タグ:中華 ( 221 ) タグの人気記事

池袋 『古都台南担々麺(ことたいなんたんたんめん)』

今日は地元の友人との食事会です。今宵の会場は池袋にある中華のお店「古都台南担々麺」。漢字が多くて一瞬なんて読むのか悩みますが、「ことたいなんたんたんめん」と読みます。比較的駅からは近いのですが、雑居ビルの2階にあるためなかなかふらっとは入れない立地です。にもかかわらず、金曜晩の店内は満席で活気があります。
e0208058_14121250.jpg
そんなに広くない店内はテーブル席のみで全部で30席くらいでしょうか。僕らは真ん中あたりの丸テーブルに案内されます。早めに二人着いたので先に始めます。生ビールもありますが、せっかくなので「台湾ビール(500円)」で乾杯します。
e0208058_14153720.jpg

e0208058_14182345.jpg
すぐにもう一人も合流し再度乾杯🍻。料理も頼みます。まずはこのお店で外せないメニュー①「シジミの醤油漬け(600円)」
これは生のシジミを醤油ダレに浸し和えたもの。生なので身がとっても柔らかく、ニンニクが効いてパンチのある香りと味。ビールに合いますね~
e0208058_14230098.jpg

e0208058_14231376.jpg

2品目「空心菜炒め(1200円)」
ちょっと値段高めのメニューですが、シャキシャキの空心菜にちょうどいい塩加減の味付け。シンプルなんですが、家では出せない味ですね。やっぱり火力が違うんでしょうか。
e0208058_14272435.jpg

ここでお酒を紹興酒に。みんなで飲むのでボトルにしました。1800円のもありましたが、これは2200円です。
e0208058_14284321.jpg

3品目「豚タン(450円)」焼き豚のような感じで、甘辛い濃厚なタレがアクセントになっています。
e0208058_14302912.jpg

4品目「豚の角煮と筍の盛り合わせ(680円)」
これは豚の角煮にメンマを和えたような感じ。角煮は日本の角煮とは違い八角等の香辛料が効いてます。ちょっと想像とは違いましたが、味が濃くて紹興酒にはよく合います。
e0208058_14332363.jpg

5品目「海老と卵の炒め(850円?)」
海老・卵・キクラゲ・ニンジン・キュウリ・フクロダケなど具だくさん。優しい塩味ですごく美味しい!卵もふわっと仕上がっています。
e0208058_14354179.jpg

6品目「古都焼きそば(750円)」
あまり油っぽくなくて、さっぱりといただけます。シンプルな塩味なんだけど、ちょっと中華のスパイスが効いている感じ。
e0208058_14410821.jpg


7品目「麻婆豆腐(850円)」
中華とはいえ四川のお店ではありませんが、意外といける。程よい辛さで挽肉のコクもあります。
e0208058_14433369.jpg
この辺りで締めますが、締めの一品はこのお店で外せないメニュー②「台湾屋台ラーメン(150円)」
150円って見間違いじゃないのって思いますが、ホントに150円なんです。プラス100円で卵入りにできるので卵入りで頼みます。出てきたそれは、男性用のお茶碗くらいの大きさのお椀に入っていますが、食べると思いのほか量もあって、締めにはちょうどいい。味もきちんと美味しいですし、ここでは必須のメニューです。
e0208058_14511660.jpg



e0208058_14560869.jpg

都心のお店の割にはリーズナブルで、食べて飲んで一人当たり3500円くらい。内容を考えると非常にコスパはいいと思います。人気なのも分かるいいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都豊島区西池袋1丁目40−5 名取ビル 2F




by 07takeshi | 2018-09-13 18:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『餃子の王将』

今日の夕食は近場で済ませます。餃子を食べながらビールが飲みたいということで、やって来たのは皆さんご存知「餃子の王将」。まあ間違いないですからね。
e0208058_16304079.jpg

一人で来ると1階の1~2名の席に案内されますが、2人だと2階に案内されます。2階は結構広く4人掛けのテーブル席が並んでいます。奥さんと一緒だったので2階のゆったりしたテーブル席に案内されます。注文するメニューはある程度決まっていますが、とりあえずメニューを見ると、通常のグランドメニューとは別に阿佐ヶ谷店限定のメニューも結構あります。
e0208058_16511546.jpg

e0208058_16513197.jpg

まずは「生ビール(460円)」と「レモンサワー(260円)」で乾杯🍻
e0208058_16332229.jpg
1品目はもちろん「焼餃子(240円)」を注文。因みに焼餃子はハーフサイズ(3個@130円)もあります。焼餃子は食べ慣れた味ではありますが、安定の旨さでビールに合いますね~
e0208058_16533721.jpg

2品目は「鶏の唐揚げ(520円)」
実は唐揚げはこれまでにほとんど食べたことがないメニューだったのですが、出てきたのを見てそのボリュームにびっくり。かなり大きい唐揚げが5個もあります。揚げたてなのでかぶりつくと、CMみたいにカリッといい音がします。肉もジューシーで美味しいです。当然ですが、これもビールに合います。
e0208058_16594739.jpg

3品目はこれも定番の「炒飯(450円)」
これも食べ慣れた味ですが、パラリと仕上がって美味しい!王将に来たら餃子同様に外せないメニューです。
e0208058_17022038.jpg

じつはもう一品「ニラ肉炒め(480円)」も頼んでいたのですが、唐揚げが想像以上にボリューミーだったので、お腹いっぱいになってしまい、持ち帰りにしてもらいました。王将はリーズナブルですし、たまに来ると美味しくていいですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南2丁目16−9




by 07takeshi | 2018-09-03 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『バラそば屋』


休日のランチは、近場で食べようとやって来たのは阿佐ヶ谷駅前にあるビル「パサージュ」。ここの1階にあるラーメン屋「バラそば屋」で食べます。
e0208058_07112770.jpg

店内は左側にカウンター席、右側がテーブル席になっています。入り口入ったところにある券売機でチケットを買って、二人なのでテーブル席に腰かけます。お店は綺麗なので、女性のおひとり様も結構いますね。僕らは休日なので、まずは「瓶ビール(550円)」で乾杯🍻 ちなみにビールは生はなくて瓶のみになります。あとハイボールなどはあります。
e0208058_07154440.jpg

それとビールのお供に「餃子(380円)」
餃子はサクッと軽い口当たりで、手作り感もあり、パクパク食べられるような感じ。
e0208058_07172917.jpg

メインのラーメンですが、僕は「バラそば醤油こってり(味玉付@900円)」
こってりは、表面が背脂で覆われていて、見た目にもこってりなのがいい。まずはスープをすすってみると、醤油の味はしっかり感じられて、そこに背脂のこってりしたコクが効いています。
e0208058_07183602.jpg

e0208058_18510482.jpg


麺は中細のツルっとしたやや扁平なストレート麺。意外とスープも絡みますし、クセがなくスープによく馴染むタイプです。
e0208058_07244086.jpg

バラ肉はデフォルトでも3~4枚くらいあって、トロトロに柔らかい。売りなだけあって、美味しいです。
e0208058_07263874.jpg

メンマはタレが染みた濃い色のメンマで、こりこりで美味しいです。
e0208058_07272956.jpg

味玉はやや半熟な感じ。もう少しトロトロの方が見た目には食欲をそそりますが、これくらいの方が食べやすくて、個人的には好みです。
e0208058_07290311.jpg

あと、特筆すべきはネギ!ざく切りにしてるので、シャキシャキの歯応えが心地良く、しかもたっぷり入っているので、味・香り・食感のアクセントになっていて、とってもいいです。
e0208058_07303085.jpg

こちらは奥さんが頼んだ「バラそば塩(あっさり@780円)」
こちらはすっきりで食べやすい味。万人受けするような安定の味に仕上がっています。
e0208058_07324438.jpg

久しぶりに来ましたが、バランスがよくて美味しいラーメンでした。駅前で便利ですし、行列することもないので、入りやすいのもポイント高いです。前回食べた味噌も美味しかったので、次回はまた味噌を食べようかな。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



住所】東京都杉並区阿佐谷北2-13-2 パサージュ阿佐ケ谷1F





バラそば屋 阿佐ヶ谷店ラーメン / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3


by 07takeshi | 2018-08-18 13:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

新宿 『テムジン』

今日は仕事帰りに新宿で一人飲みです。初めてやって来たのは西口の小田急ハルクの地下にあるフードコートのハルチカ。その中にある博多餃子のお店「テムジン」で一杯やります、
e0208058_18123668.jpg

e0208058_18244683.jpg

まずは生ビールですけど、一品物とのセット「ビールセット(700円)」があったので、それにします。一品は、ザーサイ・キムチ・枝豆などがありますが、「酢モツ」をチョイス。
e0208058_18313541.jpg
因みにフードとドリンクのメニューはこんな感じです。
e0208058_18322097.jpg

e0208058_18323042.jpg

酢モツは思いのほか量もあって、青ネギもたっぷり添えられてさっぱり。酢の酸味もマイルドなので食べやすく、暑い時期のおつまみにちょうどいい感じ。
e0208058_18354705.jpg
ここからはもちろん餃子。まずは定番の「焼き餃子(445円)」
見た目的に焦げ目がキレイで美味しそう!一口サイズの小ぶりなので、ちょうど食べやすいサイズ。サクッと軽い口当たりでパクパク食べられます。ビールのお供にも最強ですね。
e0208058_18400315.jpg

e0208058_18401426.jpg

続いては「水餃子(583円)」
水といいながら、スープ仕立てでスープが結構おいしい。これも小ぶりな一口サイズだけど、こちらはニンニクが効いて旨い!ほかにも豚骨スープとかチゲスープとかいろいろあって、他のも試したくなりました。
e0208058_18470617.jpg

e0208058_18471622.jpg
この後2軒目に行く予定があったので、今日はの辺りで締めますが、スープ餃子が美味しかったです。僕は基本、焼き餃子が好きで、ここのも美味しかったですが、予想以上に水餃子が好みの味でした。一口サイズで食べやすいですし、フードコートなので気軽に餃子を楽しむのにちょうどいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都新宿区西新宿1丁目5−1 食堂酒場ハルチカ






by 07takeshi | 2018-08-10 12:00 | 新宿区 | Comments(0)

朝霞台 『玄六』

今日は仕事で埼玉の朝霞にやってきました。ということでそのままランチをすることにします。携帯で調べて評判のいいラーメン屋さんに行ってきました。やってきたのは「玄六」。朝霞台駅から徒歩数分の所にあるお店です。お店は小屋のような雰囲気です。
e0208058_21134530.jpg
中に入ると券売機があり、そこで一番定番っぽい「醤油そば(700円)」と「味玉(100円)」のチケットを買い、店員さんに渡します。席は厨房前にカウンター席が3席と、対面の4人掛け席でトータル7席とこじんまりしています。しばらく待ってラーメンが運ばれてきました。綺麗に盛り付けられた端正な見た目。不思議なもんで見た目が綺麗なラーメンはだいたい美味しいんです。やっぱりきちんと仕事をしているということなんでしょう。なので、まだ食べる前ですが、おいいしいことを確信しました。
e0208058_21173238.jpg
まずはスープを一口。飲んだ瞬間ふわっと貝の風味が入ってきます。動物系のスープにハマグリの出汁を合わせているようで、琥珀色で透き通った見た目通りの端麗な味わいです。
e0208058_21201930.jpg
麺は自家製麺だそう。中細のストレート麺で、つるんとのど越しがいいけど、スープも適度に絡みます。そんなに主張は強くないけどスープになじみやすい麺です。
e0208058_21234833.jpg
チャーシューは大ぶりなものが1枚。運ばれてきたときは中がほんのりピンク色で、見た目に美しい。しっとりした食感で上品な味です。
e0208058_21264024.jpg
味玉はやや硬めの半熟で、ラーメンにはこれくらいがちょうどいいですね。あまり半熟すぎると黄身がスープに溶け出ちゃいますからね。
e0208058_21282987.jpg
あと、面白いのが卓上に置かれた刻みわさび。少しスープに混ぜるとがらりと雰囲気が変わり、一瞬和のテイストを感じますが、あとからスープの出汁の甘みが感じられるようになります。これは面白い。
e0208058_21305435.jpg
e0208058_21310733.jpg
全体として完成度が高く、一つ一つ丁寧に作られているのが分かるラーメンでした。値段も比較的リーズナブルですし、近くにあったら通いたいお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】 埼玉県朝霞市東弁財1-3-10




by 07takeshi | 2018-06-08 12:00 | 千葉県・埼玉県 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『青松』

週末土曜の晩はだいたい毎週外食をします。今日やって来たのは阿佐ヶ谷駅北口からほど近い場所にある中華屋「青松」。もうオープンして何年か経っていますが、今回初訪問のお店です。
e0208058_08261537.jpg
間口はあまり広くないのですが、中に入ると奥に長く結構広いです。50席くらいありそうな感じですが、カウンター席はないので、一人では入りずらいかな。二人用のテーブルもあるので、こんでなければ一人でも大丈夫そうですが、予約なしで土曜の19時半頃にやって来たら、満席で少し待つことになりました。10分ほど待って席に案内され、まずはビール!僕は「生中(450円)」で奥さんは「グラスビール(350円)」
e0208058_08471148.jpg
料理1品目は「麻婆豆腐(680円)」
リーズナブルながら結構量もあり、濃い紅色で見た目にも美味しそうです。食べてみると程よい辛さでしっかりコクもあって美味しいです。
e0208058_08490911.jpg
2品目「芝海老と卵の炒め(920円)」
一見シンプルそうな料理ですが、卵がフワフワで家庭では真似のできない仕上がり。エビがプリプリしていますし、塩加減もちょうどいい感じです。
e0208058_08524650.jpg
ここでお酒を「紹興酒(1合@480円)」に切り替えます。やっぱり中華にはこれですよね。
e0208058_08541935.jpg
3品目「黒酢の酢豚(820円)」
黒酢なので普通の酢よりもコクがしっかりしています。野菜もシャキシャキ感が残っていて、肉も大ぶりで見た目以上に食べ応えもあります。
e0208058_08572695.jpg
もうちょっと食べようと思っていたのですが、意外と2品目の卵でお腹が膨れて腹7~8分目くらいになってきたので、これで締めます。昔だったら一人で食べれる量くらいだと思うのですが、歳を取ると食が細くなっちゃいますね。なのに なぜ痩せないんだろう…
話がそれてしまいましたが、きちんとした中華料理のお店ですが、値段はも700円~1000円くらいのものが多く、料理もお酒もリーズナブルだと思います。阿佐ヶ谷の駅チカで中華を食べるときにはいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷北2丁目13−4




by 07takeshi | 2018-05-19 19:30 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『豚八戒(ちょはっかい)』

今日は21時頃とちょっと遅い夕食。今や超人気店となってしまい、地元民ですら なかなか入ることができなくなってしまった「豚八戒」の前を通りがかったところ、タイミングよくちょうど2席空いていたので迷わず入店!いやぁラッキーでした。おそらく半年以上ぶりの訪問です。
e0208058_21204491.jpg
まずは「生ビール(500円)」で乾杯!
e0208058_21210116.jpg


1品目は僕のここでの定番メニュー①「高菜と枝豆(450円)」
これはその名のとおり枝豆に高菜を和えたシンプルな料理なんですが、タレなんでしょうか。決して自宅では再現できないコク深い味になっていて、一粒づつつまんで食べていくのですが、箸が止まらないので、いつの間にかなくなってしまいます。
e0208058_21184467.jpg

「華餃子(580円)」
これは焼き餃子で、ご覧のとおりきれいなハネがついて、まさにインスタ映え。もちろん見た目だけじゃなくて、味もしっかり美味しい。醤油やお酢などをつけて食べてもいいのですが、餡自体にスパイス等の味が付いているので、何もつけなくても美味しいです。
e0208058_21185811.jpg

「明蝦餃子(640円)」
これは僕の中の定番メニュー②で、エビ水餃子です。中には肉の餡+エビが丸ごと1尾入っており、つるんっとした滑らかな皮に、エビがとってもプリッとしています。これはちょっと酢醤油を付けた方がいいかと思います。
e0208058_21191107.jpg



e0208058_21192539.jpg
「胡瓜と干し海老(450円)」
ここでおつまみメニューからもう一品。これもシンプルな料理なんですが、やっぱりタレなんでしょうか。すごくクセになる味わいです。
e0208058_21193817.jpg



e0208058_21200177.jpg
「四川風麻辣水餃子(560円)」
締めの一品は、ちょっとピリ辛の餃子。ホントはパクチーがのっているのですが、僕は苦手なのでパクチーなしで頼みます。見た目ほど辛くはないのでしっかり餃子を味わえるくらいのちょうといいピリ辛感。もっちりした餃子にたっぷりのピリ辛い食べるラー油?が絶妙にマッチしています。
e0208058_21201843.jpg
久しぶりに来ましたが、やっぱりリーズナブルで美味しいですし、店主さんも相変わらず優しくて、いいお店です。もう少し入りやすければ言うことなしなんですけどね。いいお店の宿命ですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−5


餃子坊 豚八戒餃子 / 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


by 07takeshi | 2018-05-05 21:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

池袋 『アガリコ餃子楼』

今日は会社帰りに池袋で一人飲みです。やって来たのは池袋の西口側にあるアガリコ餃子楼。本店は北千住で、あとは新橋や千葉にも店舗があるようです。因みにエスニック料理のアガリコは兄弟がやられているんだとか。
e0208058_08575356.jpg

e0208058_09000807.jpg
店内はカウンターメインで細長く、奥にはテーブル席もあるようです。このお店は店名のように餃子がメインだと思いますが、その他のメニューも豊富です。とりあえず餃子を頼むつもりなので、まずはビールといきたいところですが、シャンドンが500円で飲めるので、まずは「シャンドン ブリュット(500円)」を注文!なみなみと注いでくれます。このあと2杯くらい飲みました。
e0208058_09063590.jpg



e0208058_09064556.jpg
それともちろん餃子。餃子は10種類くらいあって、定番の焼きや水以外にも野菜のベジ餃子や変わり種のパクチージェノベーゼ餃子などもありますが、まずは「手づくり餃子(350円)」今回のは若干焼きが甘いようにも感じましたが、味はジューシーで美味しかったです。タレも味噌だれで面白い。
e0208058_09175529.jpg

e0208058_09181078.jpg
2品目は「四川風よだれ鶏(450円)」
程よいピリ辛で、シャキシャキのネギとしっとり柔らかい鶏肉がいい相性。さっぱりしたシャンドンともよく合います。
e0208058_09215928.jpg



e0208058_09220939.jpg
3品目「トリュフ焼売(500円)」
食べると口の中から鼻にトリュフの香りがフワッと抜けていきます。こちらも中の餡がジューシーで旨い!
e0208058_09245682.jpg



e0208058_09250741.jpg
ここでお酒を白ワインに切り替えますオリジナルのワンカップワイン「亜ガリコブラン(500円)」中身は国産のワインで、程よい辛口で飲みやすく、料理にあうワインでした。
e0208058_09280281.jpg
最後の一品は1個から頼める「丸ごとエビ餃子(160円)」
海老が丸ごと1匹入って、食べるとプリプリの歯応え。ピリ辛のソースと相性がいいですね~
e0208058_09314452.jpg
500円程度のリーズナブルなメニューが多いので、一人で来てもいろいろ楽しめるのがいいですね。個人的にはシャンドンが500円で飲めるのがすごく気に入りました。店員さんも気さくな接客で居心地いいですし、また来たいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都豊島区池袋2丁目19−9



by 07takeshi | 2018-04-20 19:00 | 豊島区・北区 | Comments(0)

中野 『豚野郎』

休みの今日はちょっとホームセンターに用があったので島忠に行こうと中野にやってきました。ちょうどお昼時だったのでまずは腹ごしらえということで、島忠の近くにある豚骨ラーメン屋「豚野郎」に行きます。なかなかすごい名前ですがどんなお店なんでしょうか。
e0208058_21594612.jpg
お店は島忠よりちょっと奥にあるので中野からだと10分くらいでしょうか。結構遠いです。土曜12時ごろの店内は6割くらいの客の入り。券売機で定番だと思われる「怒豚骨(どとんこつ@750円)」を購入し、お店の方に渡します。タイミングもあったのかもしれませんが、5~6分ほど待ってラーメンが運ばれてきました。
e0208058_22081931.jpg
スープは白濁を通り越して、茶色がかっています。豚骨臭はしっかりあるのですが、いやな香りではありません。レンゲですくうと、かなりドロッとしてかなり濃厚です。
e0208058_22132761.jpg
麺は細いストレート麺。豚骨ラーメンの場合、麺の硬さが選べることが多いですが、ここでは硬さの指定はできません。デフォルトだとちょっと固めで、個人的にはちょうどいいくらいの固さでした。
e0208058_23160477.jpg

チャーシューは大きくはありませんが、厚みのあるのが2枚。柔らかくプルプルで、ほどよく脂身もあって、これも好みのタイプです。
e0208058_23173336.jpg
本場九州のラーメンというよりも、いわゆる東京の豚骨ラーメンといったらいいのでしょうか。すごく濃厚な味なので、ハマる人はとってもクセになると思います。僕はかなり好きな味でしたが、駅からちょっと遠いのが少し残念です。近かったらちょこちょこ行くのになぁ。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区中野1丁目41−45




by 07takeshi | 2018-03-24 12:00 | 中野区 | Comments(0)

中野 『手延べ餃子バー ウィングビレッジ』


週末の今日は仕事帰りに中野で飲みます。やって来たのは中野駅を南下し五差路近くのビルの地下1階にある餃子バー「ウィングビレッジ」初めて来るお店ですが、どんな感じなのか想像がつかないので楽しみです。

e0208058_15261699.jpg

まずは生ビール「キリン一番搾りプレミアム(600円)」バーなのにプレミアムが600円と安いです。普通の一番搾りよりもフルーティさがあり華やかな味です。
e0208058_15295219.jpg
チャージが500円かかりますが、お通しはきちんとした食べ応えのあるものが出てきます。この日は「ザーサイ胡麻油・白と黒のキクラゲ・砂肝」の3種。ビールに合うので、餃子が出てくるまではこれでしのぎます。
e0208058_15330825.jpg

餃子はとりあえず定番ぽい「水餃子(550円)」と「焼き餃子(550円)」を頼みます。注文が入ってから茹でたり焼いたりするので提供までは15分ほどかかります。まずは水餃子が運ばれてきました。底が丸くて見た目が面白い。自家製の皮は厚みがあってモチモチの触感。中の餡は粗く叩いた挽肉なので、肉肉しい歯応えがあって美味しい。ビールがすすみますね~
e0208058_15355524.jpg

e0208058_15360636.jpg

e0208058_15363072.jpg

続いて「焼き餃子」水とは同じ皮なんですが、水より伸ばしているのでこちらはパリッとした食感が印象的。かなり大ぶりなので食べ応えあります。ほんとはもっと食べようかと思っていたのですが、餃子2種で結構お腹が膨れました。
e0208058_15391148.jpg

e0208058_15392464.jpg
餃子バーというだけあって、餃子は想像以上にこだわっていて、なかなか他では味わえない餃子でした。今日は定番の餃子をいただきましたがマルゲリータ餃子など変わり種があったり、よだれ鶏とか大根餅とか気になる食事メニューも色々ありました。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都中野区 中野2丁目28−1




by 07takeshi | 2018-02-16 19:00 | 中野区 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る