

麺は極太の手もみ麺。スープを吸って、しっかりした歯応え。どちらかというと僕は中細くらいのツルっとしたすすりやすいタイプの麺が好きですが、ここの麺は縮れて太いんですが、意外とツルっともしています。
e0208058_07071637.jpg


チャーシューは脂身もあってプルプル。好きなタイプのチャーシューです。
e0208058_07074132.jpg

こちらは鶏チャーシュー。柔らかくて美味しいですが、やっぱり豚のチャーシューの方が断然好きです。
e0208058_07075347.jpg

煮玉子は中はちょうどいい感じにトロトロです。
e0208058_07080554.jpg

こちらは奥さんの頼んだ「特製中華そば」。ちょっともらいましたが、スープも麺も全然違う。こちらはあっさりして上品な仕上がりです。
e0208058_22393073.jpg

初めて来たお店でしたが、想像以上に美味しかったので、違うラーメンも食べてみたくなりました。また近いうちに来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目2−6





by 07takeshi | 2019-06-05 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

立川 『極ジョー』

今日は所用で立川にやってきました。ちょうどお昼時だったので食事をすることにします。あまり時間もないので、ラーメンでも食べようと検索したところ、駅近にラーメンスクエアという人気ラーメン店が集まった施設があったので、行ってみました。場所でいうと立川駅南口を出て多摩モノレールの立川南駅のすぐ目の前のビルの3階になります。
e0208058_17241809.jpg

e0208058_17301878.jpg

お店は、豚骨や味噌、エビそばなど計7店舗があります。どれにするか悩ましいですが、和歌山ラーメンのお店があったので、そこにします。和歌山ラーメンといえば、20年くらい前でしょうか、井出商店というお店が横浜のラーメン博物館に出店したりして、ちょっとブームになっていたような記憶があります。その頃は都内にも和歌山ラーメンのお店がチラホラあったのですが、今はほとんどなくなってしまい、なかなか食べられないので久しぶりに食べたくなりました。行ったお店は「極ジョー」というお店です。
e0208058_17303377.jpg

お店の前に券売機があるのでそこでチケットを買います。ちょっと豪華な「特製和歌山ラーメン(900円)」をチョイス。店内はテーブル席とカウンター席があり、一人なのでカウンター席に案内され、チケットを渡します。面白いのが、薬味が取り放題というところ。ニンニクや柚子胡椒から辛モヤシ、辛子高菜などいろいろありますが、あまり味変はしたくないので、高菜とモヤシだけを取り、先につまむことにします。
e0208058_06010055.jpg

e0208058_06011465.jpg

それをつまみながら待っていると、ラーメンが運ばれてきました。大ぶりなチャーシューが2枚に味玉、メンマ、カマボコ、青ネギがのっており、和歌山ラーメンらしい茶褐色のスープです。
e0208058_06024392.jpg

まずはスープから。スープは豚骨醤油で、ちょっとトロリとして濃厚ですが、不思議とそんなに重さはありません。味も比較的濃い目なので、麺はもちろんご飯にも合いそうな感じです。隣の席の人は唐揚げ3個とライスのセット(330円)を頼んで、スープと一緒にご飯をかっ込んでいました。
e0208058_06094871.jpg

麺は博多ラーメンのようなストレートの細麺。硬さも5~6段階くらいで指定できます。僕は硬めが好きなので「バリ硬」にしてもらいました。麺量はそんなに多くありませんが100円で替え玉が頼めます。
e0208058_06133471.jpg

チャーシューは大ぶりでトロトロに柔らかいです。
e0208058_06140618.jpg

味玉は1個がそのまま載っており、箸で割ると中はきちんと半熟に仕上がっています。
e0208058_06154652.jpg

実は本場の和歌山ラーメンは食べたことがないので、ここのが正統派な和歌山ラーメンかどうかはよく分かりませんが、スープや麺は、個人的に好みの感じで美味しかったです。駅からも近いので気軽に行けるのもいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都立川市柴崎町3丁目6−29 アレアレア2・3階






by 07takeshi | 2019-05-22 18:00 | その他東京都下 | Comments(0)

武蔵境 『丸幸』

武蔵境北口から程近い場所にあるラーメン屋「丸幸」。ノーマルラーメンが安いらしいとのことなので、どんなものかと思い行ってきました。
e0208058_07052652.jpg

店内はカウンター席がメインでテーブル席もいくつかあります。一人だったのでカウンター席に腰かけメニューを見ます。ノーマルラーメンの安さが際立っていますね。
e0208058_07130963.jpg

注文するのは「ラーメン(並@420円)」
今時東京でこの値段でラーメンが食べられるのが嬉しいですね。運ばれてきたラーメンは大きめのチャーシューが1枚、刻み玉ネギ、メンマ、海苔が載っており、見た目に貧弱さはなく、600円といわれても違和感ないような内容です。
e0208058_07145568.jpg

まずはスープを一口。懐かしさを感じるすっきりした醤油味。優しい味わいなので、飲んだ後の一杯にもよさそうです。八王子ラーメンのように刻んだ玉ネギが入っているので、シャキシャキした歯応えが心地いい。
e0208058_07175775.jpg

麺は自家製で、「卵麺」か「国産そば粉入り中華麺」かを選べますが中華麺をチョイスしました。やや縮れのある細麺でツルっとのど越しがよく、クセがないのでスープによく馴染んでます。
e0208058_07220472.jpg

チャーシューはつかむのが難しいくらいトロトロ。適度に脂身もあって美味しいチャーシューです。
e0208058_07230667.jpg

リーズナブルながら、全体的に完成度の高いラーメンでした。420円という値段が申し訳なく思ってしまうほどです。ご飯時に来ると結構混んでいるのですが、それも納得ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目14−12





by 07takeshi | 2019-05-15 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

甲府 『蓬莱軒』

夜は甲府に泊まります。甲府にもいい飲み屋さんは色々あるのですが、昼間の酒ががっつり残っているので、飲むのはやめて食事だけすることにします。食べに行くのはラーメン。ネットで評判のいいお店なんですが、駅からちょっと離れているのでこれまで行ったことがなかったお店に行きます。そのお店は「蓬莱軒」。今日は時間もあったので散歩がてら行ってみることにします。甲府中央のアーケード街からさらに10分くらいかかるので、駅から歩くと20分くらいかかるでしょうか。お店に到着すると思いのほか大きいお店でちょっとびっくり。
e0208058_11374586.jpg

e0208058_11405014.jpg

店内はテーブル席、座敷、カウンター席とありますが、一人なのでカウンター席に腰かけメニューを見ます。ラーメン類が中心ではありますが、炒飯などのご飯ものが少々と、あとは一品物が充実しており、餃子・野菜炒め・八宝菜・肉団子などもあります。ラーメンはノーマルの支那そば(750円)以外にもタンメン(950円)やワンタン麺(850円)などもありますが、「チャーシュー麺(950円)」を注文します。しばし待った後に運ばれてきたのがこちら。チャーシューがすごいボリュームです!
e0208058_12001013.jpg

まずはスープ。出汁が効いた醤油味で、すごくすっきりしていますが旨味もしっかりあります。
e0208058_12020436.jpg

麺はほぼストレートの中細麺。適度にスープも絡み つるりと喉越しがいいです。
e0208058_12031236.jpg

そしてなんといっても圧巻なのがこのチャーシュー。大きさもかなりある上に厚みがすごい。1センチくらいあるんじゃないでしょうか。しかもそれが4枚も入っています。1000円を切る価格でこのボリュームはすごいですね。多分新宿だったら1300円くらいすると思います。もも肉あたりでしょうか、脂身はあまりなくて赤身がしっかり味わえますが、適度に柔らかさもあります。
e0208058_12044990.jpg

餃子も頼もうかと思っておりましたが、やめといてよかったです。チャーシューがボリュームありすぎて、これ一杯でお腹がはちきれそうです。もちろんボリュームが売りということではなくて、スープ・麺・チャーシューとどれもきちんとしていて、全体として完成度の高いラーメンでした。山梨で麺というと、ほうとうが名物ですが、ラーメンが食べたいときにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】山梨県甲府市中央4丁目12−28




蓬来軒 本店ラーメン / 金手駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2019-04-27 18:30 | 山梨県 | Comments(0)
今日は比較的早い時間から飲んでいたのですが、ほとんど何も食べずに飲んでいたので、飲み終わったあとに小腹がすいてきました。酔いが回っていることも手伝い、前から行ってみたかったけど、駅からちょっと離れているため未だ訪問していないラーメン屋さんに行きます。そのお店は「鶉」という味噌ラーメンのお店です。都立家政の有名なラーメン屋「七彩」出身の方が店主だそうです。
e0208058_21574764.jpg

注文するのは「特製味噌ラーメン(1000円)」
いわゆる全部載せですね。初めてなので色々食べたいと思いこれにしました。味玉がのって、チャーシューが増量されています。
e0208058_23151864.jpg
まずはスープから。濃厚というわけではなく、さらりとしているんですが、味噌のコクはしっかり感じられます。
e0208058_18332296.jpg
特徴的なのは扁平な麺。七彩系ではおそらくおなじみの麺ですね。表面積が広くて縮れているのでさらりとしたスープでもよく絡むんですが、スープに負けない存在感!
e0208058_18343929.jpg

チャーシューは低温調理でしょうか。ほんのり赤くて厚みもあるので食感もしっかり。赤身の旨味がしっかり感じられるチャーシューです。
e0208058_18413335.jpg

味玉は半熟でいい塩梅の仕上がりです。
e0208058_18435708.jpg

始めて来たお店でしたが、きちんと個性が感じられて美味しいラーメンでした。味噌ラーメンの美味しいお店って意外と少ないので、また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目3−20






by 07takeshi | 2019-04-17 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)
今日のお昼は武蔵小金井に新潟の燕三条ラーメンを食べにやってきました。以前どこかで食べたことがあって、美味しかったイメージがあるのですが、都内だとあまり食べられるお店が見つからなかったんです。お店は武蔵小金井駅を北側に出て5分もかからないくらいです。
e0208058_13113979.jpg

土曜11時半頃の店内は半分くらいの入りでした。入り口入ってすぐ左側にある券売機でチケットを買います。メニューは大きく分けて4種類。中華そば・辛中華そば・味噌・つけ麺とありますが、初めてなのでノーマルな中華そばに味玉付きの「味玉中華そば(850円)」にします。チケットを渡すと背脂の量を聞かれます。標準・中脂・大脂・鬼脂となりますが、中脂をチョイス。5分ほど待ってラーメンが運ばれてきました。背脂ががっつりのっていて、こってりした見た目です。
e0208058_13323636.jpg

まずは背脂と共にスープを一口。見た目はこってりなんですが、飲んでみると意外にも優しい味。煮干しの風味があってスープ自体はさっぱりしています。
e0208058_13434612.jpg
麺は極太の縮れ麺。モチモチの食感で食べ応えのある麺。スープもよく絡みます。
e0208058_13464102.jpg

チャーシューは厚みのあるものがゴロっと入っています。よく煮込まれているのでとっても柔らか。タレの味もよく染みています。
e0208058_13474464.jpg

メンマは太いものが数本。炙ってあるので香ばしく、シャクシャクした歯応えがいいですね。
e0208058_13483742.jpg
あと、特徴的なのは岩ノリが添えられていること。トロリとして磯の風味があって魚介系のスープともいい相性です。
e0208058_13501476.jpg

味玉もいい感じに黄身がとろ~り半熟です。
e0208058_14003274.jpg

久しぶりに燕三条ラーメン食べましたが、美味しかったです。見た目ほどジャンクな感じではなくきちんと美味しいラーメンなので、馴染みのない方も一度食べてみてください。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都小金井市本町2丁目6−10




by 07takeshi | 2019-03-09 13:00 | その他東京都下 | Comments(0)
今日は久しぶりに以前住んでいた阿佐ヶ谷にやってきました。行こう行こうと思いながらも2ヶ月ぶりくらいです。まずは夕食をということで訪れたのは「中華そば東京ぐれっち」。1ヶ月くらい前にオープンした飲めるラーメン屋さんです。新しくオープンしたといっても業態変更といいますか、以前は居酒屋さんだったのがラーメン屋さんに生まれ変わったというわけです。ブログで紹介するのは初めてですが、実は前のお店のオープン時から通っているのでかれこれ9年くらいになるでしょうか。どんなラーメンなのか楽しみです。
e0208058_14241809.jpg

ラーメン屋といっても、そこはもともと飲み屋さんなので、いろいろつまめるメニューもあります。まずはビールから。ビールは生はなくて瓶になります。中瓶だとサッポロラガー(赤星@580円)で、小瓶だとスーパードライ(450円)になります。中瓶とおつまみメニューから「スモーク締めさば(600円くらい?)」を注文し、まずは飲みます。
スモークすると旨みが凝縮されるので、旨みが濃く心地いい香りもフワッと鼻に入ってきます。
e0208058_14243013.jpg

e0208058_14293039.jpg

ビールがなくなった頃合いでラーメンを頼みます。ラーメンは「中華そば(730円)」と「タマリ醤油そば(780円)」の2種類ありますが、初めてなのでまずは「中華そば」をいただくことにします。程なくして出てきたのがこちら。透き通ったスープにチャーシュー、メンマ、水菜などがのって王道なスタイルですね。
e0208058_14333127.jpg

まずはスープから。見た目どおりすっきりした味わいで、出汁の香りと醤油のコクがしっかり感じられます。刻んだ玉ネギが入っているのでシャキシャキっとした食感も心地いい。
e0208058_14355404.jpg

麺はストレートの中細麺。モチっとしながらもツルっとのど越しがよく、スープも程よく絡みます。
e0208058_14363378.jpg

チャーシューは豚バラで脂身がしっかりあって好みのタイプです。きちんと厚みのあるものが2枚だったかな。プルプルに柔らかくてタレの味も染みて旨い!
e0208058_14413315.jpg

全体的にバランスがよくて美味しいラーメンでした。クセが強くないので幅広くみんなに好まれる一杯だと思います。これからも阿佐ヶ谷にはちょくちょく来ると思うので、また来ます。小さめサイズもあるので締めに使えそうなのもいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区 阿佐谷北2-3-3


中華そば 東京ぐれっちラーメン / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2019-03-01 20:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)
今日のランチは東小金井にて。駅チカ高架下のNONOWA内にある人気のラーメン屋「くじら食堂」にやってきました。平日でしたが人気店なのでちょっと早めのオープン5分前くらい前に到着したところ、2人の並びでした。時間になり中に呼ばれると、その後は続々とお客さんがやってきて、11:20くらいには満席になっていたと思います。
e0208058_14195043.jpg

e0208058_14200059.jpg

元々は別の場所でやっていたようですが、比較的最近ここに移転してきたようで、お店は新しくお洒落なカフェのような出で立ちです。店内は広くオープンキッチンになっており、カウンターが10数席に6人くらい掛けられるテーブル席が1卓あります。注文は入ってすぐにある券売機でチケットを買います。メニューは大きく分けて「醤油」「塩」「油そば」「生姜」「煮干し」「つけ麺」となっており、あとはその日の特別メニューなどもあったりします。始めてくるお店なので、左上にあるのが定番ということで「特製醤油(980円)」をチョイス。これは「醤油の全部のせ」ということですね。好きな席にどうぞと言われたので、一番端のカウンター席に腰かけ、チケットを渡すと麺の量を聞かれます。料金変わらずに、並・大盛・特盛が選べますが大盛にします。待っている間、作っていく様を眺めていると、麺を1人前づつ手もみというか、体重をかけてこねてから茹でています。ここまでやるのは初めて見ました。あんなに体重をかけると麺がつぶれてしまいそうに見えたのですが、それで縮れるということなんでしょうか。しばらくして運ばれてきたのがこちら。
e0208058_14465861.jpg

e0208058_14480470.jpg

特製なので、大ぶりチャーシューが2枚に、海苔3枚、味玉にメンマもたくさんのっています。それではまずはスープから。丼に入った状態では濃い色に見えたのですが、レンゲですくうと思いのほか淡い色合いです。一口すすってみると、一言でいうと優しい味。鋭い味ではなく、まずは醤油の香りと甘みがフワッと入ってきて、それからじわじわと旨みを感じてきます。これまであまり味わったことのないようなスープで美味しい。
e0208058_14563302.jpg

麺は扁平な太麺で、手もみしているのでいい具合に縮れていてモチモチした食感で、さらりとしたスープでもよく絡んでいます。
e0208058_14581323.jpg

チャーシューは大ぶりなのが2枚。程よく脂身もあり厚みもあるけどトロトロに柔らかくジューシーです。見た感じは豚バラっぽいんですけど、鶏のようなあっさりした感じもあり、なんのチャーシューなんだろう?
e0208058_14592802.jpg

メンマは細いけどコリコリした歯応えが心地いい。たくさん入っているので、麺のアクセントになります。
e0208058_15014836.jpg

最近まで知らなかったお店なんですが、来てみたらネットの評判通り美味しいラーメンでした。東小金井という駅が若干マイナーですが、駅からすぐなので立地的には便利ですし、お勧めできるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都小金井市梶野町5丁目1−1 1102




by 07takeshi | 2019-01-12 11:00 | その他東京都下 | Comments(0)