タグ:中華 ( 215 ) タグの人気記事

池袋 『アガリコ餃子楼』

今日は会社帰りに池袋で一人飲みです。やって来たのは池袋の西口側にあるアガリコ餃子楼。本店は北千住で、あとは新橋や千葉にも店舗があるようです。因みにエスニック料理のアガリコは兄弟がやられているんだとか。
e0208058_08575356.jpg

e0208058_09000807.jpg
店内はカウンターメインで細長く、奥にはテーブル席もあるようです。このお店は店名のように餃子がメインだと思いますが、その他のメニューも豊富です。とりあえず餃子を頼むつもりなので、まずはビールといきたいところですが、シャンドンが500円で飲めるので、まずは「シャンドン ブリュット(500円)」を注文!なみなみと注いでくれます。このあと2杯くらい飲みました。
e0208058_09063590.jpg



e0208058_09064556.jpg
それともちろん餃子。餃子は10種類くらいあって、定番の焼きや水以外にも野菜のベジ餃子や変わり種のパクチージェノベーゼ餃子などもありますが、まずは「手づくり餃子(350円)」今回のは若干焼きが甘いようにも感じましたが、味はジューシーで美味しかったです。タレも味噌だれで面白い。
e0208058_09175529.jpg

e0208058_09181078.jpg
2品目は「四川風よだれ鶏(450円)」
程よいピリ辛で、シャキシャキのネギとしっとり柔らかい鶏肉がいい相性。さっぱりしたシャンドンともよく合います。
e0208058_09215928.jpg



e0208058_09220939.jpg
3品目「トリュフ焼売(500円)」
食べると口の中から鼻にトリュフの香りがフワッと抜けていきます。こちらも中の餡がジューシーで旨い!
e0208058_09245682.jpg



e0208058_09250741.jpg
ここでお酒を白ワインに切り替えますオリジナルのワンカップワイン「亜ガリコブラン(500円)」中身は国産のワインで、程よい辛口で飲みやすく、料理にあうワインでした。
e0208058_09280281.jpg
最後の一品は1個から頼める「丸ごとエビ餃子(160円)」
海老が丸ごと1匹入って、食べるとプリプリの歯応え。ピリ辛のソースと相性がいいですね~
e0208058_09314452.jpg
500円程度のリーズナブルなメニューが多いので、一人で来てもいろいろ楽しめるのがいいですね。個人的にはシャンドンが500円で飲めるのがすごく気に入りました。店員さんも気さくな接客で居心地いいですし、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区池袋2丁目19−9



by 07takeshi | 2018-05-21 18:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『豚八戒(ちょはっかい)』

今日は21時頃とちょっと遅い夕食。今や超人気店となってしまい、地元民ですら なかなか入ることができなくなってしまった「豚八戒」の前を通りがかったところ、タイミングよくちょうど2席空いていたので迷わず入店!いやぁラッキーでした。おそらく半年以上ぶりの訪問です。
e0208058_21204491.jpg
まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_21210116.jpg


1品目は僕のここでの定番メニュー①「高菜と枝豆(450円)」
これはその名のとおり枝豆に高菜を和えたシンプルな料理なんですが、タレなんでしょうか。決して自宅では再現できないコク深い味になっていて、一粒づつつまんで食べていくのですが、箸が止まらないので、いつの間にかなくなってしまいます。
e0208058_21184467.jpg

「華餃子(580円)」
これは焼き餃子で、ご覧のとおりきれいなハネがついて、まさにインスタ映え。もちろん見た目だけじゃなくて、味もしっかり美味しい。醤油やお酢などをつけて食べてもいいのですが、餡自体にスパイス等の味が付いているので、何もつけなくても美味しいです。
e0208058_21185811.jpg

「明蝦餃子(640円)」
これは僕の中の定番メニュー②で、エビ水餃子です。中には肉の餡+エビが丸ごと1尾入っており、つるんっとした滑らかな皮に、エビがとってもプリッとしています。これはちょっと酢醤油を付けた方がいいかと思います。
e0208058_21191107.jpg



e0208058_21192539.jpg
「胡瓜と干し海老(450円)」
ここでおつまみメニューからもう一品。これもシンプルな料理なんですが、やっぱりタレなんでしょうか。すごくクセになる味わいです。
e0208058_21193817.jpg



e0208058_21200177.jpg
「四川風麻辣水餃子(560円)」
締めの一品は、ちょっとピリ辛の餃子。ホントはパクチーがのっているのですが、僕は苦手なのでパクチーなしで頼みます。見た目ほど辛くはないのでしっかり餃子を味わえるくらいのちょうといいピリ辛感。もっちりした餃子にたっぷりのピリ辛い食べるラー油?が絶妙にマッチしています。
e0208058_21201843.jpg
久しぶりに来ましたが、やっぱりリーズナブルで美味しいですし、店主さんも相変わらず優しくて、いいお店です。もう少し入りやすければ言うことなしなんですけどね。いいお店の宿命ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−5



by 07takeshi | 2018-05-10 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

中野 『豚野郎』

休みの今日はちょっとホームセンターに用があったので島忠に行こうと中野にやってきました。ちょうどお昼時だったのでまずは腹ごしらえということで、島忠の近くにある豚骨ラーメン屋「豚野郎」に行きます。なかなかすごい名前ですがどんなお店なんでしょうか。
e0208058_21594612.jpg
お店は島忠よりちょっと奥にあるので中野からだと10分くらいでしょうか。結構遠いです。土曜12時ごろの店内は6割くらいの客の入り。券売機で定番だと思われる「怒豚骨(どとんこつ@750円)」を購入し、お店の方に渡します。タイミングもあったのかもしれませんが、5~6分ほど待ってラーメンが運ばれてきました。
e0208058_22081931.jpg
スープは白濁を通り越して、茶色がかっています。豚骨臭はしっかりあるのですが、いやな香りではありません。レンゲですくうと、かなりドロッとしてかなり濃厚です。
e0208058_22132761.jpg
麺は細いストレート麺。豚骨ラーメンの場合、麺の硬さが選べることが多いですが、ここでは硬さの指定はできません。デフォルトだとちょっと固めで、個人的にはちょうどいいくらいの固さでした。
e0208058_23160477.jpg

チャーシューは大きくはありませんが、厚みのあるのが2枚。柔らかくプルプルで、ほどよく脂身もあって、これも好みのタイプです。
e0208058_23173336.jpg
本場九州のラーメンというよりも、いわゆる東京の豚骨ラーメンといったらいいのでしょうか。すごく濃厚な味なので、ハマる人はとってもクセになると思います。僕はかなり好きな味でしたが、駅からちょっと遠いのが少し残念です。近かったらちょこちょこ行くのになぁ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野1丁目41−45




by 07takeshi | 2018-03-24 12:00 | 中野区 | Comments(0)

中野 『手延べ餃子バー ウィングビレッジ』


週末の今日は仕事帰りに中野で飲みます。やって来たのは中野駅を南下し五差路近くのビルの地下1階にある餃子バー「ウィングビレッジ」初めて来るお店ですが、どんな感じなのか想像がつかないので楽しみです。

e0208058_15261699.jpg

まずは生ビール「キリン一番搾りプレミアム(600円)」バーなのにプレミアムが600円と安いです。普通の一番搾りよりもフルーティさがあり華やかな味です。
e0208058_15295219.jpg
チャージが500円かかりますが、お通しはきちんとした食べ応えのあるものが出てきます。この日は「ザーサイ胡麻油・白と黒のキクラゲ・砂肝」の3種。ビールに合うので、餃子が出てくるまではこれでしのぎます。
e0208058_15330825.jpg

餃子はとりあえず定番ぽい「水餃子(550円)」と「焼き餃子(550円)」を頼みます。注文が入ってから茹でたり焼いたりするので提供までは15分ほどかかります。まずは水餃子が運ばれてきました。底が丸くて見た目が面白い。自家製の皮は厚みがあってモチモチの触感。中の餡は粗く叩いた挽肉なので、肉肉しい歯応えがあって美味しい。ビールがすすみますね~
e0208058_15355524.jpg

e0208058_15360636.jpg

e0208058_15363072.jpg

続いて「焼き餃子」水とは同じ皮なんですが、水より伸ばしているのでこちらはパリッとした食感が印象的。かなり大ぶりなので食べ応えあります。ほんとはもっと食べようかと思っていたのですが、餃子2種で結構お腹が膨れました。
e0208058_15391148.jpg

e0208058_15392464.jpg
餃子バーというだけあって、餃子は想像以上にこだわっていて、なかなか他では味わえない餃子でした。今日は定番の餃子をいただきましたがマルゲリータ餃子など変わり種があったり、よだれ鶏とか大根餅とか気になる食事メニューも色々ありました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区 中野2丁目28−1




by 07takeshi | 2018-02-16 19:00 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『バラそば屋』

今日はちょっと久しぶりにラーメンを食べます。肥満防止のためあまり糖質を食べないようにしているので、最近ではラーメンを食べることも少なくなっていますが、今日は多少お酒が入ったこともあって、駅前にできた「バラそば屋」に行きます。
e0208058_08240182.jpg


店内は右手がテーブル席、左手がカウンター席となっていて、座席数は20くらいでしょうか。店内入ってすぐの左側に券売機があるので、そこでチケットを買い、カウンター席に腰かけます。因みにこれが店外にあるメニュー。座席には追加のメニューのみ置いてあります。
e0208058_08285264.jpg
この店は店名にもあるように、バラ肉の載ったラーメンが名物で、一番の定番はおそらく「バラそば塩(780円)」だと思いますが、実は以前中野店で塩のバラそばを食べたことがあるので(記事はこちら)、今日は寒い冬にぴったりな「濃厚味噌ラーメン(800円)」を注文します。
e0208058_14144404.jpg

しばらくして運ばれてきた味噌ラーメンには、バラ肉もたっぷり載っています。まずはスープをいただくと、しっかりした味噌の風味があってスープ自体はさらりとしていますが味は濃厚です。ネギもちょっと大きめに刻まれていて、スープと一緒に食べるとシャキシャキの食感がいい感じです。
e0208058_08354149.jpg
麺は扁平でちょっと太さのある縮れ麺。歯応えもあってスープにもよく絡むので、特に味噌にはよく合う気がします。
e0208058_08400875.jpg
オープン以来そんなに混みあっていない印象なんですが、食べたらきちんと美味しかったので、できればこのまこのまま頑張ってほしいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目13




by 07takeshi | 2018-02-06 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

荻窪 『あもん』

今日のランチは大衆的な中華が食べたい気分。行ってきたのは荻窪にある「あもん」。先日紅葉を観に行った大田黒公園からの帰る道中に見つけたお店です。荻窪駅南口から徒歩3~4分といったところでしょうか。店構えも、いかにも大衆中華といった風情がいいですね。
e0208058_08262040.jpg
店内はカウンターメインで、L字のカウンター席が11~12席くらいと、奥に小上がり席があります。カウンター席に腰かけまずは「瓶ビール(中瓶@550円)」で喉を潤します。ビールを頼むと無料のお通し(メンマ・ネギ)も出てきます。
e0208058_08550331.jpg
それと、ビールのアテに「餃子(400円)」も注文します。しばらくして運ばれてきた餃子は結構大ぶりで、きれいに焼き目も付いて美味しそう!さっそくお箸にとってタレを付けてかぶりつくと、ニンニクが効いてクリーミーな舌触りの餡がたっぷり詰まっています。変に凝りすぎていない昔ながらの餃子で、やっぱりこういうのが一番琴線に触れますね。大ぶりなので一口では食べるのが難しいくらいで、ビールとの相性も抜群です。
e0208058_08580823.jpg
餃子を食べ終わるタイミングで「チャーハン(650円)」を注文します。注文が入ると目の前で、中華鍋を振って作っていきます。そして程なくしてチャーハンが登場。チャーハンも餃子同様、昔ながらの懐かしい味わいで、これこれっていう感じです。てっぺんにちょこんと乗せられたグリーンピースもいいですね。基本的にシンプルな具のチャーハンなんですが、シイタケが入っているのが面白い。食感のアクセントにもなりますし、旨みも出るのでなかなかいい仕事しています。付け合わせのスープも懐かしい醤油ベースのスープで味わい深いです。
e0208058_09045905.jpg
e0208058_09074030.jpg
特別な個性があるわけではないんですが、値段も味も普段使いで安心して食べられる感じのお店でした。わざわざ遠くから行くようなお店ではないですが、家の近所に欲しい、そんなお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区荻窪4丁目21−17



by 07takeshi | 2017-12-01 12:00 | 杉並区(荻窪) | Comments(0)

新宿 『天府舫(テンフファン)』

今日は会社の同僚たちとの飲み会です。5名集まるので、いろいろ食べられるかなと思い中華にしました。やって来たのは「天府舫」。これで「テンフファン」と読みます。新宿小滝橋通りを大久保方面にしばらく歩いて、右手に入ったところにあります。ちょうどラーメン二郎がある筋です。
e0208058_09221293.jpg

雑居ビルの1階にあるお店はそんなに広くはなく、テーブル席のみで30席くらいでしょうか。一番奥の席に案内され、まずは「生ビール(500円)」で乾~杯!最初は軽くつまむものから「天府ソーセージ(小@800円)」
いわゆる腸詰ですね。サラミのようなしっかりした食感に、中華のスパイスの風味が効いてビールのお供にいいです。
e0208058_10182912.jpg
2品目「天府棒棒鶏(1000円)」
四川料理のお店らしく、これまで見たことのない色のバンバンジーで明らかに辛そうな見た目。食べてみるとタレが強烈に辛い!でもしっかりした旨みがあります。ここから汗全開です。
e0208058_10235505.jpg
ビールを飲み干し次は紹興酒でも飲もうと思っていましたが、辛いのでチェイサーも兼ねて「レモンサワー(430円)」にします。結局この後、レモンサワー5杯くらい飲みました…
3品目「エビチリソース(1000円)」
棒棒鶏に比べると、これはマイルドな辛さで、辛さだけじゃなくて酸味も感じられます。エビもプリッとしっかりした海老で美味しいです。
e0208058_10293317.jpg
4品目「豆苗炒め(700円)」
口の中が結構火事なので、箸休め的に辛くないメニューを頼みます。シャキシャキの食感もいい塩梅に残っていて、シンプルな味付けでいいですね。
e0208058_10320470.jpg
5品目「鶏肉の唐辛子炒め(1200円)」
炒めとなっていますが、いったん揚げた鶏を炒めているようで、サクッとした感じに仕上がっています。タレが絡んでいるわけではないので鶏肉自体は辛くないのですが、唐辛子をかじると辛い!あと小さな丸い山椒の実も入っているのですが、それがめっちゃからかったです。
e0208058_10334938.jpg
6品目「手作り水餃子(8個@800円)」
餃子自体はモチモチの皮に餡もたっぷりで辛くないんですが、付けタレが真っ赤でパンチのある辛さ。
e0208058_10375331.jpg

e0208058_10380308.jpg
7品目は外せない四川料理の定番メニュー「麻婆豆腐(1000円)」
かなり辛いのですが、だいぶ辛さに慣れてきたので、挽肉の旨味とタレのコクもしっかり感じられて美味しい。白米がほしくなりますね。
e0208058_10385153.jpg
8品目「汁なしタンタン麺を頼もうかなと思っていたのですが、かなり辛そうで、みんな辛さで疲弊がみられたので辛くない炭水化物メニューから「五目炒飯(900円)」
パラリと仕上がって懐かしい炒飯の味。美味しくてホっとする味です。
e0208058_10431330.jpg
結構お腹いっぱいになりましたが、まだお酒が残っていたので最後は「ジャガイモの細切り炒め(700円)」
シンプルな料理ですが、いい加減の醤油味?で美味しい。軽い口当たりなので、お腹いっぱいでもパクパク食べられます。
e0208058_10471962.jpg
やっぱり5人いると、いろんなメニューが食べられていいですね。結構食べて、結構飲みましたが、一人4000円くらいと思ったよりも安かったです。味も多少は日本向けにアレンジしているのかもしれませんが、ガツンと辛さが来る本場の味で美味しかったです。新宿で四川料理を食べたいときにはお勧めできるお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京新宿区西新宿7-4-9 1F








by 07takeshi | 2017-11-17 19:00 | 新宿区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『大慶』

家の近所にあるラーメン屋「大慶」。最近は糖質を取ることを控えているため、あまり来ていなかったのですが、今日は晩御飯を作る時間がなかったので、久しぶりにやってきました。過去に何度も来ているお店なので食べるメニューもだいたい決まっていて、僕はほぼ毎回「味噌ラーメン」を食べていたのですが、久しぶりに来てみるとメニューが増えていたので、新しいメニューにチャレンジしてみます。今日いただくのは「にぼしラーメン(700円)」に「味玉(70円)」をトッピング。それと「焼き餃子(6個@380円)」にぼしラーメンはイメージ的に大慶っぽくない感じがするのであえて頼んでみました。5~6分ほどで運ばれてきたにぼしラーメンは、海苔にナルトものって王道な見た目です。
e0208058_21105477.jpg
まずはスープから飲んでみますが、第一印象としてはは割とマイルドな煮干し感です。
e0208058_21164806.jpg
続いて麺。ズルズルっと麺をすすると、スープを飲んだ時よりも煮干し感が強くなりますね。それでも強烈な感じではなく食べやすい仕上がりになっています。
e0208058_21164004.jpg
焼き餃子は綺麗な焼き目がついて美味しそうな見た目。皮はサクッといい歯応えで、中の餡はクリーミーな食感で旨い!これで380円なら結構リーズナブルだと思います。
e0208058_21305572.jpg
過去に何度も来てますが、相変わらず安定の美味しさですね。濃厚豚骨ラーメンなど他にも初めて見るメニューがあるので、そちらも気になるところです。

よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷北4-4-8




by 07takeshi | 2017-11-09 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『シュガー サケ アンド コーヒー』

今日は阿佐ヶ谷で飲みます。本日行くのは「シュガー サケ アンド コーヒー」。まず、名前からしてそうなんですが、ここって何屋なんだろうって思いますよね。その思いはメニューを見るとますます深まりますが、それは後程。
e0208058_00065050.jpg
店内はカウンター席とテーブル席があり、2名だったのでテーブル席に腰かけ、まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」ちなみに生ビールはなく、瓶のみになりますが、赤星というのが渋いですね。
e0208058_00111114.jpg
それで、これがメニュー。お造りがあったり、麻婆ナスがあったり、インドカレーみたいなのがあったり、メニューを見てもここが何屋か分かりません。ちなみにお酒は日本酒が充実しています。
e0208058_00115100.jpg
まずはお通し「あら汁」。魚のお出汁がよく出ていて美味しい!
e0208058_07160970.jpg
1品目は何気ない一品ですがとても魅力的なメニュー「マカロニサラダ(450円)」
ツナと和えてあって、クミンでしょうか、カレーのようなスパイスの風味がほんのり感じられて、箸が止まりません。
e0208058_07192327.jpg
ここでお酒を日本酒に。奈良のお酒「吉野杉 樽酒(730円)」吉野杉の樽に貯蔵したものを瓶詰したもので、ほのかに木の香りが感じられ、柔らかい口当たりです。
e0208058_07245367.jpg
二品目「洋ナシ・夏野菜のカッチュンバルサラダ(580円)」
カチュンバルって何だろうと思ったら、野菜を小さく切ってスパイスで和えたインドのサラダなんだそう。シャキッと歯応えがよく、甘い洋ナシに酸味のあるドレッシングが意外と合う!1人前づつ取り分けて持ってきてくれます。
e0208058_07295364.jpg
3品目は中華から「紅麴カスで漬けた焼豚 巨峰の紹興酒漬け(650円)」
見た目どおりぷるっぷるでとっても柔らか!甘い脂身が甘いタレと相性よしです。付け合わせの巨峰も意外とお酒に合いますね。
e0208058_07411043.jpg

e0208058_07412166.jpg
焼豚に合わせてお酒は中国酒から「神気(シェンチー)10年(800円)」
これは黄酒(ホアンチュウ)という中国のお酒で中国米を原料とした醸造酒です。紹興酒は黄酒の一種ですが、このお酒は紹興酒よりもさっぱりした感じがします。
e0208058_07481244.jpg
4品目「牛ハチノスと牛スジの麻辣煮込み(700円)」
運ばれてきた瞬間から香辛料のいい香りが辺り一面に広がって食欲が刺激されます。食べるとプルプルで、結構スパイシーで旨い!
e0208058_07513287.jpg

e0208058_07514272.jpg
締めは炭水化物から「干し納豆のダルとメカジキのフィッシュカレー(800円)」
カレーに魚という組み合わせが新鮮。普段なかなか食べない感じで味のイメージが湧かなかったのですが、食べると意外といける。一方納豆カレーは、カレーの風味の後にホントに納豆の香りがやって来るのですが、これも不思議な感覚なんだけど美味しい!
e0208058_07545413.jpg

e0208058_07550781.jpg

e0208058_07552420.jpg
食べ終わった後も、ここは何屋なんだろうという疑問は解消されず、ますます思いは膨らみますが、まあ美味しければなんでもいいやという結論に。普通の居酒屋でも和洋中なんでもあったりしますが、ここのはどの料理もクオリティが高く、単に居酒屋っていう感じでもないんです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目34−9 フォレストワン 2F



by 07takeshi | 2017-09-23 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『航海屋』

最近はあまり炭水化物をとらないようにしているのですが、週末の今日は少々飲みすぎて、禁断の飲んだ後ラーメンをやってしまいました。行ったのは阿佐ヶ谷に昔からあるラーメン屋「航海屋」。
e0208058_14181297.jpg
ここはあっさり系のラーメン屋さんでチャーシューが美味しいので、いつもは普通のラーメンかチャーシュー麺を食べますが、ちょっと魅力的なメニューを見つけてしまったので、それを頼みます。そのメニューは「激辛麻婆麺(900円)」飲むと辛い物が食べたくなっちゃうんですよねぇ。
e0208058_14223832.jpg
麺を引っ張り上げたらこんな感じ。ますます美味しそうに見えますね
e0208058_14354667.jpg
見た目は真っ赤なので、かなり辛そうです。普通のラーメンの上に麻婆豆腐を載っけているような感じでしょうか。食べると最初は結構辛みを感じますが、食べてるうちに慣れてくるくらいなので、辛い物が苦手じゃなければ食べられるくらいの辛みだと思います。
e0208058_14444595.jpg
麺はピラッとした平打ち麺。どん兵衛のうどんのような形状です。
e0208058_14475829.jpg
ここのラーメンは基本あっさりしているので、飲んだ後にちょうどいいのですが、たまにはこれくらいパンチのあるラーメンもいいですね。ジャンクな感じですが、美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目15




by 07takeshi | 2017-09-19 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧