人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi

タグ:中華 ( 244 ) タグの人気記事

東小金井 『宝華』

今日の夕食は東小金井の人気のお店で食べます。そのお店は「宝華」といういわゆる街中華のお店。初めて行きますが、駅からすぐのところで派手な外観なのですぐに見つかりました。
e0208058_07184710.jpg

開店と同時(17:30)くらいに来たので、まだ先客はありませんでしたが、10分くらいの間にどんどん客が入ってきて、あっという間に8割方くらいの客の入りになりました。けっこう大きいお店なのにすごい人気ですね。とりあえずカウンター席に腰かけ、メニューを見ます。各種ラーメン、炒飯、酢豚や麻婆豆腐など普通の中華メニューもありますが、ここで有名なのは油そば。周りのお客さんもだいたいそれを頼んでいました。さて、僕が頼んだのは「チャーハン宝ソバセット(900円)」。因みに宝ソバが油そばになります。
e0208058_07480665.jpg

先にチャーハンとスープが運ばれてきます。具はネギと卵のみというシンプルさですが、味のベースは中華スープでしょうか、パラパラというよりしっとり系で、いい味です。付け合わせも王道の懐かしい味の醤油スープがいいですね。
e0208058_07584133.jpg

e0208058_07551109.jpg

続いて宝ソバが運ばれてきました。刻んだ玉ネギとネギ、カイワレ大根、ナルトにメンマ、チャーシューなど具沢山。まずは混ぜ混ぜして、しっかりタレを絡めてからいただきます。ちょっと太い麺はモチモチの食感でタレがよく絡みます。汁なしですがツルっとのど越しがいいですね。比較的味は単調ですが、旨味がしっかりあるので最後まで飽きずに食べられます。
e0208058_07593834.jpg

e0208058_07595723.jpg

e0208058_08190756.jpg


チャーシューは個人的に好きな、脂身がしっかり入ったバラ肉タイプ。プリッと弾力があって柔らかい!
e0208058_08093426.jpg

ボリュームもあって、この値段でこの味ですから、大人気なのが分かります。ご飯時にはいつも混雑しているようですが、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都小金井市東町4丁目46−12






by 07takeshi | 2019-08-29 18:00 | その他東京都下 | Comments(0)

町田 『ど・みそ』

今日は所用があり町田にやってきまので、そのままランチにします。最初はカツカレーで有名な「アサノ」に行こうとしたのですが、行列だったので諦めて、そういえば行ってみたいラーメン屋さんがあるなということで、やって来たのは「ど・みそ」。京橋に本店がある、味噌ラーメンが有名なラーメン屋さんです。
e0208058_15524102.jpg

店内は奥に細長くカウンターが主体の造りです。入口すぐの券売機にてチケットを買います。メニューは基本味噌で、いろんなバリエーションがあり味噌カレーラーメンなんかもあります。初めてなので一番定番だと思われる「特みそこってりラーメン(900円)」をチョイス。しばし待って運ばれてきたラーメンは、値段がそれなりにするだけあって、具材もなかなか豪華です。定番のモヤシ以外にたっぷりのコーン、チャーシューと海苔が2枚、味玉などがのっています。

e0208058_16043988.jpg

まずはスープから。こってりというのは背脂のことなんでしょう。一瞬スパイシーさを感じる濃厚な味わい。味噌ラーメンといっても札幌味噌とは違うタイプです。
e0208058_16102362.jpg

やや縮れのある太麺は、スープもよく絡んでこのスープと相性がいいです。
e0208058_16205344.jpg

チャーシューは厚みのあるものが2枚。噛むとホロリと崩れるほど柔らかいです。
e0208058_16321053.jpg

味玉は黄身が割としっかりめなタイプ。世の中的には黄身がとろりとした方がメジャーかと思いますが、個人的にはスープに混ざらないしっかりタイプの方がいいと思いますね。
e0208058_16341765.jpg

全体的に味は強めな印象ですが、背脂の甘さも相まってきちんとバランスよくまとまった1杯だと思います。モヤシもたっぷりでそこそこボリュームもありましたが、ぺろりと食べられました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都町田市原町田3−1−4町田ターミナルプラザ2階




by 07takeshi | 2019-08-26 18:00 | その他東京都下 | Comments(0)

武蔵境 『田中そば店』

6月30日に武蔵境に新しくオープンしたお店「田中そば店」。チェーン店で「博多長浜ラーメン」と「喜多方ラーメン」のお店ですが、武蔵境店は喜多方ラーメンになります。ずいぶん前になりますが、足立区の六町にある長浜ラーメンの田中商店に行ったことがあります。
e0208058_08185197.jpg

店内は奥に細長い形状ですがけっこう広く、入り口付近にテーブル席が3卓ほどと奥にも同じくらいのテーブル席にその間がカウンター席で、カウンター席は8席ほどあります。入口付近の券売機でチケットを買いますが、卓上にもメニューがありました。
e0208058_08263812.jpg

僕は「味玉中華そば(800円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。お昼の早い時間だったため、そんなに混んではいませんでしたが、出てくるまでは少し時間がかかります。運ばれてきたラーメンがこちら。
e0208058_08575798.jpg

e0208058_08581836.jpg


普通の中華そばでも大ぶりなチャーシューが3枚も載って、豪華な見た目。まずはスープからいただきます。澄んだスープなので、鶏ガラベースかなと思ったら、豚骨を濁らないように炊いているんだそう。すっきりした見た目だけどしっかりした旨味と程よい塩味です。大きめにカットされたネギもシャキシャキと歯応えがいいです。
e0208058_09062483.jpg

麺はやや太めで少しウェーブがかっています。噛むとモチモチの食感でしっかりした食べ応えがあります。
e0208058_09074216.jpg

チャーシューは程よく脂身もあって、柔らかいけど弾力もあって好みのタイプです。あんまりホロホロすぎると食べ応えないですからね。
e0208058_09084979.jpg

味玉はしっかり煮なタイプ。これだとスープが濁らないので、澄んだスープにはこれが合いますね。
e0208058_09101511.jpg

黒いメンマはコリコリした歯応えが心地いい。
e0208058_09132622.jpg

人気のお店だけあって、チェーン店ですが、きちんと作った感じがあってバランスの取れた美味しいラーメンでした。辛味噌ラーメンなども気になったので、また食べに来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市境2-2-22

東京都武蔵野市境2-2-22

東京都武蔵野市境2-2-22







田中そば店 武蔵境店ラーメン / 武蔵境駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4


by 07takeshi | 2019-07-18 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

吉祥寺 『ホープ軒』

今日は仕事帰りに吉祥寺でラーメンを食べます。あいにくの雨模様であまり歩きたくなかったので、駅から程近い場所にある「ホープ軒」へ。ホープ軒というと吉祥寺以外にも何店舗かあり、以前住んでいた阿佐ヶ谷店にはこれまで何度も行ったことがありますが、吉祥寺店も気になりつつ来たことがなかったので、今日が初めての訪問です。店内はカウンター席のみで14,5席くらいでしょうか。金曜晩の店内は8割くらいの客の入りです。
e0208058_06464973.jpg

阿佐ヶ谷店では口頭で注文し、ラーメンが出てきたときに料金を支払うシステムでしたが、ここは店頭の券売機でチケットを買う一般的なシステムです。一番人気の「中華そば+味付け玉子(700円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。程なくして運ばれてきたのがこちら。
e0208058_06524599.jpg

それでは早速いただきます。阿佐ヶ谷店は結構背脂が入っていましたが、吉祥寺店はほとんど入ってないように見えます。スープを飲んでみると、あっさりマイルドな感じです。
e0208058_07022273.jpg

麺も阿佐ヶ谷店はストレート麺でしたが、こちらは縮れ麺になっています。お店によっていろいろ違いがあるんですね。
e0208058_07072037.jpg


味玉はしっかり煮のタイプで黄身は固まっています。これは阿佐ヶ谷店も同じです。ラーメンの味玉というと半熟なイメージですが、固い黄身も悪くないですね。
e0208058_07074001.jpg


見た目の印象とは異なり、思った以上にさらりといただける感じなので、飲んだ後の一杯にもいいんじゃないでしょうか。食べログ的には吉祥寺店の方が評価は高いようですが、個人的には阿佐ヶ谷店の方が好きかなぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目14−12




by 07takeshi | 2019-07-03 18:00 | 吉祥寺 | Comments(0)
週末の今日は三鷹で夕食で、前から来てみたかった餃子屋さんにやってきました。そのお店は「餃子のハルピン」。創業36年にもなる餃子のお店で三鷹では有名なお店だと思います。すぐ近くには「元祖ハルピン」というお店もあり、どうやら姉妹のお店のようです。
e0208058_06115560.jpg

想像に違い店内は新しく綺麗な内装でカウンター4席、テーブル6席×2、4人×1と割とこじんまりしたお店です。来たのは比較的早い時間だったのでまだすいていました。一人だったのでカウンター席に腰かけまずは餃子のお供「生ビール(520円)」
e0208058_07313257.jpg


注文するのはもちろん餃子ですが、11種類もあるので悩んでしまいます。ニラ・ピーマン・シイタケが550円、ホタテ・エビ・大葉・イカ・セロリ・鮭・トマト・チーズが600円となっていますが、まずは定番の「ニラ焼き餃子(550円)」を注文します。焼き上がるまでしばらく時間がかかるので、カウンターの前に並べられた大皿料理の中から「豚の角煮(小@670円)」も頼みました。
e0208058_08023569.jpg


角煮は日本のものとは異なり八角などの香辛料が効いた本場な味。濃い目の味付けなのでビールにもよく合います。
e0208058_08045518.jpg


e0208058_08050595.jpg

暑い日だったのでビールをゴクゴク飲んでいたら、餃子が来る前に飲み干してしまいました… 2杯目もビールにしようかなとも思いましたが、「紹興酒(小@550円)」にしました。ちなみにかめ出しの紹興酒もグラスで頼めます。(10年@330円、12年360円)
e0208058_08200232.jpg

ここで焼き餃子が登場。結構大ぶりで綺麗なきつね色に焼き上がっています。かぶりつくと、皮は厚みがあってモチモチの食感。中の餡はとってもジューシーで肉汁が溢れてきます。なので一口で食べたほうがいい。角煮同様こちらも香辛料が効いた本場の味になっています。
e0208058_08253223.jpg

e0208058_08254404.jpg

もう一品餃子を頼みます。今度は「ホタテのスープ餃子」スープ餃子は+50円なので650円です。スープ餃子になると、皮がスープを吸ってモチモチ具合がさらにアップ。ワンタンぽくもありますが、大きさが全然違うのでしっかり餃子。噛むとまずはホタテの風味がきて、その後香辛料の香りがやってきます。結構ボリュームあります。
e0208058_08332192.jpg

e0208058_08333140.jpg

三鷹駅からは南口側に出て7~8分くらいでしょうか。駅チカではないですが、途中は商店街を通っていくのでそこまで距離があるようには感じませんでした。隣にあるお姉さんのお店「元祖ハルピン」も気になるので、今度行ってみたいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都三鷹市下連雀3丁目31−9




餃子のハルピン餃子 / 三鷹駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2019-06-17 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

武蔵境 『一陽来復』

今日の夕食は武蔵境でラーメンを食べます。今年の2月にオープンした新しいお店「一陽来復」。武蔵境駅から程近い場所にありますが、ちょっと裏通りっぽいところにあるので、最近まで存在を知りませんでした。調べてみたら八王子にもお店があるようですね。
e0208058_23251308.jpg

早速お店に入ります。店内は割とこじんまりしており、4人テーブル、2人テーブルにカウンター席が6~7席くらいでしょうか。まずは券売機でチケットを購入します。ラーメンは「背脂煮干し」「中華そば」「煮干しそば」「海老そば」「海老つけ麺」といったラインナップです。僕は「特製背脂煮干そば(950円)」、奥さんは「特製中華そば(950円)」をチョイス。待っている間にテーブル脇をみるとこんなメニューが。すごくリーズナブルでお得ですね。
e0208058_07062382.jpg


そうこうしているうちに、ラーメンが運ばれてきました。背脂がぎっしりでインパクトのある見た目です。いわゆる燕三条系ですね。こういうの、結構好きです。
e0208058_07064199.jpg

まずはスープから。見た目にはこってりに見えますが、見た目ほど重くありません。濃いめの味に、いい塩梅に背脂のコクと甘みが感じられます。生玉ネギもたくさん入ってシャキシャキの食感もいいですね。
e0208058_07070035.jpg

麺は極太の手もみ麺。スープを吸って、しっかりした歯応え。どちらかというと僕は中細くらいのツルっとしたすすりやすいタイプの麺が好きですが、ここの麺は縮れて太いんですが、意外とツルっともしています。
e0208058_07071637.jpg


チャーシューは脂身もあってプルプル。好きなタイプのチャーシューです。
e0208058_07074132.jpg

こちらは鶏チャーシュー。柔らかくて美味しいですが、やっぱり豚のチャーシューの方が断然好きです。
e0208058_07075347.jpg

煮玉子は中はちょうどいい感じにトロトロです。
e0208058_07080554.jpg

こちらは奥さんの頼んだ「特製中華そば」。ちょっともらいましたが、スープも麺も全然違う。こちらはあっさりして上品な仕上がりです。
e0208058_22393073.jpg

初めて来たお店でしたが、想像以上に美味しかったので、違うラーメンも食べてみたくなりました。また近いうちに来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目2−6





by 07takeshi | 2019-06-05 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

立川 『極ジョー』

今日は所用で立川にやってきました。ちょうどお昼時だったので食事をすることにします。あまり時間もないので、ラーメンでも食べようと検索したところ、駅近にラーメンスクエアという人気ラーメン店が集まった施設があったので、行ってみました。場所でいうと立川駅南口を出て多摩モノレールの立川南駅のすぐ目の前のビルの3階になります。
e0208058_17241809.jpg

e0208058_17301878.jpg

お店は、豚骨や味噌、エビそばなど計7店舗があります。どれにするか悩ましいですが、和歌山ラーメンのお店があったので、そこにします。和歌山ラーメンといえば、20年くらい前でしょうか、井出商店というお店が横浜のラーメン博物館に出店したりして、ちょっとブームになっていたような記憶があります。その頃は都内にも和歌山ラーメンのお店がチラホラあったのですが、今はほとんどなくなってしまい、なかなか食べられないので久しぶりに食べたくなりました。行ったお店は「極ジョー」というお店です。
e0208058_17303377.jpg

お店の前に券売機があるのでそこでチケットを買います。ちょっと豪華な「特製和歌山ラーメン(900円)」をチョイス。店内はテーブル席とカウンター席があり、一人なのでカウンター席に案内され、チケットを渡します。面白いのが、薬味が取り放題というところ。ニンニクや柚子胡椒から辛モヤシ、辛子高菜などいろいろありますが、あまり味変はしたくないので、高菜とモヤシだけを取り、先につまむことにします。
e0208058_06010055.jpg

e0208058_06011465.jpg

それをつまみながら待っていると、ラーメンが運ばれてきました。大ぶりなチャーシューが2枚に味玉、メンマ、カマボコ、青ネギがのっており、和歌山ラーメンらしい茶褐色のスープです。
e0208058_06024392.jpg

まずはスープから。スープは豚骨醤油で、ちょっとトロリとして濃厚ですが、不思議とそんなに重さはありません。味も比較的濃い目なので、麺はもちろんご飯にも合いそうな感じです。隣の席の人は唐揚げ3個とライスのセット(330円)を頼んで、スープと一緒にご飯をかっ込んでいました。
e0208058_06094871.jpg

麺は博多ラーメンのようなストレートの細麺。硬さも5~6段階くらいで指定できます。僕は硬めが好きなので「バリ硬」にしてもらいました。麺量はそんなに多くありませんが100円で替え玉が頼めます。
e0208058_06133471.jpg

チャーシューは大ぶりでトロトロに柔らかいです。
e0208058_06140618.jpg

味玉は1個がそのまま載っており、箸で割ると中はきちんと半熟に仕上がっています。
e0208058_06154652.jpg

実は本場の和歌山ラーメンは食べたことがないので、ここのが正統派な和歌山ラーメンかどうかはよく分かりませんが、スープや麺は、個人的に好みの感じで美味しかったです。駅からも近いので気軽に行けるのもいいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都立川市柴崎町3丁目6−29 アレアレア2・3階






by 07takeshi | 2019-05-22 18:00 | その他東京都下 | Comments(0)

武蔵境 『丸幸』

武蔵境北口から程近い場所にあるラーメン屋「丸幸」。ノーマルラーメンが安いらしいとのことなので、どんなものかと思い行ってきました。
e0208058_07052652.jpg

店内はカウンター席がメインでテーブル席もいくつかあります。一人だったのでカウンター席に腰かけメニューを見ます。ノーマルラーメンの安さが際立っていますね。
e0208058_07130963.jpg

注文するのは「ラーメン(並@420円)」
今時東京でこの値段でラーメンが食べられるのが嬉しいですね。運ばれてきたラーメンは大きめのチャーシューが1枚、刻み玉ネギ、メンマ、海苔が載っており、見た目に貧弱さはなく、600円といわれても違和感ないような内容です。
e0208058_07145568.jpg

まずはスープを一口。懐かしさを感じるすっきりした醤油味。優しい味わいなので、飲んだ後の一杯にもよさそうです。八王子ラーメンのように刻んだ玉ネギが入っているので、シャキシャキした歯応えが心地いい。
e0208058_07175775.jpg

麺は自家製で、「卵麺」か「国産そば粉入り中華麺」かを選べますが中華麺をチョイスしました。やや縮れのある細麺でツルっとのど越しがよく、クセがないのでスープによく馴染んでます。
e0208058_07220472.jpg

チャーシューはつかむのが難しいくらいトロトロ。適度に脂身もあって美味しいチャーシューです。
e0208058_07230667.jpg

リーズナブルながら、全体的に完成度の高いラーメンでした。420円という値段が申し訳なく思ってしまうほどです。ご飯時に来ると結構混んでいるのですが、それも納得ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目14−12





by 07takeshi | 2019-05-15 18:00 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)
GWは所用があって実家のある関西に帰ります。まずは大阪の玄関口新大阪に到着し、ランチにします。ゴロゴロを持っているのであまり動き回るわけにはいかず、新大阪駅の構内で食事をとることにします。どこにしようかなと調べていると、一口餃子の点天のお店があったのでそこで食べることに。点天は基本的にはお土産用の餃子なんですが、ここではその場で食べることができます。
e0208058_19044851.jpg

メニューはこんな感じ。新幹線の中でも少し食べていて、そんなにお腹もすいていなかったので、「焼き餃子(20個@1058円)」と「生ビール(一番搾り@464円)」のみにします。

e0208058_19102405.jpg

まずはビールが運ばれてきます。やっぱり餃子にはビールですよね!
e0208058_19130102.jpg

程なくして餃子も運ばれてきます。餃子20個っていうと、すごく多いように感じると思いますが、ここのは一口餃子なので、余裕で食べられます。イメージとしては焼きワンタンというくらいのサイズ感で、ちょっとピリ辛なのでビールによく合うんです。
e0208058_19140786.jpg

e0208058_19260538.jpg


このお店の餃子は大好きなので、東京でも似たようなお店はないかなぁと思っているのですが、なかなかないもんですね。また帰省した際には食べに来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】大阪市淀川区西中島5丁目16新大阪駅構内駅マルシェ





by 07takeshi | 2019-05-09 18:30 | 首都圏以外 | Comments(0)

甲府 『蓬莱軒』

夜は甲府に泊まります。甲府にもいい飲み屋さんは色々あるのですが、昼間の酒ががっつり残っているので、飲むのはやめて食事だけすることにします。食べに行くのはラーメン。ネットで評判のいいお店なんですが、駅からちょっと離れているのでこれまで行ったことがなかったお店に行きます。そのお店は「蓬莱軒」。今日は時間もあったので散歩がてら行ってみることにします。甲府中央のアーケード街からさらに10分くらいかかるので、駅から歩くと20分くらいかかるでしょうか。お店に到着すると思いのほか大きいお店でちょっとびっくり。
e0208058_11374586.jpg

e0208058_11405014.jpg

店内はテーブル席、座敷、カウンター席とありますが、一人なのでカウンター席に腰かけメニューを見ます。ラーメン類が中心ではありますが、炒飯などのご飯ものが少々と、あとは一品物が充実しており、餃子・野菜炒め・八宝菜・肉団子などもあります。ラーメンはノーマルの支那そば(750円)以外にもタンメン(950円)やワンタン麺(850円)などもありますが、「チャーシュー麺(950円)」を注文します。しばし待った後に運ばれてきたのがこちら。チャーシューがすごいボリュームです!
e0208058_12001013.jpg

まずはスープ。出汁が効いた醤油味で、すごくすっきりしていますが旨味もしっかりあります。
e0208058_12020436.jpg

麺はほぼストレートの中細麺。適度にスープも絡み つるりと喉越しがいいです。
e0208058_12031236.jpg

そしてなんといっても圧巻なのがこのチャーシュー。大きさもかなりある上に厚みがすごい。1センチくらいあるんじゃないでしょうか。しかもそれが4枚も入っています。1000円を切る価格でこのボリュームはすごいですね。多分新宿だったら1300円くらいすると思います。もも肉あたりでしょうか、脂身はあまりなくて赤身がしっかり味わえますが、適度に柔らかさもあります。
e0208058_12044990.jpg

餃子も頼もうかと思っておりましたが、やめといてよかったです。チャーシューがボリュームありすぎて、これ一杯でお腹がはちきれそうです。もちろんボリュームが売りということではなくて、スープ・麺・チャーシューとどれもきちんとしていて、全体として完成度の高いラーメンでした。山梨で麺というと、ほうとうが名物ですが、ラーメンが食べたいときにはお勧めです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】山梨県甲府市中央4丁目12−28




蓬来軒 本店ラーメン / 金手駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


by 07takeshi | 2019-04-27 18:30 | 山梨県 | Comments(0)