人気ブログランキング |

タグ:和食 ( 483 ) タグの人気記事

三鷹 『婆娑羅(ばさら)』

週末の今日は三鷹で飲みます。やって来たのは前から気になっていた居酒屋「婆娑羅」。地元では有名な人気の居酒屋です。金曜の18時半ころでしたが、8割方くらいの客の入りでした。
e0208058_07350332.jpg

店内はコの字型のカウンター席が20席くらいでしょうか。空いている席に腰かけ、まずは「生ビール(中@500円)」グラスはやや小ぶりです。
e0208058_07383440.jpg

1品目は黒板メニューから「三陸ホヤの刺身(500円)」
あらかじめポン酢がかかっているので、そのままいただきます。とろとろに柔らかいけど弾力もあり、ほろ苦い味と旨みが合わさって美味しい。これは大人じゃないと分からない味ですね。
e0208058_07431192.jpg

お酒2杯目は「婆娑羅オリジナルブレンド芋焼酎(470円)」ロックで頼んだら、なみなみと注がれていて、しっかり芋焼酎の香りです。
e0208058_07443387.jpg

2品目はもつ焼き。手前から「シロ・ハツ・タン(各100円)」
シロは柔らかく焦げ目が香ばしい。ハツとタンはプリプリの歯応え。ハツの方が少し柔らかく、タンはしっかりの歯応えでプリッとしつつサクッとした歯応えも。どれもタレの塩味もよくリーズナブルだけど美味しいです。
e0208058_07461905.jpg

3品目は「アジのなめろう(550円)」
注文が入ってからたたいて作るので少し時間がかかります。たたきすぎてないので、身の食感を残しつつ、味噌のコクとアジの身の旨味がきちんと絡み合っています。これはいい酒のアテですね~
e0208058_07520054.jpg

3杯目は聞き慣れない「マドモアゼル(500円)」
これは白ワインを炭酸で割ったもの。レモンも入っているのでレモンサワーのような感覚だけど、もっとすっきりな感じ。初めて飲みましたが気に入ったのでもう一杯飲んじゃいました。
e0208058_07541077.jpg

4品目は「自家製ポテトサラダ(小@350円)」
芋の形はほぼ残ってないクリーミーなタイプ。やや塩味強めなので、これもお酒のアテにちょうどいい味付けです。
e0208058_07561750.jpg

締めの一品は「手作りソーセージ(300円)」
こんなザ・居酒屋というお店で手作りソーセージ?という思いから気になってしまったので、注文してみました。しっかり香辛料が効いて、ハーブソーセージみたいで美味しい。
e0208058_07583603.jpg

いわゆる居酒屋らしい居酒屋で、安心して飲めるお店です。結構混みあっていることが多いようですが、席もそんなに窮屈じゃないし、きちんとした居酒屋で飲みたい方にはお勧めのお店です。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都武蔵野市中町1丁目3−1 桜井ビル1F




by 07takeshi | 2019-06-24 18:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

丸の内 『神戸六甲道ぎゅんた』

今日は友人達との食事会の日です。今宵も会場は東京駅周辺ということで丸の内のキッテにやってきました。お店は「神戸六甲道ぎゅんた」というお店。店名にもある通り本店は神戸にあるお好み焼きと鉄板焼きのお店です。
e0208058_05271749.jpg

店内は手前の方は土足のテーブル席になっていますが、奥は座敷で掘りごたつのようなテーブル席になっています。僕らは早めに予約していたので奥の窓際のテーブル席に案内されます。
e0208058_05294952.jpg

5階なので高層階ではないですが、窓からは東京駅の夜景が見えて綺麗です。
e0208058_05300372.jpg

一人遅れていたのでまずは3人で乾杯🍻。僕は「生ビール(ジョッキ@680円)」。ちなみにグラスだと570円です。
e0208058_05323098.jpg


まずはお通しが運ばれてくるのですが、これが意外にも「カレーとバケット」。挽肉のカレーで普通に美味しいです。
e0208058_05344153.jpg

遅れていたメンバーも合流し、まずは1品目「いかすじこん(880円)」
これはイカと牛すじとこんにゃくを炒めたもの。すじこん自体は関西では割と定番のメニューで牛すじとこんにゃくの煮込みなんかもよくあります。これは柔らかく煮込んだ牛すじにイカとこんにゃくを合わせて炒めてあり甘辛い味付けでお酒のあてにいい感じ。青ネギのシャキシャキの食感も心地いい。
e0208058_05384602.jpg


e0208058_05385845.jpg

2品目は「上州豚のとんぺい焼き(740円)」
とんぺい焼きも関西ではよくあるメニューで豚肉を卵で包んだもの。お好み焼きより軽めな感じでいただけるので、ちょい足しの一品にちょうどいい一品。
e0208058_05452103.jpg


e0208058_05453434.jpg

3品目はお好み焼きからお店お勧めの「ぎゅんた焼き(1380円)」
これはイカ牛すじカス玉で、イカ、牛すじ、野菜と油かすのお好み焼きのこと。油かすって聞いた感じ美味しくなさそうですが、これは牛の小腸を油で揚げたもので、加熱すると独特の弾力があって旨みも出るんです。関西では「かすうどん」なんてメニューもあるくらいです。話をお好み焼きに戻して、ここのはいわゆる大阪の全部混ぜて焼くお好み焼きではなく、キャベツを混ぜ込んだ生地で具材を挟んでいるような感じで広島風とも違います。これが神戸風お好み焼きというんでしょうか。一口に関西といっても大阪と神戸(兵庫)ではちょっと違ったりすることってよくあるんです。関西にいるときはあまり神戸でお好み焼きって食べたことがなかったので初めて食べたかもしれません。具材もいろいろ入っていて美味しいです。大阪風よりもトロリとした感じですね。
e0208058_06001989.jpg

e0208058_06003465.jpg

4品目は「そばめし(1080円)」
これは神戸発祥のメニューで、小さく刻んだ焼きそばとお米を一緒に炒めてソースで味付けしたもの。詳しくは知りませんがお客さんのリクエストから始まったなんて話を聞いたことがあります。炭水化物をソースで味付けするのですから美味しくないはずがありません。
e0208058_06120272.jpg

e0208058_06121482.jpg

締めの一品は焼きそばから「塩昆布ネギそば(1380円)」
焼きそばも7種類ほどあって悩んだのですが、ちょっと変わり種っぽいこれにしました。出てきたそれは醤油で味付けをしたあっさりタイプで、面白いのがつけ麺みたいにつけ汁があるということ。そのまま食べてもいいですが、つけ麺風でも楽しめる面白いメニューでした。
e0208058_06421028.jpg


e0208058_06562716.jpg


e0208058_06570355.jpg

場所柄値段はちょっと高めかなという印象はありますが、東京駅至近で気軽にお好み焼きが楽しめるいいお店だと思います。この辺りでお好み焼きというと、トキアにある「きじ」が有名ですが、いつも長蛇の列なので気軽にはいけないですからね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都千代田区 丸の内2丁目7−2 JPタワーKITTE 5F





by 07takeshi | 2019-06-11 18:00 | 千代田区 | Comments(0)

吉祥寺 『MIYAUCHI(ミヤウチ)』

週末今日の夕食は吉祥寺にて。吉祥寺はビスロトとか洋食系のお店に行くことが多いので、今日は和洋折衷の居酒屋に行くことにします。行ったお店は「ミヤウチ」。駅からは近いのですが、ちょっと裏通りというか知らないとあまり行かない界隈にお店はあります。
e0208058_06451334.jpg

店内は細長く、カウンターも10席以上あり、テーブル席と合わせると30席以上ありそうな感じです。僕らはテーブル席に腰かけます。店員さんは2名で常に忙しそうにしているので、注文のタイミングはちょっと難しいかもしれません。近くに来たタイミングを見計らって、まずは「生ビール(550円)」と「グレープフルーツサワー(500円)」で乾杯🍻
e0208058_07070431.jpg

1品目「ホタルイカとマッシュルームのアヒージョ(850円)」
ホタルイカのホロ苦さとマッシュルームの旨味がいいバランス。アヒージョはスペイン料理ですがホタルイカが入ると和の雰囲気がきちんと残ります。
e0208058_07140869.jpg


e0208058_07142419.jpg

2品目は「里芋の唐揚げ(500円)」
予想に反して小ぶりなものがたくさんある感じ。小さく切ってあるのかな。そのおかげでパクっと食べやすく、添えられたカレー塩も香りと味のアクセントになっています。
e0208058_07154534.jpg

3品目「砂肝南蛮(600円)」
これはこの日のヒット。軽く揚げた砂肝を南蛮漬けに仕立てていますが、酸っぱすぎずいい加減。砂肝はほんのり温かくサクッとしながらも柔らかい食感。
e0208058_07203504.jpg

e0208058_07210718.jpg

ここでお酒をグラスの白ワイン(500円)ワインは白と赤でボトルはそれぞれ6~7種類ありますが、グラスは1種類づつになります。
e0208058_07232200.jpg

4品目「マカロニグラタン(600円)」
暑い季節ですが、好きなグラタンが頼めるのが嬉しい。具はほぼマカロニのみとシンプルですが、チーズもコクにペッパーのピリッとした辛みがいい。インパクトはないけど安定の一品です。
e0208058_07261736.jpg


e0208058_07262884.jpg

5品目「山芋のお好み焼き(600円)」
山芋で作っているのでフワッとしてとってもクリーミー。普通のお好み焼きだと炭水化物なイメージですが、山芋だとヘルシーでいいですよね。ソースも添えられましたが、下味が付いているのでそのままでちょうどいい感じ。
e0208058_07271285.jpg


e0208058_07272344.jpg

お客さんの数の割に店員さんが少ないので注文した品が出てくるのに時間がかかったりしますが、料理は美味しいですしリーズナブルで、全体としていいお店だと思います。また来ようと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町2丁目4−6




by 07takeshi | 2019-05-31 18:00 | 吉祥寺 | Comments(0)

吉祥寺 『いせや総本店』

ちょっと早い時間から飲もうと吉祥寺にやってきました。行ったお店は「いせや総本店」。「いせや」にはこれまで何度か行ったことがありますが、いつもマルイ裏の公園店に行っており、総本店は初めての訪問です。
e0208058_07365669.jpg

e0208058_17390365.jpg

店内はおやじ率が異様に高く、95%くらいといった感じでしょうか。常連さんが多く、それだけ地元に根付いたお店ということなんでしょう。カウンター席は満席だったので、テーブル席に案内されます。ちなみにテーブル席は相席になります。まずは「生ビール(500円)」
e0208058_07541572.jpg


フード1品目は名物の「自家製シューマイ(360円)」
かなり大ぶりなものが3個。中の餡はフワッと柔らかく上品な仕上がり。食べ応えもありお勧めの一品です。
e0208058_08015458.jpg

2品目は「煮込み(350円)」
柔らかいモツもたっぷり入って安定の旨さ。量もそれなりにあって安いのでコスパもいいですね。
e0208058_08042439.jpg


e0208058_08043622.jpg

2杯目は「レモンサワー(350円)」特筆すべきものはありませんが、普通に旨いです。
e0208058_08051571.jpg

「いせや」はなんというか、すごく美味しい料理やお酒があるというわけではないんですが、なんとなく来たくなるお店なんですね。お店自体は新しくなっているんですが、老舗ならではの空気感や、がやがやした雑多な雰囲気を味わうお店かなと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市御殿山1丁目2−1





by 07takeshi | 2019-05-29 18:00 | 吉祥寺 | Comments(0)

代々木 『もつ焼きとワイン キャプテン』

今日は友人達との食事会です。利便性から新宿がいいので色々探していたところ、代々木で面白いスポットを見つけたので、行ってきました。それは「ほぼ新宿のれん街」というところ。古民家を改装した居酒屋等が8軒連なっており、代々木駅からすぐの場所ににこんなところがあるというのが面白いです。
e0208058_09201727.jpg

e0208058_09200394.jpg


今日行くお店は「もつ焼きとワイン キャプテン」。その名のとおりもつ焼きとワインが売りのお店で、どうやら新宿にある人気の丸鶏のお店「るいすけ」の系列店のようです。見た目は古民家ですがリフォームされているので、古民家っぽい雰囲気を残しつつ内装は綺麗です。1階はカウンター席で2階がテーブル席になっており、3名なので2階に案内されますが、階段の勾配は元のままなので、けっこう急です。あまり酔っぱらいすぎないようにしないといけませんね。
e0208058_09250543.jpg

座席も詰め込んだ感じではないので、意外とゆったり座れました。荷物置き場など空間を有効活用しています。3人揃ったところで乾杯🍻 僕は「生ビール(一番搾り@580円)」
e0208058_09300087.jpg

1品目はもつ焼き屋の定番「もつ煮込み(380円)」
小ぶりなので量は多くありませんが、リーズナブルでモツもきちんと柔らかく煮込まれていて煮汁の旨味がしっかり染みています。安定の旨さですね。
e0208058_09322874.jpg

e0208058_09323981.jpg

2品目は「隠しトリュフのマカロニサラダ(420円)」
正直トリュフはそんなに感じられなかったですが、ちゃんと美味しいマカロニサラダでした。
e0208058_09342817.jpg

続いてはもつ焼きから。左から「タンカルビ×3とシロ×2(150円@1本)」
同じものを3本づつ頼んだところ、シロが2本しかなかったので、シロは2本になりました。タレの味も甘さと辛さのバランスがよく、モツ自体も柔らかく食べやすくて美味しかったです。
e0208058_09362195.jpg

こちらは左から「ハツモト×3とハラミ×3(150円@1本)」
先ほどのものより肉感があるので食べ応えがあるけど柔らかい。やっぱりウリなだけあってもつ焼きはどれも美味しいです。
e0208058_09410926.jpg

お酒はここでワインに切り替えます。南アフリカの「リベルタス(ボトル@2500円)」。全体的にワインもリーズナブルで、ボトルは2500円、3000円、3500円の3プライスです。
e0208058_20523677.jpg

次は「低温調理のタン刺し(550円)」
しっとり柔らかいけど、火が入っているのでちょっとサクッとした食感もあります。低温調理だから程よくジューシーさが残り、肉の旨味がしっかり感じられる。
e0208058_21113095.jpg

「トマトキムチ(350円)」
辛味もそんなに強くなくて、箸休めにちょうどいい一品。
e0208058_21592984.jpg

「インカの目覚めの素揚げ(450円)」
普通のジャガイモより甘みが強いので、塩っ気がより際立って、甘さとしょっぱさのバランスがいい。
e0208058_22012888.jpg


「しろユッケ(580円)」
柔らかいんだけどプリプリっと弾力もあって、卵のコクと茗荷の爽やかさがいいですね。
e0208058_23575643.jpg

e0208058_23581287.jpg

「肉みそエシャロット(280円)」
島らっきょのようなシャキシャキした食感に、独特の香りもクセになりそう。
e0208058_23585193.jpg



このお店だけでなく、ほぼ新宿のれん街のコンセプトも面白いので、この界隈をぐるっと回るだけでもちょっと楽しいですし、友達と行ってもいいしデートにも使えると思います。まだ他にも7店ほどあるので、別のお店にも行ってみたいと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】 東京都渋谷区千駄ケ谷5丁目20−22






by 07takeshi | 2019-05-27 18:00 | 渋谷・目黒・品川・港区 | Comments(0)

三鷹 『グラバー亭』

土曜の今日のランチは三鷹にて。駅南口から程近い場所にある長崎のちゃんぽんと皿うどんがいただけるお店「グラバー亭」にやってきました。
e0208058_13541547.jpg

店内は手前がテーブル席で奥がカウンターになっているのでカウンター席に腰掛けメニューを見ます。一般的にはちゃんぽんと皿うどんならちゃんぽんを食べる方が多いと思いますが、僕は皿うどん派なので、もちろん「皿うどん(800円)」を頼みます。しばらくして運ばれてきたのがこちら。運ばれてきた瞬間、フワッとごま油のいい香りが漂います。
e0208058_14005178.jpg

たっぷりかかった餡は具沢山。キャベツ、小松菜、玉ねぎ、モヤシ、ピンクのカマボコ、竹輪、タケノコ、エビ、アサリ、豚肉などなど。食べるとほんのり甘さを感じてから塩味がやってきます。割としっかりした味付けで、パリパリの細麺によく絡んで相性ばっちりで美味しい。
e0208058_14143899.jpg

皿うどんって普段食べようと思ってもリンガーハットしかなくて(リンガーハットの皿うどんも好きですが)、ここのは本場の味で美味しかったです。三鷹にはちょこちょこ来るので、また来たいと思えるお店でした。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都三鷹市下連雀3丁目25−8





by 07takeshi | 2019-03-23 12:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

国分寺 『うな太郎』

今日は会社帰りに途中下車して国分寺で食事をします。やって来たのは「うな太郎」。その名のとおりウナギのお店なんですが、なぜかしょうが焼きも人気らしいです。
e0208058_08022471.jpg

平日晩の店内は割とすいていました。一番奥のテーブル席に腰かけ、まずは「生ビール(530円)」
e0208058_08091935.jpg

メニューはこんな感じ。ウナギ以外に肉系のメニューもあり、定食もあるので定食目当ての食事のみのお客さんも多かったです。
e0208058_08153792.jpg

e0208058_08155067.jpg

僕は飲みに来ているのでまずはすぐに出そうなものから「鰻骨せんべい(300円)」
リーズナブルながら結構量もあります。立派な骨ながらからりと揚がってサクサクの歯応えがいい!塩加減もちょうどよくビールによく合います。
e0208058_08204791.jpg

2品目はここで是非食べたかった人気メニューの「しょうが焼き(500円)」
ほんとは白ご飯と一緒に食べたかったので定食にしたかったんですけど、食べきれそうにないので単品で頼みました。しょうが焼きって肉が色々なタイプがありますけど、僕は薄い脂身の多いバラ肉が好きなんですけど、ここのはそんなタイプで、しゃぶしゃぶ用の肉みたいな感じ。生姜の香りはそんなに強くはないですけど、味付けはしっかりなので間違いなくご飯に合うおかずですね。ご飯がないのでキャベツの千切りを巻いて食べたら美味しかったです。
e0208058_08225736.jpg

e0208058_08230796.jpg

3品目は鰻から「鰻蒲焼き中串(1420円)」
蒲焼きは3つのサイズがあり一番小さな「中」にしました。しばらくして出てきたのがこちら。印象としては小さいなぁと感じましたが、昨今のウナギの値上がりを考えると仕方ないですね。でも味は間違いない。関東風の蒸された蒲焼きでフワフワで口に入れるととろけます。
e0208058_08272355.jpg

ここでお酒を熱燗に「日本酒(1合@400円)」いわゆる銘柄の高いお酒ではないんですが、燗酒はこういうのがいいですね。寒い時期にはしみじみ旨いです。
e0208058_08325256.jpg

あともう一品。その日のおすすめメニューから「イカとネギのぬた(200円)」
40代にもなるとこういう渋いメニューに惹かれますし、美味しく感じるようになりますね。
e0208058_08372999.jpg

鰻屋さんですけれど、定食屋さんのような感覚で利用できる気軽さがいいお店です。ウナギ屋さんってちょっとお金がかかるので、構えてくるイメージですけど、ここは鰻以外のメニューもあるのでさくっと寄ることができます。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】東京都国分寺市本町2丁目3−4






by 07takeshi | 2019-03-11 19:30 | その他東京都下 | Comments(0)

吉祥寺 『生姜屋 黒兵衛』

週末の今日は吉祥寺で夕食です。吉祥寺では洋食を食べることが多かったので、今日は和食のお店にやってきました。やって来たのは吉祥寺駅を南側に出てすぐのところにある生姜料理のお店「生姜屋 黒兵衛」。
e0208058_22041421.jpg

お店は地下にあるのですが、思いのほか広く座席数もそれなりにありますが、比較的ゆったり配置されています。
僕たちはカウンター席に案内されましたが、隣りの席との間隔も広く椅子も座り心地のいいもので快適です。まずは「生ビール(エビス@580円)」と奥さんは「生姜ハイボール(500円)」で乾杯🍻
e0208058_22084165.jpg
最初にお通しの「生姜のポタージュ」が運ばれてきます。これがちょっと不思議な味なんですがすごく美味しいんです。
e0208058_22095960.jpg

料理1品目はその日のおすすめメニューから「おばんざい盛り合わせ」これは5種(1200円)か3種「800円」か選べますが3種にして5種のおかずから3品をチョイス。①昆布と生姜の佃煮、②海鮮南蛮漬け、③牛肉の竜田揚げ。ちょっとづつ色々食べられるのでスタートにちょうどいい一品。
e0208058_22133833.jpg


2品目は「生姜とシラスのサラダ(780円)」
シラスのサラダは時々ありますが、生姜が入ってるのは珍しいですね。上に載った生姜がきちんと混ざるようによくかき混ぜてからいただきます。ドレッシングの酸味に生姜のピリッとした辛みが効いていいアクセントになっています。酔いが回ってきただけかもしれませんが、気持ち身体がポカポカしてきたような気がします。
e0208058_22170547.jpg

3品目は「生姜とサツマイモのかき揚げ(680円)」
サクッと揚がったかき揚げは油切れがよく油っこさは全然なくて、塩でいただくんですが、サツマイモの甘さが際立ちそこに生姜のピリッと辛みが効いてきます。
e0208058_22214226.jpg

ここでお酒を日本酒に切り替えます。日本酒は結構いろいろあって、15種類くらいありますかね。頼んだのは栃木のお酒「仙禽 大吟醸(1合@950円)」ほんのりフルーティで大吟醸なので雑味のないコメの甘さがしっかりで、スッと飲めちゃいます。日本酒はあまり得意じゃない奥さんも美味しいと言っていました。
e0208058_22252805.jpg

ちょっとおつまみ的に「自家製ガリ(380円)」
味はガリなんですが、生姜の辛みと風味がきちんとあって不思議な感覚。美味しいんですが、日本酒とはあまり合わないかな。
e0208058_22270248.jpg
5品目はここの名物料理「ポークステーキ特製生姜ソース(1280円)」
分厚いお肉をジックリ低温で火を入れていくので30分ほどかかります。300gあるのでボリューム満点。黒糖と醤油の生姜ソースがとてもコク深くて豚の特に脂に合う!別添えでアップルジンジャーソースもあってそれは甘くて赤身に合う感じ。名物だけあって食べ応え、味ともに満足できること間違いなし。たっぷり添えられた野菜も生姜ソースを付けていただきます。
e0208058_22320837.jpg

e0208058_22321963.jpg

e0208058_22323186.jpg
締めの生姜の炊き込みご飯などにも惹かれていたのですが、だいぶお腹も膨れてきたので断念します。でもすごく良かったのでまた改めて来てみたいお店でした。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目3−3






by 07takeshi | 2019-03-02 19:30 | 吉祥寺 | Comments(0)

銀座 『かつかみ』

ハイアットのバーを後にし、ディナーでやって来たのは「銀座かつかみ」。コース仕立てでとんかつを楽しめる新しいタイプのお店です。さらにワインとのマリアージュも楽しめるらしいです。
e0208058_00094554.jpg

店内は基本的にカウンター席で、メニューはコースのみ、開始の時間は18時、19時、20時からとなります。とんかつを1枚丸ごと食べるのではなく、1切れずついろんな部位をいただくスタイルなので、時間を合わせないと対応できないのでしょう。夜のコースは米沢豚を使った5000円、7000円と、米沢豚+山形牛の12000円のコースになります。僕らは5000円のコースを頼み、+3500円でお料理に合わせたワインを少なめで4杯出すというのがあったので、僕はそれも頼みました。まず1杯目はシャンパンのマム。シャンパンなので泡がきめ細かく、すっきり辛口です。
e0208058_00170498.jpg

まず最初に出てくるのは「トマトの出汁サラダ」。トマトを出汁に付けているので、お出汁の旨味にトマトの旨味が足されてシンプルなようで深い味。サイコロ状のカブの食感もシャキシャキです。
e0208058_00193680.jpg

続いては「揚げギンナン」。昔はあまり好きではありませんでしたが、最近は好きになった銀杏。ねっとりした食感に独特の香りがお酒に合いますね。
e0208058_00212712.jpg

続いては「キャベツサラダ」。自家製のニンジンのフレンチドレッシングが濃厚で風味豊かです。
e0208058_00231009.jpg

e0208058_00232096.jpg

ここからはとんかつ。まずは「ひれかつ」。中心がほんのりピンク色の絶妙の火入れ。余熱が入りすぎないうちに速やかにいただきます。脂身が少ないのでさっぱりしててとっても柔らか。赤身を楽しむ部位ですね。最初の一口はそのまま食べてと勧められたので、何もつけずに食べたら身の旨味がしっかりあるので、それでも旨い。残りは塩で食べましたが身の甘みが引き立ちます。
e0208058_00262755.jpg

ここで2杯目のワインはロゼ。
e0208058_00265132.jpg

肉2種類目は「ランプ肉のカツ」。肉の味が濃いですね~ 火入れも抜群です。
e0208058_00280619.jpg

次のお肉は「うちもも」。しっかりしたお肉なんですが、きちんと柔らかい。さっくり揚がった衣もいい塩梅で、はがれることなくしっかり肉を包んでいます。
e0208058_00303001.jpg

次はちょっと面白い「ミニメンチカツバーガー」。可愛らしいパンに揚げたてのメンチカツを挟みます。中はジューシーで間違いなく美味しいのですが、ちょっとソースの味が強いかな。いい素材を使っているので肉自体の味が分かりやすいように、もう少しソースは控えめの方がいいように感じました。
e0208058_00332488.jpg

e0208058_00333701.jpg

ここで口直しのパイナップルジュースが出てきます。加水しない100%ジュースなんでしょうか。すごく濃厚で果実をそのまま食べているみたいでした。
e0208058_06254583.jpg

ここで3杯目のワイン。今度は次に出てくるエビフライに合う白です。
e0208058_06270079.jpg

そして「生車海老のエビフライ」。さすが車エビだけあって大きくて立派です。普段食べるエビフライはおそらくブラックタイガーでしょうから、やっぱり全然違います。まずはそのまま何もつけずにかぶりつきます。すると中はプリッとした太い身。衣が薄くて身がしっかりしているので、身の味がきちんと感じられます。海老の風味を消したくないので残りはソースではなく塩でいただきましたが、身の旨味と甘みが際立ちます。
e0208058_06263274.jpg

e0208058_06352788.jpg

続いては「ロースかつ」。だんだん脂身の多い部位になってきて肉の味が強くなってきます。これはワサビでさっぱりといただきますが、脂の旨味があるので、ちょうどいい感じです。
e0208058_06364305.jpg

4杯目は赤。
e0208058_06391276.jpg

最後のカツは「肩ロース」。これはトリュフバターがのっけてあります。先ほどのロースより更に脂の味がしっかりしているので、トリュフバターの味と香りに負けてない。最初にフワッとトリュフの香りが入ってきて、その後肉の旨味がやってきます。
e0208058_06415638.jpg

e0208058_06420769.jpg

最後はご飯ものが出てきます。まずは果物とお新香。
e0208058_06430796.jpg

ご飯ものは6種類から選べます。カツカレー、カレー、カツ丼、コンビーフ丼、しょうが焼き、卵かけご飯。一番人気はカツカレーとのことで、僕はカツカレーをチョイス。奥さんはコンビーフ丼にします。まずはコンビーフ丼が運ばれてきます。奥さんは結構お腹いっぱいとのことで、半分以上もらいましたが、卵黄を絡めるので贅沢な卵かけご飯のようで美味しい!
e0208058_06455433.jpg

続いてカツカレー。小ぶりながらカツは揚げたてで美味しそうなビジュアルにカレーの香りで食欲を刺激されます。カレーは比較的さらりとしていて、辛さもマイルドなのでうまくカツを引き立てているような感じです。美味しいのでぺろりと完食しました。
e0208058_06483073.jpg

以上でコースは終了。そんなに量は多くないのですが、少しずつ出てくるので結構満腹になり、僕にはちょうどいい量でした。とんかつをコースで食べるのは、もちろん初めての体験でしたが、いろんな部位を味わえるし、その都度揚げたてがいただけるので、すごく良かったです。普段使いするにはちょっと高いので、特別な日にいただく感じでしょうか。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都中央区銀座5-6-10 銀座ミヤコビル 5F



銀座かつかみとんかつ / 銀座駅東銀座駅有楽町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


by 07takeshi | 2019-02-14 18:00 | 中央区 | Comments(0)

武蔵境 『煙確堂(えんかくどう)』

今日の夕食は武蔵境にて。駅前には大きなヨーカドーもあり駅前広場も整備されて住みやすそうな街ですが、飲み屋さん、特に個人店は少なそうですね。やって来たのは南口出てちょっと行ったところにある焼鳥屋「煙確堂」。ちょっと変わった名前ですが、この辺りには珍しい小洒落た感じのお店です。

e0208058_19334182.jpg

日曜晩の店内はほぼ満席で、人気のお店なんでしょうか。テーブル席に案内されまずは生ビール。あまり見かけない「マスターズドリーム(580円)」これはキリンこだわりのプレミアムビールで、置いてあるお店はなかなか珍しいかと思います。しかも値段が安い!
e0208058_19380459.jpg

まずはすぐに出そうなものから「キャベツと酢味噌(280円)」
生のキャベツにマヨネーズと酢味噌を付けて食べるシンプルな料理で、家でもできそうですが、お店で食べると美味しく感じるから不思議です。
e0208058_19403190.jpg

2品目は「塩 牛すじ煮込み(580円)」
牛すじはトロトロに柔らかく、塩味の鶏スープはさっぱりしながらもしっかり旨みが出ています。柚子胡椒を付けるとピリッと締まった味に。
e0208058_19434800.jpg

2杯目のお酒は「ボウモアのソーダ割(580円)」
好きなお酒なので馴染みの味です。普段はストレートで飲みますが、スモーキーなウイスキーはソーダと相性いいので食事しながらだとソーダ割がおすすめです。全体的にお酒の値段が安いです。
e0208058_19453670.jpg

これからは焼鳥。まずは好きな部位「せせり(200円@1本)」
程よく弾力がありながらも柔らかくジューシー。脂が美味しいですね。塩加減もちょうどいい。
e0208058_19491573.jpg

「つくね(230円@1本)」
結構大ぶりなつくねは生姜がほんのり効いてさっぱりだけど、しっとり柔らかく美味しい!
e0208058_19504394.jpg

「ねぎま(230円@1本)」
ネギもお肉も太くてジューシーさもあり、シャキっとネギと鶏の脂がいい相性ですね。ねぎまも好きなメニューです。
e0208058_19543300.jpg

お酒3杯目は「知多ハイボール(530円)」
けっこういい値段することが多い知多ですが、これも安い!これはグレーンウイスキーなのでほんのり甘い香りです。
e0208058_19562881.jpg

締めの一品は「油淋鶏(680円)」
一枚の肉をカットしたものではなくて唐揚げなタイプです。甘辛いタレがシャキシャキのネギと相まってさっぱりといただけます。あまり酸味が強くないので優しい味です。
e0208058_19595307.jpg

駅からすぐなので立地としても便利ですし、綺麗な個人店のお店はこの辺りにはあまりないせいか、カップル率が高かったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします




【住所】東京都武蔵野市境南町2丁目4−14





by 07takeshi | 2019-02-10 19:30 | 三鷹・武蔵境 | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る