人気ブログランキング |

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi

タグ:和食 ( 488 ) タグの人気記事

中野 『鎌倉酒店』

今日は会社帰りに中野で飲みます。やって来たのは北口ライフの近くにある「鎌倉酒店」。名前だけ聞くと酒屋さんのようですが、立ち飲み屋さんです。
e0208058_08134637.jpg

立ち飲み屋さんということもあって、お客さんはサラリーマンやおじさんが多めな印象です。まずは「生ビール(380円)」
e0208058_08164285.jpg

メニューは串焼きがメインですが、注文するのは「朝締めシャモのタタキ(500円)」
シャモだからしっかりした弾力なのかと思ったら、食べてみると柔らかい!表面付近の炙ったところは弾力が出て、中のレアな部分はしっとり柔らかい食感です。たっぷりの玉ねぎスライスもシャキシャキでいいですね~
e0208058_08201742.jpg

e0208058_08202926.jpg

2杯目以降のお酒はあらかじめ水で割っている焼酎。前割りをいただきます。グラス(290円)・ジョッキ(380円)ですが、グラスでも結構大きかったのでグラスにします。焼酎は芋と麦がありました。前割をすることによって口当たりが非常にまろやかになります。
e0208058_08444050.jpg

2品目は「初ガツオ藁焼き(550円)」
鰹はちゃんと藁で炙ってます。
e0208058_08480768.jpg

食べてみると藁の香りが香ばしい。身は肉厚でしっとりで赤身の旨味がしっかりしています。
e0208058_08513364.jpg


e0208058_08520529.jpg

もうちょっと食べたい感じだったので、軽めなものから「ポテトサラダ(200円)」
とてもリーズナブルながら結構量もあります。クリーミーなタイプでマヨ感はあまり強くないですが、玉ネギの千切りが入っていてシャキシャキっとした歯応えがいいアクセントになっています。
e0208058_08453656.jpg
駅からも比較的近いですし、立ち飲みなので一人でサクッと飲みたいときにはちょうどいいお店でした。



よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都中野区中野2-30-14




by 07takeshi | 2019-07-31 18:30 | 中野区 | Comments(0)

三鷹 『車』

今日は奥さんと三鷹で夕食です。先日テレビで宮崎地鶏の炭火焼きを見て無性に食べたくなったので、やって来たのは宮崎地鶏炭火焼きのお店「車」。東京だけでなく大阪にも店舗があるチェーン店で、だいぶ以前に恵比寿店に行ったことがあって、美味しかった記憶があるので久しぶりにやってきました。
e0208058_19482352.jpg

店内は白木を基調とした清潔感と高級感がある造り。カウンター席に案内され、まずは「生ビール(550円)」と「日向夏サワー(480円)」で乾杯🍻
e0208058_22005308.jpg

1品目「大根と揚げじゃこのサラダ(600円)」
さっぱりした味わいですが、上に載った揚げじゃこがバリバリして食感のアクセントになっていて香ばしい。
e0208058_22050598.jpg

2品目「親鶏たたき(780円)」
たっぷりの青ネギが目を引きます。ネギを掘ると下からお肉が出てきますが、たたきなのでしっとり柔らか。でも弾力もあってポン酢のさっぱりした味付けがよく合います。
e0208058_22073319.jpg

e0208058_22074608.jpg

3品目「親鶏もも焼き(980円)」
食べたかった炭火焼き。焼き場を見ていると、すごく炎が上がっていて迫力あります。
e0208058_22125186.jpg

程なくして運ばれてきたのがこちら。最初は鉄板が熱々でジュージューいってるので、油が飛ばないよう紙で囲ってあります。さっそくいただいてみると、まずは炭火の香ばしい香りが入ってきます。そして特有のがっしりした歯応え!硬いんじゃなく、しなやかさもありながら、しっかりした噛み応えがあり噛むほどに旨みも出てきます。久しぶりに宮崎地鶏食べましたが、やっぱり美味しいですね~
e0208058_22144483.jpg

e0208058_22150252.jpg

途中お酒は日本酒に。銘柄は忘れてしまいました…
e0208058_22192563.jpg

4品目「ヤングコーン炭火焼き(300円×2)」
すごく柔らかくて甘い。塩を付けるので、なおさら甘みが際立ちます。
e0208058_22214280.jpg

e0208058_22215660.jpg

5品目「鶏そば(750円)」
鶏団子に薬味というシンプルなラーメンです。麺自体は普通な感じですが、スープが美味しい!さすが鶏屋さんですね。鶏の旨味が濃厚なんですが、重くなくさっぱりしているので締めの一品にちょうどいいです。
e0208058_22283889.jpg

e0208058_22285970.jpg

お店の雰囲気から想像するよりもリーズナブルでした。綺麗なお店なので、デートでもいいし、気を遣う方を連れてきたりするにもいいお店だと思います。個人的に宮崎地鶏の炭火焼き好きなので、また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都三鷹市下連雀3丁目44−13 ライオンズプラザ三鷹 2F




by 07takeshi | 2019-07-25 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

西荻窪 『サレカマネ』

花金の今日は久しぶりに西荻窪で飲みます。本日やって来たのは西荻駅北口から程近い場所にある立ち飲み屋「サレカマネ」。ネットで見つけたお店ですが、なんとなく良さげな印象を受けたので初めてやってきました。お店に入ると奥に細長く、右が厨房側の立ち飲みカンターで、左側が壁側のカウンターになっており、こちらには椅子が置いてあります。音楽はLPレコードでかけており、壁にはレコードがたくさん置いてあったりして、一見すると何屋さんか分からないようなカオス感が西荻らしい雰囲気を醸し出しています。
e0208058_09014059.jpg

e0208058_07520411.jpg

e0208058_07533894.jpg

一人だったので立ち飲みカウンターに陣取り、まずは生ビールですが、「グラス(380ml@480円)」か「ジョッキ(500ml@600円)」が選べるのでグラスを頼みます。
e0208058_08083171.jpg

1品目はその日のおすすめから「刺し盛り(680円)」
今日は佐世保のヒラマサと静岡のキンメダイの2種。金目は皮を炙ってあるので香ばしく、身はねっとりとした食感で旨味が舌に絡みつくよう。ヒラマサは肉厚でプリっとした弾力。さっぱりしながらも噛むほどに旨味が出てきます。
e0208058_08175950.jpg

2杯目のお酒は「洋ナシのシードル(600円)」洋ナシの果実感が豊かですね~
e0208058_08231185.jpg

2品目は「チャーシューと味玉(600円)」
チャーシューは柔らかすぎず、しっかりした歯応えもあり、本場っぽい香辛料の味と香りもあります。卵はタレはそんなに染みてないですけど、黄身はいい具合の半熟です。
e0208058_08332972.jpg

3杯目のお酒は日本酒から。以前新潟に行ったときに訪れた酒蔵のお酒「今代司 辛口純米(650円)」飲んでみるときりっと辛口。旅の懐かしさも蘇って一層美味しく感じます。
e0208058_08342397.jpg

最後の一品は「スペイン産タラコのからすみ(600円)」
ちょっとパサついた感じかと思ったら、しっとりしながらもねっとりした水分がきちんとある食感。見た目はカラスミなんだけどタラコの味と香りでなんか不思議な感覚。言うまでもないですが日本酒のお供にぴったりです。
e0208058_08522442.jpg

お店の感じからして若いお客さんが多いのかと思ったら、年配の方から若い方までいろんなお客さんがいて、それも面白かったです。基本立ち飲みなので、腰を落ち着けてゆっくりという感じではないですが、不思議と居心地もよくて長居したくなるような雰囲気のお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都杉並区西荻北3丁目20−9




by 07takeshi | 2019-07-20 18:00 | 杉並区(西荻窪) | Comments(0)
週末金曜の晩は高円寺で飲むことにします。本日やって来たのは高円寺にある小料理屋「NON」。1か月ほど前に新しくオープンしたお店です。パル商店街のアーケードを抜けて更に直進し、喫茶店の「七ツ森」の信号のある交差点を右折し、しばらく行ったところにあるので、高円寺駅からだと10分くらいかかりますが、最寄りは丸ノ内線の新高円寺駅になります。お店は白木の木目調で新しく綺麗。L字型のカウンターで7席というこじんまりしたお店です。この店は若い女将が一人でやっているので、一人で回すにはちょうどい広さかと思います。まずは「瓶ビール(中瓶@700円)」を頼みます。この日のお通しはひじき煮でした。
e0208058_05264974.jpg

最初の一品は「トマトとクリームチーズ和え(400円)」
お料理はだいたい400円くらいのものが多いので、ちょっとづつ色々食べる感じがいいですね。これもお酒に合う一品です。
e0208058_05322067.jpg

2杯目は日本酒から。山口のお酒「カネナカ(800円)」
山口の日本酒というと「獺祭」が有名で後は「雁木」なども割とよく見ますが、これは初めて見るお酒。常温でちょうどいいお酒でした。
e0208058_05382166.jpg

2品目は「ハラミポン酢(500円)」
軽く衣を付けて揚げたハラミにポン酢が和えてある。衣がある分ポン酢がよく絡みますが、酸味も強すぎずちょうどお酒のアテにいい味付け。ハラミも弾力がありながらも柔らかい。
e0208058_05402437.jpg

3杯目は焼酎から女将お勧めの「おこげ(700円)」
麦焼酎なんですが、その名のとおりちょっと焦げたような香りがあって、言われなければ麦だと思わない感じ。タイプは異なりますがウイスキーのピート香に通づる感じもあって個人的に好きな味と香りでした。
e0208058_05454085.jpg

最後は昔懐かしい「赤ウインナー焼き(400円)」
最近あまり見ない赤ウインナー。本格的なウインナーとは対極な感じですが、この色といい噛んだ時の柔らかさといい、懐かしさで美味しさも増しますね。
e0208058_05464036.jpg

お店がこじんまりしている分お客さん同志の距離感も近く、アットホームな雰囲気でした。すでに常連さんもたくさんいるようで、地元に根付くお店になりそうです。着物を着た若い女将のお店なので、特におじさんには人気だろうなぁ。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都杉並区高円寺南3-16-21



by 07takeshi | 2019-07-16 18:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)
今日は武蔵境にて蕎麦で一杯やります。やって来たのは武蔵境駅北口から程近い場所にある「ささい」。大通り沿いにあり、目立つ立地なので以前から存在は知っていましたが、休日の昼時などに来ると、けっこう並びがあったりする人気のお店なので、今日が初訪問です。
e0208058_05442419.jpg


店内に入ると左側の窓側にカウンター席が4席、真ん中にはおひとり様でも座れる大きなテーブル席が8席くらいに、その他4人テーブル席や小上がりもあります。一人だったので真ん中の大テーブルに腰かけます。まずは軽くつまみながらお酒を飲んで、締めにセイロでも食べようと、「瓶ビール(中瓶@500円)」因みに生ビールもありますが、なんとなく蕎麦屋には瓶ビールが似合う気がするので瓶にしました。
e0208058_05503982.jpg

それとつまみは「板わさ(450円)」
板わさは高級な「鈴廣」のもありましたが、普通のにしました。綺麗にカットされた蒲鉾は見た目にも美しく、かなり厚切りなので食べ応えもあります。
e0208058_05561275.jpg

e0208058_06133096.jpg

2品目は「天ぷら盛り合わせ(中・6品@900円)」。天盛りは、小(4品@650円)・大(10品@1350円)」もあります。運ばれてきた天ぷらは、エビ×2・ナス・キス・大葉・人参のかき揚げの6品。揚げ方がうまいので、サクッと軽い口当たりで、油の重さは全然ありません。塩で食べてもいいですが、やっぱり天ぷらには大根おろし入りの天つゆが鉄板ですね。
e0208058_05594921.jpg

ここでお酒を日本酒に切り替えます。日本酒の種類は4~5種類くらいでしょうか。そんなに多くはありません。頼んだのは栃木のお酒「辻善兵衛(1号@620円)」やっぱり和食には日本酒が合います。何気に付け合わせのピリ辛のお漬物が美味しかったです。
e0208058_06135859.jpg

3品目は日本酒に合いそうな「そば味噌(300円)」
ちょっと甘い味噌にクルミの食感がいいアクセントになっています。
e0208058_06220280.jpg

e0208058_06221894.jpg

締めはそばを食べます。ふつうに「セイロ(650円)」を頼もうと思っておりましたが、小さいサイズのセイロ(450円)があったので、それにします。天ぷらが結構ボリュームあったので、思った以上にお腹がいっぱいになってしまいました。しばらくして運ばれてきたセイロは、つゆはやや甘めで蕎麦は色白で細く繊細だけど、しっかりしたコシもあります。
e0208058_06263911.jpg

e0208058_06265931.jpg
一品物もいろいろあるので、お酒を楽しみつつという利用もできますし、蕎麦だけ食べたり、男性なら天丼やカレー丼などのご飯ものとのセット物もあるので、いろんな用途に使えるいいお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市境2丁目11−2




by 07takeshi | 2019-07-12 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)
週末の今日は三鷹で飲みます。やって来たのは前から気になっていた居酒屋「婆娑羅」。地元では有名な人気の居酒屋です。金曜の18時半ころでしたが、8割方くらいの客の入りでした。
e0208058_07350332.jpg

店内はコの字型のカウンター席が20席くらいでしょうか。空いている席に腰かけ、まずは「生ビール(中@500円)」グラスはやや小ぶりです。
e0208058_07383440.jpg

1品目は黒板メニューから「三陸ホヤの刺身(500円)」
あらかじめポン酢がかかっているので、そのままいただきます。とろとろに柔らかいけど弾力もあり、ほろ苦い味と旨みが合わさって美味しい。これは大人じゃないと分からない味ですね。
e0208058_07431192.jpg

お酒2杯目は「婆娑羅オリジナルブレンド芋焼酎(470円)」ロックで頼んだら、なみなみと注がれていて、しっかり芋焼酎の香りです。
e0208058_07443387.jpg

2品目はもつ焼き。手前から「シロ・ハツ・タン(各100円)」
シロは柔らかく焦げ目が香ばしい。ハツとタンはプリプリの歯応え。ハツの方が少し柔らかく、タンはしっかりの歯応えでプリッとしつつサクッとした歯応えも。どれもタレの塩味もよくリーズナブルだけど美味しいです。
e0208058_07461905.jpg

3品目は「アジのなめろう(550円)」
注文が入ってからたたいて作るので少し時間がかかります。たたきすぎてないので、身の食感を残しつつ、味噌のコクとアジの身の旨味がきちんと絡み合っています。これはいい酒のアテですね~
e0208058_07520054.jpg

3杯目は聞き慣れない「マドモアゼル(500円)」
これは白ワインを炭酸で割ったもの。レモンも入っているのでレモンサワーのような感覚だけど、もっとすっきりな感じ。初めて飲みましたが気に入ったのでもう一杯飲んじゃいました。
e0208058_07541077.jpg

4品目は「自家製ポテトサラダ(小@350円)」
芋の形はほぼ残ってないクリーミーなタイプ。やや塩味強めなので、これもお酒のアテにちょうどいい味付けです。
e0208058_07561750.jpg

締めの一品は「手作りソーセージ(300円)」
こんなザ・居酒屋というお店で手作りソーセージ?という思いから気になってしまったので、注文してみました。しっかり香辛料が効いて、ハーブソーセージみたいで美味しい。
e0208058_07583603.jpg

いわゆる居酒屋らしい居酒屋で、安心して飲めるお店です。結構混みあっていることが多いようですが、席もそんなに窮屈じゃないし、きちんとした居酒屋で飲みたい方にはお勧めのお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市中町1丁目3−1 桜井ビル1F




by 07takeshi | 2019-06-24 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)
今日は友人達との食事会の日です。今宵も会場は東京駅周辺ということで丸の内のキッテにやってきました。お店は「神戸六甲道ぎゅんた」というお店。店名にもある通り本店は神戸にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店です。
e0208058_05271749.jpg

店内は手前の方は土足のテーブル席になっていますが、奥は座敷で掘りごたつのようなテーブル席になっています。僕らは早めに予約していたので奥の窓際のテーブル席に案内されます。
e0208058_05294952.jpg

5階なので高層階ではないですが、窓からは東京駅の夜景が見えて綺麗です。
e0208058_05300372.jpg

一人遅れていたのでまずは3人で乾杯🍻。僕は「生ビール(ジョッキ@680円)」。ちなみにグラスだと570円です。
e0208058_05323098.jpg


まずはお通しが運ばれてくるのですが、これが意外にも「カレーとバケット」。挽肉のカレーで普通に美味しいです。
e0208058_05344153.jpg

遅れていたメンバーも合流し、まずは1品目「いかすじこん(880円)」
これはイカと牛すじとこんにゃくを炒めたもの。すじこん自体は関西では割と定番のメニューで牛すじとこんにゃくの煮込みなんかもよくあります。これは柔らかく煮込んだ牛すじにイカとこんにゃくを合わせて炒めてあり甘辛い味付けでお酒のあてにいい感じ。青ネギのシャキシャキの食感も心地いい。
e0208058_05384602.jpg


e0208058_05385845.jpg

2品目は「上州豚のとんぺい焼き(740円)」
とんぺい焼きも関西ではよくあるメニューで豚肉を卵で包んだもの。お好み焼きより軽めな感じでいただけるので、ちょい足しの一品にちょうどいい一品。
e0208058_05452103.jpg


e0208058_05453434.jpg

3品目はお好み焼きからお店お勧めの「ぎゅんた焼き(1380円)」
これはイカ牛すじカス玉で、イカ、牛すじ、野菜と油かすのお好み焼きのこと。油かすって聞いた感じ美味しくなさそうですが、これは牛の小腸を油で揚げたもので、加熱すると独特の弾力があって旨みも出るんです。関西では「かすうどん」なんてメニューもあるくらいです。話をお好み焼きに戻して、ここのはいわゆる大阪の全部混ぜて焼くお好み焼きではなく、キャベツを混ぜ込んだ生地で具材を挟んでいるような感じで広島風とも違います。これが神戸風お好み焼きというんでしょうか。一口に関西といっても大阪と神戸(兵庫)ではちょっと違ったりすることってよくあるんです。関西にいるときはあまり神戸でお好み焼きって食べたことがなかったので初めて食べたかもしれません。具材もいろいろ入っていて美味しいです。大阪風よりもトロリとした感じですね。
e0208058_06001989.jpg

e0208058_06003465.jpg

4品目は「そばめし(1080円)」
これは神戸発祥のメニューで、小さく刻んだ焼きそばとお米を一緒に炒めてソースで味付けしたもの。詳しくは知りませんがお客さんのリクエストから始まったなんて話を聞いたことがあります。炭水化物をソースで味付けするのですから美味しくないはずがありません。
e0208058_06120272.jpg

e0208058_06121482.jpg

締めの一品は焼きそばから「塩昆布ネギそば(1380円)」
焼きそばも7種類ほどあって悩んだのですが、ちょっと変わり種っぽいこれにしました。出てきたそれは醤油で味付けをしたあっさりタイプで、面白いのがつけ麺みたいにつけ汁があるということ。そのまま食べてもいいですが、つけ麺風でも楽しめる面白いメニューでした。
e0208058_06421028.jpg


e0208058_06562716.jpg


e0208058_06570355.jpg

場所柄値段はちょっと高めかなという印象はありますが、東京駅至近で気軽にお好み焼きが楽しめるいいお店だと思います。この辺りでお好み焼きというと、トキアにある「きじ」が有名ですが、いつも長蛇の列なので気軽にはいけないですからね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都千代田区 丸の内2丁目7−2 JPタワーKITTE 5F





by 07takeshi | 2019-06-11 18:00 | 千代田区 | Comments(0)
週末今日の夕食は吉祥寺にて。吉祥寺はビスロトとか洋食系のお店に行くことが多いので、今日は和洋折衷の居酒屋に行くことにします。行ったお店は「ミヤウチ」。駅からは近いのですが、ちょっと裏通りというか知らないとあまり行かない界隈にお店はあります。
e0208058_06451334.jpg

店内は細長く、カウンターも10席以上あり、テーブル席と合わせると30席以上ありそうな感じです。僕らはテーブル席に腰かけます。店員さんは2名で常に忙しそうにしているので、注文のタイミングはちょっと難しいかもしれません。近くに来たタイミングを見計らって、まずは「生ビール(550円)」と「グレープフルーツサワー(500円)」で乾杯🍻
e0208058_07070431.jpg

1品目「ホタルイカとマッシュルームのアヒージョ(850円)」
ホタルイカのホロ苦さとマッシュルームの旨味がいいバランス。アヒージョはスペイン料理ですがホタルイカが入ると和の雰囲気がきちんと残ります。
e0208058_07140869.jpg


e0208058_07142419.jpg

2品目は「里芋の唐揚げ(500円)」
予想に反して小ぶりなものがたくさんある感じ。小さく切ってあるのかな。そのおかげでパクっと食べやすく、添えられたカレー塩も香りと味のアクセントになっています。
e0208058_07154534.jpg

3品目「砂肝南蛮(600円)」
これはこの日のヒット。軽く揚げた砂肝を南蛮漬けに仕立てていますが、酸っぱすぎずいい加減。砂肝はほんのり温かくサクッとしながらも柔らかい食感。
e0208058_07203504.jpg

e0208058_07210718.jpg

ここでお酒をグラスの白ワイン(500円)ワインは白と赤でボトルはそれぞれ6~7種類ありますが、グラスは1種類づつになります。
e0208058_07232200.jpg

4品目「マカロニグラタン(600円)」
暑い季節ですが、好きなグラタンが頼めるのが嬉しい。具はほぼマカロニのみとシンプルですが、チーズもコクにペッパーのピリッとした辛みがいい。インパクトはないけど安定の一品です。
e0208058_07261736.jpg


e0208058_07262884.jpg

5品目「山芋のお好み焼き(600円)」
山芋で作っているのでフワッとしてとってもクリーミー。普通のお好み焼きだと炭水化物なイメージですが、山芋だとヘルシーでいいですよね。ソースも添えられましたが、下味が付いているのでそのままでちょうどいい感じ。
e0208058_07271285.jpg


e0208058_07272344.jpg

お客さんの数の割に店員さんが少ないので注文した品が出てくるのに時間がかかったりしますが、料理は美味しいですしリーズナブルで、全体としていいお店だと思います。また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目4−6




by 07takeshi | 2019-05-31 18:00 | 吉祥寺 | Comments(0)
ちょっと早い時間から飲もうと吉祥寺にやってきました。行ったお店は「いせや総本店」。「いせや」にはこれまで何度か行ったことがありますが、いつもマルイ裏の公園店に行っており、総本店は初めての訪問です。
e0208058_07365669.jpg

e0208058_17390365.jpg

店内はおやじ率が異様に高く、95%くらいといった感じでしょうか。常連さんが多く、それだけ地元に根付いたお店ということなんでしょう。カウンター席は満席だったので、テーブル席に案内されます。ちなみにテーブル席は相席になります。まずは「生ビール(500円)」
e0208058_07541572.jpg


フード1品目は名物の「自家製シューマイ(360円)」
かなり大ぶりなものが3個。中の餡はフワッと柔らかく上品な仕上がり。食べ応えもありお勧めの一品です。
e0208058_08015458.jpg

2品目は「煮込み(350円)」
柔らかいモツもたっぷり入って安定の旨さ。量もそれなりにあって安いのでコスパもいいですね。
e0208058_08042439.jpg


e0208058_08043622.jpg

2杯目は「レモンサワー(350円)」特筆すべきものはありませんが、普通に旨いです。
e0208058_08051571.jpg

「いせや」はなんというか、すごく美味しい料理やお酒があるというわけではないんですが、なんとなく来たくなるお店なんですね。お店自体は新しくなっているんですが、老舗ならではの空気感や、がやがやした雑多な雰囲気を味わうお店かなと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市御殿山1丁目2−1





by 07takeshi | 2019-05-29 18:00 | 吉祥寺 | Comments(0)
今日は友人達との食事会です。利便性から新宿がいいので色々探していたところ、代々木で面白いスポットを見つけたので、行ってきました。それは「ほぼ新宿のれん街」というところ。古民家を改装した居酒屋等が8軒連なっており、代々木駅からすぐの場所ににこんなところがあるというのが面白いです。
e0208058_09201727.jpg

e0208058_09200394.jpg


今日行くお店は「もつ焼きとワイン キャプテン」。その名のとおりもつ焼きとワインが売りのお店で、どうやら新宿にある人気の丸鶏のお店「るいすけ」の系列店のようです。見た目は古民家ですがリフォームされているので、古民家っぽい雰囲気を残しつつ内装は綺麗です。1階はカウンター席で2階がテーブル席になっており、3名なので2階に案内されますが、階段の勾配は元のままなので、けっこう急です。あまり酔っぱらいすぎないようにしないといけませんね。
e0208058_09250543.jpg

座席も詰め込んだ感じではないので、意外とゆったり座れました。荷物置き場など空間を有効活用しています。3人揃ったところで乾杯🍻 僕は「生ビール(一番搾り@580円)」
e0208058_09300087.jpg

1品目はもつ焼き屋の定番「もつ煮込み(380円)」
小ぶりなので量は多くありませんが、リーズナブルでモツもきちんと柔らかく煮込まれていて煮汁の旨味がしっかり染みています。安定の旨さですね。
e0208058_09322874.jpg

e0208058_09323981.jpg

2品目は「隠しトリュフのマカロニサラダ(420円)」
正直トリュフはそんなに感じられなかったですが、ちゃんと美味しいマカロニサラダでした。
e0208058_09342817.jpg

続いてはもつ焼きから。左から「タンカルビ×3とシロ×2(150円@1本)」
同じものを3本づつ頼んだところ、シロが2本しかなかったので、シロは2本になりました。タレの味も甘さと辛さのバランスがよく、モツ自体も柔らかく食べやすくて美味しかったです。
e0208058_09362195.jpg

こちらは左から「ハツモト×3とハラミ×3(150円@1本)」
先ほどのものより肉感があるので食べ応えがあるけど柔らかい。やっぱりウリなだけあってもつ焼きはどれも美味しいです。
e0208058_09410926.jpg

お酒はここでワインに切り替えます。南アフリカの「リベルタス(ボトル@2500円)」。全体的にワインもリーズナブルで、ボトルは2500円、3000円、3500円の3プライスです。
e0208058_20523677.jpg

次は「低温調理のタン刺し(550円)」
しっとり柔らかいけど、火が入っているのでちょっとサクッとした食感もあります。低温調理だから程よくジューシーさが残り、肉の旨味がしっかり感じられる。
e0208058_21113095.jpg

「トマトキムチ(350円)」
辛味もそんなに強くなくて、箸休めにちょうどいい一品。
e0208058_21592984.jpg

「インカの目覚めの素揚げ(450円)」
普通のジャガイモより甘みが強いので、塩っ気がより際立って、甘さとしょっぱさのバランスがいい。
e0208058_22012888.jpg


「しろユッケ(580円)」
柔らかいんだけどプリプリっと弾力もあって、卵のコクと茗荷の爽やかさがいいですね。
e0208058_23575643.jpg

e0208058_23581287.jpg

「肉みそエシャロット(280円)」
島らっきょのようなシャキシャキした食感に、独特の香りもクセになりそう。
e0208058_23585193.jpg



このお店だけでなく、ほぼ新宿のれん街のコンセプトも面白いので、この界隈をぐるっと回るだけでもちょっと楽しいですし、友達と行ってもいいしデートにも使えると思います。まだ他にも7店ほどあるので、別のお店にも行ってみたいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目20−22






by 07takeshi | 2019-05-27 18:00 | 渋谷・目黒・品川・港区 | Comments(0)