人気ブログランキング |

タグ:寿司 ( 22 ) タグの人気記事

阿佐ヶ谷 『鮨酒肴 杉玉 阿佐ヶ谷店』

今日の夕食は阿佐ヶ谷で寿司を食べます。阿佐ヶ谷で寿司というとなんといっても食べログで4以上の評価を誇る「なんば」などが有名ですが、予約が取れないので行ったことはありません。さて、今日行くのは対局なお店「杉玉」。ここは回転寿司のスシローが手掛ける寿司居酒屋という感じでしょうか。日曜晩の19時頃に予約なしで伺いましたが、ほぼ満席という状態でした。外観もそうですが、中も寿司屋っぽいカウンター席があったりして、スシローのイメージからすると安っぽい感じではなく意外ときちんとしてるんだなという印象です。
e0208058_05365116.jpg

2名だったのでカウンター席に案内され、まずはドリンク。僕は「生ビール(499円)」と奥さんは「宇治茶レモンサワー(399円)」で乾杯🍻宇治茶レモンサワーは一口もらいましたが、さっぱりしつつもお茶の味もあって意外といけます。
e0208058_05410884.jpg

フードとドリンクのメニューはこんな感じ。その他、その日のおすすめなどもあります。
e0208058_05415606.jpg

e0208058_05420772.jpg

料理1品目はすぐに出てきそうな軽めなものから「柚子大根(299円)」箸休め的につまむのにちょうどいい一品。
料理の値段はすべて一律というわけではないのですが、基本的には299円、399円、499円となっていて、299円のものが多いです。お寿司はネタに応じて、1貫だったり、2貫だったり、3貫だったりしますが、1品ものはお得なものと、そうでないものがある気がします。
e0208058_05425503.jpg


2品目も1品物から「ねぎまぐろとオリーブオイルの素敵すぎる出会い(299円)」
ちょっと注文するのが恥ずかしいネーミングですが、ネギトロをオリーブオイルで和えてそれをスライス玉葱と共にバケットに載せて食べます。下味が付いているのでそのままでOK。これも新しい感じで旨いです。因みにネギトロって、昔はマグロだけなのになんでネギトロっていうんだろうと思っていましたが、ネギもトロも関係なく、中落ち(骨の間)の身をスプーンなどですくいとることを「ねぎ取る」といい、それで「ねぎとろ」なんだそうです。
e0208058_05545753.jpg

e0208058_05550525.jpg
ここからはお寿司。まずは1日10貫限定の「ウニとイクラのこぼれ軍艦(299円)」
見た目的にまさにインスタ映え!ウニのオレンジとイクラの赤が映えて、味はどうなんだろうと思っていましたが、ウニもイクラも悪くないです。ただやっぱり高級食材は味がぼやけちゃうので、それぞれで食べたほうがいいですね。なので写真撮らない方は単品でウニとイクラを頼んだ方がいいと思います。
e0208058_06001269.jpg

続いては「厳選二貫(299円)」から中トロ。7種類のネタから好きな2貫を選ぶものですが、二つとも同じネタにしました。マグロとしては値段を考えると美味しいですが、中トロらしい脂はあまり感じられないかな。
e0208058_06430815.jpg

「欲張り、炙り(299円)」左から炙り締めサバ、炙りホタテ貝柱、炙りサーモンの三貫。炙ってあるので脂がとろけて香ばしいです。
e0208058_06483951.jpg

「欲張り、鮪(300円)」左から赤身、鮪納豆軍艦、ネギトロの三貫。リーズナブルですが、特に赤身は厚みもしっかりです。
e0208058_06552332.jpg

続いては本日のおすすめから「生本ズワイガニ(399円@1貫)」
価格もそれなりにするだけあって、とろける食感で甘い!身も大きくて美味しい!
e0208058_06574243.jpg

「厳選二貫(299円)」今度は違うものを2種類。左から中サーモンと赤貝。奥さんがサーモンを食べ僕は赤貝をいただきました。柔らかい食感で貝の旨味がありますね。
e0208058_07022666.jpg

「王道三貫(299円)」これは10数種類から選びます。左からイワシ、サーモン、甘エビ。僕はイワシとサーモンをいただきました。サーモンも美味しいけど、イワシが大きくて美味しかった。青魚って見た目には地味ですが、リーズナブルで美味しいですよね。
e0208058_07054034.jpg

もう少し食べられそうだったので、締めの一品は「鯛出汁あさりラーメン(299円)」
やや小ぶりな締めにちょうどいいサイズ。麺は普通だけど、鯛出汁にアサリの旨味も加わったスープが美味しい!値段も安くコスパに優れた一品です。
e0208058_07270970.jpg

e0208058_07273504.jpg

最後はデザートで「メロンシャーベット(199円)」昔どこかでたべたような懐かしい味です。
e0208058_07284587.jpg

期待値もそんなに高くはなかったんですけど、料理の内容と価格のバランスを考えるといいお店だと思います。お寿司ってちょっと敷居が高い感じがするけど、日常使い出来るお店だと思います。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都杉並区阿佐谷南3丁目37−1





by 07takeshi | 2018-12-23 19:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

代々木 『だり半』

クリスマスイブの今日は毎年恒例で寿司を食べに行きます。去年・一昨年と2年連続で築地の「すし大」に行ったので、今年は別のお店に行くことにします。やって来たのは代々木の駅からすぐのところにある「だり半」。ちょっと変わった名前ですが、調べてみるとお寿司屋さんの用語で「だり」は4を意味し、このお店は「だり半」なので、4500円くらいで楽しめるということなんだとか。クリスマスですし屋なので、そんなに混んでないかと思っていたのですが、お店に到着すると満席で、予約はしていたのですが、10分くらい前に着いたので、前の方が出ていくまでちょっと待って、5分遅れ位で席に案内されました。
e0208058_08562962.jpg
店内は細長い作りですが、カウンター席にテーブル席も多数あり、かなり大人数入りそうですが、あまり人通りがある立地でもないのに満席なのはすごいですね。二人なのでカウンター席に案内され、「生ビール(580円)」と奥さんは「バレンシアオレンジサワー(600円)」で乾杯!サワーはオレンジがゴロゴロ入って贅沢な感じでいい!
e0208058_17341897.jpg
メニューを見ると、お寿司屋さんというよりも、お寿司も食べられる海鮮居酒屋っていう感じですね。肉系のメニューは全然ないですが、海鮮もお寿司以外に、刺身・焼き物・煮物・揚げ物などいろいろあります。僕らはお寿司を食べにきているので、注文するのは「プレミアム特選握り盛り(2480円)」を二人前と、出てくるまで時間がかかりそうだったので「ナマコ酢(580円)」も。まずはナマコ酢が運ばれてきます。コリコリした食感で酸っぱいのが合いますね。実物のあの見た目ためからは想像できませんが、美味しいです。
e0208058_09105094.jpg
それと握り盛りについてくるサラダ。味は普通ですが、トマトも入ってちゃんとしています。
e0208058_09120576.jpg
ここでお酒を日本酒に。静岡のお酒「初亀 かすみ酒(830円)」ちょっと濁っていて、すっきりなお酒。
e0208058_09132129.jpg



e0208058_09154617.jpg
ここで握りが登場!一堂に会しているので豪華な絵面です。上段左から、大トロ・ブリ・サヨリ・北寄貝、下段左から、カツオ藁焼き・ボタンエビ・ウニ、一番下が大アナゴで巻物がトロタク巻。
e0208058_09170743.jpg
どれから食べるか悩ましいですが、まずはサヨリから。白身特有のさっぱりした美味しさです。
e0208058_09481403.jpg
続いて「ブリ」。こちらは赤身のコクがある感じ。
e0208058_09512636.jpg
「カツオ藁焼き」ちゃんと藁の炎で炙ってあるので、とっても香ばしい!
e0208058_09535574.jpg
「ホッキ貝」コリコリの歯応えが気持ちよくて、貝の旨味がしっかり。
e0208058_09571251.jpg
「大トロ」脂が甘くてとろけますね~
e0208058_09573865.jpg
「大アナゴ」とっても香ばしくて、ふわっととろける柔らかさ。
e0208058_09580793.jpg
「ボタンエビ」かなり大振りなボタンエビ。ねっとり舌に絡みつく触感で甘い!
e0208058_09584472.jpg
「ウニ」とろける柔らかさでほんのり苦みの後に甘さが来ます。
e0208058_09594583.jpg
「トロタク」海苔の香りが良くて、クリーミーなマグロにこりこりの沢庵の触感のアクセントがいい。
e0208058_10013825.jpg
これでセットは終了。もう少し食べたいので3貫ほど追加発注します。左から「ツブ貝(250円)」「イクラ(300円)」「白魚(100円)」
ツブ貝はコリッコリの歯応え、白魚は中はとろりとしていてほんのり苦みがいい。
e0208058_10022803.jpg
大好きなイクラはプチッと弾けて旨みの汁が溢れてきます。
e0208058_10054155.jpg
最後はセットについているお椀で海苔の味噌汁。五臓六腑に染み渡りますね~
e0208058_10064183.jpg
食べて飲んで二人で締めて一万円くらいと、ちょっとダリ半を超えてしまいましたが、いいネタのお寿司を食べたことを考えると全体的にコスパはいいと思います。多分平日でも混んでいると思うので、行かれる際には予約を忘れずに。


よかったら下のバナーをクリックお願いします



【住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20-11


by 07takeshi | 2017-12-24 19:00 | 渋谷・目黒・品川・港区 | Comments(0)

富山 『廻る富山湾 すし玉 富山駅店』

富山での最後の食事は回転ずしに行きます。富山の回転寿司はレベルが高いと言われていますがどうなんでしょう。やって来たのは「すし玉」。お昼時に来るとおそらく行列しているのでしょうが、14時頃と少し遅い訪問だったので、並びはありませんでしたが、店内は満席だったので5分くらい待ちました。
e0208058_09171390.jpg
席に案内され、まず頼むのは「生ビール(ジョッキ500円&グラス330円)」
e0208058_09185491.jpg
メニューは一部ですが、こんな感じ。金額は基本2貫セットの値段です。
e0208058_14563130.jpg
単品で頼んでもよかったんですが、魅力的なセットがあったのでそれを頼みます。「厳選かがやき7(セブン)1400円)」
これは旬の味覚の7種盛り。ノドグロ・白エビ・甘エビなど食べたいネタがふんだんに盛り込まれているお得なセットです。とりあえずこれを注文し、足りなければ単品で追加しようかなと。
e0208058_15373951.jpg
で、運ばれてきたのがこちら。北陸の海の幸がたっぷりです。
e0208058_16232577.jpg

まずはノドグロ!ここでも皮は炙ってあるので香ばしく弾力がしっかり。
e0208058_15191261.jpg
続いて甘エビ。甘くてトロトロ~
e0208058_15204787.jpg
カワハギ。肝も付いて甘くてほろ苦い大人味。
e0208058_15244887.jpg
ベニズワイガニ。旨みが濃くて甘い!
e0208058_15262903.jpg
白エビ。生白エビですからとっても贅沢。ちょこっと醤油を付けていただきますが、甘~いです。
e0208058_15280334.jpg
まだちょっと足りないので追加で「白エビの唐揚げ(500円)」
サクッと上がって軽い口当たりと程よい塩味で美味しい!
e0208058_15533678.jpg
e0208058_15544239.jpg
ここからは単品で追加発注します。まずは「サーモントロ(380円)」
炙ることで、香ばしさと共に脂が感じられるようになり、中は生なので身の旨味もしっかり残っています。
e0208058_16063081.jpg
e0208058_16073860.jpg


「さすトロ(かじきトロ@380円)」炙ってあるので香ばしくて肉厚。脂ものって旨い!

e0208058_16015003.jpg
e0208058_16023616.jpg
締めは「ウニ(700円)」トロットロで甘い!間違いない美味しさですね~
e0208058_16100775.jpg
e0208058_16105360.jpg
評判どおり凄く美味しくて、富山の回転寿司のレベルの高さを思い知りました。難を言うと、ご飯時は混んでいることですかね。でも通し営業しているので、少し時間をずらせばすぐに入れると思うので、時間のない方はご飯時を外して来店することをお勧めします。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】富山市明輪町1−220 きときと市場 とやマルシェ内




by 07takeshi | 2017-09-07 14:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

金沢 『もりもり寿司 近江町店』

金沢でのランチは金沢駅でお寿司をいただきます。最初は回転寿司の「もりもり寿司」に行こうと思ったのですが、12時半ごろ行ったところ、20人くらい並んでいたので、どうしようかなぁと思ってふと横を見ると回転じゃない「もりもり寿司」のお店があり、そちらは並ばずに入れそうだったのでそちらに行くことにします。
e0208058_14175882.jpg
こちらはお寿司は単品では頼めなくて、セット物で頼むことになります。
e0208058_14282251.jpg

e0208058_14221858.jpg
グランドメニューもありますが、平日限定のランチメニューがお得そうなので、そこから頼みます。ちょっと贅沢に「こだわりにぎり(1700円)」。マグロ、イカ、アジなどから甘エビ、カニ、ウニまで10カンでこの値段ですからかなりコスパがいいです。
e0208058_14412107.jpg
e0208058_14421010.jpg

お味噌汁も具だくさんです
e0208058_15025547.jpg


回転寿司の方とは違って、テーブル席で落ち着いて食べられますし、コスパもいいので、むしろ回転寿司の方に行かなくてよかったかもしれません。自分の好きなネタをいろいろ食べたい方は、回転の方がいいかもしれませんが、落ち着いて食べたい方は、こちらの方がおすすめなので、用途に合わせて使い分けるのがいいかもですね。

よかったら下のバナーをクリックお願いします


【住所】石川県金沢市堀川新町3-1 金沢フォーラス 6F




by 07takeshi | 2017-09-05 13:00 | 首都圏以外 | Comments(0)

築地『すし大 別館』



クリスマスイブの今日は、去年に引き続きお鮨を食べに行きます。お店も同じく「すし大 別館」。リーズナブルに美味しいお鮨がいただけるお店です。
e0208058_16563089.jpg
クリスマスの店内は、カップルを中心に賑わっています。まずは「生ビール(中@600円)&(小@400円)」で乾杯!
e0208058_16565395.jpg
お通しはこちら
e0208058_16564136.jpg
握りは今年も「店長おまかせ(3500円)」を注文。これは、握り10貫に巻物と、好きな握りを1貫頂けるというものです。最初は玉子焼からスタートです。
e0208058_16570226.jpg
1貫目は「マダイ」。シンプルに塩でいただくマダイは、コリっとした歯ごたえで、ほんのり柑橘の風味が効いて爽やか。
e0208058_16571037.jpg
2貫目「氷見のメジマグロ」。熟成されたような赤身の旨味がしっかりです。
e0208058_16571868.jpg
3貫目「北海道のボタンエビ」。ねっとりととろける食感で甘い!
e0208058_16572762.jpg
4貫目「銚子のサワラ」。さっぱりだけど、噛んだ瞬間白身の旨味が口中に広がります。これは美味しい!
e0208058_16573618.jpg
5貫目「愛知の赤貝」。コリコリの食感が気持ちよく、でもひと噛みした後は柔らかく貝特有の旨みが。
e0208058_16574530.jpg
6貫目「勝浦産 金目鯛の昆布締め」。身はとろりと柔らかく、キンメ自体の旨みに昆布の旨味も相まって旨い!
e0208058_16575465.jpg
7貫目「舞鶴のアジ」。皮の銀色が綺麗でサクッと歯切れがよく、身の旨味がしっかり。
e0208058_16581397.jpg
ここで飲み物を日本酒に。「浦霞(800円)」
e0208058_16591574.jpg
次は巻物「ネギトロ」と「かんぴょうと胡瓜」
e0208058_16582378.jpg
8貫目はウニかイクラから選べるので、迷わず「ウニ」をチョイス。とろける食感で甘い❗
e0208058_16582919.jpg
9貫目「炙りトロ」。口に入れると炙った香ばしさが感じられて、その後脂がジュワッと溢れてきます。
e0208058_16585287.jpg
10貫目「アナゴ」。これは崩れ易いのでお皿に載って提供されますが、まさに口に入れるとホロリととろけます。
e0208058_16592385.jpg
最後は好きなものを選べるので「イクラ」。プチっと弾けると中から旨味の汁が溢れてきます。
e0208058_16593077.jpg
最後はサービスでお味噌汁を出してくれますが、海老のお頭が入っているので、お出汁が効いて五臓六腑に染み渡り、体が暖まります。
e0208058_16594424.jpg
この値段でこのクオリティですから、とってもお値打ちです。今日も満足な夕食でした。来年もまた来よう❗

よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】東京都中央区築地6-13-3





by 07takeshi | 2016-12-27 19:00 | 中央区 | Comments(0)

六本木 『すきやばし次郎 六本木店』 oishii

今日のランチは地元の飲み仲間と超贅沢なランチに行きます。そのお店は「すきやばし次郎」の六本木店。本店は銀座にあるミシュラン3つ星のお店で、安倍首相がオバマ大統領を連れて行ったことでも有名です。ここ六本木店は二郎さんの次男、隆士さんのお店です。
e0208058_20493186.jpg
e0208058_20493890.jpg
店内はカウンター席が8席。4人掛けのテーブル席もありますが、ここは食事には使わないのかもしれません。6名で行ったので、貸切状態でした。
e0208058_20494670.jpg
今日いただくのは、刺身とお寿司の25000円のコースです。ドリンクは「燗酒(756円)」を頂きコースのスタートです。まずは「ヒラメ」と「赤貝」。どちらもしっかりした弾力を感じつつも、柔らかさもあり美味しい!
e0208058_20495454.jpg
「アワビ」。ビックリするくらい大きく切ってあります。下味が付いているのでそのままでもいいですが、軽く生醤油を付けていただくと、柔らかい!もっとコリっとしっかりした食感を想像していたので、ちょっとびっくり。それにしても旨みが濃いですね~
e0208058_20500137.jpg
e0208058_20500846.jpg
続いて「カツオ」。これは生姜とワケギが入った醤油にて。藁で燻してあるので、口に入れるとその香りがブワっと口いっぱいに広がります。4切れあるので2切れ食べたところで、茗荷を醤油につけて、身と一緒にシソで巻く食べ方を勧めてくれて、その通り食べると味の感じががらっと変わってこれも旨い!
e0208058_20501662.jpg
ここからは握り。1貫目「ヒラメ」。基本的に握りは煮切り醤油が塗ってあるのでそのままいただきます。ほんのり柑橘の風味が感じられプリッといい弾力。
e0208058_20504283.jpg
2貫目「スミイカ」。サクッと歯切れがよく、甘い!
e0208058_20505927.jpg
3貫目「サヨリ」。淡白な中にしっかりした旨みが主張してきます。
e0208058_20510848.jpg
4貫目「マグロ」。熟成した旨みがしっかり感じられて、トロリと柔らかい食感でこんなマグロの赤身初めて。実はマグロの赤身ってそんなに好きではないんですが、これはホントに旨い!
e0208058_20512102.jpg
5貫目「中トロ」。口に含んだ瞬間からとろける。脂自体の甘みと旨みがすごい!
e0208058_20513137.jpg
6貫目「コハダ」。酢加減は結構強めだけど、身の旨みがそれに負けてない感じ。
e0208058_20513986.jpg
7貫目「生イクラ」。食べる前に、噛んでいると卵かけご飯の味になりますよと言われて、食べているとホントにそう。口に入れたときはイクラの味なんですが、咀嚼しているとホントにたまごかけご飯の味になってきます。
e0208058_20515025.jpg
8貫目「アジ」。一見すると味には見えない肉厚で皮の銀色が美しい。
e0208058_20521508.jpg
9貫目「ウニ」。握っているのを見ていると、ビックリするくらいウニを盛ってくれます。なぜかというと、口に入れるとシャリよりもウニの方が先になくなってしまうので、それが同時になくなるように、たくさん盛っているんだそう。食べてみると確かにそう。口にある間、ずっとウニの甘い味が続きます。
e0208058_20522891.jpg
10貫目「車海老」。とっても大きいので二つに切り分けて供されます。最初にしっぽの方を食べて、それから頭の方を食べます。頭の方には味噌があって味が濃いのでそういう順で食べるのがおいしい食べ方。エビも茹でたてなので、茹でてあるのに生のような柔らかい食感があります。
e0208058_20523843.jpg
11貫目「シメサバ」。これも酸味が強めだけど、身の存在感があるのでバランスがいい。
e0208058_20524745.jpg
12貫目「アナゴ」。これはビックリするくらいふわっふわで柔らか。口に入れた刹那にとろけます。ツメの甘みとシャリの酸味がちょうどいい。
e0208058_20530122.jpg
ここでコースの握りは終了。追加1貫目「小柱」。軍艦スタイルで出てきます。貝柱だから柔らかいのにサクッとした食感で甘い❗。
e0208058_20533514.jpg
追加2貫目「煮ハマグリ」。最初はツメの甘さが来てその後シャリの酸味。その後はハマグリの旨味と心地いい弾力が続きます。
e0208058_20535015.jpg
最後は玉子焼。カステラのように甘くてフワフワ。
e0208058_20535973.jpg
お腹もだいぶ膨れてきたので、この辺りで終わりにします。しめて29100円と、かなり贅沢なランチでしたが、確実に記憶に刻まれる美味しいお鮨でした。なかなか来られる額ではないですが、またいつか来てみたいですね。

その後、近くの椿屋珈琲店にて980円のコーヒーを飲みます。ここでみんなで男気ジャンケンをやったら、勝ってしまったので、コーヒー代も5000円くらい払う羽目になりました…
e0208058_20541145.jpg

【住所】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズけやき坂通り3F



すきやばし 次郎 六本木ヒルズ店寿司 / 六本木駅麻布十番駅乃木坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


by 07takeshi | 2016-12-10 13:00 | 渋谷・目黒・品川・港区 | Comments(0)

高円寺 『七福神』

今日は早く帰れたので、ご飯時に行くと、たいてい混雑しているお店に行きます。行ったお店は高円寺にあるお寿司屋さん「七福神」。中通り商店街沿いにあるこのお店の前はよく通るのですが、通るたびにいつもお客さんがいっぱいなので、ずっと気になっていたんです。
e0208058_12433321.jpg

だいたい19時くらいから混み合ってくることが多いらしいのですが、18時頃に来たところ、まだ先客は1組でした。カウンター中央辺りに陣取り、まずは「生ビール(550円)」とお寿司の前にちょっとつまもうと、「白魚の刺身(600円)」。鮮度がいいので透明感があり、食べるとほろ苦さの中に旨みがしっかり。
e0208058_1259584.jpg

ここからは握ってもらいます。まずは「コハダ(120円×2)」。ちょうどいい酢加減で旨い!コハダって仕込みに手間がかかってそうですが、それが1貫120円ですからお値打ちです。
e0208058_1320457.jpg

「イワシ(120円×2)」。鰯の刺身って好きなんです。思いのほか厚みもあって、しっとり柔らかで旨みがたっぷりです。
e0208058_13263559.jpg

「シマアジ(220円×2)」。ハマチっぽいプリッとしっかりした弾力。
e0208058_13324164.jpg

「つぶ貝(200円×2)」。つぶ貝って刺身とかでしか食べたことがなかったので知らなかったのですが、こんな大きな身なんですね。コリコリの歯ごたえがいいですね~
e0208058_13393984.jpg

「イクラ(260円×2)」。宝石のようにツヤツヤに輝いて美味しそう!口に入れるとトロ~りと旨みが溢れてきます。やっぱりお寿司にイクラは外せないですね。
e0208058_13502761.jpg

「ホタテ(260円×2)」。とっても肉厚で甘い!醤油をつけると甘さがより際立ちます。
e0208058_13552633.jpg

「スミイカ(120円×2)」。コリっとした食感が噛むごとにだんだんねっとりした絡みつくような食感に変わっていき、それとともに甘さも強くなっていきます。
e0208058_13593721.jpg

締めのネタはやっぱりこれ。「ウニ(400円×2)」。トロとともに寿司ネタの王様といってもいいかと思いますが、トロトロクリーミーで甘いのにほんのりほろ苦さがいいですよね。
e0208058_14224.jpg

お酒も結構飲んだので最後は「シジミ汁(310円)」。リーズナブルな価格ながら、大きなお椀でシジミもたっぷり。汁にシジミのダシが出て、うまいですね~
e0208058_1433970.jpg

シジミこんなに入ってます
e0208058_1441613.jpg

高円寺という土地柄か、いいネタのお寿司なのに すごくリーズナブルです。いつも混んでいるのがよくわかるいいお店でした。また来よう。


よかったら下のバナーのクリックをお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都杉並区高円寺北3-2-13

by 07takeshi | 2016-11-07 18:00 | 杉並区(高円寺) | Comments(0)

築地 『築地すし大 別館』

クリスマスイブの今日は、築地でお寿司!洋のイベントの日に和の寿司っていうのもオツでいいですよね。行ったお店は築地にある「すし大 別館」。リーズナブルだけど、美味しいお寿司が食べられると評判のお店です。本店は、予約がいっぱいだったので別館にしたのですが、結果的にはこちらの方が落ち着いていてよかったです。
e0208058_8294357.jpg

職人さんのいるカウンター席に案内され、まずは「生ビール(中@600円)&(小@400円)」
e0208058_8321992.jpg

食事のメニューはこんな感じ。
e0208058_8333686.jpg

e0208058_8334657.jpg

とりあえず「店長おまかせ(3500円)」を頼み、もし足らなければ、追加で注文することにします。ちなみにおまかせは、握り10貫、巻物1本に、お好み1貫がいただけるという内容です。最初に出てきたのは「タコの柔らか煮」
甘辛い煮汁の塩梅もよく、とっても柔らかです。
e0208058_8395745.jpg

「卵焼き」
ほんのり甘く、安心して食べられる味です。
e0208058_8415977.jpg

ここからはお寿司、1貫目「青森産天然ヒラメ」
基本的に握りは味付けがされているので、そのままで食べられます。ヒラメは岩塩で味付けされていて、柚子でしょうか、ほんのり柑橘の風味が効いて爽やかな味で、口に含むと弾力がしっかり。
e0208058_844553.jpg

2貫目「長崎県産カツオ」
縦に切れ目が入って見た目がキレイ!普段食べるカツオよりも身がトロリと柔らかく、旨味も上品です。
e0208058_847354.jpg

3貫目「北海道産ボタンエビ」
こちらも口に含むといい意味でねっとり舌に絡みつく柔らかさで旨い!
e0208058_8493969.jpg

ここでお酒を日本酒に切り替えます。三重のお酒「作(ざく)(800円)」
すっきり辛口でクセがないのでお寿司によく合うお酒です。
e0208058_8561241.jpg

4貫目「千葉館山産ワラサ」
肉厚で食べ応えあります。淡泊な白身なんですが、旨味はしっかりあります。
e0208058_8575063.jpg

5貫目「愛知県産 赤貝」
口に含むと海の香りが広がり、噛むとコリコリとしたいい弾力もあるけど、それでいて柔らかさもあります。
e0208058_8595628.jpg

6貫目「銚子産キンメダイ」
これは昆布締めしてあるので、ただでさえ旨味が濃いキンメなのに、さらに昆布の旨味と香りが合わさって絶品です!
e0208058_933583.jpg

7貫目「京都舞鶴産アジ」
口に入れるとアジの香りが口の中に広がります。身が新鮮なのでプリッとした歯ごたえ。
e0208058_953896.jpg

ここで巻物「鉄火巻&ネギトロ巻」
これは海苔の香りがいいですね。身も柔らかくシャリと海苔、具のバランスが良くて美味しい!
e0208058_9105178.jpg

次はウニかイクラを選びますが、もちろんここは「ウニ」を選択。でてきたウニは見るからにとろとろ。しかも高級なバフンウニです。口に含むと予想通りトロリととろける食感。口いっぱいにウニの旨味と甘みが広がります。
e0208058_9132265.jpg

9貫目「トロの炙り」
炙ってあるのでほんのり香ばしく、脂が上品でとろけますね~
e0208058_915244.jpg

ここでお酒を「白ワイン(600円)」 やっぱり白は魚介と合いますね。
e0208058_916477.jpg

10貫目「宮城県産アナゴ」
まさにフワトロ。ほのかに柑橘の風味が感じられ、すぐに溶けてなくなって味の余韻が口に残ります。
e0208058_9183162.jpg

最後は好きな一貫で「宮城県産アワビ」をチョイス。
これはコリッコリのすごい弾力が心地いい。やっぱり鮮度がいいからこの弾力があるんでしょうね。
e0208058_9201785.jpg

こちらは連れが頼んだ「中トロ」
しっとりツヤツヤで美味しそうですね。
e0208058_921182.jpg

最後はサービスでシジミ汁。五臓六腑に沁み渡ります。
e0208058_922669.jpg

ゆっくり食べたこともあり、これでお腹いっぱいです。追加注文もしたかったんですけど、無理に頼むのももったいないので、今日はこれで締めることにします。築地でこの値段でこのクオリティのお寿司が食べられるのですからとてもCP高いと思います。ぜひまた来たいお店でした。


【住所】 東京都中央区築地6丁目13−3


by 07takeshi | 2015-12-24 19:00 | 中央区 | Comments(0)

門前仲町 『海の幸』

今日は時々飲みに行く会社の人の自宅近所で飲むことに。行ったのは門前仲町。いい飲み屋さんがいっぱいあるという噂は聞いたことがあったのですが、今日は初上陸です。とりあえず少し早く着いたので、駅から程近いところにある富岡八幡宮を参拝します。
e0208058_14305182.jpg

その後はお店へ。良さげな飲み屋は予約ができないところが多いのですが、とりあえず1軒目は予約ができるお店から評判がいい海鮮居酒屋「海の幸」という店に行きます。
e0208058_14522199.jpg

まずは「生ビール(550円)」で乾杯し、一品目「シラスの和野菜サラダ(750円)」
とりあえず暑くて夏バテ気味なので、軽めに野菜からいきます。
e0208058_1542185.jpg

続いては「刺身盛り合わせ(2人前@3200円)」
甘海老、マグロ、カツオ、サバ、生シラスなど7点あり、盛りだくさん。さすが海鮮押しだけあってどれも鮮度が良くて旨いです。
e0208058_15101925.jpg

続いてはここの名物といってもいい一品「バクダン②(850円)」
これは、ウニ、イクラ、イカ、マグロ、黒納豆、タクアン、温泉卵をぐちゃぐちゃっと混ぜて、海苔で巻いていただくというもの。なんかもったいない気もしますが、食べてみると意外とそれぞれがケンカせずにバランスよく纏まっていけます。ちなみにバクダン①は750円で、温玉が普通の卵、黒納豆が普通の納豆になるとのこと。
e0208058_15263722.jpg

e0208058_15264754.jpg

e0208058_15265620.jpg

「生カキ(3個@800円)」
夏が旬の岩牡蠣なので、身が大きい。味も濃厚です。
e0208058_15285287.jpg

「丸ナスの煮びたし(650円)」
箸休め的にちょうどいい。トロトロ食感で出汁の味も優しく、胃腸に沁み渡ります。
e0208058_1532491.jpg

「自家製つくね(650円)」
小さいハンバーグのようないでたちで、あっさりだけどふわふわ食感もいいですね。
e0208058_15454756.jpg

「活穴子白焼き(950円)」
フワッと仕上がって、塩とレモンを絞っていただきますが、シンプルだけど旨味しっかり。
e0208058_15484782.jpg

「川エビのから揚げ(600円)」
サクッと軽い口当たりなので、スナック菓子のようにパクパク食べられます。
e0208058_15511716.jpg

締めはご飯ものからまずは「旬の5貫握り(1400円)」+「イクラ」と「おまかせ?」
寿司居酒屋だけあって、握りも本格的で美味しい。ちょっと酔いが廻りすぎていたのが残念です…
e0208058_16355674.jpg

e0208058_1636618.jpg


値段的にはそれなりにしましたが、海鮮はもちろん、海鮮以外の料理も美味しかったです。


よかったら下のバナーをクリックお願いします


関東食べ歩き ブログランキングへ


【住所】 東京都江東区富岡1-22-20


by 07takeshi | 2015-07-31 18:00 | 足立・江東・墨田・葛飾・江戸川 | Comments(0)

阿佐ヶ谷 『じゅうぞう』

阿佐ヶ谷スターロードに3年ほど前にオープンしたお寿司屋さん「じゅうぞう」。オープン当時から行きたいなと思いつつも、伺うきっかけがなく宿題店のままだったのですが、たまたま阿佐ヶ谷の飲み仲間の方からお誘いを受け念願かなって初訪問です。
e0208058_1834569.jpg

e0208058_1835526.jpg

本日いただくのは「おまかせコース(6000円)」。因みに店内はカウンターのみ6席と小ぶりなお店なので、本来 写真撮影はNGなんですが、今日は早い時間で他のお客さんがいなかったので、写真撮らしていただきました。ありがとうございます<(_ _)>

まずはビールで乾杯し、一品目「鰹の漬けの山かけ」
イクラがのって贅沢な一品。旨味がしっかりの漬けにあっさりした山かけがいいバランス。イクラの濃厚な味もいいアクセントに。
e0208058_1854286.jpg

続いて旬の一品たち。「ヒメサザエ」、「カンパチ」、「生の北海タコ」、「アワビ」、「イカのなめろう」、「太刀魚」
ちょっと一手間加えられた料理たちは、そのままでももちろん美味しいのですが、お酒に合うのが粋なところ。例えば太刀魚などは酢締めにしてあったり、アワビの切り方は、食感がしっかり感じられるようにサイコロ状になっていたり、イカのなめろうも細かく叩いてあるんですが、コリコリの食感がちゃんと残っている…などなど
e0208058_19183150.jpg

途中日本酒に切り替え、次の料理は、「カンパチのアラ炊き」
肉厚な身に、甘辛いタレが沁みこんでこれもお酒がすすみますねー
e0208058_1921314.jpg

続いて「豆乳寄せ」
ちょっと口直し的にさっぱりと。思いのほか弾力があって、大豆の甘さがほんのり感じられます。
e0208058_1923273.jpg

ここからは握ってもらいます。一貫目「白イカ」
丁寧に包丁が入れられているので、食感がよくて甘い!
e0208058_19272786.jpg

二貫目「コチの塩締め」
弾力がしっかりで、淡泊だと思われた白身は、塩で締められているので旨味が凝縮されています。旨い!
e0208058_1930636.jpg

三貫目「ツブ貝」
大きくてすごく立派な身は、コリコリの食感が最高で、旨味も濃厚です。
e0208058_1932499.jpg

四貫目「アユの酢締め」
アユっていうのがすごく意外で面白い!アユを握りで食べるのは初めての体験でしたが、酢加減もちょうどよく、繊細で柔らかい身はあっさりながら美味しい!
e0208058_19364673.jpg

最後は贅沢に「トロ鉄火」
当たり前ですが、普段食べている鉄火巻とは全然別物で、旨味もしっかり身は柔らかく美味しいですねー
e0208058_19392046.jpg

阿佐谷の飲み屋さんで会う人たちから、いい評判を聞いていたのですが、評判通り丁寧な仕事ぶりの美味しいお寿司でした。阿佐ヶ谷で飲むときは、リーズナブルで気軽に入れるお店に行くことが多いのですが、たまにはこういうお店に来るのもいいもんですね。


よかったら下のバナーをクリックお願いします

関東食べ歩き ブログランキングへ

【住所】 東京都杉並区阿佐谷北2丁目4−2


by 07takeshi | 2014-06-25 18:00 | 杉並区(阿佐ヶ谷) | Comments(0)

阿佐ヶ谷を中心に主に中央線グルメ、関東近郊や旅先のグルメ。たまに温泉も紹介しています。


by 07takeshi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る